087239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

とらニィィィィッポウ。

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

棚から ひとづかみ。(昔の話)

2006.12.09
XML


8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。

「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー


■■■■■ 1998年12月09日 ■■■■■

98_12_9.jpg 鬼押出しの横の高原にて


息子"あきら" 始めての旅行です。

この日は、知り合いの人に、とっても、安く、

しかも、おっしゃれーなホテルをとってもらいました。


でも、ムードもへったくれもなく、過ごしたのは、言うまでもありません。


ぼくは、軽井沢には、始めての旅行なので

"ザ・観光スポット"は、とりあえず、軽ーく押さえました。

あえてここで、書くほどではないので・・・・

ちょっと、楽しみにしていたプリンスホテルのアウトレットモールは、

ナイキSHOPが、やっぱり安く感じました。(ただ単に、好きってことか。)

ただ、埼玉には、ふじみ野に"リズム"が、あるので、そこで間に合うか。



◆◆◆◆現在のコメント◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3ヶ月にして、初めてのお泊り。詳細は忘れてしまったけど、

たぶん、オムツ交換とか、授乳とか、大変だったんだろうなぁーーー。。

でも、この頃、ホント、「どこかに行きたい!!」 モード 炸裂してた気がします。

今、読み返して驚いたけど、僕って、東京に出てきて、

まだ、この時まで、軽井沢、行ったことなかったんだ (* ̄‥ ̄)ぷっ

6年も経ってたのに・・・・・


話変わって、あれから8年たって、アウトレットモール、増えたなぁーーー・・

軽井沢の、だって、広くなったしなぁーーーー・・・


こうやって、どんどんこれからも、世の中は変化していくんだなぁーーーー

って、当たり前だけど。。。


そういえば、最近、ホテルやペンションには、まったく行けなくなってしまいました。

もう、子供も、きっちりと料金取られますからねぇーーーー (>_<)

1泊、家族で、最低でも2万はかかるでしょう。。

そんなの、ムリムリ。


あーー、たまには、ホテルにとまりてぇーーー!!

当分、我が家は、キャンプ旅行ですが・・










Last updated  2006.12.09 15:52:52




8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。

「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー


98_12_4.jpg

あっという間の3ヶ月。この頃になるとご覧のように、

親指だけをおしゃぶり出来るようになってきました。

「えっ、いままで出来なかったの?」 ・・・そうです。

始めは、自分で指を開くという事が出来ず、

手が"グー"の状態を横からしゃぶりついているのです。

(ホント、赤ちゃんは何も知りません) 

そして、お母さんは、赤ちゃんの「うー、うー」言う声を、

「マーマー」と、"空耳"になってしまうのです。

違います、それは「パーパ」と言っているのです。。。。。。親ばか(--")



◆◆◆◆現在のコメント◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

っつーーーことで、今、あらためて読んでみると、

親指しゃぶりに、「へぇーーーーー」みたいな・・

ま、、親指もそうですけど、この頃は、まだ、

なーーーーんでも、口に入れてましたねぇーーーー。

周りは、ドキドキもんでした。


でも。。。人間の子供って、一人で生きていけないですよねぇーーー。。

絶対、母親 (父親) が必要。

牛やら馬やら、犬やら猫やらは、ほんの数ヶ月、、いや、数週間で

一匹で生きていけるというのに。。。

どこかの雑誌で、その理由なんていうのを読んだことあったけど、

わすれてしまいました。

たぶん、すごーーーーく優秀に進化する上で、

すぐに一人で生きていける能力が、省略されたんでしょうね。。


何かを得たから、何かを失った。

ま、

そんなとこでしょう。。



生命って、不思議です。










Last updated  2006.12.09 14:49:14
2006.11.25

8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。

「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー


■■■■■ 1998年11月22日 ■■■■■

98.11.22.001.jpg

ぼくの両親が、大阪からやって参りました。

しかも、車で。。おやじは、この時59才。

おかんは、、、一応女性なのでいいですか。。。

大体、8~9時間ですね。休憩とれば。

おかんは、あきらの出産の時に、応援に来てくれたので、

あきら、2度目の御対面ですが、おやじは、家庭菜園の水やり?

があったので今回、初対面でした。

やはり、うちの親も例外ではなく、自分の子より、

孫のほうが可愛い(あえて漢字)」のだそうで

8時間の、ローング、ローングドライブの疲れを、

これっぽっちも見せず、あきらをあやす2人を見て、

孫のもつ、生命パワーをひしひしと感じました。

11/23に、おかん(母)が誕生日を迎え、5人でささやかにお祝いをしました。

その後、普段はなかなか食べれない、生たらばがにをご馳走になったり、

僕らだけだと、絶対にもったいなくて行けない

"うみほたるPA"に、行ったり、

お台場の"自由の女神"を見に行ったりして、

あきらより、ぼくらが楽しい思いをしたような。。。


あっ、ちなみに写真の後ろに写っている

ウッドデッキは、ぼくらのハンドメイドです。 ウッドデッキ、大変なのは大変ですが、

やっぱり、自分で作ると、完成したときの喜びと、あとあと、使うときの喜びが、全然違うと思います。

業者にお願いすると、40万はかかるでしょう、

僕らは、材料費20万ちょっとで、6帖分のウッドデッキができました。

制作レポートをHPに載せたいのですが、

結構、忘れてたりするので、

分かりやすいHPを、紹介しておきます。

http://www.1128.jp/howtodeck/howtodeck_top.html

http://store.yahoo.co.jp/sunnywood/a5a6a5c3a52.html


◆◆◆◆現在のコメント◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

っーーことで、

結局、おやじは、この時一度っきりしか、こっちには来てません。

思ったより、行動派ではなかった。。。(^。^)

っというか、、

大阪にいればいるで、いろいろと用事があるようで。。

ま、、それぞれ、事情はありますもんね。。

まあ、当然、ぼくらが帰郷しなければならないんですけど、

交通費が、、高い。(>_<)

そして、、その交通費に見合うほど、大阪に魅力を感じなくなった。。。

だから、、

毎年、帰るのが、めんどくさいです。。。(* ̄。 ̄ )

こんなこと言ってると、ご先祖様に、怒られそうだなぁーーーー。。

で、、大阪の家族も、こっちも、いつ、どうなるかわかんないし、

やっぱり、定期的に、帰郷しなけりゃーーーならないなぁーーーー。。。


たまには、東京に、出てきて欲しいよーーーーー!!!

定年して、時間あるんだしぃーーーーーー。。










Last updated  2006.11.25 22:19:58
2006.11.05

8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。

「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー


■■■■■ 1998年11月04日 ■■■■■

98.11.04.jpg

2ヶ月たっても、ぜんぜん前髪が生えてきません。

まるで、"そのまん◯東"状態です。

まあ、かみさんも、ぜんぜん髪の毛無かった様ですし、

ぼくは、そろそろ"きてます"し。。。

(それは関係無いか)


首はまだまだすわりません。

でも、何でもありのわが家では、普通のチャイルドシートを使い、

B型ベビーカーで、そこら中、連れ回しています。

連れ回している主なSHOPは、

千間台の"サティ" / 野田の"ジャスコ" / 幸手の"ジョイフル本田"

越谷の"OPA" / 岩槻の"Dマート" / 古河の"サティ" / 境町の"キンカ堂"

などなどです。

"サティ"は、大体どこの店でも、"赤ちゃんROOM"があって、比較的きれいです。

境町の"キンカ堂(FITS)"は、チャイルドシート付のショッピングカートがあり、

"100円SHOP"と、"ボザール"と、"オレンジハウス"が、軒を連ねている、

なかなか味のあるショッピングモールです。

とっても"チープ"な、わが家では、

春日部の"ロビンソン"などは、

かみさんの誕生日プレゼントを買うとき以外、

お買い物などしません。

おとなりのファミレス"サイゼリア"は、よく行きますが。



◆◆◆◆現在のコメント◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

っーーことで、

あの頃は、いろんな所に行き倒してました (^▽^)

慎重とか、安全という言葉の意識より、冒険を選んでた気がします。。

「ヒヤッ」「ドキ!!」なんて、日常茶飯事で。 

乳児がいるからって、世の中に「ヒケ」をとりたくないというか。。

まあ、たぶん、泣き声や、騒々しさで、周りには少し迷惑かけてたでしょう。。

また、そんなの気にしてちゃーー、育児なんて、できねぇーーーーっつーーの (^▽^)



話は変わって、息子の髪の毛。。。

将来、気になります。。。

8歳になった今は、フサフサと髪はあるけど、

かみさんの親父や、俺の遺伝子を引き継いだとすれば。。。

うーーーーーーむ。。。。。






すまねえーーー!!! 息子よ。


15年もすれば、画期的な増毛剤、開発されてるかな。。。。









Last updated  2006.11.05 10:07:01
2006.11.04

8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。

「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー


■■■■■ 1998年10月31日 ■■■■■

98.10.31.jpg

出ました!! なっちゃん。(1999年 クラリオンガール 搭堂なつ)

少し前に、お仕事を一緒にさせてもらったことがあったので、

この日は、守谷のオートバックスのイベントに出るということで

ご挨拶がてら行ってきました。

この日行った、守谷町という所は、

平成14年頃に、秋葉原と、筑波を結ぶ"JR常磐新線"が、

出来たときに、駅が出来るというふれこみで、

いま、飛ぶ鳥落とす勢いで開発されている町で

(といっても、20年位前からやっているらしい)

絶対、僕らの町より先に市制されるのは間違いないと思います。

今の家を買う前に物件を見に行ったことがあって、「2500万円から・・・」と書いてあって、

「俺らでも買えるかも」と機嫌よくしていると、

よく見ると"売地価格"、、、はいはい、、、ほな、さいならー。

だって、"北柏駅までバスで15分"って書いてあったけど、

通勤ラッシュ時は、確実に1時間以上かかります。



◆◆◆◆現在のコメント◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


っつーーことで、"JR常磐新線"とは言わず、

ちょっと遅れて平成17年に、無事「つくばエキスプレス」が開通しましたねぇーーー(^-^)

守谷町も、りっぱ?に、守谷市になってるし。。。

土地の値段は、どうなんだろうーーーー?

あの頃よりも、まだまだ土地の価格は下がっていったし。。

でも、つくばエキスプレスができたから、上がってたりして。。

まあ、あの頃より、都内へのアクセスは、格段に良くなったことだろうなぁーーーー

やっぱ、電車の力って、すごいよなぁーーーーー。。

まあ、いまさら、言うまででもないけど。。

いろんなところに、いろんな金が、動いたんだろうなぁーー(* ̄ー ̄)

って、ついつい、裏社会を想像したりして。。


クラリオンガールだった、搭堂なつ さん、

今ごろ、どこで、何をしてるんだろうなぁーーーーー

5年前ぐらいまでは、ライブハウスとかで、歌ってたのはネットで情報のってたけど。。

まあ、結婚したりして、幸せになってればいいなぁーーーー(^-^)

1998年のクラリオンガールの相沢 紗世さんは、

活躍、めまぐるしいですねぇーーー






人生 いろいろ~~~~♪





ちなみに、この頃、ネットに載せる写真は、こうやって、

イラストで、顔を隠してました。。


いまじゃ、、どうでも、いいっすけどねぇーーーーー(^▽^)






Last updated  2006.11.04 21:10:18
2006.10.04

8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。

「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー



■■■■■ 1998年10月04日 ■■■■■

あっという間の1ヶ月目。

と言ってもは、僕は仕事に行っているので、

毎日、大変だったのは、かみさんですが。。v( ̄∇ ̄)v

普通なら、お宮参りをして、親戚集まって食事をしたりするのですが、

ぼくも、かみさんも、そーいう事に

ぜーんぜーん興味がないので、

98.10.4.jpg

かみさんのおかあさんのお墓に、ご挨拶に行ってきました。

家から、車で20分位の所にあるので、

手軽に行けますね、これからも。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

っということで、

興味なく、、七五三すら、やってません。 いまだかつて。(* ̄ー ̄)v

まあ、娘が7歳になったら、町のコスプレ屋、、じゃなくて、写真館で

ドレスの写真でも、撮ってやるかなーーー。。


かみさんの母親は、かみさんが20歳ぐらいの頃に癌で亡くなってます。

「親の死」を、体験してるので、ある意味、人生の先輩です。(^。^)

「死」 って、現実につきつけられないと、理解はできないもんですね。



おばあちゃん、孫の顔、見たかっただろうなぁーーーーー。。

あ、、

風になって、ちゃんと、見てくれてるだろうな。。


子供たちを、守ってくれてるだろうな。


そう、思うのが、一番、平和だな (^o^)










Last updated  2006.10.04 20:41:05

8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。


「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー

■■■■■ 1998年9月30日 ■■■■■


98.9.30.jpg

写真を見ても分かるように、

あきらは、どこででも、どんな状態でも

眠たければ寝ます。


が、裏を返せば、どうやったって、

泣き止まなかったり、寝ないことがあります。

こうなったら、どうすることもできません。

ただひたすら、自然に任せるしかありません。

で、気付いたのは、「人間も自然の一員なんだ」。。。


いろいろ教えられます。


これからどんどん"知識"というのを

身に付けていって、僕らのように、

大人になっていくんですね。

うーーん。

"自然"から"人類"に、変わっていくのか。。。

なーーんてね。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

写真みたら、、、、ちっちぇーーーーーー!!! (@_@;)

かすかな記憶をたどれば、、、、

腕も足も細くて、 カエル みたいだったなぁーーー


最近、乳児を見ると、、かわいいーーー ん、ですよ。

思わず、顔が、ほころんでしまいます。

「抱っこさせてーーーーー」って、言いたいけど、

ルックスがルックスなので、変質者 に間違えられても困るので言いませんけど。。(* ̄。 ̄ )


過去にも書いてますけど、

「どうやっても泣き止まないとき。」 って、大変ですよねぇーーーー (T_T)

今だから言えますけど、いらだって、息子をソファーに叩きつけようとしたことありますよ。

未遂に終わりましたが。。(* ̄m ̄)


叩きつけようとした、罪の意識は、今でも、消えないっすけどね。。


まあ、人生って、そういう、ビミョーーな、心境の 綱渡りなんでしょうね。。









Last updated  2006.10.04 20:23:02
2006.09.18
8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。


「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー

■■■■■ 1998年9月5日 ■■■■■

98.9.5.jpg

ここの病院では、授乳時間以外、赤ちゃんは一般の人からは、

見られないところで、休んでいます。

そして、見たいときには、専用の籐のかご(クーファン)の乗せられたところを、

ガラス越しに見ます。衛生面は徹底されていましたね。

またこのクーファンのコーディネートのしかたが、

いかにも"こんにちわ赤ちゃん"を、歌いたくなるような感じでした。。。(^O^)

そして、はやばやとハプニング!!!

本当ならこの病院は、出生後、4日で退院出来るのですが、

あきらは、"黄疸"の数値が上がってしまい、3日間退院が遅れたのでした。

でも、この期間が、かえって、かみさんの母性本能をくすぐったのかも。。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

かみさんは、もともと、子供があまり好きではなかったので、

産まれたてのときも、あまり、愛おしくは思えなかったみたいだったんですけど、

"黄疸"の数値が上がってしまって、急に愛着わいたみたいで。。。

できの悪い子の方がかわいい。 って、

意味は少し違うけど、そういう感じだったんでしょうねぇーーーー(^-^)

やっぱ、赤ちゃんって、かわいい。(もちろん、他人の子もね。)

見ると、もう一人、欲しくなってしまいます。(かみさんも同感)

でも、8年もたてば、みるかげもありません。。(* ̄‥ ̄)ぷっ

もちろん、勝手に成長してくれるわけでもありませんしね。。







Last updated  2006.09.18 09:29:52

8年前、息子が産まれました。
まだ、ブログなんてなくて??、自分で作ったHPに「日記」をアップするのが流行ってました。
その頃書いてた日記を振り返って、今なりにコメントしていきたいと思ってます。


「初心忘るべからず」ってなかんじでーーー

■■■■■ 1998年9月4日 ■■■■■

98.9.4.02.jpg


この日、AM5:00頃から、陣痛の間隔が5分おきになり、

7:30に病院 (千間台のしらみず産婦人科) へ連絡。

10:30ごろ、病院にいき、ぼくはさっさと、会社に欠勤連絡。 

はっきりいって、この時から生まれる20:13まで、

ほんとかみさんは、ものすごーーくタイヘンだったと思います。

2人から笑顔が消え、3分おきにやってくる陣痛に

かみさんはうめき、ぼくは、背中をさすってやる以外

何もしてやれない無力さをひしひしと感じ、、、、、、

いやーー母親ってすんごいですわ。
 
しかし、その後に、凄い事がぼくの身にふりかかりました。

そ・れ・は・・・"へその緒切り"

上の写真でもわかりますが、へその緒ってのは、なんかホースみたいな感じなので、

先生に「お父さん、切ってください。」と言われて、

見てみたときは、「思った程ではないな」って感じでしたが、

いざ切ってみると"プチ、ドボッ" 「うあーー」

そのあとは、子供が生まれた感動なぞ吹っ飛んで、

ただひたすら血の気が引いてく自分自身との戦いでした。


やれやれ。。まあ、とにかく、

「あきら。これからよろしくな、おとうさん、
がんばってお金持って帰ってくるから。」


しらみず産婦人科

この辺り(草加、越谷、春日部周辺) では、

「かわいくて、きれいで、食事がGOOD」と、けっこうな評判で、

(最近では、安室さんの影響で丸山記念病院が凄いらしいが。。。)

妊娠してからの定期検診も予約制でGOOD。先生はけっこうはっきり物事を言うので、

ちょっとこわい印象を受けるが、出産を終えてから思うに、

ひとつひとつの忠告が、こちらの事を考えた上でのアドバイスであるということがわかりました。

料金のほうは、はっきりとは分かりませんが、少し高いかな。

でも、入院時に、必要なものは、全部揃えてくれているので、考えようによってはお得かも。

まあ、僕の感想としては、"出産は病気ではなく人生のイベント"

という気持ちに自然とさせてくれる、スタッフと設備

だと思いました。あくまで、個人的な意見ですので。。。。(^O^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8年も経てば、産まれた時間すら忘れてました。

まあ、ホント、今、ここにいる人間ひとりひとり、こうやって、

母親ががんばったから、ここにいるんすよねぇーーーーー(^-^)

くさーーーーーーい こと、言いますけど、

自分の誕生日は、

「母親が人生でもっとも辛かった一日」でも、あるんすよね。

自分の誕生日には、母親に電話して、感謝しなきゃ。。

で。。

8年前といえば、アムロナミエさんの話題もあり、きっちり、ここにも書いてました。

すっかり、僕の頭も さびしくなってしまった、今日この頃。。(* ̄‥ ̄)ぷっ












Last updated  2006.09.18 07:58:13

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.