1633001 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

プロジェクト2888分のX

PR

Calendar

Category

Headline News

Archives

2016/07/19
XML
カテゴリ:預貯金
ソフトバンクがえらい勢いで下落していますなあ。ま、平成の借金王にとっては、3兆円なんかへのかっぱってところでしょうか。もう、麻痺していますな。ニースでテロとかトルコでクーデターとかきな臭いニュースが多く、ちょっと円高を心配しましたが、ま、ちょうど連休中にカタがついて大勢に影響なしってくらいになりました。参院選で与党が勝ってから、株価はものすごく堅調で、マイポートフォリオ的にはだいたい本日英国離脱の6月分の下落分くらいは戻した格好になりました。

さて、本日は7月の金利定点観測です。6月はスルーになりましたので2ヶ月ぶり。といっても、もうほとんどゼロにへばりついているので、毎月調べる必要もないかも。調べているのは以下の金融機関です。他の金融機関やキャンペーンなどはあまり把握していません。

ネットバンク等
イオン銀行
オリックス銀行
じぶん銀行
ジャパンネット銀行
新銀行東京
新生銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
ソニー銀行
大和ネクスト銀行
楽天銀行

ネット支店・ネット預金等
あおぞら銀行インターネット支店
池田泉州銀行ダイレクトプラス定期
沖縄銀行美ら島支店
愛媛銀行四国八十八ヵ所支店
香川銀行セルフうどん支店
関西アーバンダイレクト定期預金
紀陽銀行インターネット支店
京都銀行ネットダイレクト定期預金
きらやか銀行ネットきらやかさくらんぼ支店
荘内銀行わたしの支店
スルガ銀行d-bank
東京スター銀行スターワン円定期預金
トマト銀行ももたろう支店
みなと銀行海岸通支店

徐々にカバー範囲を広げてはいますが、まだ未開拓の部分もあるでしょうし、日本の金利トップ5をカバーできているかどうかは分かりません。あくまでも上記調査対象のトップ5を記録していきます。なお、金額により金利が異なることがあるので、預金額300万円の場合の金利で統一します。完全な目視でやってますので、たまに間違うことがあると思いますが、ご勘弁。また、徐々に金利が上がっていくような、仕組み預金などは考慮していません。各行条件が違うこともあり、直接比較が難しいので、通常の定期預金のみを対象としています。なお、金利を調べたのは7/19です。

金利トップ5(300万円以上、2016.7.19現在、↑↓は前回比の金利アップダウン)。aveは上記対象預金の金利の単純平均です。

1年定期(ave=0.117↑)
0.250 愛媛銀行
0.230 スルガ銀行
0.200 あおぞら銀行
0.200 香川銀行
0.200 トマト銀行
0.200 新銀行東京 キャンペーン10/17まで
0.200 ソニー銀行(↑)キャンペーン8/31まで

3年定期(ave=0.088↓)
0.250 愛媛銀行
0.200 トマト銀行
0.170 オリックス銀行(↓)
0.150 あおぞら銀行
0.150 香川銀行
0.150 関西アーバン銀行

5年定期(ave=0.079↓)
0.170 オリックス銀行(↓)
0.150 あおぞら銀行
0.150 関西アーバン銀行
0.140 スルガ銀行
0.110 京都銀行
0.110 荘内銀行

1年もののみボーナス時期のキャンペーンなどでやや平均金利が上がっていますが、オリックスも金利下げたし全般的に下落気味です。まあ、ほとんどの銀行は5月からの2ヶ月で変化無しだったのですが。ソニー銀行がキャンペーン始めて、6ヶ月から2年まで0.2%です。ソニー銀行は今度海外に行くときに外貨デビットのSony Bank WALLETを使ってみようかと思います。あまり大金を置いておくとデビットといってもリスクがありますが、定期預金にしておく手はあるかも。いざという時に解約すれば使えるようになるという感じの保険として。ちょっと解約の仕方でも練習しておきますか。

bloombergによる、2, 5, 10年債の金利は、7/19、17時すぎで以下の通りです。

2年 -0.33%
5年 -0.32%
10年 -0.25%

ま、これらに比べると、5年ものの定期預金なんか0.4-0.5%金利がいいですが、マイナスと比べてもねえ(笑)。






Last updated  2016/07/19 05:50:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
[預貯金] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.