518618 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LOST RELIGION

PR

全750件 (750件中 121-130件目)

< 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 75 >

2006.10.13
XML
カテゴリ:ひとりごと
買ったばっかりのFolkってフランスのブランドの白シャツが、
インカヌティのパンツと一緒に洗ったら酷いことに。。。

まだ一回しか着てないのに。。。
なんとか夜な夜な漂白してますが、落ちず。

小生、バカですね。やっちまいましたよ。
お恥ずかしい。

こうなったら思い切って、真っ黒に染めるしかないですね。
秘密兵器のDYLONを使うしかなさそうです。

でも時間がねえんだよ。

あーあって感じです。






最終更新日  2006.10.14 01:48:04


2006.10.12
カテゴリ:ファッション
◆◇◆ GIORGIO BRATO (ジョルジオ ブラット)◆◇◆


gru2.jpg


◆ GIORGIO BRATO (ジョルジオ ブラット)とは?◆

カルペディウム・エンソベグソン等でキャリアを積んだデザイナー"ジョルジオ・ブラット"は代々引き継がれる家業であったラムレザータンニングを極め2003'S/Sより自身のラインを発表。
ペイントするときにペンキに果実を混ぜ合わせて自然で独特な風合いを出す手法にインスパイアされ、ベジタブル、ワイン等を使用しガーメントダイした作品等が彼のシグネチャーピース。
このような天然染料を使用した染色方法は彼しかできない唯一の製法。
元々革のスペシャリストだけあって、そのものづくり特に独特の革の染色には非常に定評があります。
ファーストラインを発表して、わずか3年にも関わらず、数多くのデザイナーに影響を与え高い評価を得ている。

また、個々に手作業で行うためその色合いなどは二つと同じ物はない独特の表情を作り出すのです。
また、革以外の素材に関しても合成繊維は使わず、リネン、シルクなどの高級素材を惜しげもなく使用。
そのストイックなもの作りは多くのファッション関係者に認められ、パリでは老舗レクレルールが、日本ではリフト、ミッドウエストなどがこのブランドの商品を扱っています。

◆◇◆ GIORGIO BRATO (ジョルジオ ブラット)/ バッグ(DARK BROWN) ◆◇◆


gru.jpg


◆レザーだったらここのブランドがダントツですね。

バックもやばい!
JASなんて買ってられませんよ(笑)

GIORGIO BRATOの06'A/W 新作です。

クタッとしたフォルムの、ラムレザーを使用した、
ショルダーにもトートにもなるバック。
また内容量も大きく旅行からタウンユースと幅広く対応可能。

洗いをかけたレザーの風合いと、さりげないスタッズ使いも◎ ◆


GIORGIO BRATO (ジョルジオ ブラット)バッグ(DARK BROWN)
GIORGIO BRATO (ジョルジオ ブラット)/ バッグ(DARK BROWN)



【GIORGIO BRATO 】がもっと欲しい方はこちら!
YOU RELIGIONの【GIORGIO BRATO 】ショッピング









最終更新日  2006.10.13 00:54:37
2006.10.11
テーマ:洋楽(2678)
カテゴリ:ひとりごと
ジェット / シャイン・オンJET / SHINE ONJET / SHINE ON /¥1470

JETいいね。かっこよし。
多くのバンドがセカンドで失敗する中、こいつらは完成度の高いやつを創りやがりました。
どこかしら、OASISみたいな曲あるし(笑)
ロックバンドの貫禄もでてきたし、世界的なバンドになってくれるでしょう。

band apart/alfred and cavity
the band apart/alfred and cavity

こいつらも地味にやってるけど、よい。
てか、うまいよ。
先輩が先日LIVE行ったらしいけど、やばかったらしい。
日本人でここまでのクオリティのアルバム創れるやつは少ない。
あと、パンチがあれば、世界にも十分通用するバンドだと思います。

リトル・バーリー/スタンド・ユア・グラウンドリトル・バーリー/スタンド・ユア・グラウンド

相変わらず、いいサウンド鳴らします。
独特の空気感がいいですね。

でもなあ、脱退したあのドラム結構好きだったのに。。。
今回のドラムもなかなかのイケメンでうまいけど、あの太っちょがいい感じだったんだよ。

今回のセカンドもかなりいいが、全体的にはファーストのが好きだ。

◆他のアーティストのレビューはこちら!◆

【名盤のススメ】のページへ♪

【名盤のススメ(2)】のページへ♪

【LIVEのススメ】のページへ♪

【LIVEのススメ(2)】のページへ♪

【頑張れ!日本!】のページへ♪

【期待のルーキー】のページへ♪






最終更新日  2006.10.12 02:42:07
2006.10.10
カテゴリ:ファッション
■□■ Sabatino (サバティーノ)■□■


saba.jpg


◆ SABATINO (サバティーノ) とは?◆


デザイナーでもありアーティストとしても活躍するJaySabatino(ジェイ・サバテイーノ)は生粋のネイティブ・ニューヨーカー。

90年代初め、スケートボード会社を経営する友人のブランドのためにグラフィックデザインを担当したことから彼の創作活動は始まりました。

ビンテージバイヤーからグラフィックデザイナー、ビジュアルディスプレイアーティスト、そしてデザイナーとして多岐にわたり活動の場を広げ、 その彼のディスプレイデザインはAPC、Disel、Barneys NY、日本ではSazabyGroup他数多くのストアーでフューチャーされています。

また彼の前のブランドはBarneys NY、Steven Alan NY他ロンドンや日本の数多くのセレクトショップで取り扱われてきました。

マーケティンググループやトレンドリポートによって作られるファッションではなく、デザイナーJay Sabatinoはあくまでも"スタイル"を大事に考えています。
企業やForcus Groupと呼ばれるリサーチグループによってコントロールされるファッションによって、個性や多くのクリエーター、そしてアートそのものすら消滅させられつつある今日について彼は何時間でも語り続けることでしょう。


■□■ Sabatino(サバティーノ) / "Monte Cristo" Hooded Vest ■□■


saba.jpg


■上級者向けのアイテムですが、うまく着れれば最高にかっこ良いですよ。

ベストをジップアップにし、フードをつける事によってフォーマルなイメージを一転するような独創的なアイテムに。
ジッパーはriri製のジッパーを使用し、前身頃をウールボディー、後ろ身頃を生地切替しベルトでの調節機能が付きます。
フロントの比翼部分は釦ホールが残っているデザインですが、実際、釦での開閉はありません。
レイヤード、ちょっと変わったスタイリングを楽しむには効果的なアイテムです。■


ベストJ.SABATINO(ジェイサバティーノ)Monte Cristo Hooded Vest
ベストJ.SABATINO(ジェイサバティーノ)Monte Cristo Hooded Vest



【 SABATINO (サバティーノ)  】がもっと欲しい方はこちら!
YOU RELIGIONの【 SABATINO (サバティーノ)  】ショッピング
 


◆その他のおすすめアイテムはこちら!◆

【おすすめアイテム】はこちら!

【おすすめアイテム2】はこちら!

【おすすめアイテム3】はこちら!

【おすすめアイテム4】はこちら!

【おすすめアイテム5】はこちら!

【おすすめアイテム6】はこちら!







最終更新日  2006.10.11 01:54:56
2006.10.09
カテゴリ:
■□■ アンフェアな月 / 秦建日子/著 ■□■


アンフェア.jpg


■生後わずか三ヵ月の赤ん坊が誘拐された。

「娘が誘拐されました」「生後三ヶ月なんです」―錯乱状態の母親からの110番通報。
母親の事情聴取に入った刑事・雪平夏見は母親の不審な行動に疑いをもつ。
狂言か?―そこにかかってきた一本の電話。
具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯の目的は何か?
赤ん坊の安否は?
…事件は思いもかけぬ方向へと進み、やがて胸を打つラストへ―
雪平夏見、バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。

ベストセラー『推理小説』(ドラマ「アンフェア」原作)から2年、異色の女性刑事・雪平夏見シリーズ、待望の第二弾!■


■22-20sの感想■


■前作と同様に、雪平の格好良さにズギュンです(古っ)

ここまで格好の良い女だと読んでいて、気持ちがいいですね。

『推理小説』と同様に、登場人物の誰もが犯人に思えてしまうストーリー展開。
一気に読めます。

一般的な推理小説とは違い、事件がただの事件で終わらない。
必ず何かあるところが興味を湧かせますね。
非常に気持ちのいい裏切りをしてくれる作品。

この秋にドラマの続編が放送。
来春には映画も公開。
ますます期待が高まりました。(★★★☆)■


【重版予約】 アンフェアな月
【重版予約】 アンフェアな月


◆その他のレヴューはこちら!◆



【恩田陸】のレビューはこちら!



【乙一】さんの作品のレビューはこちら!



【伊坂幸太郎】さんの作品のレビューはこちら!



【滝本竜彦】さんの作品のレビューはこちら!



【沙藤 一樹】さんの作品のレビューはこちら!



【山本 弘】さんの作品のレビューはこちら!



【歌野晶午】さんの作品のレビューはこちら!



【おすすめ漫画】のレビューはこちら!



【その他】の作品のレビューはこちら!






最終更新日  2006.10.10 01:00:17
2006.10.08
カテゴリ:
■□■ 推理小説 / 秦建日子/著 ■□■


推理小説.jpg


■会社員、高校生、編集者…面識のない人々が相次いで惨殺された。
事件をつなぐのは「アンフェアなのは、誰か」と書かれた本の栞のみ。
そんな中、出版社に届けられた原稿には事件の詳細と殺人予告、そして「事件を防ぎたければ、この小説の続きを落札せよ」という要求が書かれていた…
再注目作家、驚愕のデビュー作。■


■22-20sの感想■

■ドラマ(アンフェア)がやたら面白くて、すっかり(アンフェア)ホリックです。

なんで原作も読んでみました。

なんていっても、主人公がいいですね。雪平夏見。
すごく魅力的なキャラクターです。
彼女の存在だけでも一見の価値あり。

ドラマとは少し違ったストーリーで、犯人も違います。
なんで、これはこれなりに楽しめました。
原作より、ドラマのが面白いだとか、いろんな評価をうけてますが、自分はこの小説版も好きですよ。

読み手としては、書き方が駄目とかどうでもいいんです。
話が面白ければ、それでよし。

これは面白いし、刺激的で、クールでドライな話だなと思います。

印象に残りますね。
パンチがあります。

自分は冒頭事件で犯人の言う台詞になぜか惹かれました。

(これが、リアリティ)

(そして、オリジナリティ)

ここで、ああ、俺はこの小説好きだなと。

そしてラストの

(それが、リアリティ)

(それが、私が信じる、リアリティ)

ここですね。
大雑把で、荒削りだけど、いい作品だと感じたのは。(★★★☆)■


推理小説
推理小説


◆その他のレヴューはこちら!◆



【恩田陸】のレビューはこちら!



【乙一】さんの作品のレビューはこちら!



【伊坂幸太郎】さんの作品のレビューはこちら!



【滝本竜彦】さんの作品のレビューはこちら!



【沙藤 一樹】さんの作品のレビューはこちら!



【山本 弘】さんの作品のレビューはこちら!



【歌野晶午】さんの作品のレビューはこちら!



【おすすめ漫画】のレビューはこちら!



【その他】の作品のレビューはこちら!






最終更新日  2006.10.10 00:59:53
2006.10.07
カテゴリ:
■□■ 夜のピクニック / 恩田陸/著 ■□■


ピクニック.jpg


■高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。
それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。
甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。
三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。
本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。 ■



■22-20sの感想■



■もうすぐ、映画化させますね。

そんなこんなで読んでみました。

なんでしょう。ただ、高校生が一日中、だべりながら歩くって話。
なんの起伏もなく淡々としてるのに、こんなにも面白いなんて。
大した事件はないけど、突拍子のない設定はないけど、いろんなドラマがあって、「分かり合う」「許す」「認める」 っていう、
オトナになっても大事にしなきゃいけないことがたくさん。
そんな1冊。
一般的に「ダサい」って感じの学校行事を舞台に、これほど瑞々しい作品を仕上げる、恩田に感服。
視点がいいんですね、この作家は。
視点がよければ、なんでも面白くなる。

あと、なんでしょう。読んでるときの、まるで、昔、自分がこの(歩行祭)に参加していたって思ってしまう、この感覚は。
読み終えたあと、(歩行祭)を体験したようなこの感覚は。

とにかく学生時代に戻りたくなりました。
いい余韻が残ります。(★★★★☆)■


夜のピクニック
夜のピクニック


◆その他のレヴューはこちら!◆



【恩田陸】のレビューはこちら!



【乙一】さんの作品のレビューはこちら!



【伊坂幸太郎】さんの作品のレビューはこちら!



【滝本竜彦】さんの作品のレビューはこちら!



【沙藤 一樹】さんの作品のレビューはこちら!



【山本 弘】さんの作品のレビューはこちら!



【歌野晶午】さんの作品のレビューはこちら!



【おすすめ漫画】のレビューはこちら!



【その他】の作品のレビューはこちら!






最終更新日  2006.10.10 00:59:22
2006.10.06
カテゴリ:ひとりごと
アンフェアの原作、(推理小説)面白いですね。

冒頭の事件の

(これがリアリティ。)

(そして、オリジナリティ。)

もクールなセリフですが、

ラストのページがとても印象に残りました。

(それが、リアリティ。)

(それが、私が信じる、リアリティ。)

いろいろ、本読んでますが、時間がなくて、レヴューが書けません(笑)
そのうち、まとめて書きますので、あしからず。






最終更新日  2006.10.09 02:17:33
2006.10.05
カテゴリ:漫画
◆◇◆ ベルセルク (Berserk) ◆◇◆

main_ill.jpg

あーやっとベルセルク、全31巻読破。

三日ほど前から、一日、十巻ペースで読み始めましたが、

めちゃくちゃ面白い!

何を今さらって方もいらっしゃるでしょうが、ずっと読んでなくて、読もう読もうって思ってたら、今になってしまいました。。。

ともかく、一巻読み始めたら、止まりませんでした(笑)

もっとゆっくりじっくり読もうと思ってましたが、理由はわかんないんですが、圧巻の世界観ですね。
もう止まんないんですよ。
はまる人ははまる。

まだまだ続きそうだし、今後も期待!

◆ ベルセルク (Berserk) とは? ◆

◆作品概要◆

『ベルセルク』の原型となったのは、三浦建太郎が本作の連載に先立つ1988年、白泉社の雑誌「月刊コミコミ」11月号に投稿した48ページの短編『ベルセルク』(単行本14巻に収録)である。
ストーリーは、ガッツの原型となる主人公の剣士が、邪神「ヴアナ」およびその眷族を宿敵と定めて、人外の化物と一戦を交すという筋であり、主人公の背負う過去や烙印の紋章の意匠など一部に相違はあるものの、基本設定や「暗い過去を背負い、大剣を持った隻眼の戦士」というキャラクターなどはほぼ共通している。
このことから、同名の短編は本作のプロトタイプと言える。

短編『ベルセルク』は、第7回コミコミまんがスクール準入選作となり、翌1989年になって、世界設定をほぼ共有した連載作品『ベルセルク』の第一作が、「月刊アニマルハウス」(「ヤングアニマル」の前身)1989年10月号に掲載された。
ここから、武論尊の原作を得て『王狼』『王狼伝』『ジャパン』の各作を断続的に連載しつつ、平行して『ベルセルク』の不定期連載が始まる。
1992年以降は創作を『ベルセルク』のみに絞ってこの一作に専念するようになった。

『ベルセルク』は、1990年代末になって次第に読者を増やしていき、現代漫画屈指の名作に数えられるようになる。
2002年、『ベルセルク』は第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞(記事)。
単行本は2005年時点で累計2000万部に達する大ヒット作となった。芸能界を始めとして、同作品のファンは多い。

さらに、『ベルセルク』は漫画のみならず、アニメ版「剣風伝奇ベルセルク」や、ゲーム版、トレーディングカードゲーム版など他媒体でも展開を見せている。
海外にも、英語やイタリア語など複数の言語に翻訳輸出されている。
ただ、出版事情の違いから、原作にある残虐描写や性描写は一部削除・修正されている。

◆世界設定◆

『ベルセルク』の世界観は、基本的には中世ヨーロッパを下敷きにしたオーソドックスなファンタジー世界、所謂「剣と魔法の物語」である。
そこに住まう種族は人間が中心で、世界各地に都市国家を築き勢力争いをしている。
人間以外にも小妖精のエルフ、地の妖精ドワーフなどもいるが、彼らは人間世界から姿を消し始めているようだ。
一方、超常の力を持つ「使徒」と呼ばれる人外の化物が暴威をふるっており、その上位には、神に近い守護天使「ゴッドハンド」と呼ばれる超越的存在がいる。
ゴッドハンドたちはあまりにも強大な力のため、現世に直接姿を現すことはなく、異次元の世界に身を置いている。

本作の主な舞台となるのは覇王ガイゼリックによって建国されて以来千年の歴史を持つミッドランド王国で、ストーリーの大部分はほぼミッドランド国内を舞台とする。
「ミッドランド(中つ国)」の名が示すように内陸国であるらしく、海のシーンはほとんどない。
東にチューダー帝国と接し、百年の長きにわたる戦争を繰り広げている。
さらに東の山脈を越えた向こうには、クシャーン帝国の広大な領土が広がっているらしい。
クシャーン帝国はインドの風俗と共通した文化を持つことから、国名はクシャーナ朝、風俗はムガル帝国がモデルとして想定されている。

技術的には、大砲は既に開発されているものの、携帯用の銃器類はまだ一部にしか存在しないという段階で、戦闘は剣・槍・弓矢などが主要武器となっている。

ファンタジーの常套手段である魔法に関しては、少なくとも「断罪篇」まではまったくと言ってよいほど出てこないが、「千年帝国の鷹篇」以降、魔女と呼ばれる者が登場して、様々な魔法を駆使する。
ただ、他のファンタジー作品に見られるような、炎や雷撃を飛ばすなどといった形ではなく、幽界に干渉して精霊などを使役し、間接的に現世に影響を与える、という呪術的なものが中心である。

◆ベルセルクのルーツ◆

『ベルセルク』には様々な先行作品の影響が指摘されている。
もっともよく指摘されるのは、悪魔と神の闘争を描いた永井豪の代表作『デビルマン』であり、両作品はしばしば並べて語られる。
絵柄の面では、重厚に線を重ねるスタイルが『北斗の拳』などに見られる原哲夫の筆致と共通している(ガッツの性格・服のイメージ・髪型など他にも髑髏の騎士はラオウ・カイオウの影響が見受けられる)。
なお、『北斗の拳』原作者の武論尊は、かつて『王狼伝』などで三浦建太郎ともコンビを組んでおり、彼自身「三浦の絵は原と同じくマッチョ系」という共通性を認める内容のコメントを出している。

作中に登場する使徒(使徒もどき)やゴッドハンドらの異形のクリーチャー造形は、『エイリアン』などH・R・ギーガーの影響が非常に強い。
尤もゴッドハンドに関しては、映画『ヘルレイザー』の登場人物が直接のモチーフとなっている。
他にヒエロニムス・ボッシュやエッシャーの幻想的な絵画もモチーフとして指摘されている。

また三浦は栗本薫の大長編ファンタジー作品『グイン・サーガ』の熱心なファンであることを公言しており、グリフィスのモデルは『グイン』に登場する美貌の策士ナリスから来ているという

それ以外にも、ガンダムの台詞のパロディのほか、スターウォーズネタ、ドラえもんネタなど各種のパロディを好んで使っている。こうした遊びは妖精パックの2頭身化時(栗パック)時に頻出する。

◆ストーリー◆

身の丈を超える長大な剣を自在に操り、「使徒」と呼ばれる人間ならざる者を屠る「黒い剣士」ガッツを主人公とする大河ファンタジー。
ガッツはある宿命に憑りつかれて、狂戦士のごとく大剣を振るい、闇にうごめく化物どもと死闘を繰り広げる。
その目的は、無為に殺された仲間たちの復讐と、大切なものを護るということ。
二つの重荷を背負い、五人の守護天使ゴッドハンドを探し求めるガッツは、その下に従う人外の存在「使徒」との闘いの中で、運命に翻弄されつつも必死にあがく。

ベルセルク(1)
ベルセルク(1)


【 ベルセルク  】がもっと欲しい方はこちら!
YOU RELIGIONの【 ベルセルク  】ショッピング


◆その他のレヴューはこちら!◆

【恩田陸】のレビューはこちら!

【乙一】さんの作品のレビューはこちら!

【伊坂幸太郎】さんの作品のレビューはこちら!

【滝本竜彦】さんの作品のレビューはこちら!

【沙藤 一樹】さんの作品のレビューはこちら!

【山本 弘】さんの作品のレビューはこちら!

【歌野晶午】さんの作品のレビューはこちら!

【おすすめ漫画】のレビューはこちら!

【その他】の作品のレビューはこちら!







最終更新日  2006.10.08 02:26:49
2006.10.04
テーマ:洋楽(2678)
カテゴリ:音楽
200610021955001.JPG200610021954000.JPG

そういえば、ズートンズのLIVEに行って来ました♪(ちょと前ですが(笑))

やっぱ、いい。

ロックとソウルがうまく融合した骨太な演奏、躍動感もあってバンドの一体感もバッチリですね。
煽られなくても客のほうが勝手にノッテしまう。

こういうLIVEは一番楽しい。

今回は弟と一緒に行ってまいりました。

結構外人さんのお客さんも多くて、まわりにいっぱいいたのですが、彼らはテンション高くて、面白いね。やっぱ(笑)
言葉わかんなくても、好きな曲かかれば、一緒に楽しめる。
やっぱいいなあ。音楽は。

一番好きな曲のPressure Pointで一緒に踊り、歌い狂ってました♪
一緒にLIVE中(ごめんなさい)写真も撮ったし、最高に楽しかった。

デビはいつものパワフルな歌声ですね。
ものすんごいパワフル。ソウルが溢れてます。
最近のバンドのなかじゃ、歌唱力がずば抜けてる。

紅一点のアビたんの本日の衣装は水色のラメラメスパンコール・ミニワンピ!
一段とセクシーでしたわ。
やつののりかた、演奏最高ですね。

特に圧巻はラストのジャムセッション。
いいグルーヴの渦に身を任せましたわ~
気持ちよかった★

ほんと無心で楽しめるライブを久し振りに体感!

楽しすぎるな。ズートンズ★

◆ THE ZUTONS 2006.10.2 @ SHIBUYA AX ◆

It's The Little Things We Do
Don't Ever Think (Too Much)
Dirty Dancehall
Tired of Hanging Around
How Does It Feel?
Remember Me
Havana Gang Brawl
Pressure Point
Hello Conscience
Oh Stacey (Look What You've Done)
Confusion
Zuton Fever
You Will You Won't
------------------------------
(Encore)
Why Won't You Give Me Your Love?
Valerie
Zutonkhaaaarmuuun







最終更新日  2006.10.07 01:32:51

全750件 (750件中 121-130件目)

< 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 75 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.