825066 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ドリーミングピーチ

PR

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

イエロー系で New! 美作dongdongさん

「ただ愛する仲」見… New! misa☆じゅんじゅんさん

【セリア】梅雨前に… New! maya502さん

これは思わず見せた… ひより510さん

■★■午後ロード 「グ… UEKO・f★さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

楽天カード

サイド自由欄

野球は〜2アウトから〜🧡

日記/記事の投稿

バックナンバー

2008年11月06日
XML
「・・・最低でも一度良い編集長に巡り会えるといい・・・立派な編集長は記者を庇う・・・戦ってくれるんだ」スティーブン







大統領専用機にも置かれていることで信頼の厚い
リパブリック紙の若きスター記者
スティーブン・グラスの記事捏造事件の顛末しょんぼり

スティーブンは・・・1998年に~
記事捏造が発覚しちゃったわけなんですが
あの裁判の判決は~ど~だったんでしょうか!?雫
だいたい~なんか支離滅裂な人だったので~
感情移入は~できませんね~しょんぼり

だって~1998年なんて
もうネット全盛でしょ?
記事のウラなんて、私でも検索すれば~取れるほどの世の中なのに~雫

ピューリッツァ賞狙ってるってゆ~んなら~
なんでここまでやっちまったんでしょうかぁ?
詐欺師が自分の嘘に酔うってゆ~
あの状態になってしまったんですかね?

こ~なると~いわゆる幼少期に何か~てきな
落としどころ~なんですかね~
考えさせられます~しょんぼり

現実には~捏造は~日常茶飯事~で起こってますしね~
最初は小さなサービス精神で始まり
虚栄心、巨額の金などに~賞金賞金賞金
飲み込まれていく~パタ~ンのヤツや~~っ!!

恋人や友人の信頼を~
編集長の最後の信頼をも~ザックリ見事に裏切って…
はめられたとただただ泣きながら繰り返すスティーブン

皮肉にも~うだつの上がらない愚直で平凡なチャックが
スティーブンの嘘を丁寧に正査していく展開は中々の迫力でしたグッド

スティーブンは~映画を見た感じでは
嘘を罪悪感に捕われながら
ついている感じはさっぱり無かったですね
いうならDEATH NOTEのキラノリで~どくろ
サクサクサク~~とキラキラキラ~っと捏造してはりました

彼は今作家として~活動してるらしいです
ちょっと本物の言い分を読んでみたいですどくろお化け星星星




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ニュースの天才(Shattered Glass 2003 米,加)






最終更新日  2017年06月26日 14時10分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[ももと2009までシネマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.