000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴゅあの日記

PR

X

プロフィール


ぴゅあ-01

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

saltyfish@ Re:静かな雨音・・(09/30) 今年は充実していたのですね。もう3ヶ月で…
りりこ8448@ こんばんは。 こんばんは。今年は、気持ちがおちついた…
ぴゅあ-01@ Re[1]:「ZARD」を練習中・・・ 嫌好法師さん >そう言えば最近行ってな…
嫌好法師@ Re:「ZARD」を練習中・・・(09/13) そう言えば最近行ってないなあ。 奥さん…
ぴゅあ-01@ Re[1]:「ZARD」を練習中・・・(09/13) saltyfishさん >練習の時間、いいですね…
ぴゅあ-01@ Re:izumiちゃん(09/13) りりこ8448さん >こんばんは。カラオ…
saltyfish@ Re:「ZARD」を練習中・・・(09/13) 練習の時間、いいですね。そして本番はい…
Nov 2, 2005
XML
カテゴリ:アート関係
2005-11-02 15:27:05


先日、「アール・デコ展」の紹介を書きましたので、今日はその会場となっている
サントリーミュージアム」の魅力を3点ほど書いてみたい思います。
大阪での私の好きな美術館は2つあるのですが、このミュージアムがそのひとつです。
(あ~ 私が勝手に楽しんでいることばかりですが^_^;)

え~ まず一つ目ですが、

2005-11-05 13:41:01

写真のように、海側に面した展示室の窓からは海が見えます

・・・ というのは当たり前なんですが ^_^;、
作品の背景に海が見えるというのはここならではの楽しみです。

以前、ヨーロッパの近代アートガラス展(正式名称!?^_^;)に行ったときのことですが

あの透けたガラス創作品の美しいフォルムの背景に海が重なって見えたときは、
そのハーモニーな美しさに感動しましたね。

今回も、こういう要素を意識して展示配置していてくれるといいなぁ

と 思っていますが さて どうでしょうね~


次に、二つ目ですが、

2005-11-02 13:29:34


展示品を鑑賞した足の疲れを休めたりする休憩室があるんですが
この写真のように、夕陽が美しく眺められるような角度に設定されて
いるんですよ。
ここが安藤忠雄さん(建築家)らしいにくい設計ですよね。

混雑を避けていけば、ここで椅子に腰掛けながら、ゆっくりと海に沈む夕日
を堪能することができます。
(夏から秋にかけてが一番よい眺めらしいです。)

もちろん、マーメイド広場(下の写真)などのデッキに出て潮風を感じながら、
海や夕陽を眺めることができますし。
穏やかな季節にはこのほうがだんぜん気持ちいいです。

ただ、夕陽はちょっと雲隠れしてしまったりで、お天気の日を狙って、
せっかくお目当てに行っても見れないで帰ってくるときもありました。

もし、行かれる方は、運よくご覧になれることを祈っております。そして、私も。^_^


2005-11-02 15:30:21


☆  ☆  ☆

この続きは明日にさせて頂きま~す<(_ _)>

明日は、3つ目の楽しみ方と、この建築をされた安藤忠雄さんのことなどにも
少し触れてみたいと思っています。 よければ、また見に来てくださいね。



『アール・デコ展』についてはこちらの日記をご覧くださいね。







最終更新日  Nov 2, 2005 03:30:35 PM
コメント(7) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「サントリーミュージアム」の魅力(11/02)   chichichi さん
ピュアー01さんこんにちは
大変いい情報ありがとうございます。家内に話をすると、乗り気で、娘と母親に電話して、明日の「無料の日に」行く事になりました。
女性3人寄れば何とかで、賑やかな一日になりそうです。昼ごはんも勝手に隣の「ホテルシーガル」の和食レストラン「丸三」に決めたようです。どうも明日は、アッシー君とメッシー君になりそうですが、「アールデコ」楽しんできます。
ではでは
chichichi (Nov 2, 2005 06:12:07 PM)

Re:「サントリーミュージアム」の魅力(11/02)   嫌好法師 さん
もし去年行かれたのなら「エミール・ガレ」展では? 私も行きました。

>透けたガラス創作品の美しいフォルムの背景に海が重なって見えたときは、そのハーモニーな美しさに感動しました

私もあの展示室の幻想的な色合いには心を奪われましたよ(話が噛みあっていますように!)

chichichiさん 、無料の日は混み混みでは? ぜひ報告お願いします。 (Nov 3, 2005 03:01:22 AM)

Re[1]:「サントリーミュージアム」の魅力(11/02)   chichichi さん
普通ですと1人1200円で、とくとく情報でした。ありがとうございました。19世紀末に流行した「アールヌーボー」を引き継ぎ世界的なブームになった「アールデコ」一点一点素晴らしいデザインでした。本物を見る事の大事な事を改めて、感じました。帰りに、海遊館に立ち寄り、写真三昧して帰ってきました。
9:30に自宅を出て、湾岸線でミュージアム到着10:10でした。すでに20名ぐらいの方がお待ちで、開館まで20分待ちましたが、大変な人ごみではなく。ゆっくり楽しめました。
「ピュアー」さん良い情報ありがとうございました。
海遊館での写真添付します。
なかなか魚の写真難しいですね!分厚い水槽のアクリル板越しですから、苦労しましたが楽しく良い時間を過ごしました。
http://www.chikamoto.com/joyful.cgi?
写真が添付できるCGIです、一度覗いてください。写真をクリックすると大きくなります。
ではでは
chichichi
(Nov 3, 2005 06:37:52 PM)

Re:「サントリーミュージアム」の魅力(11/02)   ぴゅあ-01 さん
嫌好法師さん こんばんは

私が行ったのは、「エミール・ガレ」展ではなかったです。
もちろん、エミール・ガレのもありましたが、
ヨーロッパ全体にわっての、様々の創作品が展示されていたものです。

>私もあの展示室の幻想的な色合いには心を奪われましたよ

エミール・ガレは、ほんと独創的なフォルムと色彩で魅了されますよね。
それも行きたかったなぁ~ (Nov 3, 2005 11:11:55 PM)

Re:「サントリーミュージアム」の魅力(11/02)   ぴゅあ-01 さん
chichichiさん こんばんは

報告ありがとうございました。
私も見に行くのがますます楽しみになってきました。
混雑さけて、ゆっくり楽しまれたようで良かったですね。
そうか~ 開館の時間をねらったらいいんですね。
思い浮かびませんでした。来年はそうします^_^;

私のほうは昨日から実家に帰っていまして、
なんだか疲れているので、HPの写真のほうは、
明日ゆっくり見させて頂くことにします。
では、では。

(Nov 3, 2005 11:23:15 PM)

大阪の海は・・   とりあえず名無しのめだか さん
夕日が綺麗ですね。

大阪にも多分、そのうち行くようになりそうなんで。寄ってみます。 (Nov 4, 2005 02:10:17 AM)

Re:大阪の海は・・(11/02)   ぴゅあ-01 さん
とりあえず名無しのめだかさん こんばんは

そうなんですか。めだかさんは関西じゃなかったかしら?
ぜひ、行かれてみてください。
あ~でも、これからの季節は湾岸沿いはちょっと寒くて、どうかなぁ?
(Nov 4, 2005 09:12:39 PM)


© Rakuten Group, Inc.