130311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MAMAGONのたんそくにっき

PR

X

バックナンバー

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

日記/記事の投稿

プロフィール


mamagon0304

お気に入りブログ

【お夕食編】キャン… HITONさん

スイカをパクリ((*´゚… v*^o^* jamさん

備忘録:狂犬病予防接… ☆すぅ〜たん☆さん

ペットのホリスティ… Kar-Mo-Cha-さん
Hula Hawaii 梅莉♪さん
2016.09.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
9/3日土曜日

楓の爪切りと蚊の薬を貰うために病院へ向かいました

運転しながら車 ユリアンと通った病院への道病院

いろんなこと思い出して・・・

そしたら 壊れた水道のように涙が止まらなくなってしまった・・・号泣

少し気持ちを切り替え受付に

今日はどうされましたか!? との返答に

楓の爪切りと蚊の薬お願いします・・・と言っただけなのに

涙がとまらなくなって号泣してしまった号泣

診察室に入り その時の状況を伝えると先生も真剣に聞いてくれて又涙

あーすれば こーすれば の後悔も 先生に話したことで少しだけ

気持ちも楽になれた

ママさん先生が

沢山介護して 同じ時期に 両方 具合が悪くなって

頑張って良く面倒みていたもんね

最後 お母さんと一緒にいれて

ユリちゃん良かったねと言われて 又 涙 涙 涙

お昼に家に帰ってきてからも ずっと涙はとまらなくて

気が付けば夕方になっいた

友達は そんなに簡単に立ち直らなくて良いよ と 言ってくれるけど

息子は 泣くなと 強く言う

ユリアンが母さんが泣いていて嬉しいわけがないと

娘はユリアンが夢に出できて逢えると言う

時折 娘の部屋にいると言っていた

でも、ユリアン と呼ぶと すーっと 消えてしまうらしい

私の夢には出できてくれない

でも、先日 朝5時頃 ユリアンが寝室を歩く音で目が覚めた

この下の引用文章の中にも四十九日までは家にいると書いてあるので

ユリアンと確信している。

ユリアンと呼ぶと音がとまった

もうすぐ四十九日・・・

ユリアンが幸せに生まれ変われように

してあげないと・・・

四十九日忌(中陰(ちゅういん))供養のおはなし

人が亡くなった時と同様に動物にも四十九日忌のご供養というものがあります。
死後四十九日の間は、次の生に生まれかわる大切な時とされ、七日ごとに追善供養をつとめます。
初七日忌から始まり、七週目におつとめする七七日忌(四十九日忌)が葬儀全般の総仕上げとなる供養です。
この間は家にいらっしゃいますので生前と同様に食べ物やお水をお供えしてあげてください。
ご供養については直接的なお供えや、お経などを称える事のみではなく、日常の生活のなかで良い事を心がけ悪い事を慎む事にも功徳と言うものがあり、そうした功徳をも「亡き子のために良い事をします」と思う(回向)事によって、生まれ変わった後(四十九日忌以降)も、例えば新しい生活での環境が良くなっていくというような形でその子のためになってゆきます。
悲しみは癒え難いですが、長く悲しみ悩む事よりも、明るく感謝して来世での幸せを願ってあげる事が一番の供養になります。







最終更新日  2016.09.08 14:52:37



© Rakuten Group, Inc.