Sep 12, 2007

初秋の空気のなかで

(4)
カテゴリ:日々の思い

萩(百豪寺)_s.jpg



初秋真っ只中ですね。

この時期が好きといわれる方もいらっしゃいますが、

私は夏の光に色あせた匂いを感じて、早く通り過ぎてほしいと思ってしまいます。

確かに夏の賑わいが去り、落ちついてものを考えるには良い季節なのかもしれませんね。

そして、夏の暑さから解放されてホッと一息つける時期でもあります。


夏の強い日差しから遠ざかり、日の影が長くなった街なかでは、

ふと過去の断片がよぎったり、またふと人恋しくさせられたりします。


私も大切だった人たちとの「出会いと別れ」が胸のなかを去来することが多くなります。

もう会えない人たちとのシーンが映し出されて、胸がキュンとなったり、、、

「別れ」の哀しさがひたひたと襲ってきたりします。


いつも前を向いて・・と、歩を進める私ですが、

この時期は、自然と、振り返ることが多くなってしまいます。


お互いに一時期の人生を共有し、人生を謳歌し、、、

その中でいろんな容の喜怒哀楽をもちながら、たくさんの幸せを私に与えてくれた人たち、


「愛別離苦」の哀しさ、やるせなさに胸が痛みながらも、心から感謝の思いで一杯になります。

「たくさんの愛を下さってありがとう!!」・・・思わず、つぶやいてしまう。

白い大きな月を見せてくれるこの季節は、そんな過去に出会った人たちへの感謝の気持ちを蘇らすために用意された季節なのかもしれない。




banner_02.gifブーイングクリックして頂ければ嬉しいですひよこ










TWITTER

最終更新日  Sep 13, 2007 02:56:13 PM
コメント(4) | コメントを書く
[日々の思い] カテゴリの最新記事