000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぴゅあの日記

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

生活

Jul 17, 2006
XML
カテゴリ:生活

こんにちは~ 
今日は雨小雨。「クーラーoff」挑戦者としてはナイスdayですスマイル
気温の上昇もなくて、ベランダからの涼風が気持ちいいです~♪

前回は、ちょっと悲壮感ばかり強調しすぎて、皆さんにご心配かけてしまったようですね。(自分勝手な体験に心配してもらって有難いことです(*^_^*))

一応、「意地と好奇心」でやってますが、(笑)
継続できてるのは、良い手応えもあるからなんです。

たとえば、、、

モリジブ、アリ環礁_横s.jpg
モリジブ アリ環礁


「クーラー浸け」生活のときは、
よく体のだるさがあったのですが、それが今は全く無くて体調が良いのです。オーケー

それに「クーラー浸け」だったときは、よく腹痛があって、とくに冷たい物を摂ると、てき面に反応が来てました。
だから、夏でも飲み物や食事は暖かい物をとるよう心掛けていたのですが、
今は“かき氷”のようなアイスを食べすぎた後でも、腹痛が全く起きないですよ~オーケー

ただ、全体的な良否の結論は、もっと継続してみないと出せないと思ってます。(今は良い面が出ていますが、悪い反応も出てくるかもしれませんから)

それから、もし電気代を節約するためにやろうと思われる方がいたら、
私のこの体験からはお勧めできませぬ。
それは、先ほど書いたように、アイスをどんどん食べたくなるからです。
アイス代だけで、電気代よりオーバーしますよ~(笑)


banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら



///////////////////////////////////////////////////////////////////////
だいぶ、「暑さ対策」の知恵もついてきましたので、次回はそのことも。
良かったら、また見に来て下さいね。






最終更新日  Jul 18, 2006 09:34:10 AM
コメント(8) | コメントを書く


Jul 15, 2006
カテゴリ:生活


今日もアツ~イですね~
しかし、、、、ぴゅあさんの「クーラーoff」は、まだ続いていますよ~スマイル

いや~ 「もう限界~!!」、、、と音をあげそうな日もありましたよ~
最近、身体が慣れてきたのか、まだ続行可能な感じです


このこと、母に話したら、
「ようやるわ~」って呆れてましたぁ~

自分でも呆れてます~(笑)


じゃあ、「なぜ続けているの~?

どうやら、意地好奇心からのよう。(笑)
涼1

クーラーoffに挑戦」なんて記事を書いてしまった意地と、
 「どこまで耐えられるか?」・・この好奇心への楽しさからですかねぇ~


ところで、一番凌ぎ難い時間帯はいつだと思われますか?

まっ昼間より、西日の差す時間帯が キツ~イ~です(T_T)
(私の部屋が西向きなもんで)

余熱が残って、熱さのビークがずれるのは屋内外同じですが、やはり屋内の方が顕著なうえに、西日が燦々と照りこみますので。(カーテンで遮断してても容赦ないです)

ということで、一番辛い時間帯は4時~6時頃です。
もう蒸し風呂状態、サウナに入ってるみたいです。流れる汗の時間帯です。雫

そんな思いしてまでも、何故するのって?
後でシャワーを浴びたときの爽快感は、極上なんですよ~ (*^^)v

本当は、運動をして汗を流すのが正当なのでしょうけど、
あまり運動できない私には、いい代用かもしれません。


banner_02.gif
  ↑
応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


・・・・・・・・・・・・・・
この実験記はまだまだ続きます~
バカな挑戦ですが、良かったら見に来てくださいネ!!







最終更新日  Jul 17, 2006 12:27:46 PM
コメント(12) | コメントを書く
Jun 30, 2006
カテゴリ:生活
こんにちは~2005-11-15 20:07:22

昨日の記事は、私の言葉不足から「スイカ」をまるごと煮たと受け取られてしまったようです~(^_-)

果肉はしっかり冷やして食べましたよ~(^^


涼1


■「クーラー off に挑戦!」

じつは先週、ふと気がついたら・・

今年のわが家は、まだノンクーラーでした。自分でもビックリ! 不思議・・。


早いときは5月末からクーラーのお世話になっている私なのにショック

身体が徐々に順応してきているからかも知れません。雫


いっそうのこと、ノンクーラーで「どこまで持つか?」やってみようかなと。

「ドイツW杯」が終わるまで持つかな? ?



■(一口メモ)

中医学によれば、
「夏は発散する時期」で、悪いものを一気に出してしまいましょうと伝えています。
悪いものをいったん体から出すことによって、
良いものを取り入れることが出来る時期なので、思いっきり汗をかくといいそうです。


人気ランキングに参加しています。
  ↓↓
banner_02.gif
16~20位。応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


・・・・・・・・・・・・・・・・






最終更新日  Jun 30, 2006 09:00:30 PM
コメント(9) | コメントを書く
Jun 29, 2006
カテゴリ:生活
スイカss


こんにちは~ 蒸し暑い毎日ですね~

・・・・・・・・・・

昨日の話ですが、、、「あ~ スイカが食べた~い!」

そんなわが体の声に答えるべく、いそいそとスーバーに行き買いました。
でもこれが、味がイマイチでげんなりでした(T_T)

スイカを食してハッピイ気分になるはずだったのに。。。(^_-)

そのうえ、食べられない内側の皮が厚く残って、もったいない感も上乗せ。
この時期は日照りも少ないのでこんなものかもしれないんですけどね。

でも、ふと思いついて、
外側の皮を向いて、一口大に切って、鰹出しで炊いてみました。(+ 醤油、味醂少々)

これが、結構美味しくできました~♪

ちょうど、瓜を炊いたときのように少し酸味があって
サッパリした味
で、昨日の夕食の一品になりました。(*^^)v

たくさん出来たので、今日のお昼の冷風一品にも。

捨てなくて良かった~
これなら、あまり値段も気にせず、時々手を出せそうです。

今度は他の材料とも合わせ炊きしてみよう~♪


人気ランキングに参加しています。
  ↓↓
banner_02.gif
16~20位。応援クリックよろしくネ熱帯魚きらきら


■(スイカメモ)野生のスイカはほとんど甘みがない。
自生地は乾燥地帯。野生動物は水分を目当てにスイカの果実を摂食し、
水分ごと種子を飲み込んで排泄し、種子散布が行われる。

人類によるスイカの利用もこの水分を目当てに始まり、
同時に脂肪と蛋白質に富んだ種子も食するようになったと考えられている。






最終更新日  Jun 29, 2006 03:22:58 PM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 19, 2005
カテゴリ:生活


前回までのあらすじ)―― 家で料理をつくるメリットがたくさんある。
しかし、そうだと分かっていても、いざ作るとなれば買出しなどで時間が取られる。
だから、私は朝食やお昼は手間のかからないものにしている。
――



こんにちは

手間のかからないヘルシーな昼食.........
今日は、お蕎麦のことを少々。

2005-09-19 16:02:52  私は蕎麦にはちょっと拘っていて、そばの実の香りや酷が味わえる

そば粉100%の麺が好きなのです。


だから、乾麺で “そば粉100%” と表示のある乾麺を買って来て茹でます。

“100%” だから、茹で汁も 「そば湯」 として召し上がれますよ。


茹で上がったものを手早く冷やして食すのが一番美味しいのですが、
毎回、茹でると手間なので、私は、一袋全部を一度に茹であげます。

毎昼に食べたくないときは、小分けして冷凍庫に入れおく。

そばは良質な主食とはいえ、主食ですので、前日の残りもの工夫したりして
何か一品を添えます。 あとは、食後に大好きな果物少々と。



次は薬味のわさびのことを少々。

ワサビ(山葵)は、やはり生が手に入ればその美味しさは格別だけど、
結構値段が高いし、使用頻度の多い時期しか手をだしません。

自分にちょっと、ご褒美をの日とか。^_^


わさびはチューブものでも結構いけるのです。

が、生姜のチューブは苦手。何か薬品くさい味がしますよね。

以前、社員食堂で、いつもこのチューブ入りの生姜が載せられていて、
好きな冷奴がぜんぜん食べられませんでした。

いつも何とかしてほしいなぁ~とよく思ったものです。



今日もこの辺で。



そば・わさびの薬効成分を知りたい方はこちら

「私の食生活」(前回分)
 







最終更新日  Sep 20, 2005 01:14:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 18, 2005
カテゴリ:生活


こんにちは

前回に、家で料理をつくるメリットがたくさんあることを書いた。

しかし、そうだと分かっていても、いざ作るとなれば、買出しなどで時間が取られる。

だから、私は朝食やお昼は手間のかからないものにしている。


夏だったら、冷やっこやお蕎麦のように、ちょっと薬味を添えただけでも
美味なものがある。

それに、前日の野菜の煮物なんかがあれば、OK!


やはり、日本に古来から伝わっている料理には、美味しさと栄養とが備わっている
いるものが多いと思う。



2005-09-17 14:27:01 たとえば、冷やっこ は土しょうがとおネギを添えて食べるのが

好きなんですが、

口当たりのよい冷えた豆腐は体を冷やすが、土ショウガネギは体を温める
作用があるので、体の深部まで冷えないよう守ってくれるし、

細菌の繁殖の盛んな夏には、殺菌力の強いおネギは欠かせないものです。

これに、かつお節やきざみ海苔を振りかけると、海のものがプラスされて
さらに栄養価は増す。

ただ豆腐の美味しさが薄らぐので、私はあまりこの食べ方はしないかな。



今日はこの辺で。




豆腐・生姜・ネギの薬効成分を知りたい方はこちらへ

―― 私の食生活(2) ―― 

―― 私の食生活(1) ――







最終更新日  Sep 18, 2005 03:32:28 PM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 17, 2005
カテゴリ:生活



昨日の記事に
“家で作るほうが、安上がりで美味しいものが食べられて一石二鳥”
...と書きましたが、手料理にはもう一つ大きなメリットがあります。

それは安全性です。体によくない添加物を避けられること。


2005-09-17 15:17:00  だし汁など下ごしらえや仕上げに一見美味しく感じさせる為の
     化学調味料などを使っているお店は、まだまだ多いように思いますし、

スーパーの出来合いのお惣菜ものなどは、
日持ちや味付けのために添加物が利用されている場合が多い。

外食や出来合いのお惣菜を多食していると、舌が麻痺してわからなくなる
みたいですが、自然素材で下ごしらえをした料理の味は薄味でも美味しい。

それから、お店ではどんな油が使われているのか分からない。それも怖い。
それに、油を使ったメニューが意外と多く、カロリー過多も気になるところです。

だから、一石四鳥と言いたいところですが
自分で作るとなると時間が取られるから、やはり 一石二鳥かな。^_^


手料理は手間ひまがかかるというのは、
買出しと後片付けにかなりの時間がとられるから。

その上に、調理する時間がプラスされる。

だから、私は朝食や昼食にはあまり手を加えない料理が多い。

もともと私は素材の味が楽しめるような料理が好きだから
手を抜いているとは思ってないんです。^_^


今日はこの辺で。



―― 私の食生活(1)はこちら ――







最終更新日  Sep 17, 2005 08:52:37 PM
コメント(8) | コメントを書く
Sep 16, 2005
カテゴリ:生活


2005-09-16 20:10:26
私は3年前の病をきっかけに、結構食べものには関心をもつようになった。

じゃあ、その前は気にしなかったかというと、そうでもない。

関心のあり方が違っていた。

以前は、いわゆる”美味しいものには目が無い”というもの。

「どこのメーカーのどれが美味しい」とか「どの店のどのメニューがグーだね」とかね。



今はというと食材を大切に選ぶ。

時間がかかっても手料理をすることが多くなり、外食が激減。

以前より少し郊外に住んだこともあって、案外安価な店が多いのですが、

中身が頂けない店も多数。味がイマイチってこと。

家で作るほうが、安上がりで美味しいものが食べられて一石二鳥。

まぁ時間のないときは妥協しますけどね。



で、味がイマイチのお店が多いってなぜ知ってるか? 

私は好奇心が強いので、一度は利用してみる人なんです。

お店の前を通るだけで、テンションの低くさを感じる店は入りませんけどね。

私は場のエネルギーには敏感なほうなんです。


あらら、話が反れてきたので 今日はこれにて失礼します。(笑)







最終更新日  Sep 17, 2005 02:18:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 7, 2005
カテゴリ:生活



☆ショウガ(生姜)の成分と効用

ショウガの芳香成分は、揮発油でその主成分はジンギベレーン、ジンギベロール等です。

辛味成分は、ショーガオールジンゲロンであり、これらは消化促進、食欲増進、健胃、
  発汗解熱、菌の増殖抑制、体を温めるなどの働きがある。


☆ネギの成分と効用

アリシンとは、ネギやニンニクなどを切った時に生じる、独特の臭いの成分のことです。
       ネギやニンニクを食べると元気になるのは、このアリシンのおかげです。

アリシンには強い殺菌作用がある。
     このため体内に侵入した細菌やウィルスを撃退し、風邪などの感染症を予防したり、
     食品についた菌を殺し食中毒を予防する効果がある。
     そのほか、ビタミンB1の吸収をよくし、その活性をアップさせる働きもある。


☆豆腐の成分と効用
     豆腐は畑のお肉といわれるように、有効成分が凝縮されています。
     たくさんの成分があるので、下記のHPを参照くださいね。

     健康マトリックス http://kenko.it-lab.com/shokuhin.php/76/




最初のページに戻る







最終更新日  Sep 18, 2005 03:49:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 6, 2005
カテゴリ:生活


そば・わさび -薬効成分-について


そば(蕎麦)について
    特有成分「ルチン」が含まれている。
    これは毛細血管を丈夫にする働きがある「ビタミンP」の一種。
    脳溢血や出血、凍傷の治療に使われる成分。
    
    また、「ポリフェノール」の親戚で抗酸化物質。
    血管壁を強化するコラーゲンの生成を助け、毛細血管を丈夫にし、
    動脈硬化を予防する働きがある。

    (※ まれに体質により、アレルギーをおこす人もいます。)

    そばの実は外側は黒っぽい色で、内側は真っ白。
    
    甘皮を含んだそば粉を使えば、黒っぽいそばになり、
    芯の部分に近いところだけを使えば、白っぽいそばなる。
    
    ルチンパワーを活かすには、
    白っぽい更科そばより、黒っぽい藪そばの方がよい。
    (但し、色だけ黒っぽく仕上げている品があるから要注意。)


わさび(山葵)について
    その殺菌・防腐効果があり、お刺身やお寿司などには欠かせ存在です。

    わさびに含まれている、「ベルオキシターゼ」という酵素は、
    体内に侵入した異物のもつ毒素を解毒する作用があり、

    さらに染色体異常や放射線から体を保護する実験結果が報告されています。




最初のページに戻る







最終更新日  Sep 19, 2005 06:48:36 PM
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.