000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴゅあの日記

PR

X

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

スポーツ観戦

Dec 29, 2006
XML
カテゴリ:スポーツ観戦
お久しぶりです~2005-11-15 20:07:22


takahasi20061228-02

高橋大輔選手

第75回フィギュア全日本選手権大会 
名古屋レインボーアイスアリーナにて


takahashi.2006.12.28

こんにちは。
プログの方、すっかり不精になってます。
不精ついでに 年内一杯お休みするつもりでしたが、
昨夜TV観戦した高橋大輔選手があまりにも素晴らしかったので、
つい声を上げたくなりました。(*^^)v

高橋君の演技を見るのは、トリノ冬季オリンピック以来ですが、
えっー!と驚くほど、実力アップしていて、
本当に惚れ惚れする演技で、エースの風格が増していました。

トリノのとき観た高橋選手は、軽やかなステップと早い連続スピンを駆使した
ナイーブな美しい演技をしていて、私は魅了させられ好きになりました。
でも、あの時の印象ではジャンプは苦手そうだったのですが、
今回はすっかり克服していました。

最初に4回転トーループを鮮やかに決めたときは本当にビックリしました。
それに加えて、ジャンプ(3回転半)やトリプルアクセルもスムースに決め、
胸の透くナイスな演技でした。エースの風格がグッと増しましたね。
ふだん、粋がった闘志振りをみせないだけに、えっー!と驚きです。
よりオールマイティを目指している姿が雄雄しくて頼もしかったです。

世界選手権(来年3月東京で開催)が楽しみになってきました。
北京オリンピックでの活躍も期待できそうです。
今からワクワク、、♪♪
な~んて、プレッシャーかけちゃいけないかも。^_^;

まぁとにかく、すごい成長でした。あっぱれ!大輔君!
2連覇おめでとう!!


・・・・・・・
今夜は、真央ちゃんの演技も楽しみです。
村主さんの演出も。

・・・・・・・

それから――― ちょっと早いですが、
皆さん、よいお年をお迎え下さ~い!


banner_02.gif






最終更新日  Feb 16, 2007 05:47:19 PM
コメント(4) | コメントを書く


Jul 14, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦
FIFA WorldCop Germany 2006
優勝杯.jpg
優勝杯

 これまでのW杯だと、選手たちの素晴らしいプレーに興じているだけの、一過性の楽しさを味わっていただけの私でしたが、、、

今回の2006W杯は、試合観戦の記事をアップしたことで、コメントで共感しあったり、また観賞のポイントを教えてもらったりしながら、少し深い観戦を楽しめたなぁと思います。

他には、中田選手などのような、選手たちの個人の人生における選択の機微の問題や、ジダンのように人間としての誇りに関する問題を垣間見たり・・等々。(スポーツの世界はフェアー精神が行き渡ってると思いきや、そうではなかったですね(T_T))

・・と、人間としての様々な部分にも触れることが出来て有意義な時間を過ごしたと思います。

もちろん、人間の限界に挑戦するサッカープレーの感動と美しさと楽しさを味わったことが一番です~♪~♪

それから、テポドンの発射訓練があったことなども、2006W杯とセットに思い出すことでしょう。
4年後も平和な環境で、楽しく、フェアーなサッカーサッカープレーを観戦したいですね~


banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


今頃、まだW杯の記事を書いてるのは私だけかも。今日で最後の締めくくりしました。
次回からは、「???」です。(もう決まっていますよ~)






最終更新日  Jul 15, 2006 01:54:56 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 13, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦
優勝戦-1_60.jpg
優勝戦 イタリア(右) vs フランス(左)


 優勝戦では、ジダンアンリとの素晴らしい連係プレーは見られませんでしたね。これは予想通りです!もしアンリの早い退場(足の故障)がなかったとしてもです。

守備の固さを誇るイタリアが、ジダンとアンリーを徹底的にマークするだろう思っていました。この二人さえ自由にさせなければ、得点のチャンスを奪えるのですから。

で、結果的にフランスは負けてしまったけれど、私はフランスチーム全体が持っている潜在的なプレーの質の高さに魅了されながら見ていました。

確かに「イタリアvsドイツ」戦を観たときは、イタリアのカテナチオと言われる守備は素晴らしいなぁと思いましたが、

 今回の野球ボールvsフランス戦を観てみると、フランスのプレーは見ていて楽しめるし、これがサッカー試合の王道じゃなのかなぁなんて思ったりしました。(口出せるほどの観戦者ではないんですが^_^;)

でも、イタリアの強豪チームあればこその、息詰まる試合観戦を楽しませてもらったのですから、どちらのチームにも感謝ですね。


上矢印banner_02.gif
少しお休みが続いたので↓↓ア~っと大降下。(34位)しょんぼり(当たり前~)
また、応援クリックよろしくです!バイバイ






最終更新日  Jul 13, 2006 02:42:22 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jul 12, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦
ここ数日は急用があれこれと入り、記事が書けませんでした。
コメント下さった方々のお返しも出来てなくてすみません。<(_ _)>

今頃という感じですが、優勝戦の感想を書いておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・

ジダンとレイモン・ドメニク監督s
ジダンと、レイモン・ドメニク監督

決勝戦(イタリアvsフランス)を観て、おそらく誰もが一番に目に焼きついているのは、ジダンがクルリと踵を返し、後方にいたマテラッツィに頭突きをし、レッドカードを受けた瞬間ではないでしょうか。

ラストダンスとしての最終試合にジダンがあそこまで激怒するには、相手(マテラッツィ)から余程の言葉が投げかけられたのではないかと推測していましたが、やはりそうだったのですね。


ジダンが語りたがらないということで、真相は不明で様々な憶測が飛び交っていますが、どうやら、人種差別に当たるような言葉を吐かれたようです。
最も、ジダンの方が相手の執拗なマークにイライラしていて、挑発的な言葉を先に言ったようですが。

FIFAは差別行為に対し非常に厳しいので、問題を重視し、「可能な限り明らかにするため調査を始める」と声明出しています。


どちらにしろ、ジダンが競技者としてより、人間として許せなかったことのよう。もしそうだとすれば、自らの人間としての誇りを優先させたジダンに拍手したいと思う。

TVニュースで、シラク大統領がジダンに対し、「(彼は)今最も厳しい時期にいるが、フランスすべてが称賛と愛情、尊敬を感じている」との賛辞を贈っているのを見て、胸が熱くなりました。


今日はジダンのことばかり書いてしまいました。明日は優勝戦のことも。。



banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら







最終更新日  Jul 13, 2006 09:02:26 AM
コメント(4) | コメントを書く
Jul 7, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦

中田選手の引退は残念だけど、中田選手らしいと思った。
報道関係で一斉に伝えられたHide's mailは、「nakata.net」で見られるが、

そのうち、このネットも閉じられるだろうから、ここに転載しておこう。
(転載許諾のメール済みです)
応援ありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“人生とは旅であり、旅とは人生である” 2006.07.03
~1985年12月1日 - 2006年6月22日~

以下全文⇒「Hide's mailの本文







最終更新日  Jul 7, 2006 04:51:49 PM
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:スポーツ観戦

サッカー2006W杯も、いよいよ大詰めとなりましたね。
最後の2試合、楽しみです~ハート(手書き)

ところで、イタリアとフランス、どっちが優勝すると思われますか?

私の予想としては・・

優勝チーム  イタリア
準優勝     フランス
3位       ポルトガル
4位       ドイツ




・三位決定戦 日本時間  9日 4:00~ ドイツ vs ポルトガル (シュツットガルト) 
・優勝決定戦 日本時間 10日 3:00~ イタリア vs フランス (ベルリン)


banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


●中田英寿ホームページ「nakata.net」(http://www.nakata.net)
●中村俊輔オフィシャルウェブサイト「http://shunsuke.com/






最終更新日  Jul 7, 2006 08:44:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 5, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦
試合の前半中から、「北朝鮮のミサイル発射」を知らせる速報の字幕がずっーと出ており、不気味さを感じながらのTV観戦となった。ショック

正直、いつものように試合を一心に楽しめず、、、「楽しむ~♪」というのは、平和な状況があってこそのものだという思いを新たにした一戦となった。雫


The Italian team.jpg


■「ドイツvsイタリア」戦

試合内容は、やはり接戦ながらも、前半戦はイタリアが、後半はドイツが多少優勢な感じだったが、どちらも得点に結びつかなかった。炎

延長戦も終了間際になって、イタリアが先制点を取った。サッカー
CKのこぼれ球を拾ったピルロのパスからグロッソが決めたダッシュ歩く人

すぐに、もう1点追加し、0:2でドイツを下し、3大会ぶりの決勝進出となった。

私はイタリアが勝ち進むだろうと予想していたので、ちょっと~♪な気分です。オーケー

というのも、先日、「イタリアvsオーストリア」戦を観たときに、
イタリアが守りと攻撃を両方兼ね備えた良いチームだと印象に残っていたからです。

波に乗ってるドイツとの試合は厳しいものになるだろうけれども、どこかでその攻撃力を発揮して勝つのではないかと思っていたのです。ハート(手書き)

・・・・・・・

しかし、今日はそんなことより、
 「北朝鮮によるミサイル発射」の件の動向が気になります。TVはその話しで持ちきりです。結局、テポドン2号を含む6発のミサイルを発射していたらしい。不気味です。びっくり

政府が制裁措置として、「北朝鮮の貨客船「万景峰(マンギョンボン)」号の半年間の入港停止を決定した」と安倍官房長官の談話がありましたが、今後どんな情勢になっていくのでしょうね。

北朝鮮だけでなく、今朝は韓国も竹島(韓国名・独島)周辺の日本領海や排他的経済水域(EEZ)内で海流調査を始めたらしい。港日本は阻止する声明を出しているが韓国側は聞く耳なしとのこと。

今に始まったことではないけれど、いろいろな各国の思惑を秘めた不穏な動き、怖いです!!台風台風


banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


■試合結果
 ドイツ × イタリア   0:2  
  

サッカー決勝トーナメントスケジュール表

(日本時間)7月6日 04:00~ ポルトガル × フランス






最終更新日  Jul 6, 2006 12:25:51 AM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 2, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦
ドナウジーニョ2

えっ~ ブラジルが敗退~!?
イングランド戦を見たあと、眠ってしまったので試合は見逃したが

ニュースを見て、なぜかショックだった~雫
日本以外に別段どのチームを応援していたわけでもないのに・・。

なのに、この気の抜け方は何?
どうも日本を負かしたブラジルには勝ち残って欲しかったようだ。

それに、2006の4強が、すべて欧州というのも観戦者としては面白くない構図ですし。※4強国(ドイツ、イタリア、ポルトガル、フランス)

言っても仕方のないことだけど、
欧州対南米という風に、スタイルの違う試合観戦を最後まで残して欲しかったなぁ~

欧州国は、地元州で開催されるということで、準備段階からすでに士気が上がっていたのでしょう。
そう言えば、フランス開催時にはフランスが優勝している。
この開催の1998年は日本代表が初出場果たした記念すべき大会なんですよね。

・・とはいえ、ジダンとアンリのプレーがまた見れると思うと嬉しい~ハート(手書き) 複雑~ウィンク


■「イングランドvsポルトガル」戦
ポルトガルs

イングランドはベッカムが早い時間に抜けたうえに、若手ホープとされるルーニーが
レッドカードを受け、最悪の構成になってしまった。

結果、イングランドは負けてしまったけど、10人試合で延長のPK戦まで持ち込んだのは流石と思う。決してベッカム頼みだけで勝ち上がってきたのではないということが証明されたようなものだと思う。

イングランドもブラジルも・・、皆さんお疲れ様です~(^o^)丿


banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


■試合結果
 イングランド × ポルトガル   0:0 (PK 3-1)  
 ブラジル  × フランス     0:1 
 

サッカー決勝トーナメントスケジュール表

(日本時間)7月5日 04:00~ ドイツ  ×  イタリア 
(日本時間)7月6日 04:00~ ポルトガル × フランス






最終更新日  Jul 4, 2006 12:52:21 AM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 1, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦

ドイツ クローゼ

German クローゼ選手
ドイツ レーマンS

German レーマン選手


 試合は1:1のまま延長戦にもつれこんだ後、歩く人PK戦(4-2)で、ドイツが準決勝への切符を手に入れた。

 前半戦は両チームともに守りが堅く、互いにボールを長く所有することが出来なくて、はずれたシュートも1本づつしかなかったという中盤でのせめぎ合いの攻防だった。炎
そんな中で、少しドイツのパスは甘く、アルゼンチンの方にわずかに分がありそうな気配だった。

後半4分。やはりアルゼンチンがサッカーアジャラのヘディングシュートで、先制点を取った。一方ドイツも35分に、サッカークローゼのシュートが決まった。 ドイツは同点に追いついたあとは、パス回しの精度も増すし、両チームともにシュート数も多くなり、「さすが力の拮抗した強豪チーム!」と唸らせる戦いぶりであった。炎

ただ、アルゼンチンはGK(ゴールキーパー)の負傷に泣いた一戦となった。(後半戦にGKがドイツ選手とぶつかり合って負傷し、交代した。)

 交代で入ったGKは力量がなさすぎた。緊張していた精もあるかもしれないが、交代して守備に着いたとき、体格はもちろんのこと、顔つきからしても「うわぁ~こりゃ力量がなさそうだな」と私などの素人目にも映ってしまうくらいだった。案の定、一本のシュートも止めることが出来なかった。

 私はどちらかを応援していたわけではないけれど、アルゼンチンにもう少しマシな控えのGKが居たら、、、いや、それよりGKの故障が起きなかったら、アルゼンチンが勝利を収めていた可能性は充分にあると思う。ドイツは開催国という強みが、こういった運を呼ぶのだろうと思った一戦だった。


人気ランキングに参加しています。
  ↓↓
banner_02.gif
18~20位。応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


■試合結果
 ドイツ  ×  アルゼンチン   1:1 (PK 4-2)  
 イタリア  ×  ウクライナ    3:1 
 

サッカー決勝トーナメントスケジュール表

(日本時間)7月2日 TV放送(00:00~ イングランド × ポルトガル
(日本時間)7月2日 TV放送(04:00~ ブラジル × フランス






最終更新日  Jul 1, 2006 10:03:49 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 28, 2006
カテゴリ:スポーツ観戦
ブラジル:ガーナ戦.jpg


さすが、体力の強い2チーム。試合展開のスピードは快速。ダッシュ歩く人
体のぶつかり合いも激しくて・・

選手が故障を起こさないかとハラハラ・・観る方も疲れる~ショック

ガーナは初出場ながら決勝トーナメントまで登ってきただけあって、
ゴールへのシュートは、ブラジルと同数ほどもあったが、皆はずれた。

それに比べて、プラジルは、
ゴールへ結び付けるときの試合運びのうまさというか
またしてもパス回しの絶妙さと個人技の高さを光らしていた。雫きらきら

きっと、ガーナは4年後には強豪チームの仲間入りをしていることだろう。
個人的には反則が多すぎてあまり好きでないけど。


ジダン.jpg

フランス戦も観たかったが眠ってしまった~
ジダンのプレーが素晴らしかったそうだ~ 残念~!!

準々決勝での“ブラジルとフランス"を見逃さないようにしなくちゃ!!

7月2日(日本時間 00:00~)は、イングランド対ポルトガル戦もあり楽しみだ~


人気ランキングに参加しています。
  ↓↓
banner_02.gif
16~20位。応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら



■試合結果
 ブラジル ×  ガーナ    3:0  
 スペイン  × フランス    1:3 
 

サッカー決勝トーナメントスケジュール表

(日本時間)7月2日 TV放送(00:00~ イングランド × ポルトガル

(日本時間)7月2日 TV放送(04:00~ ブラジル × フランス






最終更新日  Jun 29, 2006 12:40:07 AM
コメント(12) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.