147834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不動産 夢の実現の日々 やっさんブログ

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

コメント新着

やっさんブログ@ Re:励まされます!(06/18) ☆クロ☆さんへ コメント本当にありがとう…
☆クロ☆@ 励まされます! 桑園イオンのミーティングに一度、 参加さ…
やっさんブログ@ Re[1]:また検査済証なし(06/17) ミットさんへ わざわざご連絡ありがとう…
ミット@ Re:また検査済証なし(06/17) グッと我慢しなくても良いですよ~。 発寒…

お気に入りブログ

時間資産で時間リッチ New! niinoさん

特別支給の老齢厚生… New! エボおやじさん

労働力投入!金持ち… New! 大日本☆越中ふんどし王子202さん

本業給与はどこまで… ソウトク325さん

ワードプレスと格闘 原田ミカオさん

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年05月07日
XML
カテゴリ:築古戸建て
​​​​​​​​本日、現地で業者さんとリフォームの

打ち合わせをして来ました。





そして、今からご紹介するのは

私が戸建てリフォームをする際、

実際にどの様な流れで行っているのか。





大きく3つのステップに沿って

​​ご紹介させて頂きたいと思います。





ボロ戸建てやってみたいけど・・・・

​リフォームが不安​!!!

そんな方の参考になれば幸いです。





難しくはないので

早速一緒に見ていきましょう!!






STEP1.
​内覧前に事前に見積書を作成

​​​




これはどういう事かと言いますと

物件購入前、つまり最初の問い合わせをして

内覧をする前に、事前にリフォーム見積りを作っちゃいます。





「え!?物件も見てないのにそんなのどうやって??」

「私リフォームの素人だし自分では無理~!!」





はい、仰る通りです。

この段階では正確な見積りと言うよりは

おおよそ全てのリフォームをした場合の

総額をつかむ程度で良いんです。





そして次のシートを活用する事で

リフォーム初心者でも簡単に作れちゃいます。






こんな感じ↓





単価や㎡数は自分で設定していますが

業者さんによってまちまちなので

そこはあまり気にしていません。






ただ、これを一度作ってしまえば

あとは間取りと部屋の広さ(畳数)だけ分かれば

その部屋に該当するところだけ残して

後は削除します。





こうする事で大体の見積り金額を

現地に行かなくても

出す事が出来るんですね。





ちなみにこの見積りを出す作業。

先日ユーチューブでアップさせて頂いた

「戸建て検索の際意識している3つのポイント」

【まだご覧になっていない方はコチラ】

で物件検索をした後の

​次の作業になります。​​





これを作ってから通常内覧するんですが

内覧をする際の心構えとしては

この事前に作った見積りを

​現地で答え合わせする​。






そんな感覚で内覧をしています。





そして、内覧の場で事前に作った見積書を元に

頭の中でザックリ足したり引いたりして

おおよその見積金額をイメージ!




それを元に最終の金額交渉をします。




そして見事!購入する事が出来ましたら

次のステップ!





STEP2.
事前に作った見積書の修正をする






決済日が決まった段階で、業者さんへ

現地立会い見積り依頼の連絡を入れます。







そして、内覧をした後は

それを元に事前に作った見積書に

追加や削除をして仕上げていきます。





ここまで来ても見積りの精度としては

80%位のイメージです。




予算がギリギリの場合は

ここで上限を決めて削れるところは削ったりもします。




そして、次が最後のステップ。





STEP3.
業者さんと現地で内容打合せ




業者さんと現地待ち合わせをしたら

修正した見積書のコピーを渡して

一緒にそれを見ながら実施内容の確認をしていきます。





ここでの注意点は

ここに記載の見積書の単価や㎡数は

こちらが勝手に数字を入れただけで

あくまでも目安という事を

きちんと伝えます。




初めての業者さんに対しては特に

この安い単価でやってくれ!とか

この㎡数になるはず!とは言わず

あくまでも目安として見て貰うようにします。




単価や金額も大事ですが

気持ち良い取り引き

長い取り引き

になる事を心がけています。




そして、それが出来そうな業者を選ぶ

最初からは居ませんが、もし見つかったら

その業者さんを大事にする。

そんな事を意識しています。





あと、ボロ戸建ての場合

内部がかなり玉砕している事も多いです。




そういう時はその場で業者さんと

最善の方法を意見を出し合いながら

決めていく事も多々あります。




そこが面白いところでもあるんですよね。




そして、打ち合わせがひと通り終わったら

業者さんからの見積りを待ちます。

その前に、工事がいつから入れて

工期はどれ位かかるかの確認もお忘れなく!





以上が私がいつも行っている

戸建リフォーム発注までの3ステップでした!

最後までご覧頂き、ありがとうございます。





少しでも参考に!何かのヒントに!

なって頂けたら嬉しいです!!







そして、最後にミーティングのお知らせ。




日付:5月10日(金)

時間:19:00~21:30

場所:イオン札幌桑園店 1Fフードパーク



※自由参加・自由解散
(来たい時に来て、帰りたい時に帰って下さい)

※参加条件:大家業に興味がある(物件持ってなくてもOK)

​​​​​​​​

開催の意図なんですが、



・大家業に興味はあるけど
普段気軽に話せる人が周りにいない

・セミナー懇親会に参加しても必ずしも親しくなれない

・もっと頻繁に情報交換がしたい



その様な方が少なからずいらっしゃる事を聞き、

そういった場を提供できれば良いのかな

と思っています。




今回ひとりも集まらなくても開催しますので

興味があればお気軽にご参加ください^^








最終更新日  2019年05月07日 18時16分15秒
コメント(4) | コメントを書く
[築古戸建て] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.