1226927 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇と果物と猫と絵

薔薇と果物と猫と絵

2022.06.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
これ何だったけ。



咲きかけを見て



蕾を見て
わかりました。

暑いと退色するので、なかなか思い出せません。

鉢植えのAmbridge Roseでした。
昨日の花と同じとは思えない色です。





今朝の山は残雪がくっきりでした。

この山が身近な存在であるので
朝の散歩で姿が見えるといろんなことを思い出します。

近くの水道局から送られてくる水は
80年前に降った雨がしみ込んで
地下水として流れてきたものだそうです。

この話を聞いた時、ずいぶん昔の話だと
感じました。
ところが、その80年にも近づいてきたことに
改めて驚いた朝でもありました。

古くから、この地下水でお酒、豆腐、
お餅、魚類の(ふぐ)漬物、お菓子などに
使われてきました。
おいしい水としても知られてます。








Last updated  2022.06.28 18:45:17
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:咲きかけを見て、蕾を見て わかりました。(06/28)   ミーシャ1225 さん
美味しいお水がいつまでも飲めるなんて、幸せです。
ここも来た時には美味しい水でした。
でも、今では水質がちがっています。
地元の人たちは清里方面、標高の高いところで都会者が汚水を流すから水が美味しくないんだといいます。
ここの人たちはなんでも悪いのは来た人たちだと言い切る精神
そういう精神こそ水を汚染しているのでは? (2022.07.01 14:54:20)

Re[1]:咲きかけを見て、蕾を見て わかりました。(06/28)   tirokuro さん
ミーシャ1225さんへ
たくさんの人たちに飲んでもらおうとすると、消毒する薬剤の濃度も高くなります。つまり末端の人が安全であるように,濃度をたかくするわけです。ここは小さい水道局なので、濃くしなくてもいいそうです。
それでも塩素は嫌ですから、家の中へ入る水を脱塩素化してます。
(2022.07.01 18:18:00)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

tirokuro

tirokuro

Calendar

Favorite Blog

貴陽を覆ったツル New! ミーシャ1225さん

ほっこり Holiday 青い月2さん

Comments

tirokuro@ Re[1]:今日のボランティア(08/18) New! 甘姫です~さんへ 茗荷は、やはり日陰です…
甘姫です~@ Re:今日のボランティア(08/18) ちろくろさん、今晩は~♪ 電動ドリルも扱…
tirokuro@ Re[1]:鳥さんは、おいしく熟したものから 食べていきます。(08/13) 甘姫です~さんへ 外国の葡萄栽培みたいに…
tirokuro@ Re[1]:天候に左右されてのお供えでした。(08/14) ミーシャ1225さんへ いつまでいるのや…
ミーシャ1225@ Re:天候に左右されてのお供えでした。(08/14) 天候に左右されるお供えをきっと楽しまれ…

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.