529754 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

I have a dream

2020.10.20
XML
カテゴリ:日本あちこち
こんばんは、ほうとうです。
 18日(日)、愛媛県西条市の笹ヶ峰(標高1860m)に登ってきました。
 最近の冷え込みで、紅葉が北から南へ、標高の高い所から低い所へ下ってきました。
 さて、どこに行こうかと考えて、石鎚山頂は既に紅葉が見頃との情報があったので、ギリ
日帰りできるそれより少し低いこの山にしました。ただ、旧寒風山トンネルから縦走すると、
帰宅が夜遅くなってしまうので、下津池登山口から笹ヶ峰、ちち山(標高1855m)と半分
周回することにしました。

 さて、登山口までの林道は、今も最後の約4キロが未舗装で、ひどく荒れているので、車の底
を少しこすってしまいました。でも何とか一番乗りすることができました。天気が良かったこと
から、車も全部で20台弱来ており、数台は路肩に駐車していました。


   モミジ谷のオオイタヤメイゲツ黄葉

 さて、登り始めてしばらくすると、シロモジの葉が黄葉しています。
 でも、紅葉が良くなるのは、標高1334mの宿(しゅく)付近からです。


   丸山荘テン場から笹ヶ峰北面の紅葉


   カエデの黄葉
 丸山荘のすぐ上は杉林ですが、すぐに自然林に変わり、ジグザグと登っていくと、笹原になり
ます。


 (奥から石鎚山、瓶ヶ森、東黒森)
 笹ヶ峰山頂付近の笹原の中に、紅葉したコメツツジが広がります。
 もちろん眺望が素晴らしいので、石鎚山系、瀬戸内海、赤石山系、剣山系まで見渡せます。


   笹ヶ峰からちち山と赤石山系
 山頂で小休憩した後、東のちち山に向かいます。


   紅葉のコメツツジ


   1577ピークを越える雲


   ちち山手前のドウダンツツジ紅葉
 振り返ると、

青空の中に、後ろに筒上山、伊予富士、寒風山を従えた笹ヶ峰が。

 ちち山山頂付近からは、コメツツジ越しに冠山、平家平が。


 モミジ谷分岐から北に入り、オオイタヤメイゲツの群落を見に行きましたが、ほぼ落葉して
おり、最初の写真がきれいな黄葉の唯一の樹でした。
 大きな岩を巻いて、丸山荘に向かう道は、笹ヶ峰の北面に当たり、路上の岩にびっしり苔が生え
ているので、残雪期にはスリップし易く相当の難路になると感じました。

 丸山荘前で昼食を摂り、紅葉の山の余韻を楽しみながら、往路を下山しました。






Last updated  2020.10.20 22:13:23
コメント(0) | コメントを書く
[日本あちこち] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Favorite Blog

○○FA権行使! 虎党団塊ジュニアさん

- 天井桟敷での独… Nimrod1215さん
Pastime Paradise 楊ぱちさん
アウトドアクラブ ク… やっちゃか雑技団さん

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.