232844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

320life

PR

サイド自由欄



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.



キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

2019.10.10
XML
テーマ:読書(3075)
カテゴリ:読書・絵本
●著者・訳者・タイトル

おさよさん流 がんばらなくてもキレイが続く 家事のくふう お母さん仕事がラクになる! [ おさよさん ]

●著者プロフィール
おさよさん(オサヨサン)
整理収納アドバイザー、整理収納教育士、掃除能力検定士、片づけ遊び指導士認定講師。
9歳の男の子と6歳の女の子の母。
Instagram
ブログ

●出版社名・発行年月日・形態・ページ数
発売日: 2019年02月21日
出版社: SBクリエイティブ
発行形態: 単行本
ページ数: 144p

●所要時間(何日・何時間)・読了日
2日(約1時間半)・10月9日

●読むことになったきっかけ(どこで知って、なぜ読んだ?)
「お母さん仕事がラクになる」
「がんばらなくてもキレイが続く」
というタイトルのキャッチコピーにつられて。

●この本はどんな人におすすめ?
毎日の家事育児を少しでも楽にしたい人
家事が苦手な人
シンプルで白いすっきりした家を見るのが好きな人

●本の目次・あらすじ
[Part1]家族みんなが片づけやすい部屋作り
片づけてもすぐに元に戻ってしまうのはどうして?
「動線」で考える収納ってこういうこと
こんなときが置き場所を見直すタイミング
しまうのが面倒なら吊り下げる
収納は少ないほうが家事はラクできる
小さな収納を効率的に! コツとポイント
収納グッズ選びのポイントは「色」「サイズ感」「使い勝手」「掃除しやすさ」
わが家にある100均グッズいろいろ
手間いらずのクローゼットにする
アイロン台は出しっぱなしに
子どもが自分で片づけられるように
子どもに教える片づけのこと

[Part2]いつでもキレイを保つ掃除のコツ
暮らしのリズムに掃除を取り入れる
パパッと朝の簡単掃除
床にはものを置かないように
電解水とアルコール 普段の掃除はこのふたつがあればいい
子どもを掃除に巻き込む
キッチンをいつもきれいに保つために
キッチンにある3つのクロス
わが家のキッチンにないもの
一日の最後に癒やされる掃除を
バスルームをきれいに保つ
使いやすい掃除道具を探して
半年に一度、やりたいこと

[Part3]時短でおいしく! ごはん作りをラクにする
週に一度の買い出し
買い物したらやっておくこと
料理しやすいキッチンを作る
冷蔵庫をうまく使うために
水筒の手入れを簡単に
具だくさんスープさえあれば
疲れたときのお助けどんぶり
油の始末とゴミの始末

[Part4]することを選び取る 時間の使い方
働き始めて変わったこと 家事の取捨選択
ノートに書くこと
朝をスムーズにするための工夫
私の家計管理法
子どもがやりたがったらさせてみる
子どもと遊ぶ時間
パパの意見とママの意見
お母さんと社会のつながり
アロマの香りでリラックス
子どもとお出かけバッグの中身
家事が苦手だった私なりの決意表明
今できることをひとつずつ

●印象に残った文章の引用
目指したいのは、小さなことを積み重ねていく暮らし。いいときも悪いときも、今起こっている「目の前にあること」をひとつ、ひとつ。

〇紹介されていて気になったモノ
・ソニック テーブルマット(消しゴムのカスをまとめて捨てられる)
・ダイソーの片方のカーブが大きいS字フック(洗濯用ハンガーをつるせる)
・パストリーゼ(アルコール)
・ブリーズクリア アルカリイオン水(電解水)
・LEC 詰替用スリムディスペンサー(詰め替え用をそのまま入れられる)
・セリア スキマロングワイパー(厚み1mm、シートを付けて使える)
・タイガー ステンレスボトル「サハラクール」(広口ボトル、ケースも洗える)
・エコカラット ボトル乾燥スティック(水筒の中を乾かせる)
・ニトリ 油はね防止網(揚げ物の油が飛び散らない)

●この本から得た気付き・学び
・葉物野菜は根元に水を入れて野菜室へ。
・揚げ物の油はザル+キッチンペーパーで琺瑯容器に濃し、冷蔵庫へ。
・香りと音で、家にいても空間を一変できる。

●感想・意見
ブログもInstagramも見たことなくて、テレビで拝見したことがあったくらい。
すごく真面目で、信念がある感じがする。
器用じゃない、得意じゃないというけど、マメだ…。
たくさん「これいいかも」という工夫があった。
お家は私の好きな雰囲気とはジャンルが違うのだけど、とにかくキレイ。
これ自体が「家」という作品みたいだ。

●この本から得たTO DO
とりとめのない幸せを記す「感謝ノート」。
手帳につけて見ようかな。

●この本から次に読みたい本

おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ [ おさよさん ]
著者の別の本。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。

【にほんブログ村 おすすめランキング】
子育てブログ
ワーキングマザー育児
ミニマリスト
ミニマルライフ(持たない暮らし)






最終更新日  2019.10.10 05:06:19
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.