092304 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

福業の足跡

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ゲームアプリ作成

2019/08/24
XML
カテゴリ:ゲームアプリ作成
サウンドノベルというジャンルのゲームに一時期嵌まっていました。

「弟切草」や「ひぐらしが鳴く頃に」などのホラー系のサウンドノベルが好きでしたね。

ネットで簡単に公開できるような、自分で作れるサウンドノベルがないかなぁと思って探してみたところ、こんなのを見つけました。



ドリームメーカーというサイトですが、絵と文章を組み合わせて作り、そのままネット上でサウンドノベルのようなゲームを作れるようです。




試しに自分も作ってみました(途中までですが)。



サンプル






Last updated  2019/08/24 06:00:07 PM
コメント(0) | コメントを書く


2018/09/28
カテゴリ:ゲームアプリ作成
早速ですが、気持ちの良いアプリをGoogle Playにて公開しました!

(実は少し前から公開してました)

タイトルは「Ballish」

ボールがカッコよく(スタイリッシュに)ゴール出来たときに

気持ちの良い感覚を味わって欲しい、という意味あいを込めました。

あとはシンプルにこだわった、という意味もありますね!
(凝ったものが作れない、ということですね!ショック

ダウンロードはこちら

砂漠のステージを気持ちよく転がって行って下さい(笑)

スコア機能もつけました!

38秒台が出せたら、あなたはもうBallishマスターです!












































不労所得ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
モッピー!お金がたまるポイントサイト






Last updated  2018/11/03 11:55:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/26
カテゴリ:ゲームアプリ作成
気持ちいいゲームを作る、という目標から

「ジェットコースター」をゲームコンセプトにしました。

今回はゲームコンセプトを具体的なイメージにしていきます。


ちなみに言っておきますが、ワタシはゲーム会社の人ではないので、

ゲームを作るちゃんとしたプロセスとかセオリーみないなものは全く無視です。

自己流サイコー


まぁ、とりあえずGoogle Playでジェットコースター」を検索してみましょうかね。


ジェットコースター、検索っと。

。。。

。。。。。

。。。。。。。。


クオリティたけぇ!

素人である自分が太刀打ちできるレベルじゃないですね。

ジェットコースターの線路を自分で描けるとか、もう創造主、神レベルですね。


ということで、ジェットコースターをまるまる作るのは止めて、

素人でも作れるゲームにします。


そもそも、ジェットコースターのようなスピード感を味わえる、

というゲームを作りたかったわけで、

スピードを感じられればジェットコースターにこだわる必要はないんですね。


それを考えたとき、もう頭の中にゲームイメージが浮かび上がりました。

ズバリ、ボール転がしゲームです。


滑り台の上からスーパーボールを転がしたらまぁまぁ早いですよね?

その、ボール視点になることができたのなら楽しそうじゃありません?

それに、ボールを転がすのって、ゲームを作るときの基本的な動作だけですみますし、

初心者が初めてゲームを作るときは玉ころがしって決まってるんです(え?)


よし、そうと決まったら早速ステージとなる坂を作ってみます。

その坂からボールを転がしますよーっと。


こんな感じ。





砂漠の傾斜をパチンコ玉が転がっていきます。

普通の砂漠だったら転がらずに埋まってしまいますけどね(笑)

ボールの上の方に時間を表示してますが、タイムアタック形式にしようかなと。

やっぱり、達成感を得るなら、目標がないとね。


不労所得ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
モッピー!お金がたまるポイントサイト






Last updated  2018/11/03 11:54:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/24
カテゴリ:ゲームアプリ作成
気持ちのよいゲームってどんなものか、というのを​以前の記事​で書いてみました。

今日は、具体的にどのようなジャンルのゲームにするのかを少し考えていきます。


気持ちのいいゲームの要素として、以下の3つをあげてみました。

「達成感」
「ストレスがない」
「爽快感」


まずは達成感。

対戦型のゲームだと、相手を倒す達成感がありますね。

格闘ゲームでは相手のライフを削ったら勝ち、レースゲームだったら相手よりも先にゴールした方が勝ち。

相手を負かせた、という気持ちの良さが生まれます。

一人用のゲームだと、難しいステージをクリアしたり、アイテムを集めてコンプリートしたりとか。

ドラクエみたいにコツコツやっていくようなゲームが多いですかね。小さな達成感の積み重ね。

でも、それってたまにストレスを感じそう。


ということで次に「ストレスがない」

最近思うのは、操作が簡単なゲームが多いなぁという印象。

スマフォに限った話ですが、モンストやパズドラみたいに、片手でちょいちょいと操作するだけのゲームって、ストレスが少ないですよね。
(パズドラのパズルを考えているときは若干ストレスですが)

操作がシンプル、っていうのは一つ重要なポイントなのかなと思います。


最後に、「爽快感」

これはなんとなくレースゲームを思い浮かべます。

スピードってイメージが強いからでしょうかね。

車が颯爽と走り抜けるのは、見ていても気持ちが良いものです。


ということで、結論……





​ジェットコースターのようなゲームを作りたい。​


スピードがあって爽快感がある乗り物といえばジェットコースター。

あくまでイメージですが。


不労所得ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
モッピー!お金がたまるポイントサイト






Last updated  2018/09/24 12:00:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/19
カテゴリ:ゲームアプリ作成
急にゲームアプリを作りたい衝動に駆られます。

でも、その原因というか、衝動が生まれる理由があるわけで。

なんとなく、それは最近ダウンロードした​Hole.io​というゲームアプリに影響されている気がしています。

街の建物や人や車などを、自分が落とし穴となってどんどん落としていくゲーム。

穴はだんだん大きくなっていくので、まずは小さい人や車を飲み込んでいって、最後はビルやマンションを飲み込んでポイントを獲得していく。

最後にはポイントが一番多い人の勝ち、という結構シンプルなゲーム。

このゲームをやっていて思ったのは

シンプルなゲームでも面白いものは面白い

あー、自分もシンプルなゲームを作ってみたいなぁ、と思ってきました。

FXの方もしばらくは自動売買のツールを動かして様子を見てみるので、時間はできるはず。

コンセプトはもう決めています。


ずばり、

気持ちいいゲームを作る

気持ちいい、には「達成感」「ストレスがない」「爽快感」などがあるかなぁと。

ということで久しぶりにunityを起動しています。



unity 2018がリリースされていたのでダウンロード。


不労所得ランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
モッピー!お金がたまるポイントサイト






Last updated  2018/09/19 12:10:08 PM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.