127579 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴゅあの日記

PR

X

プロフィール


ぴゅあ-01

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

saltyfish@ Re:静かな雨音・・(09/30) 今年は充実していたのですね。もう3ヶ月で…
りりこ8448@ こんばんは。 こんばんは。今年は、気持ちがおちついた…
ぴゅあ-01@ Re[1]:「ZARD」を練習中・・・ 嫌好法師さん >そう言えば最近行ってな…
嫌好法師@ Re:「ZARD」を練習中・・・(09/13) そう言えば最近行ってないなあ。 奥さん…
ぴゅあ-01@ Re[1]:「ZARD」を練習中・・・(09/13) saltyfishさん >練習の時間、いいですね…
ぴゅあ-01@ Re:izumiちゃん(09/13) りりこ8448さん >こんばんは。カラオ…
saltyfish@ Re:「ZARD」を練習中・・・(09/13) 練習の時間、いいですね。そして本番はい…
Oct 30, 2005
XML
カテゴリ:アート関係
2005-10-30 12:50:212005-10-30 12:35:31


アール・デコ展」―きらめくモダンの夢

http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html



もうすぐ、会期終了だ。11月6日まで(あと1週間)。

この春から、東京都美術館を皮切りに、福岡市美術館でも開催されていて、大阪で最後となる。間に合いそうでよかった。(*^^) 

各地での反応は、なかなか好評だったようです。
観に行ったら、また感想を載せますね。で、今日は案内だけですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この企画は、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート美術館。
2003年にロンドンで開催された 『アール・デコ1910-1939』展 をもとに構成され、

日本での「アール・デコ」をテーマとした 初の大規模な展覧会。

アール・デコ様式は、1925年にパリで開かれた国際装飾美術展での傾向をとらえて、
1925年様式とも言われています。

直線と幾何学模様、シンプルでありながら高級指向でもあった「装飾芸術」最後の展開とも言われる当時の作品の数々が展示されている。
カルチェ、ラリック、レンピッカ、シャネル・・

一流品といわれているものの原点を見ておくのもいいでしょう。
 


☆  ☆  ☆

11月3日は、ギャラリー、アイマックスシアター、両方とも無料なんです。
(サントリーミュージアムの開館11周年記念)

エネルギーの豊富な人はこの日をねらうと、すごいお得だと思う。
(私はあまりの人混みは疲れてしまうので断念ながら・・)

『アール・デコ展』      入場料 1200円(当日券)
アイマックシアター      入場料 1000円
で、合計 2200円のお得になるね。(*^^)

11月3日以外でも、いろいろ割引があるからこのHPで確認してね。http://www.suntory.co.jp/culture/smt/information/index.html


★ 会場への案内はこちらからご覧ください。
交通&アクセス
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/information/access.html


【会場】サントリーミュージアム[天保山]
【会期】~11月6日(日)
【開館時間】10:30~19:30(最終入場は19:00まで)
【休館日】毎週月曜日
【HP】http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html


☆  ☆  ☆

●天保山ハーバービレッジのスポット
天保山大観覧車
http://www.kaiyukan.com/area/ferriswheel.htm
海遊館(世界最大級の水族館)
http://www.kaiyukan.com/info/index.htm
ふれあいペットガーデン(天保山アニパ)
http://www.kaiyukan.com/market/shop/s3.htm


2005-10-30 17:06:52






最終更新日  Oct 31, 2005 12:17:41 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.