000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I have a dream

2019.06.30
XML
カテゴリ:関西
こんにちは、ほうとうです。
 昨29日(土)、滋賀県比良山系の釣瓶岳(標高1098m)と武奈ヶ岳(標高1214m)
に登って来ました。
 日曜は相当雨が降りそうなので、土曜にし、まだ歩いていない武奈ヶ岳北稜を歩こうと思った
のです。
 車を朽木栃生の路肩に駐め、古い民家の前からコメカイ道と呼ばれる山道に入ります。
 日曜にトレラン大会があるようで、ルートにFAIRY TRAILの白テープが多く貼られています。
(イクワタ峠から比良主稜線を北上して蛇谷ヶ峰・朽木スキー場を行き、グリーンパーク思い出
の森がゴールのようです。)
 踏み跡がしっかりしているので、歩いて行くのには問題ありません。直接地蔵峠や笹峠に
行く分岐にはロープが張られて「崩落あり」と説明されているので、これに従ってイクワタ峠
に向かうのが良いでしょう。

   イクワタ峠分岐から釣瓶岳


   ツルアジサイと釣瓶岳

 雨は降っていないものの、ガスが大量に湧いていて見通しが利かないのですが、

山紫水明の感じがまた良いです。

 最初の写真の正面稜線をジグザグと登っていくと、

木立の釣瓶岳山頂です。眺望を楽しむなら手前の木立が途切れた所がおすすめです。

 山頂から下って更に南下し、細川越手前の小ピークから

武奈ヶ岳を見上げます。

 細川越からは、ジリジリと登っていきますが、


ハイカーが少ないせいか、道が藪漕ぎっぽいです。
 抜けると、武奈ヶ岳山頂の広場です。ガスが濃くて眺望は楽しめませんでした。
 イン谷口から登ってきたらしいおじさんグループと山頂で出会いましたが、歩いている途中
では誰とも出会うことはありませんでした。軽い食事後、引き返します。

 時折、晴れ間があり、ガスが薄くなりました。

 釣瓶岳の北側を下っていると、杉木立にガスが掛かって、いい雰囲気です。

 イクワタ峠分岐から下っていると、行きでは見えなかった蛇谷ヶ峰が目の前に見えました。

 スッキリした眺望はやっぱりいいですね。






Last updated  2019.06.30 13:26:26
コメント(0) | コメントを書く
[関西] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

おいでやす山本ヤス 虎党団塊ジュニアさん

- 天井桟敷での独… Nimrod1215さん
Pastime Paradise 楊ぱちさん
アウトドアクラブ ク… やっちゃか雑技団さん

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.