824964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ドリーミングピーチ

PR

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

通勤のおとも2020・… New! 美作dongdongさん

「ただ愛する仲」見… New! misa☆じゅんじゅんさん

【セリア】梅雨前に… New! maya502さん

これは思わず見せた… ひより510さん

■★■午後ロード 「グ… UEKO・f★さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

楽天カード

サイド自由欄

野球は〜2アウトから〜🧡

日記/記事の投稿

バックナンバー

2008年10月20日
XML
「人は相入れない相手と何年も無駄に過ごす・・・理想の伴侶を見つけたと信じたいから」バーバラ






アメリカ映画であるならば~しょんぼり
もっといっそ荒唐無稽にしてほしかったですね~しょんぼり
ジュディ・フィンチとケート・ブランシェットを
引っ張りだしてきたからには~

ど派手~星にしてほしかった~

下敷きにしたであろう実際の事件より
さらに中途半端で~こじんまりとした話しになってて~号泣

な~んか~ガッカリです~しょんぼり

完全に~出オチしょんぼり雫

あ、ただ猫が出てきます~ハート大笑い
ポーシャちゃん~かわいいです~ハート猫ハート

にしても~人と上手く関われない偏屈なオールドミス~の
表現が~ありきたりで~しょんぼり
過去の作品の~踏襲~って感じです雫

かてて加えて~校長をはじめ~他のキャラも似たり寄ったりな
集団ヒステリー的な~環境なので~
バーバラ埋没しちゃって~目立ちませ~んスマイル雫

「ラヴェンダーの咲く庭で」

のオールド姉妹の方が~
よっぽど深くて重かったですね~存在感もありました

このバーバラも他の登場人物も~
コテコテのステレオタイプで~
だったらいっそ「危険な情事」くらいまで
娯楽~に徹するとか~雫

まぁ要するに~潔くない~ボヤヤンとした
映画ですよ~
ほんと~期待が大きかっただけに~
「サボテン・ブラザース」以来のガッカリ感ですしょんぼり

名前だけで映画を観ちゃダメということですね~わからんわからん猫星星




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
あるスキャンダルの覚え書き(Notes on a Scandal 2006 米)






最終更新日  2019年12月31日 17時26分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[ももと2009までシネマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.