1236998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

28平米の1Kから。

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

生活雑貨

2015/08/04
XML
カテゴリ:生活雑貨
P8030345.JPG


こちら、我が家の歯ブラシ置場。
今住んでいる賃貸物件には専用の洗面台がありません。
浴室に簡易なシンクがついているのみ。
よってこんなところに歯ブラシがあったりします。

その歯ブラシをこの度新調。
迷いに迷って


P8020318.JPG


ソニッケアーのダイヤモンドクリーンにしました。

以前から電動歯ブラシはソニッケアーのものを使っていたのですが、
古い型ゆえ、交換用のブラシがとにかく高くて。
3、4回交換したらこれが買えちゃうじゃないか!という事実と、
長年使ったのでそろそろ買い替えてもいいかな…と
購入に至りました。





購入の際まず候補に挙がったのがこちらのブラウン、プラチナホワイト。
歯磨きナビが付いていたり、トラベルケースのデザインも好み。





あとは購入したのと同じ、ソニッケアーの型違い。
機能的には遜色がなさそうですが、
やっぱり真っ白がイイなー。





そして今回購入したダイヤモンドクリーン。
デザイン的にも機能的にも文句なし。
唯一問題なのはお値段。

で、ブラウンのものとこのダイヤモンドクリーンとで
だいぶ長いこと迷ったのですが、最終的にソニッケアーを選びました。

決め手になったのはブラウンが「回転式」なのに対して、
ソニッケアーが「振動式」だったこと。
またブラシヘッドがブラウンの方は結構大きくて、
ちょっと磨きにくそうだな…と感じたことでした。


P8020320.JPG
P8020321.JPG


ダイヤモンドクリーンの充電台2種。
特にグラスの方はどうしてこれで充電できてしまうのか不思議。
ただ自分はきっちり直立して欲しい派なので前者を使用しています。


P8020319.JPG


こちらはブラシ各種。
私は一番小さなヘッドのものを愛用。


P8020322.JPG


これは携帯用ケースと充電器。
パソコンからも充電できるので、
会社でも使えます。

ともあれ、真っ白な電動歯ブラシ、
置いてあるのを見るだけでも気持ちが良いし、
何より磨き心地が最高なのです。

ホワイトモードとかガムケアモードとか、
いろんなモードで磨くのが楽しいし、
歯はもちろん口の中が本当にきれいになります!

ちょっとお値段はしますが、
手磨き派の方、ぜひ一度お試しを。
きっとその使い心地にびっくりしますよ~。

以上、新しい歯ブラシのお話、でした。



にほんブログ村

応援クリックなんぞいただけたら嬉しいです♪







最終更新日  2015/08/04 09:52:48 AM
コメント(0) | コメントを書く


2015/01/09
カテゴリ:生活雑貨
PC305264.JPG


泡がムクムク。洗われているのはこちら、


PC305260.JPG


以前に購入したドナウィルソンのウールブランケットです。
年末の大掃除&片付けにて、断捨離→オークション行が決定したもの。

ぬいぐるみは洗えませんが、
ブランケットは綺麗にしてから次の持ち主となる方に引き渡そうと、
お洗濯することとなりました。

使った洗剤はこちら。


PC305262.JPG


ランドレスのウール&カシミアシャンプーです。
以前からデリケートウォッシュは愛用していたのですが、
この冬、初めてウール&カシミア用も使ってみることに。





こちら、ウール&カシミアシャンプー。





こちらがデリケートウォッシュ。

ランドレスのHPの洗い方指南を読みまして、
30分浸け置き。


PC305265.JPG


30分、待つだけ、です。
これで汚れが落ちるのか…とお思いでしょうが、落ちます。
でも色落ちはしませんし、風合いも変わりません!

以前他の物を使った時にはストールが色あせちゃって、
ショックを受けるといったこともあったのですが、
ランドレスは大丈夫!まぁ洗い方を心得た、ということもあるのかもしれませんが。

ということで30分経過したタライを見てみます。


PC305267.JPG


これだけみるとまだ「?」という感じですが、
数回のすすぎを終えたものと比較すると、汚れ落ちがわかります。


PC305269.JPG


仮に色が落ちたとしても、それは繊維と繊維の間にあった
余分な染料が落ちるからだそうで、
本体の色落ちではないそうです。

これに関しては私自身既に経験済み。
以前デリケートウォッシュの方ではありましたが、
サルティの色が濃い目のストールを洗った際に、
びっくりするぐらい水が黒くなったことがありました。
…が、ストールの色味は変わらず。
香りも良く、ストール自体も柔らかくなり、とっても満足しました。

今年はニット類もいくつか購入したので、
シーズン中はこのウール&カシミアシャンプーのお世話になります!
タオルに包んで軽く脱水するというやり方を守れば、
型崩れもしませんよ。





手洗いに欠かせない野田琺瑯のたらい。
大きいですが、厚手のニットもしっかり洗えて良し、です。

普通の洗剤に比べれば若干お値段が張りますが、
クリーニング代を考えたら数回で元が取れます!

今日もこれからユニクロのニットを洗うぞ。



最後までお付き合いいただき、感謝です。よろしければ応援クリックもぜひ☆






最終更新日  2015/01/09 10:02:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/01/01
カテゴリ:生活雑貨
PC315271.JPG


新年明けました。
今年こそは途中休憩なく、のんびりでも定期的にブログを更新したいものです。
(決意と言うよりは希望的観測という弱気な態度。)

さて。新年早々ではありますが、収納&お買い物ネタです。
お買い物、とは言っても今回は購入したものがとびりき素敵な上に、
買うことが支援にもなる、というお話。

上の写真、私がファリエロサルティを中心とした
モダール系ストールの収納に使っていた
フィリピンのアルログバスケットです。
シンプルなデザインながらしっかりとした作り、
入ったストールが全部見えるところも気に入って使用していたのですが、


PC315276.JPG


シーズンごと、機会あるごとにご褒美だ何だと理由をつけては
自分に買い与えてきたサルティもいよいよカゴからはみ出し、
この年末にも更に新たな仲間が増えることに決定したため(届くのは数日後)
これはもう少し大きなかごを準備しなければ!と思っていた時に巡り合ったのが
このアフリカンバスケット。


141209194.jpg


こちら、購入先である「カゴアミドリ」さんのHPよりお借りして参りました。

「カゴアミドリ」さんのHPはこちら↓
http://kagoami.com/

ブルキナファソで作られたものが日本では多く取り扱われているため、
「ブルキナバスケット」と呼ばれることもありますが、
私自身、以前よりこれを菓子型の収納カゴとして使っていました。


PC315281.JPG


こちらは直径およそ35cmのMサイズ。
これだと、手持ちのストールが収まりきらないので、
一回り大きな直径およそ39cmのLサイズを注文。
して、届いてみると…


PC315282.JPG


一回りどころじゃなかった、という(笑)。
相変わらずの空間認識能力の低さは、もう笑うしかありません。

サイズのイメージミスはともかく、このカゴ手にしてみてその質にため息が漏れました。


PC315277.JPG


持ち手の作りも


PC315285.JPG


使っている素材も編み方の細やかさも、
一般流通品とは全く異なります。


PC315279.JPG


このバスケットはAlaffia社が扱うフェアトレードバスケット。
こちらのバスケットの質が高い理由は、
相当の賃金を払うことで作り手のモチベーションが上がり、
さらに良いものをとの思いから製品作りが行われているからだとか。

その分ちょっとお値段も張りますが、
それだけの価値は充分にあります。


1415941183-515584_1.jpg


こちら、Alaffia社のオンラインショップからお借りしてきた画像ですが、
デザインも他では見ない素敵なものがあって、非常に魅力的。

もしご縁があったら…


P1020661.JPG


これ用に一つ入手しようかと考えたりして(笑)。

それはさておき、もし興味関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ぜひAlaffia社のHPを覗いてみてください!

http://www.aj-basket.com/

私が購入したカゴもその代金が現地の皆さんの収入になるのはもちろん、
購入金額の10%が西アフリカ支援に当てられるそうです。

では早速、カゴに収まったサルティの様子を。


PC315289.JPG


イイ感じに収まりました♪まだまだ収納に余裕たっぷり!
…なのを良いことに買いすぎないよう自重しなければ。


PC315290.JPG


今年はどんなヒト・モノ・コトとの出会いがあるか。
偶然のご縁を大切にしつつも、自ら積極的に出会いに行く、
そんな1年にしていきたいです。



ご訪問ついでにお一つ応援クリックもぜひ。








最終更新日  2015/01/01 10:43:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/08/09
カテゴリ:生活雑貨
P8094448.JPG



新色レインのkiviが我が家に仲間入りしました♪


私にとって初kiviとなったディープターコイズに近い気もします。



P8094454.JPG



左がレインで右がディープターコイズ。


もう少し光を通すようにしてみると…



P8094455.JPG



レインの色味の方がスモーキーです。


そして。夏は涼しげなブルーがいい!と


2週間に1色のペースでお迎えした結果、



P8094452.JPG



kiviのブルー系4色、揃い踏みとなりました♪


もちろん、太陽の光の下で見ればその違いは一目瞭然ですが、


面白いのは夜。キャンドルに火をともした時。


レインを時々眺めていたら、日中その中に一瞬ピンクが見えたのです。


ブルーの中にピンク?と自分でも目を疑いました。


でも夜になって、それがあながちウソではなかったかもと思うことに。


そういえばkiviの購入を考えていた時、


キャンドルをともした時のそれぞれの色味がわかる写真があまりなかったんですよね。


せっかくなので、色味と違いをはっきりさせるべく、点灯実験をやりたいと思います☆


まずは昼。



P8094451.JPG
左からシーブルー、レイン、ディープターコイズ、ライトブルー。




そして夜。キャンドルに点火!



P8094434.JPG



同じブルー系なのに、こんなに違うんです。


しかも見てください。レイン。テーブルに映り込んだ光が暖色系。


そう。私が昼間に見たピンクはある意味正解だったのかも、と思わせる結果に。



P8094436.JPG



ブルー系の中ではシーブルーが一番好きかな…と思っていましたが、


夜はレインがいいですね。







今日は台風接近のせいで曇天でしたが、そんなお天気の日は


日中でもkiviでキャンドルの明かりを楽しんでいます。



P8094438.JPG



さて。ちょっと涼しかった今日は久しぶりにお花を飾りたくなり、


いつもお世話になっているお花屋さんへ。


朝採れだというヒマワリを頂いてきました。



P8094466.JPG



キャビネットのディスプレイスペースも今回はちょっとシンプルに。


大好きなGunnar Nylundのフラワーベースを飾っています。



P8094460.JPG



この赤い実、暑い中でも日持ちがするというので選びました。



P8094462.JPG



大きな花瓶に生けた方、もう少しヒマワリの背が低い方がいいな。


明日直そう…笑。







今日もフローラの大小を使用。


話は変わって、みなさんはインテリアの基本色って決めていますか?


私自身、自分が無意識に手に取るものを思い返してみると、



P8094459.JPG



このファブリックパネルにあるグレー、イエロー、パープルが多いことに気づきました。


しかもこの布同様、スモーキーな色味が絶対好き。


そこで少しずつですが、部屋の小物をこれらの色味に揃えていきたいな


…と思っていたところ







インテリアにもなる実用品、HAYのカレイドトレイ、


Sサイズ・XSサイズともに各色入荷したとの情報を得て


早速グレーのSとイエローのXSを購入しました。



P6213570.JPG



現在アクセサリートレイとして使っているミント×オレンジの組み合わせも好き。


でも、「置くだけ」で日々のものが整理できるトレイ、


もう一組あっても家の中で使いどころはいろいろありますから。


生憎ショップは今日から夏休みとのことですが、届く日が楽しみです♪



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


お手数ですが応援クリックをいただけると嬉しいです☆






最終更新日  2015/03/29 07:16:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/26
カテゴリ:生活雑貨
P7264165.JPG



後輩のYさんから結婚祝いのお返しにと、素敵なものをいただきました。


マリメッコのウニッコ柄オーブンミトンとエプロン!



P7264170.JPG



マリメッコのエプロン、以前から可愛いなぁと思っていたのですごくうれしい!



P7264167.JPG



ストラップの長さはスナップボタンで調整。知らなかった。


これ、とっても便利。



P7264168.JPG



パペットみたいなミトン。思わず遊んでみたくなる…笑。


さて、このエプロンを早速身に付けまして作ったのは…



P7264164.JPG



ヤングコーンのグリル焼き。


張り切ってエプロンしたのに初料理が簡単すぎでYさんごめんよ。


でももう暑すぎて、作る気も食欲もさすがに減退…涙。


こういう時は素材を味わうに限ります。


ヤングコーン、ベビーコーンとも言いますがその名の通り、


普通のスイートコーンを大きくなる前に収穫したもの。


よって出回る時期としてはもう今が最後。


缶詰の印象が強いかと思いますが、生のベビーコーン、すごく美味しいのですよ。


で、一番好きなのがこの薄皮を数枚残し、ひげ根をホイルで包んで


グリルで焼く、という食べ方。



P7264182.JPG



強火で5分、弱火で5分焼くとこうなります。



P7264183.JPG



皮をむいて、お皿に盛り付ければ完成!



P7264185.JPG



好みの調味料をいくつか並べて味の変化を楽しみます。



P7264184.JPG



あ、そうそう。


普通のトウモロコシもそうですが、このひげ根、捨てる人が多いですよね。


でも、火を通せば美味しく食べられるのですよ。



P7264188.JPG



モシャモシャとした噛みごたえが癖になります。


オリーブオイルとエジプト塩をつけていただきまーす!


利尿作用もあるので、むくみ体質の方には特におすすめです☆




にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


お手数ですが応援クリックもいただけると嬉しいです(*´▽`*)








最終更新日  2015/03/29 07:54:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/23
カテゴリ:生活雑貨
P7134052.JPG



先日コンフィチュール作りの際に大活躍したメイソンジャー。


食料品のストックや、クラフトの材料を入れる収納瓶として、


様々な使い方ができますが、それにこのアイテムをプラスして…



P7113941.JPG



今日はインテリアに取り入れます。







先日まとめ買いしたレギュラーマウスの240ml瓶と、


それから色つきの480mlサイズ。







そして網フタが今日の密かなる主役です。



P7134054.JPG



この網フタを瓶の上にのせ、



P7134056.JPG



リングを閉めれば使い勝手の良いフラワーベースに。


瓶だけでももちろん花瓶にはなりますが、


この網が支えとなって、広い口の瓶でもお花を思うように生けることができます。



P7134058.JPG



ご近所のお花屋さんで仕入れてきたガーベラと…この葉っぱ、何でしたっけ(;´・ω・)。


とにかく、自立することが難しい細い枝物もこのとおり。



P7134059.JPG



右へ左へ、角度も微妙に調整可能。



P7134062.JPG



二つに分かれたキャップの構造は開ける際には2アクション必要ですが、


中蓋は縁がゴムパッキンになっていて密封性もあるし、


こんな使い方ができる利点も。



P7134065.JPG



何よりデザインがすっごく可愛いので、衝動買いに近い形での購入でしたが、


日に日にお気に入り度が増し、「買ってよかった!」と心底思っています。


…ということで、







友人知人へのプチギフト、手作りコンフィチュールなどを入れる容器として


いったん品切れとなっていた240ml、再入荷を逃さず1ダース追加購入。







こちらはオリジナルグラノーラを入れて友達にあげよう!と


中身の取り出しやすさを考えてワイドマウスの480mlサイズ12個、


以上の2種をまとめ買いしました♪


さてさて、今月に入り休みなく走り続けてきましたが本日をもって完走(*´▽`*)!


明日は久しぶりの休日です。梅雨明けをして猛暑となっている東京、


もう外になんて出ないもんね。家でがっつり手仕事&手料理を楽しもうと


材料その他もろもろ買い込んで準備は万端。


朝時間からしっかり楽しみたいと思います!




にほんブログ村



最後までお付き合いいただきありがとうございました。


よろしければ応援クリックもぜひぜひお願いいたします☆







最終更新日  2015/03/29 07:12:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/21
カテゴリ:生活雑貨
P7103854.JPG



kiviをよりきれいに楽しむなら絶対クリアカップのキャンドルがいい!と思い







まとめ買いしました。



P7103853.JPG



…が、その後落ち着いて検索して気付く、







こっちの方がお得だった、パターン。次回はこれ↑で。


早速従来のアルミカップとどれほどの違いがあるものか、比べてみます。



2014-07-10.jpg



ガラスのホルダーだと一目瞭然。


光の見え方も広がり方も右のクリアカップの方が断然きれいです!



P7103845.JPGP7103843.JPG



お気に入りのケーラーだって、やっぱりクリアカップの方が


光の量が増えるらしく、いつもより見え方がいいです。







上はアルミカップ。以下、クリアカップ。



P7103864.JPGP7103866.JPG



とはいえ、まだアルミカップの方も結構な数が残っています。



P7103860.JPG



でも。これが空いたクリアカップにすんなり入れ替えられると気付き、



P7103859.JPG



問題はいともあっさりと解決してしまいました。


さてさて。実は一昨日より出張で家を離れています。


よって写真は撮りためたものを楽天写真館に保存し、


今回はパソコンを持ち歩いていないため、iPadから更新しています。


が…これがなかなか慣れなくて。気付けば写真も味気なく、


帰ってから更新すれば良かったかな…と思ったりも。


でもしばらくは毎日書こうと心に決め、頑張っているので、


ちょっとつまらない内容の薄っぺらな日記が続くかもしれませんが、


広い心で見守っていただけると嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!


もしよろしければ頑張れクリック↑もいただけると嬉しいです。






最終更新日  2014/08/12 05:02:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/20
カテゴリ:生活雑貨
P7184107.JPG



お給料日だったり、忙しい毎日を頑張った自分へのご褒美だったり。


そういう理由でお買い物をする人はお金が貯まらないそうです。。。。


でもいいの。自分の人生だし、一度切りだし…


いろいろなことを一人呟きながら、買いました。kiviのローズオリーブ。



P7184105.JPG



このカラーを選択した一番の理由は廃盤が決定しているから。


おそらく現在在庫がある店舗での取り扱いが終了したらおしまい、と思われます。







こちらのショップの写真だとグリーンに見えるのですが、


実物はローズカラーに見えていることが多いです。



P7184111.JPG



複数の色が混じり合ったような微妙なピンク。


これがさて、どうしたらオリー写る?とあれこれ試してみます。



P7184099.JPG



曇りの日に撮影してみたり、



P7184100.JPG



朝方、まだ日が昇りきらないうちに撮ってみたり。


確かに目には見えているのに、どうしてもうまく写せないオリーブグリーン。


悔しいけれど、今回は諦めました。



P7184090.JPG



でもkiviが一番美しい姿を見せるのは夜ですから。



P7184089.JPG



実を言うと、グリーン系、寒色を想像して購入したローズオリーブ、


想定外のピンクでしたが、雰囲気ある色合いに大満足。


やっぱりkiviは素敵です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


よろしければ応援クリックお願いいたします。


iPadからの更新はなかなかしんどい。そこはPCにはかなわないかな。






最終更新日  2015/03/29 07:17:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/28
カテゴリ:生活雑貨
P6233648.JPG



こちら、我が家の初代ヘムスロイドです。


ハンノキから作られたスウェーデン生まれのブレッドバスケット。







これを私は中国茶アイテムを入れる「収納カゴ」として愛用しています。



P6233649.JPG



作りは日本のものに比べるとやや荒削りな印象。


でもそのきっちりしすぎていない感じが、良い雰囲気を醸し出していると思います。


楽天での取り扱いは、このサイズ↑が最大だったのですが、


先日カゴアミドリさんで、さらに大きなヘムスロイドのバスケットを発見!



P6233650.JPG



それがこちらです。一回り大きい!



P6233652.JPG



細部の仕様も若干ではありますが、



P6233654.JPG



ウチの初代とは異なる模様。


コーヒー、紅茶、中国茶、日本茶、フルーツジュース…


とにかく飲み物が大好きで、それにまつわる道具も一通り揃っているタマキ家、


その中からこの籠に収まることが決定したのは…


こちらの日本茶アイテムたち。



P6233655.JPG



加藤財さんの丸ポット、


本来は酒器ながら湯冷ましとして使っている藤田佳三さんの安南手、


開化堂の茶筒と収まっているものは全て和のものなのに







この相性の良さときたら。


先日半期に一度の大掃除ならぬ「大片付け」を実施したので、


空きスペースは数か所あるのですが、


せっかくの可愛い収納、当分は目につくところにしようと



P6233664.JPG



キッチンワゴンのオープン棚に置くことにしました。



P6233656.JPG



ヘムスロイドのアイテムはこのブレッドバスケットに限らず、







蓋つきの入れ物とか、







持ち手付きのかごとか、もう可愛くて可愛くて


常に食指を動かされっぱなしです。


先日は結婚した後輩へ、このバスケットに生活雑貨を詰めて贈り喜んでもらったばかり。


あまりに「ヨイ!」と言ってくれるので自分も欲しくなっている今日この頃…笑。



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます!


みなさんの応援クリックがとても励みになっています(^u^)


お手数ですが本日もよろしくお願いします☆






最終更新日  2015/03/29 07:17:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/25
カテゴリ:生活雑貨
P6223585.JPG



白樺のキャニスター、大・中の2つが我が家にやってきました。


購入先は「カゴアミドリ」さんという籠のお店。



P6223586.JPG



第一印象は「でかっ!」…またも空間認識能力の低さをもれなく発揮してしまった。


サイズをよく見ないまま、もちろん現物も手に取らずに注文。


勝手に「これぐらいの大きさかな」とのイメージを抱く、という。


私によくある恐ろしいパターン…笑。



P6223587.JPG



ですが、このフタの取っ手といい、



P6223589.JPG



皮目の模様といい、



P6223590.JPG



フタ裏側の作りといい、かなり素敵。


何より私を感動させたのは密封性の高さとその手触り。


粉ものもしまえる、との謳い文句にウソはなく、


蓋をきっちりしめると開ける際にかなりの力を要するほど


「ぴったり」としまります。これ、驚き!



P6223591.JPG



手触りの方も、「木」と思って手にすると


そのフカフカっぷりに思わず「おーーーーー」と声が漏れます。本当です。


白樺のキャニスターは初めて使いますが、


これって「木」ではなく「皮」からできているんですね。


(無知すぎてごめんなさい。)


他では得られない触感です。手にするだけで癒されます。









これらも同じ感じ、なのでしょうか。


今回のキャニスターは北欧のお隣、ロシア生まれ。


早速テレビの横に置いて…



P6223595.JPG



収納したのは夜のお供、キャンドル。



P6223592.JPG



置いてあるだけで絵になるキャニスターですが、


収納用品としてもかなり優秀です。



P6223600.JPG



おまけのお花。本来の役割を終えたケメックスのコーヒーメーカーが







こんなところで活躍しています。



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



本日もご訪問ありがとうございます。


お手数ですが応援クリックをいただけると更新の励みになります!


それから。先日のプレゼント企画では外れてしまったにも関わらず、


わざわざメッセージをくださった方がいらっしゃって、


本当にありがたく、嬉しく受け取りました。


ノビコさん、いくねこさん、ありがとうございました!!












最終更新日  2015/03/29 07:17:43 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.