000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

1年で25kg!男がエステでダイエットだって!?

PR

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

エステ関連

Feb 17, 2007
XML
カテゴリ:エステ関連
友人の知人がオーナーをされているタイ古式マッサージのお店に行ってきました。

一度は行ってみたいと思っていたので良い機会でした。

まず、サロンというタイの大きなズボンにはきかえました。
これが、ゆったりしていて、着心地がとても良いです。
サロンの値段を聞いたら、現地では50円ぐらいとのことです。
室内着には、すごくイイと思いました。
どこで売っているのだろう?

本場タイ古式マッサージは体の凝りや疲れを癒すだけではなく、
血液とリンパ液の循環を促すことで根本的な体質の改善を目指す療術なのだそうです。
体がボキボキ鳴る割には痛みは無く、マッサージ後にはうそみたいに身体が軽~くなりました。

最近、運動不足気味だったので、とてもキモチよかったです。


施術後に、出してもらったキングランブータンというライチに似たフルーツもおいしかったです。


もう一度、「王様と私」を観てみたくなりました。





Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。








Last updated  Feb 17, 2007 11:09:43 PM
コメント(4) | コメントを書く


Jul 31, 2005
カテゴリ:エステ関連
早いもので7月ももう終わりですね。

先日、mayajuneさんという方からコメントをいただきました。
MayaJuneさんは、アメリカはアリゾナ州在住のエステティシャンです。
MayaJuneさんのブログはこちら
junejolie - Essence of Beauty

以前、エステティックの資格についてお話したことがありましたが、
アメリカのことは書かなかったので、ここでふれたいと思います。

アメリカのエステティックの資格は、
各州ごとに法律が独立していることから、
エステティックの資格も「州資格」ということになっています。
なのでMayaJuneさんの米国アリゾナ州ライセンス・エステティシャンというのも、そういうことになります。

アメリカ、フランス、ドイツ、イギリスなど、いずれもエステティシャンの地位が確立されていますが、日本では、法律的にも、社会認知という点でも、まだまだこれからというところです。

アメリカのエステティックは、
歴史的には、「メイクアップ」へのニーズから端を発しています。
メイクを美しく仕上げるための方法として、
素肌づくりへの関心から「エステティック」が発展してきたそうです。

以前、紹介させていただいたMARCHさんといい、MayaJuneさんといい、
女性の時代だなぁ・・・と実感しちゃいますね。




Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。ランキングがあがるとさらにイイ記事がかけるかも?







Last updated  Jul 31, 2005 09:45:24 PM
コメント(1) | コメントを書く
May 24, 2005
カテゴリ:エステ関連
GW以来、日記の更新が進まなくてスミマセン(汗)

先日、MARCHさんという方からコメントをいただきました。
MARCHさんもブログをお持ちで、
フランスのエステティック学校に通っていらっしゃるのです。

ボクらの知らない素顔のフランスのこと。
本場フランスのエステティックのこと。
留学での苦闘の様子。
などなど・・・

特に、フランスでは男性が普通にエステに通うというのは、興味深かったです(笑)

現地で撮ったキレイな画像も使われていて、とても、たのしめます。
一読の価値ありです。

MARCHさんの、これからの活躍が楽しみですね。



MARCHさんのブログ「ビューティBLOG IN FRANCE」
http://blog.livedoor.jp/yumimarch/




Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。ランキングがあがるとさらにイイ記事がかけるかも?







Last updated  May 24, 2005 06:54:43 AM
コメント(1) | コメントを書く
Apr 30, 2005
カテゴリ:エステ関連
先日、認定エステティシャンの合格通知が来ました。
自己採点では91点だったので、合格はするだろうとは思っていましたが、
わかっていても、通知が来るとウレシイものですね(笑)

ディプロマとネームタグは、2ヶ月ぐらいかかるそうです。

しばらくは、日記上で、試験範囲の内容をネタにさせてもらうとしましょう(笑)

続きは、次回の日記で・・・(引っ張りすぎかな?)




Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。ランキングが上がると気合が入ります(笑)







Last updated  Apr 30, 2005 10:24:10 PM
コメント(7) | コメントを書く
Apr 16, 2005
カテゴリ:エステ関連
このところ、
ダイエットネタ・エステネタが枯れていたので、
更新が、滞っていました(恥)

この現状を打破すべく、
このたびネタ作りのために、
日本エステティック協会の「認定ステティシャン」試験にチャレンジしてみました(自爆)
(試験会場で男性はもちろんボクだけ・・・)

一応、試験内容の出題範囲は、以下の協会の4冊の出版物

「標準エステティック学(理論編1)」
  ●エステティック概論
  ●生命活動とホメオスタシス
  ●生理解剖学
  ●皮膚科学
「標準エステティック学(理論編2)」
  ●化粧品学
  ●東洋医学
  ●エステティック機器学
  ●エステティックカウンセリング学
  ●栄養学
  ●サロン経営学
「標準エステティック学(技術編1)」
  ●フェイシャルケア
   フェイシャルケアの技術の実際・エステティック・メイクアップ
  ●マニキュア
  ●ペディキュア
「標準エステティック学(技術編2)」
  ●ボディケア
  ●ワックス脱毛
  ●リンパドレナージュ
   東洋式マッサージ
   アロマテラピー
   タラソテラピー
   リフレクソロジー
  ●衛生管理学


こうしてみると、出題範囲は、わりと幅広いですね。

でも、自分の専門外の勉強って、けっこう、気分転換になるので、面白かったです。


試験は、自己採点では合格できそうなので、ネタとして日記に書くことにしました。
(見込みがなければ、書かなかったかも・・・?)
これでしばらくは、ネタに困らないだろう(苦笑)

合否は2週間後にでます。




Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。







Last updated  Apr 21, 2005 09:06:15 PM
コメント(7) | コメントを書く
Feb 15, 2005
カテゴリ:エステ関連
いつも参考にさせてもらっている「美健楽ダイエットダイアリー」の桜子さんとのやりとりで、
エステ肯定派という言葉がでてきたのですが、
自分としては、肯定派というよりも中庸派では?
と思っていたりします。

エステ経験者でかつ否定的にエステを見ていない人でも、
全面的に肯定している人ってかなり少ないと思うのです。

どうやってエステと上手につきあっていくか?

それには、賢い客にならないとなぁ・・・
というのが実感です。




Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。







Last updated  Feb 15, 2005 11:25:52 PM
コメント(8) | コメントを書く
Dec 10, 2004
カテゴリ:エステ関連
桜子さんの美健楽ダイエットダイアリーで、「男のダイエットの理由」という記事があったので、
自分のダイエットのキッカケなどを振り返ってみたいと思います。

最初にダイエットしたのは、
20代前半の時で、
キッカケは、水虫だと思って薬局に水虫薬を買いに行ったら、
そこの薬剤師に、
「コレ、水虫じゃなくて汗疱ですよ」
と言われた。

どうやら、カラダの水はけが悪いらしく、
必要なのは、

汗をかくこと。
ビタミンB類をよくとること。
そして
【太りすぎに注意】

だった(苦笑)

やったことは、
ビタミンB類の摂取
炭酸類をやめた
片道20分の自転車通勤と週2回のタップダンス。

当時、68kgあったのを、約半年間で54kgまで落としました。

我ながら、たいしたことをしてないわりに、よく落ちたと思います。



次に30歳のときに人間ドックで太りすぎを注意された。
いつのまにか75kgまで増えてしまっていたのを、
気にしつつも、そのままダラダラと過ごしていたのを医者からズバリ言われると、
さすがに、マジで考えてしまう。

当時、やったことは、
食物繊維(なぜかフスマクッキー)の摂取
ビタミンB類の摂取
それから、お風呂での運動

これで、約3ヶ月で75kg→65kgに落としました。


しかし
仕事が忙しくなり、元に戻るまで、それほど時間はかかりませんでした・・・(苦笑)



そして、今回のダイエットですが、
実は、キッカケそのものは、ハッキリしていないんです。
周囲で、通風や糖尿になった人をみると、

ヤバイ

という焦りがありました。

特に、通風は痛そうなので、なったらヤダなぁ・・・と思っていました。

75kgに戻ってから、
いろいろとやってみても、なかなか、落ちなくなっていて、
特に、片道50分の自転車通勤を一年間やっても
体重がまったく落ちなかったのが、かなり考えさせられたワケです。

ガンバっているわりには、
結果がでないというのは、
ガンバり方が間違っているのだという考えに至ったわけです。

まぁ安直といえば安直ではあったのですが、
自分の生活スタイルや習慣、クセなどを考えると、
ジムやダンスも続きそうにないと思って、エステにしたワケです(笑)



ボクのダイエットの理由というは、
健康に対する不安感からというコトになります。

ただ、ある程度、ボディラインをコントロールできてくると、

健康のため → カッコイイ身体を手に入れたい

に気持ちの変化が出てきたのは確かです。


Blogランキング人気Blogランキング。クリックありがとうございます。明日も書く励みになります。







Last updated  Dec 10, 2004 01:41:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 17, 2004
カテゴリ:エステ関連
ボクは、エステに行っているくせに、
お肌のことについては、いい加減で、
ほとんど、お肌のお手入れなんかしたことがない(笑)

まぁ、男だから大目に見て欲しい(って誰に?)



先日、エステでネックマッサージをしてもらっていたときのこと、エステティシャンからこのように言われた。


エステティシャン「TSURIGO様、最近、甘いものを食べすぎていませんか?」

TSURUGI「え!? わかります?」

エステティシャン「だって、お顔のTゾーンに皮脂が浮いてますし、背中の肩甲骨の下のあたりに、最近治ったニキビのアトがありますよ。」




そう、たしかに、このところ、ストレスを強く感じていて、甘いものを多くとっていた。


エステティシャン、おそるべし。と感心しながらも、
普段、意識していないお肌に、
カラダの状態のサインが出るのを不思議に思っていた。

しばらく、甘いものをひかえようっと(苦笑)


Blogランキング
人気Blogランキング。クリックありがとうございます。明日も書く励みになります。







Last updated  Sep 17, 2004 11:49:04 AM
コメント(6) | コメントを書く
Sep 3, 2004
カテゴリ:エステ関連
エステでの技術の各段階で、
最初にサウナや低周波で大量に発汗させるのですが、
これを通常、一次発汗といっていました。
この技術の直後、すぐにカラダを冷やさないで、
数分間、汗が流れるままにまかせておくのを二次発汗と言っていました。

カンタンにいうと、
運動やお風呂の直後に、汗がダラダラと出続ける状態です。

タラソテラピーやエステバスの経験者はご存知だと思いますが、
この二次発汗は、単にダラダラと汗を出しているのはなくて、
老廃物を排出させる効果があるようです。

日常的にも、エクササイズやお風呂の後にできるので、
すぐにカラダを冷やすのではなくて、
二次発汗に数分間、時間をとってから、
シャワーやカラダを拭くなどしてみるとイイと思います。



Blogランキング
Blogランキングに登録しています。一日一回、クリックしてくれたら明日も書く励みになります。よろしくね。








Last updated  Sep 3, 2004 11:28:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 2, 2004
カテゴリ:エステ関連
このところ、
ボクの日記がBlogランキングで低調ぎみ(最高6位→現在13位)なのですが、
ここで不動の1位を常にキープしている、桜子さんの「美健楽ダイエット・ダイアリー」で、
L社のH社長もエステに通っているらしい、との記事がありました。
詳しくはコチラ
http://bikennraku.cocolog-nifty.com/dietdiary/2004/08/__2.html

そういえば、
K元M党党首のエステ通いも有名でしたね。

最近、ボクの通っているエステには、
各界の大物専用の超高級サロンがあると小耳に挟みました。

こういう雲上人たちは、ダイエットというよりも、
リラクゼーションや美顔などが多いらしいですが・・・


ただ、男性がエステというと、
ナルくんが行くものというイメージが強いように思っていましたが、
デキる男がエステに行くというイメージが定着すると、
男性エステへ行く人はもっと増えるかもしれませんね。


Blogランキング
Blogランキングに登録しています。一日一回、クリックしてくれたら明日も書く励みになります。よろしくね。







Last updated  Sep 2, 2004 11:23:00 AM
コメント(2) | コメントを書く

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.