530602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I have a dream

2020.09.21
XML
カテゴリ:関西
こんにちは、ほうとうです。
 19日(土)、滋賀県高島市高島トレイルの終点である三国岳(さんごくだけ、標高959m)
に登ってきました。おまけでその南にある経ヶ岳(標高889m)にも足を伸ばしてみました。

 朽木桑原集落の桑原橋を渡った所に高島トレイル看板があり、公衆水洗トイレもあって、その
すぐ先の地蔵堂に車を駐めました。ただ、普通乗用車2台と軽自動車1台がやっとです。
 経ヶ岳登山口の看板を見て登り始め、鉄板の橋で沢を渡り、尾根に取り付きます。ここから
高島トレイルの黄色いテープを頼りに登って行きます。
 杉の植林から標高600mを超えると、自然林が見られるようになり、登っていくと


芦生杉の大木が見られるようになります。


   ミズナラ





   芦生杉

 丹波越(棚林峠)に到着し、道標と地図を確認したところ、南の経ヶ岳は約1.5キロ
なので、行ってみることにしました。
 途中から林業作業道と合流します。ここにも立派な

   ブナが生えた芦生杉
 がありました。
 経ヶ岳山頂は立ち木に囲まれ展望はありません。
 引き返して丹波越から京都府との県境尾根を北上します。


 ブナの林が見られたりしますが、倒木が目立ち、これらはタンカーが関空橋に衝突した
2018年9月の台風21号で倒れたのでしょう。

 分岐から西にわずかの三国岳山頂を目指しますが、分岐のブナの巨木も倒れていました。
 三国岳山頂からは東の

   蛇谷ヶ峰
が望め、南東の武奈ヶ岳も木々の間からわずかに望めます。
 山頂から南西に下る道もあり、美山トレイルと繋げる計画もあるそうです。
 山頂では北西の風が吹いており、涼しかったのですが、秋がそこまでやって来ていると
感じたのでした。
 分岐でしっかり方角を確認し、下壺谷登山口へ下ります。
 こちらは巨木は見られませんでしたが、

曲がりブナは見ることができました。






Last updated  2020.09.21 10:14:30
コメント(0) | コメントを書く
[関西] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

おいでやす山本ヤス 虎党団塊ジュニアさん

- 天井桟敷での独… Nimrod1215さん
Pastime Paradise 楊ぱちさん
アウトドアクラブ ク… やっちゃか雑技団さん

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.