1569278 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

プロジェクト2888分のX

PR

Calendar

Category

Headline News

Archives

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

カテゴリ未分類

2019/01/04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。

新年初っぱなからアップルショックですか。株価大幅に下落で2万円割れのスタートでした。本日は例年のごとく仕事の始まらない仕事始めでした。わたくしも例年のごとく、記録のためのエクセルファイルを今年仕様に変更したりしてすごしていました。下記は、元旦に記録しておいた昨年終値です。

株式市場(BLOOMBERG, 2018終値)

日経平均=20,014.77 (-12.08%)
TOPIX=1,494.09 (-17.80%)
JASDAQインデックス=136.69 (-21.99%)
東証マザーズ指数=812.32 (-34.06%)
東証REIT指数=1,774.06 (+6.68%)

NYダウ=23,327.46 (-5.63%)
ロンドンFT100=6,728.13 (-12.48%)
ドイツDAX=10,558.96 (-18.26%)
ロシアRTS=1,066.13 (-7.65%)
上海総合=2,493.90 (-24.59%)
インドSENSEX=36,068.33 (+5.91%)

為替(Yahoo, 12/31終値)

USD=109.56 JPY
EUR=125.65 JPY
CAD=80.34 JPY
AUD=77.23 JPY
NZD=73.59 JPY
GBP=139.77 JPY

10年国債利回り(三菱UFJ国際投信, 12/28-31終値)

日本=0.000%
米国=2.684%
英国=1.146%
オーストラリア=2.331%
ドイツ=0.243%
カナダ=1.964%

日本国債利回り(BLOOMBERG, 12/31)

2年=-0.15%
5年=-0.16%
10年=-0.01%
20年=0.48%






Last updated  2019/01/04 06:20:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/01
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。
今日お日柄もよく、東京では初日の出も見られたようです。寝てましたが…
例年のごとく昨年の終値など。書いてなくても、本日元旦はたぶんほぼ世界中休日でしょうから、数字は昨年終値の数字と思われます。

株式市場(BLOOMBERG, 2016終値)

日経平均=22,764.94 (+19.10%)
TOPIX=1,817.56 (+19.69%)
JASDAQインデックス=175.21 (+42.78%)
東証マザーズ指数=1,231.99 (+30.69%)
東証REIT指数=1,662.92 (-10.39%)

NYダウ=24,719.22 (+25.08%)
ロンドンFT100=7,687.77 (+7.63%)
ドイツDAX=12,917.64 (+12.51%)
ロシアRTS=1,154.43 (+0.18%)
上海総合=3,307.17 (+6.56%)
インドSENSEX=34,056.83 (+27.91%)

為替(Yahoo, 12/29終値)

USD=112.67 JPY
EUR=135.16 JPY
CAD=89.58 JPY
AUD=87.89 JPY
NZD=79.84 JPY
GBP=152.24 JPY

10年国債利回り(三菱UFJ国際投信, 12/29終値)

日本=0.050%
米国=2.410%
英国=1.191%
オーストラリア=2.643%
ドイツ=0.430%
カナダ=2.044%

日本国債利回り(BLOOMBERG, 12/29)

2年=-0.15%
5年=-0.11%
10年=0.04%
20年=0.56%






Last updated  2018/01/01 12:49:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/29
カテゴリ:カテゴリ未分類
3つめのインフラファンドも芳しくない出足ですね。仮条件上限でも目論見価格に届かず、公募価格は仮条件下限、さらに、公募割れと3重苦スタートでした。まあ、こんなもんだろうと思っていましたけど、こんな奴でもBBには落選したりします。SBI証券のみでしたけどね。SBI証券ではポイント使わずに当選すると、それはすなわち危険信号だと思っております。

さて、マンションの決済も終わり、悲しいくらい金融資産は減りました。かつては、預貯金+債券の部とそれ以外(株式、REIT、外貨)を半々にすることを目標にしてきましたが、だいぶREITや外貨も売却して減らしたものの、もちろん預貯金などの減少がはるかに大きく、いまでは預貯金+債券が3割にまで激しく目減りしました。ちょっと金融資産のリスクが高まってきた状態です。機会があれば、もう少しリスク資産の売却も行いますが、しばらくは様子見でいこうかと思います。今後は家賃も必要なくなるし、預貯金がどのくらいのペースで回復していくか分かりませんから。

でも、この2月、3月とキャッシュを得るため、いろいろやってきましたが、そんなことも終焉し、なんだか今は、やり終えた感でフヌケになっている状態です。でも、もうすぐ新年度で、新年度になるとまた激務がおそってきます。今はつかの間のまったりした時間ですが、家の引っ越しなどもあるため、そうそうゆっくりもしていられません。前回引っ越ししたときは、実はまだ20世紀でして、非常に簡単でしたが、あらためて住所変更の届け出先など考えてみると、クラクラしてきます。前回は株式投資なんかする前でしたので、証券会社なんか全然口座保有していなかったし、銀行も2−3行くらいしか口座を保有していなかったように思います。インターネットもダイヤルアップの時代だったし(笑)。基本、電気ガス水道電話くらいで良かったんで、楽な時代でした。それが今では…と、ちょっとブルーになっております。






Last updated  2017/03/29 06:19:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/01/01
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。
今日は天気もよくいい日和でした。ちょっと出かけてまいりました。
例年のごとく昨年の終値など。書いてなくても、本日元旦はたぶんほぼ世界中休日でしょうから、数字は昨年終値の数字と思われます。

株式市場(BLOOMBERG, 2016終値)

日経平均=19,114.37 (+0.42%)
TOPIX=1,518.61 (-1.85%)
JASDAQインデックス=122.71 (+6.22%)
東証マザーズ指数=942.68 (+6.26%)
東証REIT指数=1,855.83 (+6.20%)

NYダウ=19,762.60 (+13.42%)
ロンドンFT100=7,142.83 (+14.43%)
ドイツDAX=11,481.06 (+6.87%)
上海総合=3,103.64 (-16.21%)
インドSENSEX=26,626.46 (+1.78%)
ロシアRTS=1,152.33 (52.22%)

為替(@nifty, 12/31終値)

USD=116.87 JPY
EUR=122.96 JPY
CAD=86.99 JPY
AUD=84.32 JPY
NZD=81.12 JPY
GBP=144.22 JPY

10年国債利回り(三菱UFJ国際投信, 1/1)

日本=0.042%
米国=2.445%
英国=1.096%
ドイツ=0.207%
カナダ=1.727%
オーストラリア=2.765%

日本国債利回り(BLOOMBERG, 1/1)

2年=-0.19%
5年=-0.12%
10年=0.04%
20年=0.57%






Last updated  2017/01/01 10:10:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/08/03
カテゴリ:カテゴリ未分類
ま、株価はだいぶ下落しているんですけどね。なんとか仕事の格好はつけて、明日からヨーロッパに行ってまいります。今後、1週間、わたくしがヨーロッパにいる間はおおいに円高結構。また日本に戻ってきてから、円安に向かってほしいですけどね。では






Last updated  2016/08/03 05:29:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/01/01
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます。いつもの様に年末の値のみ記録しておきましょう。昨年の株価指数など見てみると、上海はあれだけ騒いでいたのに年間成績で見ると大きくプラスですね。まあ、途中でバブっていたぶん、下落も激しかったですけど。上海を除けば、日独が良かったようです。19千円台回復しましたし。

株式市場(BLOOMBERG, 2015終値)

日経平均=19,033.71 (+9.07%)
TOPIX=1,547.30 (+9.93%)
JASDAQインデックス=115.52 (+10.07%)
東証マザーズ指数=887.14 (-2.48%)
東証REIT指数=1,747.54 (-7.92%)

NYダウ=17,425.03 (-0.15%)
ロンドンFT100=6,242.32 (-4.93%)
ドイツDAX=10,743.01 (+9.56%)
上海総合=3,704.29 (+14.52%)
インドSENSEX=26,160.90 (-4.75%)
ロシアRTS=757.04 (-4.26%)

為替(@nifty, 12/31終値)

USD=120.30 JPY
EUR=130.91 JPY
CAD=86.74 JPY
AUD=88.02 JPY
NZD=82.44 JPY
GBP=178.03 JPY

10年国債利回り(国際投信投資顧問, 1/1)

日本=0.272%
米国=2.269%
英国=1.964%
ドイツ=0.629%
カナダ=1.393%
オーストラリア=2.889%

日本国債利回り(BLOOMBERG, 1/1)

1年=-0.05%
2年=-0.01%
3年=-0.01%
5年=0.02%
10年=0.26%
20年=1.00%






Last updated  2016/01/01 09:36:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/11/11
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日も日経平均はプラスですか。上がり方はちょっとずつですけどなんか知らんが強いですね。本日はREITもちょっとだけ上昇し、マイポートフォリオの11月成績もプラ転しました。まあ、ほんのわずかですけど。

さて、本日のニュースの目玉はなんといってもMRJの初飛行でしょう。わたくしは、こういった行事に駆けつけるほどのマニアではないのですが、わりとヒコーキは好きなんです。

考えてみると、幼稚園かその前かくらいのかなり幼い時にジャンボ(B747)にあこがれていました。まあ、ジャンボに乗った父親がスゲー、広い、とかしきりにジャンボをほめちぎるので、どんなのだろうと想像を膨らませていて、ひょっとすると、映画館のように、横に何十席もあるような広い空間なのかなあ…と(笑)。ま、ちゃんと分別がついていればそのようなことはないことは分かるのですが、まだ幼児でしたし。実際にジャンボに初めて乗ったのはそれよりずっと後の分別がつく年頃だったかと思いますが、ま、この程度か…と、いささかガッカリした記憶が今でもあります。オヤジの話が大げさすぎで、期待を膨らませすぎたなって感じ(笑)。

ま、なんにしろ、本日はまだテレビニュースは見ていませんが、テレビもトップ項目ではないですかね。新聞社のWEBページでも動画はアップされていて、例えば読売新聞は、

http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=2930225&ctg=3&page_no=1

あたりに。

この最初の方、まだ動きだしのあたりで、フジドリームエアのちょうど同程度のサイズの飛行機とすれ違いますが、FDAはブラジルのエンブラエルしか持っていないので、ERJ-170STDか175STDですね。ひいき目で見ると、やっぱMRJの方がなんかスマート。ま、動画に映っている角度が違うけど。

いずれにせよ戦後完全に消滅した日本の航空機産業ですが、その後登場したYS-11は商業的にはあまり成功したとはいえない状態で幕引きとなりました。今回のMRJはなんとか大きく育って、将来的にはボーイングやエアバスにも対抗できるアジアの核となるよう祈っています。とりあえず、リージョナルジェットで欧米に販売網を築き、ボンバルディアとエンブラエルにまずは肩を並べて欲しいかと。

なんか人口も産業規模も縮小傾向、老化に向かいつつある日本の産業の中にあって、ちょっと夢見ることができる未来があるセクタかと思っております。三菱重工って大きなくくりじゃ無けりゃ株式でも購入して応援もしますけどねえ。資金調達のため、親子上場でもかまいませんから新規上場しませんかね。






Last updated  2015/11/11 05:46:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/15
カテゴリ:カテゴリ未分類
アイビーシーは初値がつかず、明日に持ち越しでしたか。結構上昇しましたね。まあ、9月の目玉はこれでしょうけど、上海の後ですので、ここまで行くとは思っていませんでした。実は、SBIではもともとIPOポイントを全部つぎ込んで、BBに参加していたんですが、上海後の状況が芳しくないと判断して、IPOポイント使用を途中でやめたんです。たいして上昇しないもののために長年ためたIPOポイントを使うのはもったいないので。でも、こうなるんだったら、使っておけば良かった。使ったところで当選したかどうかは不明ですし、完全な後の祭りですけど。

さて、ここ、楽天のブログなんか利用していますが、たぶん、楽天としては買い物した商品の宣伝ぽい書き込みでも期待しているんでしょうけど、普段は株式やらJ-REITやらの話ばかりで楽天には全然貢献はしておりません。ただ、勝手にいろいろなところにバナー広告が入る(自分で入れている訳ではないですし、近傍のバナーをクリックしてもわたくしのところには一銭も入ってきません)ので、そちらで貢献しているのかも。

というわけで、本日は楽天ネタで貢献してみようというわけですが、なぜかというと、なんと、楽天のくじで10万ポイントが当たったのです。思わず、当たりページのGIFアニメをゲットしました。

f368ed42b79e70581a18ae2c01f0f94c.gif

最近楽天のトップページがリニューアルされて、そのリニューアル記念期間限定ラッキーくじというのが、下の方にスクロールしていくと右側にあります。これですね。最大10万ポイントが3名に当選とのことですが、本日のその中の1名はわたくしでした(笑)。こりゃスゲー。

楽天のくじってのはものすごく多種類あって、公式にはこのページにまとめられています。ただ、このページのバナーは単にアプリダウンロードページへのリンクもあり、全部くじってわけでもないのですけどね。さらに、このページにリストアップされていないものも数多く、PC用、スマホ用、タブレット用など、すべてトライすれば100種類近くになるのかもしれないと想像します。ブログでこういったネタを披露している人も多いですね。しかし、苦労のわりにはリターンは小さいです。数十種類のくじにトライすれば、1ポイント何個かは当たりますが、そのために10分、20分とかけていれば、コンビニバイトよりもコスパは悪そうです。まあ、あくまでも余暇の暇つぶし程度ってことでしょう。このネタを書いているのも一銭の得にもならない暇つぶしだし。

で、高額当選はほぼ皆無。これまでは、高額当選は「カラ」なんじゃねーのと、やや懐疑的に見ていましたが、実際に当たることもあるのだとわかりました。ま、まだ明日実際に楽天スーパーポイントに反映されるまでイマイチ半信半疑なのですけどね。というわけで、少なくとも現在の楽天トップページのくじならば、1ポイントの当たりも20万本ほどありますので、かなりの高確率で当選するかと思われます。

しかも、今なら楽天スーパーポイントをEdyに替えるだけで5%増えます。ま、このキャンペーンは結構毎月のようにやっているみたいなんで、今やらなければダメってわけでもないでしょうし、EdyはMAX5万円までしかチャージできないので、10万円分のポイント全部は無理ですな。

さらに、楽天Edyは楽天スーパーポイントに等価で戻すことも可能。要するに、Edyにいったん交換して、またスーパーポイントに戻すだけで5%増えるというわけですが、Edyに交換できるのは期間限定じゃ無いポイントのみで、逆にスーパーポイントに戻した時には期間限定ポイントで戻ってくるので注意。まあ、しばらくEdyで保管しておいて、楽天で何か買うときに戻すというのがいい方法かもしれません。

しかし、Edyから楽天スーパーポイントに戻すには、Edyリーダーかパソリが必要となり、USBでパソコンにつなぐタイプはWindowsのみの対応で、これがMac使いのわたくしにとってはネックです。ただし、ワイヤレスのパソリRC-S390ならば、iOS対応ですので、わたくしのiPadでも使えるはずです。難点は少々高いってことですな。10万円分のポイントを行ってこいで戻して5%増やしたところで5千円分。このパソリは楽天のEdyショップではそれより高いです(笑)。ま、価格.comで見ると、4千円を割るような値段で並んでますので、楽天Edyショップで買う人はあまりいないと思いますけど。

というわけで、本日は楽天のキャンペーン等々、宣伝でした。






Last updated  2015/09/15 05:27:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/08/07
カテゴリ:カテゴリ未分類
来週あたりは少々夏休み的になります。といっても、今年は海外行ったりはしないのですが。今年はなんか8月上旬に仕事が詰まっちゃって、行けないのです。来週までかかるかも、という状態だったのですが、だいたい今日でケリがつきましたので、来週つかのまの夏休みとなります。

IPOもしばらく夏休みで、来週結果が出るものはないですね。まあ、BB期間が始まるものとかはあるので、参加はしますが、でもたいしてリキが入るものはないですな。

スカイマークですが、結局はANA系になってしまいましたね。これで、日本の小型航空会社はほぼANA系ですねえ。むろん、もともとJALグループのトランスオーシャン等々は除くということですが、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーもみなANAの資本が入っていますし、IBEXもANA系ですしね。JAL系と呼べるのはFDAくらいじゃないでしょうか。これにスカイマークが加わるわけで、ANAがずっと強くなりすぎる感じがします。

まあ、今回の場合は、JALが立場上参加できなかったということでしょうけど、もともとスカイマークはどちらかと言えば、JALの方に軸足があった会社だと思いますけどね。

個人的にはアメリカのリース会社が提案したデルタスポンサーというのがおもしろいと思っていました。スカイチームのデルタは日本国内線でコードシェアなどしにくいですから、もう少しがんばってスカイマークと提携できれば、かなりメリットがあったと思うのですが、ま、エアバスにとってはデルタよりANAの方が優先ということだったのかもしれません。LCCもANA系2つJAL系1つだし、日本の空は結局ANA組がかなり優勢ってことになってきましたね。考えてみれば、JALは旧JALとJASが統合したものですから、その当時は今とは立場が逆だったとは思いますが、JALの没落が激しいですなあ。まあ、純民間のANAとその昔親方日の丸だったJALとの差かな。

ま、最近のニュースで気になったのはこれでしたが、何はともあれ、夏休みで…






Last updated  2015/08/07 06:31:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/03/24
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京は桜が開花して、今朝ここからほど近い桜の木もちらほら咲いていることを確認しました。いよいよ春ですが、まだちょっと寒いですね。

さて、2006年の7月にグロソブの毎月決算型を解約しましたが、その辺で、どうもグロソブは為替にすら負けてんじゃないの?という疑問があったものですから、この解約直後にグロソブと同じ割合で外貨のMMF、預金を持ってみて、グロソブと競わせてみようということで始めた企画でした。競わせている相手は、まだ解約していない手持ちのグロソブ3ヶ月決算型で、メキシコペソ、ポーランドズロチ、および、日本円を除く、8カ国通貨をグロソブと同じ割合で持ってみて、これを外貨パックとします。で、両者の評価額を比較してみようと言うことです。グロソブも外貨パックとして保有しているMMF、預金もすべて、分配金は税引き後再投資です。

しかし、グロソブの通貨バランスは時とともに変化しますので、なるべく同じ条件で競わせるためには、たまにリバランスする必要があります。そこで、毎月中旬か下旬に買い増しによるリバランスを行うことにしました。基本的に、長期戦に備えて額はかなり少額で抑える方針です。前回のネタは以下に。

グロソブvs外貨リバランス2015.2

これまで、週末および月末の外貨パック、および、グロソブの評価額は記録しており、比較を開始した2006.7.26の値を100とした比較グラフは以下の通りです。むろん、追加購入リバランスをした際には指数の連続性を保つため適宜補正を加えています。

グロソブvs外貨.JPG

まあ、ここのところの為替ネタは基本、ギリシャなわけでして、あいかわらず寝る前にギリシャネタのニュースを検索しておいて、ロイターやブルームバーグ、ウォールストリートジャーナルなど各種のニュースネタを見つつ、寝るという習慣が続いております。で、相変わらず、ツッパリますねえ。23日にベルリンでメルケルさんとあのギリシャの首相が首脳会談しているはずですが、そのニュースはまた寝入り前のお楽しみにとってあるので、まだチェックしていません。まあ、とにもかくにも、そのおかげで、ヨーロッパ系の通貨が安くなっているところです。グロソブの構成通貨もヨーロッパ系が相対的に減りつつあるようですが、まあ、為替が安くなるのにリンクしている程度で大幅に少なくしているというわけでもないです。今回のリバランスもあまり変化無しなんですが、やはりEURが減ったとかそんな感じですかね。

外貨パックのグロソブに対する目標範囲は以下の通りです。

USDとEUR:USDまたはEUR基準で計算した額の±3%以内
GBP, AUD, NZD, CAD, NOK:USDまたはEUR基準で計算した額の±10%以内

グロソブの通貨構成(作成基準日2015.3.20週報)
USD=47.0%, EUR=19.6%, GBP=9.8%, AUD=2.7%, NZD=3.2%, CAD=0.6%, NOK=0.3%, JPY=7.1%

ソニーバンクTTB(JPY, 2015.3.20、NOKは新生銀行TTB)
USD=120.58, EUR=128.81, GBP=177.72, AUD=92.35, NZD=89.35, CAD=94.76, NOK=14.84

リバランス後保有残高(CADはMMF、USD, EUR, GBP, AUD, NZD, NOK, SEKは定期預金、ただし、いずれも少額の普通預金等を含むこともある。)
USD=4,346.35, EUR=1,695.23, GBP=612.75, AUD=326.60, NZD=396.23, CAD=69.87, NOK=201.75






Last updated  2015/03/24 05:36:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.