000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

28平米の1Kから。

全221件 (221件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

2017/12/31
XML
カテゴリ:ごあいさつ
PC300053.JPG


皆さま、2017年も最終日を迎え、
いかがお過ごしでしょうか。

かくいう私は…お料理をしたり、
本を読んだり、いつもと変わらない時間を過ごしています。

2012年の12月にスタートしたこのブログですが、
ここをきっかけに雑誌の取材を受けたり、
様々な方と巡り会わせてもらったり、
本当に多くのものを得ることができました。

…が、しかし。
いかんせんこのブログ、
テンプレートの自由度が低いし、
ブログの管理者…といいつつ、
管理できる範疇があまりに狭く、
ブログに慣れてきた今となっては
少々物足りない感もあり。

ということで!
新年を迎えるにあたり、
ブログをお引越しすることにいたしました!

新しいブログ名は「28平米の1Kから。」
そう、全くもってかわりません。
その新ブログはこちらでございます。

新「28平米の1Kから。」


その新ブログお引越しの記念すべき
第1回投稿はこちら、


PC300044.JPG


更新無き間に密かに進化を遂げている
デスク周りを中心に綴る予定です。
使っているアイテムや
書類、カメラ関係の収納などなど、
1月はこの辺りを中心にアップして参りますので
どうぞ今後とも変わらぬご愛顧をおねがいいたします。

それでは皆さま、
どうぞ良いお年をお迎えください。








最終更新日  2017/12/31 12:53:41 PM
コメント(0) | コメントを書く


2017/10/11
カテゴリ:台所



相当久しぶりの本格的な更新です。
留守中もご訪問いただいた皆様、
ありがとうございます。

さて、部屋については以前よりもだいぶ物が減り
(…と言いつつ、取材に見えたライターの方によると
やはり持ってるものの数は多いようです。)
相当シンプルな暮らしになっております。

その分近頃情熱を傾けているのは料理。
特に、この夏よりインド料理に絶賛はまり中なのです。





トップの写真は南インド料理でミールスと言いますが、
それをフルで作っちゃうくらいの熱の入れようです。
お弁当ももちろんインド。





ある休日のランチももちろんインドカレー(笑)。

インド料理は使う材料も共通しているところがあって、
手順などもさほど難しくないのですが、
スパイスと豆を揃えるのは必須です。

…となると、それらをきっちり収めるべきところに収めたくなる性分でして。
まず、日常的によく使うスパイスについては
印度用品専門店にて、専用のスパイスボックスを購入いたしました。





その他のホールスパイスは以前から定位置だったガス台下の収納庫に。





湿気をほぼ寄せ付けないダブルキャップジャーの中では
最もメジャーなBALLのメイソンジャーを
変わらず愛用しています。





それでもなお、収まりきれない各種スパイスのストックは…





なんと!無印のベッド下引き出しにIN。





無印のフタ式トタンボックスに入れて。
蓋がついている必要、実はないのですが、
なんとなく、用途を失ってポツンとしていたこの子を
使ってあげています。
スパイスを使用するときにはこのボックスごと
台所へと移動します。

そして。インド料理に欠かせない食材と言えば
各種ダル(豆)なのですが、
それについては…





ガラス製で臭いや色移りがしにくく
しかも密閉性が高く、開け閉めも簡単!という
こちらを見つけまして愛用中。




ハリオのコーヒーキャニスターです!





これ、非常に便利なうえに、安価で助かってます。
必要な個数を考えてまとめ買いしました。





あとはいつものごとく…
テプラでラベリングすれば収納完了!





マステタイプを買えば、
中身が変わっても跡を残すことなく
簡単に張り替えることができます♪





そんなこんなでお部屋の一角にも…





お花の代わりに赤唐辛子を飾っています(笑)。
からっからに乾いたら料理に使う予定。
あ、これ八百屋で買ったので食べる用です。

そんなこんなでいろいろありつつも
変わらず楽しく暮らしています。
他の収納やインテリアの様子も
ボチボチ綴ってまいりますので、
お時間のあるときに時々(月1で十分ですよ)覗いてみてくださいね。






最終更新日  2017/10/14 05:55:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/09/25
カテゴリ:ごあいさつ



1年以上も放置してしまっている
こちらのお部屋ブログですが、
それを編集者さん&ライターさんに発掘していただき、
取材を受けたのが先月。

したところ、忙しくしている間に
その取材を受けた雑誌が発売になっていました。

小さな部屋の片づけの工夫が特集されているのですが、
私の部屋も4ページにわたって紹介していただいています。
お時間のある方、書店で手に取っていただけたら嬉しいです。

しかも隣が神楽坂のおしゃれ器屋、
ラ・ロンダジルの店長さんのお部屋っていうね。
なんかもうセンスが。。

ともかく。これを機に
こちらもボチボチ復活させようと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。






最終更新日  2017/09/25 09:59:30 PM
コメント(6) | コメントを書く
2016/07/22
カテゴリ:台所
P7180085.JPG


10年以上活躍してくれた我が家の冷蔵庫、
この度新しいものに買い替えました!

以前のものとは比べ物にならない使い勝手、
スタイリッシュなデザインに大満足です!


P7180088.JPG


今どきの冷蔵庫をお使いの方にとっては「当たり前」も、
冷蔵庫ウラシマ状態の自分にとっては「目から鱗」が山ほど。

この庫内の明るさにまずは感動!
以前の暗いオレンジ色では何が入っているか見渡すなんてできませんでしたが、
これなら隅々まで確認できます。
食材の存在を忘れてしまうこともなくなりそう。


P7180089.JPG


それからこの急冷ルーム。
今までの冷蔵庫にもありましたが違いは…


P7180092.JPG


設定で「おいしく瞬冷凍」と「あついまま冷凍」にできること。
ごはんを2合から3合炊いて、
冷凍保存している私にとってはとっても嬉しい機能。


P7180091.JPG


他の庫内もさまざまな設定が可能ですが、
タッチパネルでの操作がとても簡単なので、
いちいちトリセツを引っ張り出さなくとも使えそう。
これなら楽に使いこなせること間違いなし!






P7180087.JPG


側面は狭き我が家にとって貴重な収納場所。


P7180095.JPG


ここは前とあまり変えていません。

すっかり使い慣れているし、
特に変える必要もないのであえてそのままに。

いやー、それにしても奥行きと幅は前と変わらず、
高さは10センチ以上も低くコンパクトになったというのに
容積は70リットルのアップ!これはすごいわー。
電気代もどれだけ安くなるか、本当に楽しみです♪








最終更新日  2016/07/22 11:29:45 PM
コメント(1) | コメントを書く
2016/03/27
カテゴリ:台所用品・器
P3270190.JPG



月日が過ぎるのはあっという間で
こちらのブログを放置している間に
桜が咲いてしまいました。

すっかりご無沙汰しておりました。
…が、衣食住に関することへの思いは変わらず、
新しいものを買い足したり、
その分あまり使わないものを手放したり…と、
適当に足し引きしながら
快適に暮らせるモノの総量をキープしております。


P3270176.JPG


そんな我が家に先日、
MADA IN FRANCE のこちらがやってきました。

L’ECONOME レコノムという
フランス中部にあるナイフメーカーの
ブレッドナイフです。

セレクトショップなどでは…





柄がビタミンカラーのバターナイフや
ペティーナイフを取り扱っているのを
私自身、何度か見たことがあります。

でも。
今回私が購入したのは


P3270178.JPG


こちら。





「クラシック」シリーズのもの。

普段ブレッドナイフはタダフサのものを愛用していて、
その抜群の切れ味に全く不満はありません。

ただ如何せん…大きい。


P3270182.JPG


レコノムと並べてみるとこの通り。
食パンを切るにはもちろんタダフサの大きさが必要です。
…が、テーブルの上で使うには
その大きさを持て余してしまう。

そこでテーブルの上でそのまま
パンを切り分けて使うのに丁度よい大きさのものを
長らく探していたのでありました。

そうしてこの度、ようやく巡り会えたのが
レコノムのブレッドナイフ。


2016-03-27.jpg


大きさもこの通り、
手持ちのカットボードと合わせて使うにはベスト!





私が使っているのはこちら、
ウッドペッカーの桜のカッティングボード。


P3270187.JPG


構造はハンドル全体に同じ厚みの鋼材が入った
フルタング。強度的にも最強。


P3270181.JPG


何よりこのフルタングは手に持った時のバランスがとてもいい。
私が愛用しているツヴィリングの包丁も
全てこのフルタングタイプを選んでいます。

実は今回購入したレコノムですが、
最後までどちらにしようかと迷っていた
ライバル候補がおりました。





マットなゴールドといい、形といい、
かなり好みだったのですが、
全長29cm、刃渡り16cmあり、
これだと大きすぎるかな…と断念しました。


P3270192.JPG


そうして悩みつつ、迷いつつ選んだナイフでしたが、
手にしてみるとその収まりの良さがとても心地よく、
これにして良かった!と今は思っています。

買ってきたパンを並べて
好きなだけ食べる。
幸せな日曜の朝でした。



にほんブログ村








最終更新日  2016/03/27 09:36:10 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/10/06
カテゴリ:台所
PA060015.JPG


先日、西荻窪にある「雑貨食堂 六貨」という
雑貨屋さんにて文具やら台所回りのものを
いくつか買い込んできました。

「六貨」=「衣・食・住」+その人が心地良く生きるために必要な要素
3つが揃う店があればよいのでは? という店のコンセプトから。
ちなみに店主の「六貨」は「衣・食・住」+「読」「創」「贈」。


こちら、六貨さんのHPより、
ご店主の言葉を引用させていただきました。


PA060016.JPG


そのコンセプト通り、とにかくキッチン周りのものを中心に
便利グッズ、アイデアグッズ、すてきなデザインで溢れる店内は
小さいお店ながらも足を踏み入れるとワクワクします。
何時間いても飽きません。←あきらかに迷惑な客。

その六貨さんで購入してきたものたちがこちら。


PA060018.JPG



封を切った袋入り食材の口を止めるのに使いたくて買った
ちょっとデザインが素敵なクリップ。(1個数十円です!)


PA060020.JPG


こちらは大好きWECKに装着してつかう
「ハンディハンドル」です。


PA060022.JPG


個人的にはこの取っ手を付けたWECKに冷製スープを入れて、
冷蔵保存→いただく際にはそのままテーブルへ…
という流れをイメージしてみたりしたのですが、





いかんせんお値段が…可愛くない

よってまとめ買いはせず、
取りあえず1つだけお持ち帰り。

あとはあまり湿気を嫌わない食材の保存瓶にして、
キッチンに並べても可愛いだろうな…とも妄想。
それにしてもお値段が…

…と余談はさておき、
今日のメインのお買い物はこちらでした。


PA060026.JPG


このちょっと無骨なプラケースは
HIGHTIDE(ハイタイド)のストレージコンテナーです。



eb013-img3.jpg
こちらHIGHTIDEさんのショップよりお借りしました♪


カラーは全六色で、
サイズ違いを4個セットで販売しているお品物なのですが、
六貨さんではこちらをばら売りしてくれていて、
そのうち一番大きなものを購入してきました。


PA060023.JPG


中に入れたものは


PA060027.JPG


クッキー型、そしてプリン型とドームタイプのムース型です。





こちら、それぞれのサイズは以下の通り。

(S) 幅19.7 × 高さ12.5 × 奥行4.5 (cm)
(M) 幅20.7 × 高さ14.0 × 奥行5.4 (cm)
(L) 幅22.0 × 高さ15.5 × 奥行6.0 (cm)
(LL) 幅23.5 × 高さ17.0 × 奥行7.0 (cm)

私が購入してきたLLサイズは深さが7センチあるので、
先の写真でもわかるとおり、プリン型やムース型も楽々収まります。

収納アイテムとして半透明のプラケース等も
考えたのですが、私としては中が見えすぎるのも嫌で、
今回はあえて「見えないケース」を選びました。

型を収めたケースはキッチンの吊戸棚へ。


PA060031.JPG


本来縦置きするものではないので、
この上下を逆に置いてしまうとケースが傾きます。
でも、開閉口の方を下に置けばこの通り。
割とまっすぐ自立してくれます。

この収納が気に入ったので、
ケースをもう一つ買ってきて、
お弁当用の野菜の抜き型もこれにしまおうかと
考えています。





こちら、愛用しているウサギの抜型。
高さが4.5cmなので、サイズ的にはMでも十分かな。

また一つ、キッチン収納の悩みが解決して
すっきりした秋の一日でした。












最終更新日  2015/10/06 04:50:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/09/06
カテゴリ:台所用品・器
P9060002.JPG


料理好きなことを知っている知人から、
いろいろな美味しいものや台所回りのものを
いただく機会が多いのですが、
先月、なんとお二人の方から
それぞれ違うピーラーをいただいちゃいました。

元々OXOのピーラーを使用していて
特に不満はなかったのですが、
せっかくだから、ということで
使い比べをしてみることにしました。


P9060006.JPG


まずは愛用している方も多いドイツはリッターのものから。

サイズは一番コンパクト、
ハンドルも手にすっぽり収まって持ちやすいです。

…が、愛用しているOXOと比べると
剥く際に力が必要です。
食材に引っかかる感じも若干あるし、
剥きはじめに特に強い抵抗を感じます。

これはOXOの方がいいなぁ。


P9060007.JPG


使い慣れたOXO。
いつも通りの使用感です。
グリップは太めで滑りにくいデザイン。

ただ、もしかしたら手の小さな方には、
この持ち手が手に余る?


P9060008.JPG


そして最後は貝印、セレクト100のもの。
シンプルなデザインは洗いやすそうだし、
持ち手のナミナミは手にしたときに指が添う感じで、
とっても持ちやすい!
そしていざ剥いてみると、その切れ味に感動!
本当にするするっとしかもうすく剥けます。

もうデザインと言い、使いやすさといい、
これが文句なし、一番です!
お値段も有名ブランドのキッチンウェアと比べると良心的だし。





あまりにも使い心地が良かったので、
料理好きの友達にもあげよう!と
2つほど購入してしまいました。


P9060010.JPG


写真ではその使い勝手の良さや、


P9060011.JPG


いかに薄く剥けるかを
(右が貝印で剥いた皮)
伝えられないのが残念です。。。





こうなってくると他のセレクト100シリーズの
調理器具も気になって、
このうろことりとか…





キッチンばさみも使ってみたい。





といいつつ、今使っているこちらの
「キッチンスパッター」がかなり良いので、
向こう数年は買い替えの予定なし、ですが。


P9060004.JPG


思いがけずいただいたピーラーでしたが、
実際に使い比べをして、
こんなにも使い心地が違うんだ!と実感でき、
しかも「おすすめ」と言えるピーラーとも出会えて良かった!

余談ですが左側についてる突起、
これジャガイモの芽取りなんですが、
ここもかなり使いやすくてポイント高いです。



にほんブログ村






最終更新日  2015/09/06 07:30:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
2015/08/23
カテゴリ:台所
P8120026.JPG


こちら、これまでのコンロ下収納。
よく使う調味料を取って付きのカゴに入れていましたが、
その奥の引き出しを開ける時に
そのカゴを移動するというワンアクションが必要でした。

たいして手間だとは感じていなかったのですが、
先日、そのワンアクションをも解消する
良さげなアイテムを発見し、取り入れてみることに。
それがこちら。





シミズのスマートハングシリーズ、
2段バスケットと、





同じくシミズのスマートフックです。

サイズを確認してみると、
ちょうど…


P8230033.JPG



このスペースにぴたり収まりそう。
…ということで早速。


P8230020.JPG



2段バスケットと3連フックを並べて引っかけてみました。



P8230026.JPG


バスケットの上段には調理時によく使う調味料4点を。





全てこのiwakiの醤油差しに移し替えています。


P8230022.JPG


2段フックの下の方にはズレ防止の吸盤が取り付けられます。
フック部分に貼り付ける厚手のパッドのようなものも
付属していましたが、私は使っていません。一応取ってはありますが。


P8230027.JPG


このとおり。


P8230038.JPG


扉もぴたりと閉まります。

フック部分が外から見えちゃいますが、
中がすっきり整頓されたことを思えば
気になりません。

ついでに、だいぶ前に浅めを一段追加して以来
そのまま放置していた無印PP引き出しの前板に
カバーをセットすることにしました。


P8230025.JPG


引き出しの順番もちょっと変えて、
先日整理したこちらのが一番下にくるようにしました。


P8120028.JPG


使っているケースはこちら、
モノトーンさんのもの。






もう手を付けるところは無いかな…と思うキッチンですが、
まだまだ使い勝手よく整理整頓する余地がありそう。

自分の行動パターンと導線を考えながら
必要に応じて改善していきたいと思います。


P8230040.JPG


今までお世話になってきたこの取っ手付きバスケットは
また別の場所で活躍してもらおうと思います。

最後までのお付き合いありがとうございました。
ではでは(@^^)/~~~









最終更新日  2015/08/23 07:11:16 PM
コメント(6) | コメントを書く
2015/08/12
カテゴリ:台所
P8120014.JPG


夏休みに、これまで適当にしてきた
収納の細かな部分にテコ入れしよう!と思い、
先日こちら↑を注文、それが届きました。





オーダーしたのは白×黒のシンプルアイテムを
ずらりと取り揃える「mon・o・tone」さん。


P8120015.JPG


この「キッチン消耗品用ケース」は
愛用している方も多いかと思いますが、
私もそのシンプルさとサイズ、
使い勝手が良さそうなところに惹かれて購入。
全部で6個届きました。

このケース、どのように使うかと申しますと、


2015-08-12.jpg


収納したい袋をケースに収まるサイズに2度ほど折りたたみ、
輪が取り出し口の方にくるよう収めるだけ。
あとはケースに何が入っているかをラベリング♪





愛用しているテプラのガーリー。

ケースのサイズは
厚み:約3cm 長辺:約27cm 短辺:約12cm
ですので、幅27cmを超える袋の収納はお勧めしません。
ちょっと歪んでも良いなら入ることは入ります。

さて、これを引き出しにしまうわけですが、
場所はこちら、ガスコンロ下の戸棚です。


P8120026.JPG


無印のPPケース。
この最上段にもともとキッチンで使う袋の類を
適当に入れていました。それが今回のアイテム導入で…


P8120020.JPG


この通り!きれいに収まりました。

で、一つ不思議だったことが。
この「ポリプロピレンケース・引出式・深型」は
サイズが「幅26×奥行き37×高17.5cm」です。
消耗品ケースの厚みが3cmであること考えると、
単純に考えて8つは入る計算です。
ところが実際は6つでちょうど良い感じ。
何故だ?と思いちょっと測ってみると…


P8120023.JPG


そもそも引き出しの内寸は23cm弱しかないんですね。
そして消耗品ケースは中身が入ると、
多少左右に膨らむため、6つでもこの通りの収まり具合になるわけです。
いやー、数字だけで考えちゃいけないってことですね。
またまた勉強になりました。


P8120024.JPG


引き出しの奥行きはさすがに余るので、
奥の部分にパン袋やお菓子用の袋などしまい込みまして、
今回の収納改善は終了となりました♪






こちらの収納ケースは黒もある他、
合わせて使えるネームプレートも。
テプラをお持ちじゃない方は
こちらを使うのも良いのではないでしょうか。


P8120028.JPG


それにしてもなんと気持ちの良いことよ。

他にも気になっているところはいろいろあるので、
良い方法を見つけたら&思いついたら
順次手を付けていきたいと思います♪




ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
最後に応援クリックもいただければ幸甚です☆






最終更新日  2015/08/12 05:48:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/08/10
カテゴリ:茶の間
P8090074.JPG


ソファーだけを生産するソファー専門店、
【NOYES】さんに一人掛けのソファーを注文したのが6月、
我が家に到着して早2週間が経過しました。


P8090084.JPG


以前日記にも書いたように「くつろぐ」だけでなく、
「仕事」も「食事」も全てソファーで済ませる自分にとって、
あまりにも体が沈み込むソファーは合わないな…と感じていました。

家にいる時間のうち多くを費やすソファーでの時間、
そこは絶対快適にすべき!と思い立ち、
元々持っていたソファーをリサイクルショップに引き取ってもらい、
座り心地、サイズ、デザイン、価格…等々
吟味に吟味を重ねて迎えたのが今回購入に至ったソファー、
【Glow】です。


P8090075.JPG


今回の購入にあたってのポイントは

1)サイズ:幅・奥行きともに70センチ程度のもの)
2)座面の高さ:手持ちの高さ60センチのテーブルと合わせた時に使いやすいもの)
3)座面の硬さ(食事や仕事のしやすさ):硬めで長時間座っていても疲れないもの
4)背もたれの高さ:しっかりと体を支えてくれる高さがあるもの
5)脚の長さ:ソファ下を掃除機で掃除できるもの
6)デザイン:部屋の雰囲気に合うもの

以上6点がありました。それを全てクリアしたのがこのソファというわけです。


P8090078.JPG


まずは1)のサイズですが、幅70センチ、奥行き73センチと条件にマッチ。
大柄な私が座っても、両側にこれだけの余裕があります。
思い切って片側に寄ってみると…


P8090080.JPG


猫1匹は寝られそうです…(笑)。
2)の座面の高さですが、40センチ。
理想は38センチだったのでちょっと高い。
ただここは多用するパソコンに台を用意するか、
あるいはテーブルの脚をちょっと細工してやや高めにしようかと考えています。
(それが可能な形状なのです。)

次に3)の座面の硬さですが…


P8090081.JPG


この通り、思い切りギュッと押してみても
座面がへこむようなことはありません。
もちろん座れば程よく体が沈みますよ。でもあくまでも「程よく」。

背もたれは若干高めの作り。


P8090084.JPG


座ると下の図の「棘下筋」あたりまであるかな~。
(身長164センチの自分の場合)


musclechart-back.jpg
※こちらの図は【筋トレCAMP】さんよりお借りしました。


この高さある背もたれが座った時に体をしっかり支えてくれます。

5)の脚の長さは15センチあり、
先の写真でもわかる通りどんなタイプの掃除機のヘッドも、
はたまたお掃除ロボットでも余裕で入りますね。

デザインは背面から前にかけて開くような形状、
背もたれと肘掛も曲線を帯びていて
シンプルながらも美しいフォルムです。


P8090086.JPG


張地は様々あった中からMR-TNVを選択。
もっと艶感のある濃いブルーにも惹かれたのですが、
ナチュラルテイストの我が家にはちょっと高級感がありすぎるかな…と考え、
今回の生地にしました。結果正解だと思うのですが、いかがでしょう。

重さは14キロありますが、
ひとりでも移動可能。
ここも後々のことを考えると嬉しいポイントだったかな。
(家に来るまで重さのことは全く気にしていなかったのですが)


P8090089.JPG


テーブルを置くとこんな感じ。

でもソファーにかなりの奥行きがあるので
パソコンに向かう時には…


P8090090.JPG


テーブルをソファ横に移動させ、
テーブルに肘をつきつつ作業しちゃってます。

久々の大物購入でしたが、
実際青山にあるショールームに出かけ、
長いこと立ったり座ったり、
お店の方にもいろいろ質問したので
実物の使用感とイメージにギャップはなく、
非常に快適なソファ生活となりました。

今は同じデザインのオットマンもオーダーしちゃおうかな♪
と、ちょっと考えているところです。

このソファを迎える前までは
リアルショップでのお買い物がなんとなく億劫で、
あらゆるものをネットに頼っていましたが、
今回の買い物を通して、「実際に試す」ことがいかに大事かを
再認識することにもなりました。

ということでこれからはお洋服も化粧品も
「まずは自分の五感で確認する」をモットーに、
慎重なお買い物をしていきたいと思います。

最後にオマケ。
別ブログの方に今週の常備菜やら家ごはんの様子やらをアップしました。
よろしければぜひそちらにも遊びにきてくださいませ。

【28平米の1K食堂。:今週の常備菜。お気に入りの器で家ごはん。(8/10)】


ブログランキング・にほんブログ村へ

長い長い日記に最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!








最終更新日  2015/08/11 11:00:50 AM
コメント(3) | コメントを書く

全221件 (221件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.