128753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴゅあの日記

PR

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

日々の思い

Sep 30, 2007
XML
カテゴリ:日々の思い

雨の舗道03.gif


こんにちは~
今日は朝から小雨でけむっています。

ガラス戸を開け放したベランダからは、いよいよ
秋本番へと突入していくメッセージのように微小な雨音が、
しきりなく、冷んやりと心地よい空気を連れて肌を包みます。
そして、ほどよい湿度が肌をうるおします。

校庭で何かの競技をする学生たちのかけ声と、
ときおり走り去る自動車のエンジン音が、
雨で打ち消された鈍い音になって、静けさをやぶっていきます。

もう今年も4分の3の月日が過ぎましたね。
あとは3ヶ月。
さぁ、今年はどんな締めくくりにしようかなぁ。
そして、どんな締めをさせてもらえるのだろうか。

私の今年の前半は、楽しくて心豊かな日々を過ごさせてもらいました。
あとは心静かに、来年への足がかりをしっかり蓄えながら過ごすことにしよう。

そして、今年蒔いたいくつかの種を、来年は花開かせたい。


あと3ヶ月、皆さんはどんな締めを予定されていますか?




banner_02.gif







最終更新日  Sep 30, 2007 04:49:08 PM
コメント(2) | コメントを書く


Sep 12, 2007
カテゴリ:日々の思い

萩(百豪寺)_s.jpg



初秋真っ只中ですね。

この時期が好きといわれる方もいらっしゃいますが、

私は夏の光に色あせた匂いを感じて、早く通り過ぎてほしいと思ってしまいます。

確かに夏の賑わいが去り、落ちついてものを考えるには良い季節なのかもしれませんね。

そして、夏の暑さから解放されてホッと一息つける時期でもあります。


夏の強い日差しから遠ざかり、日の影が長くなった街なかでは、

ふと過去の断片がよぎったり、またふと人恋しくさせられたりします。


私も大切だった人たちとの「出会いと別れ」が胸のなかを去来することが多くなります。

もう会えない人たちとのシーンが映し出されて、胸がキュンとなったり、、、

「別れ」の哀しさがひたひたと襲ってきたりします。


いつも前を向いて・・と、歩を進める私ですが、

この時期は、自然と、振り返ることが多くなってしまいます。


お互いに一時期の人生を共有し、人生を謳歌し、、、

その中でいろんな容の喜怒哀楽をもちながら、たくさんの幸せを私に与えてくれた人たち、


「愛別離苦」の哀しさ、やるせなさに胸が痛みながらも、心から感謝の思いで一杯になります。

「たくさんの愛を下さってありがとう!!」・・・思わず、つぶやいてしまう。

白い大きな月を見せてくれるこの季節は、そんな過去に出会った人たちへの感謝の気持ちを蘇らすために用意された季節なのかもしれない。




banner_02.gifブーイングクリックして頂ければ嬉しいですひよこ











最終更新日  Sep 13, 2007 02:56:13 PM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 28, 2007
テーマ:徒然日記(20034)
カテゴリ:日々の思い

3人組人形オカリナ.jpg


お久し振りです。って、最近お久し振り日記ばかりですが・・^_^;


昨夏は「クーラーOFF生活」に挑戦して、皆さんにご心配をおかけしましたが、
今年はすっかり「クーラー浸け生活」になっておりました。(>_<)

今となっては、昨年「クーラーOFF」でひと夏を過ごした自分が驚異です。
ホント、よくもまぁ~^_^;


クーラーの爽やかな冷風の心地よさをいったん身体が覚えてしまうとダメですね。微妙な不快感にも身体が反応してしまい、8月に入ってからはほぼ24時間稼動させてました。
いかに文明の機器に弱いか痛感します(^_-)

しかし、やはりクーラー浸けが祟ってか、最近ちょくちょくお腹を壊すのです。

昨夏の「クーラーOFF」生活の経験から言えば、
真夏日の限度を超えた暑さ中ではやはり脳がボォーとして、いわゆる知的作業は確かに減退しました。
でも、身体はいたって健康で夏バテ知らずに秋を迎えられたのです。


なので・・この時期の体調不良は、

「夏バテ」ならず「クーラーバテ」ですね。^_^



banner_02.gifブーイングぽっ









最終更新日  Aug 28, 2007 04:12:06 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jun 12, 2007
テーマ:徒然日記(20034)
カテゴリ:日々の思い
お久しぶりです~2005-11-15 20:07:22
またしばし(すっかりかな?^_^;)ご無沙汰していました。

皆さんもお元気でお過ごしでしょうか?

アジサイs


今日は、1月の記事に書いたことのある“友人の話"ですが、
良かったら、おつき合いくださいね。

友人は、正社員としての就職先が決まり、昨日、京都へと転居して行きました。
友人曰く、「安住の地の旅立ち」だそうです。(^^

・・・

4月には、早くも京都の大手のIT関連会社にIT技術部門の正社員として就職が決まっていましたが、

5月末までに引継ぎ業務を終え、そのあと、住まい探しをし、手配してのち、昨日が「和泉の地」からの旅立ちになりました。

・・・

その会社の面接時には、面接官三人が、三人ともこの人と一緒に仕事をしたいと思われたそうです。
それで、なんとその日に採用を告げられました。通常、大手ではありえないことです。

友人は、外見は控えめな人ですが、頭脳明晰ながら人情も持ち合わせた、ひたむきさのある方です。
たぶん、たくさんの人を見てきているであろう面接官の目に止まったのだろうと想像します。

・・・

私も出会った当時は、なんでこんな優秀な人が派遣社員なの? って思ったぐらいです。
でも、いろいろと友人と話しているうちに、派遣社員、あるいは派遣会社というものに対しての認識が変わりました。

生活事情のあるなしに関わらず、あえて派遣社員というライフスタイルを選んでいる人もたくさんいることがわかりました。

また、友人はある大手の人材派遣会社に属していたのですが、
この組織の運営方法は、素晴らしいと思いました。

人材を大事にしているし、本当にサポートが行き届いているんです。
ここまでのサポートをするんだと感心することがいくつもありました。

しかし、一般的には、まだまだ問題もありそうです。
派遣会社にも問題のある会社はあるかもしれませんが、
ことに派遣社員を受け入れる会社側の体制に問題がありそうです。

とはいえ、この友人が勤務していた会社は、
派遣社員に対しての待遇は、物心ともに良かったそうです。
殆んど、満足していて、感謝していると話していました。

・・・
ガクアジサイb


友人はまだ28歳という若さですが、将来はきっと優秀なエンジニアとして、またその先は、会社の中枢的存在になっていく人物だと私は見ています。

10年後、15年後にどんな存在になっているか、今から楽しみです。
もし、このプログを書き続けていたら、その報告もしたいですね。

・・・なんて、勝手なプレッシャーをかけちゃいけませんね(^_-)
『人生いろいろ~♪~』、本人の選択ですから。

知りあってから、わずか五ヶ月足らずでしたが、
本当にいろいろなことを深く話し合い、意見交換することが出来ました。

人生経験の長短なんて、基本的には人間の質には関係ないことを改めて感じました。

本当に、心から応援したくなる人ですが、
もう遠くへ行ってしまった今は、陰ながら、応援していたいと思います。

・・・

友よ、新たなる地への旅立ち、おめでとう!
きっと、あなたらしい楽しく和のある人生を創っていかれることでしょう。


そして、最後まで読んで下さった方、おつき合い有難うございました。
あなたの人生に楽しいことがたくさん舞い降りますように!



banner_02.gifブーイングぽっ







最終更新日  Jun 13, 2007 12:32:54 PM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 19, 2007
カテゴリ:日々の思い

ジャコメッティd彫塑「歩く人」アルベルト・ジャコメッティ作




最初の乗りどおりには物事は進みませんね。

こんなしごく当たり前のことでも、意気揚々と乗り出したときにはそれほど考慮に入れてないものです。

また、あまり綿密に考えすぎると枠を広げていくのが億劫になりますし、

やはり、何か新しい行動を起こすときには直感的な乗りは必要と思います。

自分の中の従来の枠を超えようとするのは、ある種の挑戦ですからね。

私も乗り出した船、腰を落ち着けて目的地まで漕いでゆくことにします。






banner_02.gifブーイングぽっ







最終更新日  Mar 20, 2007 12:02:58 PM
コメント(4) | コメントを書く
Feb 28, 2007
カテゴリ:日々の思い
こんにちは~スマイル


先日、友人と食事をしていたとき、その人が言いました。
私は好きなものは残しておいて最後に食べるのを楽しみにするんですよ~

そういえば、私もどちらかというと、一番好きなものはあとの楽しみに取っておくほうだ。最も、近頃は胃袋が小さくなったので、お腹のあまり膨れないうちに味わおうとして、昔より早めに箸をつけるようになったが。

ちなみに、以前より胃袋が小さくなったのは、適正体重を保つためにカロリーオーバーしないようにと気をつけているあいだに胃も順応してくれたようだ。

ところで、「なぜ好物を最後に食べるのか
今日、たまたま読んでいた本に、そのことについての脳の働きが書かれてあったので少し要約して書いてみます。


寿司ネタ-1.gif

・・・・

その前にちょっと遊んでみませんか?

■「回転寿司ネタ占い」なるものを見つけました。クール
お寿司のネタをどんな順番で食べるかで性格を占うものです。

「回転寿司占い」


このページの上部にあるお皿にのった寿司ネタは、私がふだんよく食べる順番です~(^^

あなたはどんな順番で食べられますか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では本題の「なぜ最後に食べるのか?」にいきま~す!バイバイ

人間の脳にとっては、基本的に「報酬」(うれしいことどきどきハート)は、それが早く与えられるほどよいということがさまざまな実験でわかっているそうです。だから、報酬を待たされることは、脳にとってはつらい試練であるといえます。

実際、おカネの場合は、早くもらったほうがよいことがはっきりしているそうです。 好きな食べ物は、おカネのようにその効用が測れるわけではないが、脳にとっての報酬であることにかわりない。なるほど。ぽっ

では、「なぜ、もったいぶってとっておくのか?

このような行動を理解するための鍵は、どうやら未来についての「予測」の中にある。そのうちに自分の大好きな美味しいものが食べられる」ということがほぼ確実にわかっているという予測自体がうれしいのである

脳のなかでやがて確実に来る歓びを予期するということの嬉しさは、その実現を先延ばしにすればするほど長続きする。だから、最後に食べる。

そして、“自分にとっての好物が与えられる”という報酬を予期すること自体が報酬になるということは、人の脳にとっての「仮想」の持つ意味を考えるうえで大事なポイントとなるそうだ。


「ひょっとしたら、眼の前にあるその食べ物より、予想された仮想の食物のほうが美味しいのかもしれない

そんなやっかいで複雑な脳のはたらきが、食事するときの箸をすすめる順番のような単純なふるまいの中にも表れているという。

そして、楽しみに待つということは、予期することの歓びを耕すことにつながるそうだ。


・・・・・・・・

今の子供たちは何事も早く早くとせかされることが多いと聞くが、
どうなんだろう? 

美味しいものは最後に味わいながら満足感を得るなんて悠長なことはしなくなっているのだろうか。
ちょっと、子供たちに尋ねてみたくなった。



ちなみに、今日読んだ本は「すべては脳からはじまる」茂木健一郎著です。
茂木さんは「イクラとウニが好物」だそうだ。私と一緒でした(笑)


banner_02.gifブーイングクリックして頂ければ嬉しいですぽっ






最終更新日  Mar 1, 2007 02:40:17 PM
コメント(4) | コメントを書く
Feb 15, 2007
カテゴリ:日々の思い


ume_10_ss_1byo.jpg

こんにちは~

「ハケンの品格」の篠原涼子のコミカルな演技は爆笑です。
篠原涼子のファンというわけでありませんが、
このドラマではホントいい味だして出してるなぁって思います。
脚本家や演出家もよいのでしょう!

最近、私の住んでるビル内でお友達ができまして、
週に1~2回夕食を共にしながらダベッたり、チャットのやり方を教えてもら
ってチャットで話したりです。

昨日も一緒に夕食しながらダベッったあと、TVドラマ「ハケンの品格」を見ました。

その友人は派遣社員として働いているので、
このドラマはハケンの立場を認識するのに良い機会になるといっていました。

この方はまだ28歳ですが、大学卒業時は就職氷河期だったため
大学で専攻していた研究を生かす職場などなかったそうです。
職種だけでなく、雇用形態としても派遣社員を選択せざるを得なかったようです。

なんだか気の毒な気がしますが、
今の仕事が好きで派遣社員とはいえ、その仕事に誇りを持って取り組んでられますし、さらにその技術を磨いていきたいと話してくれました。

人生長い目でみればそうした苦労が功を奏するときが来るんじゃないかと
思ったりします。

今就職率もアップしてきていますし、
この春には正社員への転向も考えているようです。
希望している就職先が見つかって欲しいなぁと祈ってます。

・・という具合で、昨夜は
「ハケンの品格」の演出に二人して爆笑して・・わが部屋に戻りました。
住まいが同じビル内というのは便利ですね。
雨が降っていても、風邪が強くてもなんのその・・
エレベーターの階移動だけですから、1~3分で自分の家に戻れちゃう。
なんだか学校の宿舎にいるような感覚を楽しんでます。

ではまた。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(メモ)
第30回日本アカデミー賞授賞式 2007年2月16日(金)21:03~22:54
受賞者・作品リスト
緊急特別企画!日本名作映画大アンケート実施中!



banner_02.gif







最終更新日  Feb 15, 2007 03:52:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 17, 2007
カテゴリ:日々の思い
2005-09-05 07:22:06

この住居に来たとき、シンプルライフを目指していたのに・・
モノを増やさないように、買わないようにと気をつけて来たのに、

塵も積もれば・・」で、物が増えてしまった。

今、「捨てなくっちゃ!!」と整理にかかっているが、
なかなか一気に捨てられない。

私の場合は、本に占領されるスペースがどんどん増えてきた。
あとはお料理に使用する器具類なども。



それで、どう思い切って捨てようかと思案中・・



皆さんはどんな捨てる基準をお持ちですか?


・・・・

情報の整理「捨てる派? 捨てない派?」http://0xcc.net/pub/ipsj2006/ 


banner_02.gif






最終更新日  Jan 18, 2007 04:26:21 PM
コメント(6) | コメントを書く
Dec 31, 2006
カテゴリ:日々の思い
羽子板。あけましておめでとう。


2007年に足を踏み入れました。

昨日の続きなのに、2時間前とは違う空気なんですよね。不思議です。

新たまるという心の作用が引き起こすのでしょうけど。

この元旦の凛とした空気は好きです。

年が明けたんだなぁって、シミジミと思うときです。


私は今から眠りに入ります~

皆さんにとって、佳き年でありますように!



banner_02.gif






最終更新日  Jan 1, 2007 02:16:26 AM
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:日々の思い

いよいよ今年も最終日になりましたね。
皆さんはどんな年だったのかな~?
私は今、パソコンに向かいながら、
この一年の出来事が頭上であわただしく過ぎっています。

・・・・・・・・・
夏には、お休み宣言もせずにプッツリ休んでしまったので、
ご心配かけてしまったようです。
あの時、酔狂にもクーラーオフなんぞ試してたもんですから、
どうもそれで暑さにやられてしまったのではないかと思われていたようです。

あの頃、悩んでいることがあり、それが整理がつかないまま、
心の中で膨張していくうちに、しだいにプログの方に時間がとられるのが
煩わしくなっていきました。

悩んでいることをプログに書いて
話せれば良かったのかもしれないのですが、
何しろ心の整理がつかない状態ですから、
言葉にもならず、内心ムンムンとしてました。

プログ友達との交流など、未練もあったり、
またいつ記事をアップしたくなるかもしれないと思ったら、
お休み宣言ができないまま休んでしまいました。

最も、11月以降は
妹の結婚式があったりと他のことで時間が取られていたのですが、
(妹から結婚式の写真が送られてきたらアップしたいと思ってます)

どちらかというと、
私は疑問が起きたり、興味が湧くと、
自分なりの答えを掴むまで
没頭して考えたり、行ったりするタイプなんです。

他のことでも、没頭する集中力にはかなり自信ある方なんですが、
プライベートなことになると、
あれこれと複数のことを平行して、淡々と継続させるのが苦手なんです。
まぁ、それが私の欠点課題であり、また長所でもあるんですが。

ということで、またヒョッコリ雲隠れしたりしても
心配しないで浮上するのを待っていて貰えたらと思います。

まったく勝手な申しぶんですが、来年もよろしくです。<(_ _)>



banner_02.gif






最終更新日  Dec 31, 2006 12:38:21 PM
コメント(4) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.