531142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I have a dream

2020.10.07
XML
カテゴリ:日本あちこち
こんばんは、ほうとうです。
 3日・4日の土日で長野県八ヶ岳連峰の双子池と蓼科山(標高2531m)に行ってきま
した。
 この地域を含む北八ヶ岳(夏沢峠から北)は、森といくつもの池と苔が見どころで有名です。

 大河原峠に駐車し、まず双子池キャンプ場を目指します。当初は、まず蓼科山にアタック
ザックで登り、駐車場に引き返してキャンプ道具を詰めた大型ザックで双子池に行く予定でした。
 しかし、大河原峠西側の蓼科スカイラインが数キロ土砂崩れで通行止めで、佐久市に回り込んで
迂回したこと、また国道299号(メルヘン街道)の麦草峠が、白駒池の紅葉見物客が多くて
渋滞になっていたりしたこと等で、到着予定時間から大きく遅れてしまったのです。


   佐久市最高地点手前の苔の森


   双子池への苔の森


   苔とキノコ


   双子池(雄池)

 双子池は標高2000余mで、静かな池の畔に、紅葉している木が見られます。
 この池の水をポンプで汲み上げていますが、消毒していないので煮沸が必要です。


   雄池

 この池と雌池の間に、双子池ヒュッテがありますが、遅めの昼食(カレーライス)をヒュッテ前
のテーブル・ベンチで頂きましたが、予想通り相当美味しかったです。


   雌池

 キャンプ場は雌池の奥の方の笹が刈り取られた場所が指定場所ですが、テントが密にならない
ように、適度に分散させて刈ってあります。木々の間から水面をチラチラ見ながらのテント泊と
なります。


   雌池の紅葉

 テント泊で1泊して、翌日、百名山の蓼科山登山です。






Last updated  2020.10.07 22:11:13
コメント(0) | コメントを書く
[日本あちこち] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

大山「岡本はライバ… New! 虎党団塊ジュニアさん

- 天井桟敷での独… Nimrod1215さん
Pastime Paradise 楊ぱちさん
アウトドアクラブ ク… やっちゃか雑技団さん

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.