000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

1年で25kg!男がエステでダイエットだって!?

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

よく噛むことについて

Sep 23, 2006
XML
唐突ですが、食欲の秋ですね。

ダイエットで最も大敵なのは、食欲のコントロールにつきます。
運動選手でもないかぎり、普通の人場合、運動で消費するカロリーは、食事から摂取するカロリーを超えることは、まずないからです。

最近、食欲をコントロールすることについて、脳内物質セロトニンが注目されているようです。
セロトニンは、精神のバランスを整える役割を持っているのですが、このセロトニンを生成するのが5-HTP(ハイドロキシトリプトファン)という必須アミノ酸なのです。

この5-HTPのサプリメントも本場アメリカから入ってき始めています。
そのうちに、どこぞの健康番組や雑誌でも取り上げ始めるでしょう(苦笑)

そして、不正表示のサプリがコンビニに並ぶ日も、そう遠くないかもしれません。
あのCoQ10やαリポ酸のように・・・

さて、セトロニンに話を戻すと、
いまから、アメリカの5-HTPのサプリを輸入したりしなくても、セトロニンをタダ同然で生成させる方法があります。

しりたいですか?





それは、よく噛むことです。
よく噛むことにより、セロトニンの脳内分泌が活性化されます。


5-HTPは、一部の間では副作用があるといわれていますが、よく噛むことには副作用がありません。

まぁ、5-HTPを買うか、よく噛んで副作用なしかは、あなたが決めてください。


参考URL
http://web.soshisha.com/archives/man/2006_0817.php




Blogランキング今日も、応援のクリック、ありがとうございます。








Last updated  Sep 23, 2006 07:47:40 PM
コメント(4) | コメントを書く


Dec 7, 2004
よく噛むと、唾液がよくでますが、
このとき、唾液腺ホルモンのパロチンという物質が分泌されます。

パロチンは、筋肉・内臓・血管などの若さの維持、
骨や歯の生育促進、皮膚の代謝促進といった働きをしてくれるので、
“若返りホルモン”とも呼ばれているそうです。


また、どこかで、読みかじった話ですが、
仙人の修行にも、自分の唾液をよく飲むと、
不老長寿になるとありました。
この仙人と唾液について、詳しい方がいたらコメントください(笑)


老化予防には、
ビタミンEがイイとか、CoQ10がイイとか、
よく、いろいろ言われています。
でも、自分の唾液が一番安上がりで在庫切れもないんですね(笑)



参考URL
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000315.html
http://health.suntory.co.jp/week/sun013.html



Blogランキング人気Blogランキング。クリックありがとうございます。明日も書く励みになります。






Last updated  Dec 7, 2004 05:23:40 PM
コメント(4) | コメントを書く
Nov 12, 2004
噛むという行為をするために必要な筋肉は、アゴだけではありません。
首筋、胸、背中にある12種類の筋肉を使って下顎を動かしています。
よく噛むことで、それらすべての筋肉を使うので、上半身が自然とまっすぐになっていきます。

そういえば、
ボク自身、ダイエットが成功してから、姿勢がイイとよく言われるようになりました。
(手前ミソといわれそうだな・・・(笑))


ただ単に体重が減ればイイってもんじゃないですよね。
人がダイエットしようと思うのは、
「カッコよくなりたい」とか「キレイになりたい」
とかって欲求があるからだと思うのです。




BlogランキングBlogランキング。いつも応援のクリック、ありがとうございます。







Last updated  Nov 12, 2004 03:39:55 PM
コメント(1) | コメントを書く
Nov 11, 2004
最近の研究では、
よく噛むと、脳内のヒスタミン神経系が賦活化されることが明らかになっているそうです。
ヒスタミンというのは、免疫系の調整などに影響を及ぼす物質で、
これが脳内で分泌されると、目が覚めたりするそうです。

有名な「よく噛むと満腹中枢が刺激される」というのは、
ヒスタミンの働きによるものなんですね。

さらに、ヒスタミンは、交感神経の中枢系に働きかけて、内臓脂肪を分解するとのことです。

その一方で、カラダの熱生産を亢進させて、エネルギー代謝を恒常的に高めてくれるのだそうです。

参考サイト
総合環境情報誌 ネイチャーインタフェイス「噛めばボケも治るし、脂肪も減る!? 咀嚼と脳の不思議な関係を解き明かす」



どうです?

よく噛むって、イイコトづくめですよね(笑)




BlogランキングBlogランキング。いつも応援のクリック、ありがとうございます。







Last updated  Nov 11, 2004 02:39:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 9, 2004
このところ、個人的に忙しくて、日記がだいぶ開いてしまいました。
また、今日からガンバリます(笑)

さて、ボクのダイエットの中核は何か?
タイトルではエステでダイエットしたと謳っているけど、
実際のところ、ひとくち100回噛むことだと思っている。

このよく噛むということについて、あらためて検証してみたいと思います。

よく噛むと肥満防止になるのは、
味覚が刺激されるとノルアドレナリンが分泌されて、全身の細胞の活動を活発化させるのだそうです。
そのため、熱のエネルギーが出て、肥満予防になる。
というのがひとつ。
もうひとつは、有名な、
食事の間に栄養分の消化吸収が開始され、血糖値が上昇し始めて、
大脳から「もう食べたくない」という指令が出るので、少ない量で満足感が得られるというものです。

ボク自身、最初は、食べるものを選ぶつもりがなくて、
食べ方の工夫をすることで、効果的にダイエットしようと思っていたけど、
そのうちに、脂っこいものを食べなくても平気になっていった。


よくダイエットしていると言っている人で、
カネもかけたくない
めんどくさいのもイヤ
なんて言っている人がいるけど、
カネをかけてもかけなくても、
ダイエットってめんどくさいモノなんですよ(笑)

おカネをかけるのがイヤな人は、
せめて、ひとくち100回噛むぐらいの努力はしてもイイんじゃないかな?





BlogランキングBlogランキング。いつも応援のクリック、ありがとうございます。







Last updated  Nov 9, 2004 04:32:59 PM
コメント(4) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.