2020/09/24

どうして「半沢直樹」は凄いのか

カテゴリ:雑記
​​日曜日のドラマ「半沢直樹」が再び視聴率をグイグイ上げています。

前シーズンでは驚異の40%を叩き出し、国民的ドラマとして評価を得ています。

今シーズンでも前シーズンの勢いが劣ることなく、初回から20%を超える大台発信です。

大抵、「2作目」というのは作風に飽きられたり、斬新さが無くなるので、評価は落ち目になりがちなのですが、

ネットの評価は「前作よりも面白い!」と言った声が多い様子。



なぜ、「半沢直樹」はここまでして人々の心を鷲掴みにするのでしょうか?

個人的には2つの理由があると思っています。


一つは「現代版(大人版)のヒーローもの」であるということ。

悪と感じた相手には、やられていても、最後にはとことん攻撃を仕返す「倍返し」。

最後にはスカっとさせてくれる気持ちの良さ。


もう一つは「感情的に大げさな演技」という点です。

現代人は何かと感情を抑えながら生きています。

その抑制を外してくれるような大声と喜怒哀楽。​​

役者の表情に我々もつられて感情移入してしまう場面が多いはず。


来週はついに最終回!

今からどうなるのか楽しみです。





TWITTER

Last updated  2020/09/24 05:54:42 PM
コメント(0) | コメントを書く