000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

口笛の哲人「にしやん」のブログ

口笛の哲人「にしやん」のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

にしやん7378

にしやん7378

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

2024_2_10 下田海中… mosurinさん

三匹の子豚 (プロ… はやてなっつさん

わたしのブログ 子羊のピッポさん
婚活 役場 千葉県 … なんじゃもんじやさん

コメント新着

にしやん@ ご無沙汰しております。 モスリンさんは格安ですね!この間の「酒…
mosurin@ Re:王手教室比較(03/04) うほ。ものすごく高いですね。 鼻笛はワン…
たかつさん@ 小さいのは実に便利です。 ミニチュアウクレレもさらに弾きやすくな…
サージョKATSUTA.@ Re:ウクレレ弦の話(07/08) ミニウクレレ! ひと部屋、 …
サージョKATSUTA.@ Re:ウクレレ弦の話(07/08) ミニウクレレ! ひと部…

フリーページ

ニューストピックス

2015.12.06
XML
カテゴリ:感動

食品の進化のお話です


口笛の哲人 にしやんです

私は、アイスのもなかを久しぶりに食べました。我々の生活を取り囲む「食材」や「食品」はかなり進化していると思うのは、私だけでしょうか?

 

コンビニ競争が続く中で「食べ物」は確実に進化していきました。

消費者としては、ありがたいばかりでありますが。

今回、感動的な発見をしたのは「森永のジャンボもなか」です。(そう、アイスなんです)

私が知っている「もなかアイス」とはかなり印象が違いました。

もちろん、そのアイスは私が買ったものではありません。(笑)

家の冷蔵庫に入っていたものを食べて、「えっ」という感じだったんですね。

そうです、もなかとアイスの間に「ホワイトチョコ」がコーティングしてあり、もなかの部分がパリッとしているんですね、そしてホワイトチョコもアクセントになり、バニラアイスも「濃厚」ときたら、なんとなくイメージがわかるでしょうか?

食感、味、インパクトが三位一体になっている「食品」はまさに「芸術」です。(喜)

「三位一体」の境地と「バランス力」

人に感動を与えるという事は、まさにそれなんだと思いますね。

芸事の世界でも通用するような「世界観」を

森永ジャンボもなかは教えてくれました。

いいものはいいと、私は叫びたいです(笑)

うまい、うますぎる、、、

でも、夜食べるのは太るのでやめよう

明日も早いのでおやすみなさい。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2015.12.06 22:29:35
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.