000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I have a dream

2020.04.15
XML
カテゴリ:関西
こんばんは、ほうとうです。
 4月11日、住塚山と国見山に登った後、時間に余裕があったので、車をサンビレッジ曽爾
前の道路が広くなった所に移動し、すぐ北の兜岳(標高920m)と鎧岳(標高894m)に
登ることにしました。
 屏風岩の北東に連なる位置にあるので、この二座も断崖絶壁があります。


   兜岳の春

 県道赤目掛線を上り始めると、滑滝である

長走りノ滝があり、左岸は断崖絶壁です。

 もう少し上流には、

ヤマツツジのピンクの花と新緑とのコントラストが目を惹きます。

 あるガイド本には、目無橋を過ぎて「延命地蔵の所から沢沿いに行く」と書かれていますが、
この道は閉ざされていて、更に県道を400mほど上った所に道標があり、ここから山道に入り、
小沢を渡ります。
 山道が尾根に乗り、一枚岩を越すと、急坂が始まります。木の根などを掴みながら登るので、
三点支持が必要になります。雨などで濡れたときには用心が要り、このルートは上りに使うのを
おすすめします。
 坂が緩くなるともう兜岳山頂です。意外と広く、木々の間から眺望が楽しめます。

   兜岳山頂から鎧岳岸壁と曽爾高原、二本ボソ、倶留尊山


   兜岳山頂から古光山、奥に三峰山、(伊勢の槍ヶ岳こと)局ヶ岳

 兜岳から急坂を下り、峰坂峠を過ぎて、再び鎧岳へ向け上り始めます。
 断崖絶壁に近づかないように、斜面を斜めに上って行きます。鞍部に出ると、南の山頂まで
僅かです。
 鞍部から北へ下山する道もありますが、峰坂峠まで戻り、そこから東に下りました。

   鎧岳の春

 葛集落の風景を楽しみながら歩き、横輪集落から県道を登り返して車を回収し、曽爾村の
風景を見回しながら、

   青蓮寺川土手と倶留尊山

帰路に着いたのでした。






Last updated  2020.04.15 18:40:05
コメント(0) | コメントを書く
[関西] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

上ぽんの後継者は、… 虎党団塊ジュニアさん

- 天井桟敷での独… Nimrod1215さん
Pastime Paradise 楊ぱちさん
アウトドアクラブ ク… やっちゃか雑技団さん

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.