982647 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

320life

PR

X

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

雑記

2021.01.02
XML
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
Twitter(@noma320life)の呟きまとめ+α。

2020/12/01(火)

ジュニアNISAで日本製紙株、買ってました。
(買い注文を出していたのを忘れていた。)
年内になるべく今年の枠を使い切っておきたい。
あと何を買おうかなあ。
私のNISA枠は最後に投資信託で調整して満額利用。
***
湯シャン3日目。
昨日は髪をまとめていくのを忘れてしまった。
でも、しっとりしてるのでぼわっとならなかった。
お風呂で40度のお湯で念入りに洗うも、「毛穴詰まってる感」がする。
顔を洗う時の石鹸の泡で生え際の毛穴も洗う。
うん…?湯シャンじゃなく石鹸でシャンプーしてるってことでは?
しかし、3日目にして髪の毛が触れる顔周りの痒いのが無くなった!
***


娘の作ったブルドッグの紙芝居用人形がすごくブルドッグ。

2020/12/02(水)

今の職場でオタであることを公言している。
「何のアニメ見てるの?」
「ヒプマイです」
「どんなアニメ?」
「武器の代わりにラップでバトルするんです」
「それは…痛いね?」
「たぶんそのラップじゃないですね」
「あー、そっちか」
「最近ラップバトルがしたくて」
「え?」
「ラップバトル…」
***
湯シャン4日目。
昨日と同じく顔を洗ったついでに石鹸で頭を洗ったのでこれは湯シャンじゃないな、となる。
石鹸シャンプー…。
毛穴詰まってる感はない。石鹸でがっつり洗っていないから、絡まりもしない。
髪の広がりはすごい。もはあああああ。
肌の痒いのが無くなった。
抜け毛が減るかと思ったけどそれはなかった。

2020/12/03(木)

朝、食器かごにある昨夜の食器を拭く時間がなく、机の上にずらっと並べて出勤したら帰宅する頃には乾いていて、「これ…時短…」となったけど、誰もいない家の食卓に白い皿がずらっと並べてあるの狂気
***
湯シャン5日目。
38度のお湯のみ。ちょっとべたっとする?
浴室での抜け毛が圧倒的に減っている(私は子供の頃から、シャンプーをするとものすごく毛が抜ける)。
しかし、ヘアドライ後にブラッシングをしたときの抜け量は同じ。

2020/12/04(金)

ヒプマイ、アニメより前にドラマCDやら色々あって二次創作がたくさんあるので、毎朝起きて2~3時間ずっとpixiv見て「はうあああああ」「ほわあああああ」「むぐっ…!」と萌えを噛みしめてる。汲めども尽きぬ…。
***
湯シャン6日目。
髪をひとつに括っていたら首筋が寒くて風邪をひきそうだった。
べたつきが気になり、洗顔ついでに根元を石鹸で洗う(だからもう湯シャンじゃないって)。
櫛が汚れるので、櫛を洗った。
油分で髪が落ち着き、静電気でぼはっとならないのは助かる。

2020/12/05(土)

HTMLとCSSで個人サイトを作っていた古のオタクなのだけど、これっていまでいう「プログラミング学習」じゃなかろうか。
おっかしいな、論理的思考が身に着いていない
隠しリンクなら探すの得意なんだけど
***
湯シャン継続中。
***
母が水曜どうでしょうを「元祖YouTuber」と言っていて膝を打つ
***
SpotifyのCMけっこうすき
「卒業してもCMのこと忘れんなよ!」
「聴けるはずもない、電波がないから♪」
***


毎年おなじみのクリスマス飾りを子供に壁に貼り付けてもらう。

2020/12/06(日)

続々と株主配当のお知らせが郵送で届く。
我が家のように、さほど多くない株を所有している家でも何通も。
これ…法律で決まっていたりするのだろうけど、はやく電子化してほしい。
株主優待のお知らせも。

2020/12/07(月)

「いま何食べたの?べーしてみて。何それ!ペッしなさい!」
と散歩の途中で息子に言う。
妹に「拾い食いするって、ほんとにあるんだ…マンガの中だけかと思ってた…」と引かれる。
***
湯シャン終了した。
というのも、

シャンプーを止める
→頭皮の皮脂分泌が盛んになる
→汗をかいたような状態になる
→気化熱で頭が冷える
→体が冷え、ものすごい寒気に襲われる

で、たびたびお腹を壊したので…
***
ふだん19:30にごはん→21:00就寝とかで、食後から2時間経っていないからか、朝胃が重い。
そのため、朝はコーヒーやフルーツだけで、抜くことも多い。
夕食の量を控えるべきなんだろうな~と思いつつ、昨夜は白米を抜いてみた。
朝、胃が軽い…。おお。
健康診断が終わって、やたらめったらお菓子を食べていたので、体重も右肩上がり。
ちょっと…考えないとね…?

2020/12/08(火)

ヒプマイばっかり聴いてます。
らむだとじゅーと、最初「この声きつい」と思ってたのに、今じゃすっかり虜。
オールスターの歌が好き。
これ何かを思い出す…と思ったら「ウェストサイド物語」のカルテットだ。いろんな人がどんどん歌を繋げていく曲、大好き。



中の人こんな感じなんだ…!
通勤中にこれ聞いて出勤してるので、午前中脳内これめっちゃ流れてるしコピー機の前とかですごい歌ってしまう。
ちなみに新宿推しです…!
アニメから入ってるから、名古屋と大阪がまだ分からない。
妹は大阪推しらしい。



これも好き。だいたい午前中に脳内に流れてる。せんしゅせんせー!
PVもかっこいい。
リリックがすごい良いんだよな…語彙がすごい。
ラップ?と思ってた自分を殴りに行きたい。
読書好きな人とか言語オタクはラップ絶対すきだと思うんだ…。

2020/12/09(水)

最近「はやおむかえにしてほしい」「5時におむかえきて」と言う娘。
仲良しの子が5時にお迎えなので、一緒に帰りたいらしい。
5時はさすがに無理やねん…。4時半まで働いてるから…。
自転車を取りに帰るのに一度帰宅していたところを、直接保育園に迎えに行って徒歩で帰宅する。
30分はお迎えが早くなる。5時半お迎え。
息子も成長して、交通量の多い道を歩いていても危なっかしい行動は多少減って来た。
娘は、ごきげん。
迎えに行くと、まだたくさん残っている友達に「じゃあ!」と嬉しそうに手を振る。
こんな時、ちくりと胸が痛む。
私がこれから先、労働時間を見直す(フルタイムで働く)というのは、そういうことなんだな。
1日は24時間。
疲れ切って、時間に追われて、日々をこなしていくだけで精一杯になって。
あっという間に子供は大きくなって。
「あの時、こうしていれば」と山ほど思うのかもしれない。
給料は減るけど、時短勤務が出来るうちは、それを選ぶのも1つか。
(業務量はむしろ1.5人分くらいを時短勤務でこなしているので、それで給料削られるの本当に納得いかないのだけど!)

2020/12/10(木)

昨日、息子が嘔吐しぐったりしているということで、午後いちに保育園から連絡あり。
久々のお迎えコール。
本当にしんどそうで、ぐったりして喋る気力もない。
いつも元気が有り余っている子なので、珍しい…。
大量の着替えに、お昼寝布団もお持ち帰り。
抱っこで寝かしつけ、洗濯。娘には「なんでも好きな録画見てていいよ」とお菓子を渡す。
洗濯物を片付け、洗濯したものを干す。夕食の用意。
息子は3時間くらい寝て顔色が少し戻った。
夜ご飯は抜いた方がいい、と言うと「ごはんたべる」と号泣。
泣き過ぎて逆に吐きそうになっているので、少量のうどんを作る。
その後、遊ぶ気力もなく自ら布団に戻って寝る。
感染の危険を考え、娘は夫の部屋に寝かせる(夫が散らかっていた部屋を片付けた…!)。
木曜日は病院に連れて行き、一日安静。
金曜日から登園出来るかなあ??

2020/12/11(金)

息子、木曜日は朝から元気全開。
あれから吐くこともなく、お腹も壊してない、熱もない。
結局なんだったのか。
登園できそうだったけれど、保育園も預かれないだろうから、午前中休みを取り、病院へ連れて行った。
整腸剤(ビオフェルミン)処方。
今日一日休ませて、明日から登園OKとのこと。
昼前に妹が来てくれ、バトンタッチ。午後から出勤。
エンジン全開で定時まで働く。
「子ども大丈夫?」「子どもどうしてるの?」と職場からじゃっかん引かれている。
長期でお休みしている人の業務、気が付けば3業務が私の担当になっていて、元からの私の担当(昨年度はフルタイム勤務の人がやっていた)もあり、時短勤務の私は毎日めいっぱい働いている。
同じチームの方は皆さん私より+10~30歳。給料もその分高い。
時短勤務で給料削られてんのに…まったく、コスパの良い社員だぜ。
金曜日は出張の予定だったので、〆切の近いものをぐわーっと片付ける。
別部署から「締め切り過ぎてるので今日中に回答ください」と催促された仕事、私の向かいの席の人にメールが転送され、「自分の担当じゃない」と振り戻されて放置されていた。
私ら…向かいの席やん、言うて?初見やから私。
自分に余裕がないと、「なんで私ばかり」とどうにもイライラしてよくない。
人にやさしくできない。
なんかこう、ふわふわした甘いもの、パンケーキとか食べたくなってくる。
(ストレス指数:パンケーキ○枚…)
でも結局、これって「頑張ってる自分」がやりたくて、「小さい子供がいてもバリバリ仕事する」そういう自分を演じたくてやってるだけなんだよね。誰からも頼まれていないもの。
定時で駅まで走る。
上の子をお迎えに行き、帰宅。妹は半日元気いっぱいの息子と遊んでくれた。
これ、身近に親族がいなければ、サポーターを頼むかシッターを頼むか、私か夫が休むか。
1時間押しの家事を片付け、子どもを怒りながら抱きしめる。
私は何を頑張っているのか。誰のために?自分のため?それで誰かが、何かが犠牲になっている?
自分の選択をいつも「正しい」と思えない。
いろんなものに目を瞑って、自分が選んだものを「正しい」と思わないとやっていけないんだろう。

2020/12/12(土)

出張ついでに、オシャレなカフェを予約してランチ。
ここがもう…本当にオシャレで!
ブルックリンとかニューヨークとか(イメージ)そういう雰囲気。
せっかくだし、と1,500円のランチにした。
料理も美味しくて、もっと長居したかった~…。
寸前まで「予約止めようかな」「キャンセルしようかな」「適当な店で済ませればいいか」と思っていたけど、行ってよかった。
それで、思った。
自分をこうやって労わったり、もてなしたりすること、大事。
自分にそれだけの価値を与えてあげる、というか。
「自分へのご褒美」ってそういうことだよな。
***


夕暮れに染まる空が好き。

2020/12/13(日)



チュチュみたいなお花

2020/12/14(月)

パソコンの電源を切った瞬間にかかってくる電話…。
そこから25分。
はー…ってなる。
せめてこの時間分、給料が出ていればね…。

2020/12/15(火)

息子の好きな言い間違いは、

「おまつりー」(ツリー)
「ねこあじゃらし」(猫じゃらし)
「おない!」(いない)
***
日経ウーマンを読んでると「もっと頑張らなきゃ」って思うんですが、冷静に考えたら私すでにかなり頑張ってるんじゃないかと…
***


どこかで見たことある絵だと思ったらアンクルトリスの柳原良平さん。
ブラジルへ移民にいくアルゼンチナ丸…時代(1959)を感じる。

2020/12/16(水)

娘が「からしは、からいのになんであかくないん?とうがらしも、めいたいこも、からいのはあかいのに」と辛子を見てしみじみと言うので、「わさびはどうなるのか」と訊ねると「みどり…だね…?」と言っていた。
***
ずーっと数年来持ち越され続けてきた案件を複数、「ノマさんにやってもらおうと思ってる」と言われ「………」となった。
えっと、作成からすべて…??これから年度末までに…??
「○○さんにこれ以上させるのは酷だから」
え、わたしは…?
チームで一番若く、子どもが小さく、時短勤務で、異動1年目で、すでに多数担当外の業務を持たされている私は…?
年末の人事評価で、「非常に能力が高い」と絶賛してもらったんですが、なーんか素直に喜べなかったんですよね。
この伏線か。どうしようかなあ。
単に私に一番言いやすい(文句言わないから)から言ってるだけじゃない?
他の人は見ざる聞かざる言わざる、自分に火の粉が降りかからなければ素知らぬふり。
私は時短勤務分、給料カットされててさ…。
でもここが分かれ目なんだろうな。自分もそうなるかどうかの。

2020/12/17(木)

息子がお風呂で遊んでいる時、
「しんがたころなの、かんせんかくだいの、おくすりつくってる」
と言っていた。
宜しく頼む。
***
帰路につく途中、見知らぬ子どもが私を追い駆けてきて、
「今、何かお困りのことはありますか?」
と訊いてきたので、「ないです、ありがとう」と答えたのだけど
天使か何かだったんだろうか。
お困りのこと?
個人的にはないなあ。と思って、すごい幸せじゃん、と思った。

2020/12/18(金)

職場の方が「よく昼休みに本読んでいるから」と最近読んで面白かった本を貸して下さったのだど、積読に追われているのでなかなかハードスケジュール。

「どんな本読んでるの?」
「最近は鉱物の本を」
「へー、どんなの?」
「ガーデン水晶っていう中に風景みたいなのが入った水晶があるんですけど…」
「あ、ほんまもんの鉱物のほう?」

本が好きっていう括り、ジャンル広すぎへん?

2020/12/19(土)

娘のインドアが過ぎて外出に誘っても出てこない。
彼女、今日はミニオンの映画を見てました。
2時間の映画も見られるようになってきたなあ。
一緒に映画館で見たいね。

2020/12/20(日)

GYAO!で配信が始まった「ビューティ&ビースト/美女と野獣 シーズン1 第1話 運命の再会」。
ありがち設定だけどこういうちょっとファンタジー?要素入ったの好きなんだけど…いまいち面白くないなあ。

2020/12/21(月)

世の中、もう年末モードですね。
年末モードってテレビが出してるのかなあ。
音楽番組が多くなる。年明けはお笑いが多くなる。
もう仕事行きたくない~!!

2020/12/22(火)

課内会議の資料を作っていたら、担当名が私で埋め尽くされていて、「いや、これおかしくね?」となった。
帰り際に周りの人に「おかしくないですか?」と言ったら、「いやあ、良い子が異動してきてくれて良かったわあ」と言われた。

2020/12/23(水)

朝起きて(2:30)体操してpixiv見てラジオ英会話と英単語と入門ビジネス英語して、BBC聞きながらネットする。
朝活としては全能感あるけど身体に悪そう。
あともうおなかすいた。
でも大分机の前にじっと座っていることになれてきたよ!

2020/12/24(木)

ある方の話を聞く機会があった。
質疑応答も含め、私は発言できる立場になかったのだけど、参加したくて手を挙げて参加したもの。
行ってよかった。
たまにいい気になっている自分の鼻っ面をへし折られることがある。
自分は何て小さな世界で生きているんだろう、とそのたびに思う。
箱庭遊びをしているだけだな、と。
でも、何度でもそうやって、世界を壊して欲しい。自分から壊してもらいに行こう。
心地よい温室に風穴を開けよう。
すこしでも、私の世界を広げられるように。
すぐにまた部屋に籠って、私は自分の世界を作り始める。
でも前よりちょっとだけ、変わっているはずだから。
***
Twitterで『いまだ、おしまいの地』を紹介したらこだまさんご本人からいいねされていた

2020/12/25(金)

ずどーん。どよーん。の周期。
何なんだろうな、これ。
私は、身体の動かし方がよく分かっていない。
精神と肉体がリンクしていないな、と思う。
頭で理解することでしか進めない。
だから「正解」がない場で、臨機応変に動く、ということが出来ない。
そういう自分にいちいち落ち込む。いまだに。この年になっても。
要領が悪い、鈍い、気が利かない。
「?」という顔をされることが多い。そういうことに地味に傷つく。
一生懸命、その意味を読み取ろうとして、ものすごく疲れる。

「かか、だいすき」
「だいすき」
布団の中で、両方からぎゅうぎゅうと抱きしめてくる子供たち。

向き不向きの問題なんだけどな。
という「はめふら」のカタリナの言葉を思い出す。
私が得意なことが、他の人は苦手かもしれない。
ただ、それだけなのかもしれない。
自分に0点を付けなくてもいい。
***
午前3時半、娘がおねしょで起きてくる。
「ケーキ食べる!!!」と言うのをなだめて寝かせる。
***


サクラクレパスの
#おうちでお絵かきキャンペーン
当選。



ふとふとマーカー、3歳になったばかりのあまり器用でない息子にちょうどよい。
太くてグー握りで握りやすい。
娘が「このまじっくのたぬき、じゆうがちょうにもいる…。」と言っていた。
アライグマ?たぬき?

宛名が手書きだったり、25日に届くようにしてくれていたり、心遣いを感じた。

2020/12/26(土)

仕事で記入例を作るときに、

代表や取締役をすべて女性の名前にする

という地味な運動を行っているのだけど、「それはそれでジェンダーに配慮していないのでは?」と言われたので、男女の別のない名前も入れることにした。
***



ヒプノシスマイク 「Stella」Fling Posse
爪先は前に向けておく、っていう歌詞めっちゃいい。すき。
***
めちゃめちゃカラオケ行きたかったのですが、CMで見たアプリ「Pokekara 」が秀逸でカラオケ気分を満喫できたので満足
しかしほんと歌えなくなっててびっくりする。肺活量ー!!
近所迷惑だけが気になる。
あかんずっとカラオケしてしまうしついにアップしてしまった
いちばんやりたかったヒプマイは、「ラップをカラオケで歌うときは読経になる」という教訓を得た。
でもめちゃくちゃ楽しいし人の歌っているの聴くのも楽しいです。

2020/12/27(日)

かれこれ「朝起きたら机について英語を勉強する」続いてます。10日目くらい?

ラジオ英会話(15分)→英単語(TOEIC730を10トピック)→入門ビジネス英語or実践ビジネス英語(15分)

ネットしてる時にBBCのニュース(30分)。
行きの通勤に英語楽習or現代英語(15分)を聴きながら。

来年は英語がんばるぞ!
***
事務所は作業着率9割なのですが、そこに新しく買ったボウタイブラウスを着て行く私。
大晦日の日に第九歌いに行きそうなフォーマル感で現場に行く
くうきよめ

2020/12/28(月)

217.沈没家族 子育て、無限大。 [ 加納 土 ]のTwitter、ご本人からリツイートされていた。
***
『TOEIC TEST英単語730点クリア』1回目終了。
120テーマあって、1日10テーマずつやっていたので、12日かかった計算。途中サボった日もあるので、半月くらいだろうか。
電子書籍(honto)が見にくい。ラインも引けない、検索もできないので単語帳として使うには不向き。
***
英会話楽習で登場した英詩「RING OUT, WILD BELLS」が年の瀬で、コロナ禍の一年を振り返るのにとても良かった。
https://kentoyama.com/blog/?p=2182

Ring out the grief that saps the mind
For those that here we see no more;
Ring out the feud of rich and poor,
Ring in redress to all mankind.
***



月が綺麗ですね

2020/12/29(火)

日々ストレスが溜まるのだけど、その原因は同じチームの人の「自分の仕事さえしておけばいい」というベースなんだろうと思う。
リーダーから「一人休職している部署なのに、ノマさんは時短勤務を取らせてもらえるんだからありがたく思わなくちゃ」と言われ愕然とする。
その人の仕事…私がしてるんですがー!!!

2020/12/30(水)

子どもがいないので録画していた鬼滅の刃(特別編×3回分)を一気見しながらpixivの小説を更新しブログの記事を書いたけど読みたかった本は読んでいない
たんじろーええこやー
***
以前、娘が描いていた禰豆子。



鬼滅を見たことが無いのに、よくここまで描けるなあ。
保育園でお友達が教えてくれるらしい。キャラとか技とか知っている。



裏側まで手が込んでいた。

2020/12/31(木)

今年も一年ありがとうございました。

というか日記長すぎへんか。誰が読むんこれ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2021.01.02 00:00:11
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.01
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記

あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます。

昨年1年間、このブログにご来訪いただき、ありがとうございました。
なんだかんだ、毎日1,000アクセスくらいご訪問をいただき、昨年は70万アクセス到達。
1,000記事達成したり、「このブログはどこを目指しているのか…?」と思いつつ、結構ブログをやっていた年でした。

去年は本当にいろんなことがありましたね。
いろんなところで、いろんなひとが、頑張った年だった。

いつになったら終わるんだろう。
暗闇の中で思う。

年末年始は寒波がやってきて、どこも雪が降り積もる新年に。


あたらしき年のはじめの初春の 今日降る雪のいやしけ吉事

大伴家持「万葉集」


2021年。
今年こそ、よい年になりますように。
災厄を打ち払い、よいことが降り積もりますように。
なんでもない日々を積み重ねて、健やかに、安らかに生きていけますように。

これからのブログのこと


ほかにやりたいことがたくさんあって、でも時間は有限で。
年末でブログを閉めようかなあ、と思っていました。

当初と色合いも変わって来たし、もはや自分のためだけにやっているブログ。
別に誰が見てるわけでもない。
というかこのブログ、別に面白くもないし。
何で毎日やってるんやっけ。

けれど、ここが無くなったら、それはそれで息が詰まるのでは?
内なる声のアウトプットの行き場を探して始めたブログ。

やめよっかな、やめるのやめよっかな、の逡巡を繰り返して。
「とりあえず、1,000日に到達するまではやろう」と決めた。
ブログ開設から1,000日まで、あと60日くらい。約2ヶ月。
そしてまた、考えよう。

終わりのないマラソンを走り続けるのに似ている。
あそこまで、あそこまで。

というわけで、今年は続けられるような省力スタイルで運営します。
といっても、もうほとんど省エネモードの営業なのですが。

月 読書
火 ごはん
水 読書
木 手帳
金 読書
土 英語
日 テーマフリー(ほぼ日記)


こんな感じでやっていこうと思います。
もしよろしければ、おつきあください。

昇格試験の結果


2019.07.17「昇任試験にエントリーした
2019.10.27 「【昇格試験】決戦は月曜日
2019.10.29「【昇格試験】自分の言葉で話すこと
2019.11.23「昇格試験の結果
2020.07.12「昇格試験を、受けるかどうか。
2020.09.11「保身と挑戦、何者でありたいか。

今の職場で昇格するとリーダーになる確率が高くて、今年は受けるのやめておこうかな…と思ったんです。
エントリーしても、面接までやめるかどうか迷って。
でも結局、受けることにしました。

面接は、めためた。言葉が上滑りして、焦って意味不明に。
「もうだめだ~!落ちた~!」って思っていたんですが。

まさかの合格。

本当に訳が分からない。
職場からの強力なプッシュがあったのでは?と思う(次のリーダー職のなり手がいないから)。

というわけで昇格!
管理職への第一歩。

合格率が8%くらいで、かなり若手で受かったので、みんなに「すごいね!」と言われて嬉しかったんですが(承認欲求の固まり)…反動でずどーんと落ち込みました。

リアルに、「部下を持って働く」未来が直近に見えてきた。

だってね、私の性格的に、能力的に、部下を持って働くの、無理じゃない?
子ども、5歳と3歳。
これから、フルタイムでばっりばり残業もして働ける?
そんなこと、出来る?

違う。
そういうのをやめよう、って思ったんだ。
オワコンな働き方に抗ってやる、って決めたんだ。

でも、怖い。
きっと私は、出来ない。

大丈夫、まだリーダーになるって決まったわけじゃない。
昇格しても、部下を持たない人もたくさんいる。
けど、もしなったら?
違う、その覚悟を決めて昇格試験を受けたんじゃなかったの?

大丈夫。
だめなら、やめたっていい。
降格なら、いつでも出来る。

押し寄せる不安の中で、だけど安堵もした。

私はもう一生、「あの時挑戦しておけばよかった」って思うことは無いんだ。

子どもがいたから、を挑戦しなかったことの言い訳にすることはないんだ。ああ、良かった。
本当に、良かった。

ずっと、言い訳をしていたような気がしていたから。
あの時。あの時。あの時。
挑戦しなかった自分に。

私、新しい世界を見に行けるかな。
とりあえず登っていいよとは言われたけど。
ここから登って行けるかな。そこから何が見えるんだろう。
上の空気は、澄んでいるだけ薄いんだろうか。
途中で降りたくなるのかな。

でもきっと、私は、その時だって、「あの時挑戦してよかった」と思うと思うんだ。

むすび


新しい年。
足跡のないまっさらな雪。
踏みしめて、行こう。

雪が溶け、桜が咲くまで。
翠緑のけぶり、紅葉に染まるまで。
そしてまた、雪のちらつく中を。

消えていく足跡を、残すように綴る。

あたらしき年に、良いことの、いや増しますように。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2021.01.01 00:00:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.05
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
にほんブログ村のランキングボタン(いつもページの下についているやつ)の遷移先に書いていた日々の呟きのまとめです。→11/9で掲載をやめ、Twitter(@noma320life)に移行しました。

2020/11/01(日)

妹がタブレットを買ってから使わなくなったからと、ペンタブ一式を貸してくれた。
わーい!ひさしぶりのデジタルお絵描き!と喜んで、とりあえずPixivSketchをやってみた。
すごい…昔のお絵描き掲示板より使いやすいし機能充実してる。
レイヤーも自在。
自動着色モードを使えば、なんかいい感じに仕上がる。
しかし自分の絵の下手さはいかんともしがたい。

2020/11/02(月)

何かが出来るようになりたい、と思ったとき。
「もういい歳だしな」と思うんですよね。
日々時間に追われているし、子供の頃からやって来ている人たちには叶わない。
でも、その時に考える。
私が80歳まで生きるとして。
今私がそれを始めたら、80歳になる頃には、出来るようになっているんじゃないかしら。
いつだって、今が一番若いって、そういうことか。

2020/11/03(火)

おえかき楽しい。
しょぼい落書きも、PixivSketchのAI着色が、なんかいい感じに仕上げてくれる。
雰囲気イケメン…。

地味にたてた今週の目標「毎日絵を描く」

2020/11/04(水)

大統領選。
国内・国外の「識者」の本を読んでいると、「トランプが大統領なんて信じられない」「彼の頭は散らかった屋根裏部屋」みたいなことしか書いていないので、なぜ拮抗しているのかが分からない。何でなんだろう。
株価にも大きな影響がありそうな選挙結果。
暴動など起こりませんように。

2020/11/05(木)

今日は楽天お買い物マラソンポイント5倍デー。
買おう買おうと思っていた娘の靴を買う!
&私の靴(今履いているものと同じ、色違い)も。
ずっと自分の足は23.5だと思っていたけど、どうも右は23みたいだ。
というわけで23を買ってみる…。チャレンジ。

2020/11/06(金)

英語の学習モチベーションがだだ下がり。
ラジオ英会話も聞き流し状態。
気分を変えようと、SpotifyでGlobal News Podcast を聞いてみる。
うーん、いまいち。気分のらない。
ハマる洋ドラがあるのが一番なんだけど…今ないんだよなあ。
SHERLOCKのDVDボックス買おうかな…。

2020/11/07(土)

もっとこう、大人の女のふるまいができるようになりたいです。
最近ほんと、言動がヤンキーなおばはんです…。反省。
たいていろくなことにならないので、おとなしくしていよう。

2020/11/08(日)

本を読んでメモを書き出していて、夫に「君は何を目指しているの?」と言われる。
「何のためにやってるの?」と。
なんのため…?
「大人になって、必要もないのに勉強なんてしない。面倒くさい」と言われて、キョトンとしてしまった。
たぶんこれ、勉強じゃない。私がしたいことをしているだけ。趣味。
それでも、なんだろうな。
知りたい、学びたい、という気持ちを、忘れてしまうものなんだろうか。

2020/11/09(月)

明日が面接なのですが、まっっったく準備が出来ておらず…。
もうしどろもどろになること、確定やん…。
今日は本を持って行くのをやめて、脳内シミュレーションに励もう…。
今の職場の状態もあり、「今あがると大変」「なんかもういいや」という気持ちが強い。

2020/11/10(火)

健康診断だったのですが、「ふう、トイレ行ってから行くか!」と用を済ませて向かったら検尿からだった。
…そりゃそうやん。何年健康診断うけてるん。

2020/11/11(水)

ずっとやろうやろうと思っていたnoteを始めました。
過去のブログ記事の中から選んでリライトしたものを掲載する予定。
にほんブログ村のランキングボタンを押してもらったき、ウェブ拍手みたいに「サイト自由文」に毎日ちがう文言をいれていたのですが、押してくれる人がいなかったので(笑)やめることにします。

2020/11/12(木)

今『アーモンド』を読んでいて、自分がやってきたこと(感情を学習する)だ…!となっており、もしかして私もアーモンドが小さいのかもしれない!と浮足だつ。たぶんちがうねんけど。
最近読んだ本に「いろんなことの辻褄が合った」と書いてあって、そう、それを求めているのだと思った。

2020/11/13(金)

BBCで東京オリンピックのニュースをやっていて、日本語のうえに英語の吹き替えがかぶされるの、なんか面白い。
土日のブログ記事と、読書レビュー3冊分書こうとしていたのに、ホットカルピスを飲んでピクシブを見ているふしぎ。

2020/11/14(土)

「ネット上で連用日記をしたら面白いのでは?」
と思い、来年からやってみようかな?と考え中。
1/1というタイトルで毎年更新していくブログ記事(何年ブログやるつもりなの)。
過去サイトの2005年とかの日記が残っているので、それも合わせて、ほぼ日手帳の残っているのも転記できる。
#web連用日記

2020/11/15(日)

ということで、 2005/12/6 (Tue) の日記。

***

・アクロニム

ふるいけや かはずとびこむ みずのおと

頭だけを取ると「ふかみ」(深み)になる、というもの。
けれどもこれは歌が最初にあったのか、頭が題として先にあったのか分からないらしい。

・沓冠(上と下をそれぞれ取る)

夜もすずし 寝ざめの刈穂 た枕も
ま袖も秋に へだてなき風

上…よねたまへ(米給へ)
下…ぜにもほし(銭も欲し)

返し

夜も憂し 寝たくわが背子 はては来ず
なほざりにだに しばし訪ひませ

上…よねはなし(米は無し)
下…せにすこし(銭少し)

すげ…!さりげない催促!頭いい…!

・回文

むらくさに草の名はもしそならば
なぞしも花の咲くに咲くらむ

これは上から読んでも下から読んでも同じなのです。

・いろは歌

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

これの一番最後の文字だけを抜き取ると…「とかなくてしす」、「咎無くて死す」になる、と。暗号?!暗号?!(どきどき
また柿本人麿が作った?と言われることがあるそうなんですが、その根拠が「かきのもと」が左右対称に入っているからだそうです。ここまでくるとこじ付けなんだかナンなんだか。

鳥鳴くこゑす 夢覚ませ
見よ明け渡る 東(ひんかし)を
空色映えて 沖つ辺(へ)に
帆船(ほふね)群れゐる
靄のうち

これは「いろは歌」と同じように一音ずつ使った歌。
なんて頭がいいヒトがいっぱいいたのだろう!と感動してしまうのです。

***

今とたいがい変わらない。

2020/11/16(月)

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(チェリまほ)にハマりました!
はいドボン!
妹に「BLドラマやってるよ」と教えられ、ふーんと原作を読んでみてからのドラマ。
あだちかわいい。くろさわかっこいい。
こんなの実写で見られるとか、前世で善行つみすぎた。

2020/11/17(火)

紙おむつを…いれたまま…洗濯を…してしまった…!!!!
洗濯物にも洗濯機にも、あちこち水のりがべっとりくっ付いているような状態。

回復方法を検索。
→花王「Q、「メリーズ」の紙おむつをうっかり洗たくしてしまったけど、衣類や洗たく機の回復方法は?
ほか、「塩を入れて洗う」「重曹を入れて洗う」「柔軟剤を入れて洗う」という口コミもあった。

結局、

・槽洗浄をして高水位で洗濯機を掃除(ものすごくポリマーが取れた)
・水を抜いて、ごみを取る
・排水口を掃除する
・柔軟剤を倍量いれて高水位で再度洗濯
・すすぎを増やす

という対応をとりました。
息子が朝に洗濯機か洗濯かごの服の中に入れていたのか、私がうっかり入れてしまったのか。
最近息子がズボンを脱いだ時、おむつごと洗濯機に入れてしまうので「だめ」と言ってたのですが、本当にこの日が来るとはね…。

2020/11/18(水)


ドラゴンをさがしに だいぼうけんにでかけよう ([物販商品・グッズ]) [ ロメオ・エーニョ ]

YouTubeのCMで流れてきた選択分岐型のゲーム絵本。フランスで大人気らしい。面白そう。
甥っ子へのクリスマスプレゼント、これにしようかな。
でもレビューを見ていると4歳くらいの子が楽しめるみたいだから、ちょっと幼いかな??

2020/11/19(木)

日本株があがったので、利益確定をしました。
コロナショックで利益確定の大切さ、わかったもんね…。
西松屋株、売りました。さよなら優待。また下がったら買うね。
投資信託もはじめて売ってみました。個別株と違って思い入れがないから売りやすい。
三井製糖が下がっていて、ジュニアNISAで買い注文出してるけど刺さらない。
***
三井製糖、刺さりました
これで娘と息子、私の3人が株主に。
めっちゃ砂糖くるやん

2020/11/20(金)

チェリまほ、7話。きゅんきゅん…。
よかったね…くろさわ…
はじめてじぶんのこころにふれてくれたひと。
あだちはまえからまほうがつかえたんだ。
***
BBC World News Podcastの冒頭でギンギラギンにさりげなくが流れて「ふぇっ?」てなった。むこうでもニュースになってるんか。
「日本ではこんなにも厳しい対応が取られるのか?」という内容でした。
最近読んだ本に、日本に入って来るニュースはアメリカ経由が多いから、イギリスや中国の英語ニュースを聞くだけでも世界の見方が変わる、と書いてあった。
インドネシアとかエジプトとか、どこでもいいけど、新聞を読み比べるみたいに聞き比べたら面白いだろうな。
そして「英語」という共通語の意味を考える。
それは自分がアクセスできる情報量をほぼ、無制限にする。

2020/11/21(土)

モヤモヤする。
自分と言うパーソナリティーと、性別は切って離せない。

2020/11/22(日)

積読が15冊くらい溜まってるし、読んだ端からレビュー書きたいし、noteも更新したいし、途中になってる二次創作小説も続き書きたい。
時間がない…!
と言いながら放置していた楽天ROOMを再開しましてん。なんでやねん

2020/11/23(月)



トゲトゲの実がクリスマスツリーみたい

2020/11/24(火)



鳩がたくさん

2020/11/25(水)

テレワークの時ってフルタイムで働けるんですけど、朝保育園に送って行って夕方お迎えに行くまでの間の「なにもしてない感」がすごい。
仕事してるんだけど、ずっと家にいただけというか…。
昼休みも家事してたりするし、なんだかね?
トイレと机しか往復してない。

2020/11/26(木)

たまに思い出したように懸賞に応募する
最近まじめにやっていないので当たらないです…

米株が上がっているので、楽天全米~投信を売り注文。
+15%になったらこまめに利益確定しようと思う。

2020/11/27(金)

林檎や柿、蜜柑。栗。梨。
頂き物の果物を並べる。
ただぽんと置くだけで、「きれいだなあ」と思う。
完璧にきれいだ。
これはきっと、かみさまが作ったものだろう。
自分の子供にも、ふとそう思う。



2020/11/28(土)

この一週間やる気も低飛行で体調もいまいちで、完全に「閉じる」モード。
読みたい本は積まれているのに、読書もはかどらず…。
今は原田マハさんの『総理の夫』を読んでいます。
原田マハさんのアート小説じゃない小説を読んでみたかったところ、田中圭さんで映画化するとのことでここからチャレンジ。面白いです。

2020/11/29(日)

ヒーリンぐっどプリキュアのドレスゼリー。
なんとも身体に悪そうな色合い。





こういう、こどもの頃自分が買ってもらえなかったものや、夫がこどもに買い与えないものを「内緒やで…。」と娘とやるのがすき
すぐバレるわけだが

2020/11/30(月)

湯シャン2日目。
40度のお湯で念入りに洗い、ブラッシングも丁寧に。
1日目は残っていたシャンプーの残り香も失われた。
「そうそうこの感じ」というゴワっと感。獣感出てきた。ワイルドだ。
自分の油分でしっとりする。
シャンプーで油分を取って、コンディショナーで補ってた謎。
***
定期的にやって来る「ブログ楽しくない周期」にはまってるので、ちょっと来し方行く末を思う。
このまま続けていくかどうか。続けて行くとしたらどういうやり方にするか。
とりあえず、にほんブログ村のワーキングマザーカテゴリから抜けてみた。
***
皿洗いの時にお気に入りの音楽を流すようにしている。
だいたいハマっているアニメのイメソン(自作プレイリスト)を延々流していたのだけど、ここのところヒプノシスマイクにハマっているのでヒプマイの歌ばかり。
麻天狼…すき…。
すんごいニヨニヨしながら皿を洗う。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.12.05 00:00:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.01
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
にほんブログ村のランキングボタン(いつもページの下についているやつ)の遷移先に書いている日々の呟きのまとめです。読み返すとびっくりするほど愚痴ばかり。
上記の内容とほぼ同じものを、Twitter(@noma320life)にも毎日掲載しています。
※1回やめたTwitter、最近復活しました。

2020/10/01(木)

最近、妙な時間に目がさめるので、常に睡眠不足。
休みの日だと昼ご飯を食べてすぐ猛烈に眠くなるので、普段から寝足りていないんだろうな…。
仕事に行っているから起きているだけで。
というわけで、帰宅~保育園迎え~寝かしつけまでで最後の力を使い切ってしまう。

2020/10/02(金)

昨日は月がとてもきれいだった。
いろんなところで、みんなが立ち止まって写真を撮っていた。
私は、それが好きだ。
美しいものを美しいと、綺麗なものを綺麗だと。
足を止め空を見上げ、そう思えること。
留めておきたい、教えたい、伝えたい。
写真を撮る。
あるいは昔は、歌を詠んだのかもしれない。
私はそれが好きだ。
世界は、よいところなのだと思える。
人生は生きるに値するのだと。

2020/10/03(土)

ハマって書いていた二次創作小説。
2カ月弱で7万字書いて完結。

…7万字て。読了目安2時間半やぞ。

ちなみに他にもちょこちょこ書いてる。オタクこわい。でも書くの楽しい。

2020/10/04(日)

息子(2歳)が本当にまっっったく言うことを聞かない。
朝から晩まで怒り続けている…。
自由なんですよね。
危ないこと以外は別に放置しておいても良いのだけど。
そうもいかない。
「おはなしきいて」「目を見て」と静止させて話すけど、その時だけ号泣して2秒後にはケロッとして走り回っている…。

2020/10/05(月)

今週ちょっと、仕事が忙しそうなんですよね。
自分の担当+アルファがオンしたまま(挙手で決めた欠員の業務は、一時的なもののはずが、そのままずるずると担当に移行)。
問題も起こっていて、今日も30分早く出勤してくるようにとのこと。
…はー。これで時短勤務。ギリギリ居られても定時まで。残業できないって辛い。

2020/10/06(火)

昨日の30分、「強制ではなく任意」だから時間外つかないようだ…。

欠員補充について触れられないまま、あと半年いくんだろうか。
「隣の席の人と週に1回話すかどうかという感じだ」というのを別の人に言ったところ、情報が回ったのか話しかけられるようになった。気を遣われている。

推しがいる世界が毎日尊いので、生きていける。
わりとハッピーに生活してます。個人的には。

2020/10/07(水)

いつまでも半袖で過ごしていて喉風邪をひいた。
体調がすぐれないとコーヒーを飲みたくなくなるので、顕著にわかる。

モヤモヤする毎日。

2020/10/08(木)

完全に喉をやられました…。
季節の変わり目、常にこの状態になってるなあ…。
たしか春先にも同じことになっていたのでは?
咳き込むと周囲の視線が刺さるように痛い。
気管支、弱い。

2020/10/09(金)

日経ウーマン11月号、毎年おなじみ手帳特集。
https://info.nikkeibp.co.jp/media/WOM/

リサ・ラーソン オリジナル万年筆と「自己肯定感が高まるノート」が付録につく。
買おうか悩む。前は毎年かならず買っていたんだけど。

万年筆、猫柄で可愛い。前年と前々年はムーミンだったっけ?
でも別に、いらないんだよね…。

2020/10/10(土)

「なんで私ってこんな人間なんだろう」の自己嫌悪周期。
前に読んだADHDの本にもあった特徴で、「口にしていいことと悪いことがわからない」というか、何でもかんでもベラベラ喋ってしまう…というのがあって、「それ」と思ったんですけども。
はー…あかんねー…。
もういい歳した大人なんだから、自分の裡に収めて、溜めて置けるようにならないと…。

2020/10/11(日)

息子が言う。

「なんでかか(母)、ぜんぶおこるん?」

それはね。
君がお茶の中に手をいれてかき混ぜ、それを倒して零し、夕食の野菜を床に投げたからだよ。

2020/10/12(月)

今日はじめて、GOTOイートで予約したお店にランチに行って来ます!
これ、800円のランチやったら500円ポイントついて300円ってことなん?
そこらへんで何か買って食べるより安くなるけど、国大丈夫なん?
どうせなら、と1000円超えのランチにしてみた!
楽しみ。

2020/10/13(火)

異動してはじめての人事評価(前期)。
オールAをいただきました。
ふふふん。
他者承認欲求のかたまりだから、こういうのが地味にモチベーション。
しかし、その分「ノマさんならできるよね」とがんがん仕事をONされているのも事実。
時短勤務やぞ…?週に5時間短いんやぞ…?
コスパのよい社員だな、と思う。

2020/10/14(水)

マスクがあたって、耳の裏が痛い。
いまさら…?と思わないでもないのだが、頭痛もしてくる始末。
耳掛けをやめて、長いゴムをヘアバンドのようにバッテンに渡し、首掛けにしてみた。
うーん…びみょう…。首に下げておけるのはよいのだけど。

2020/10/15(木)

マイナンバーカードを作りました!

夫が手続きをすべてしてくれたので、私は受け取りに行っただけ…ですが。
夫が撮影してくれた写真が思ったよりマシで良かった…。

で、知らなかったんですが、「住民票に旧姓(旧氏)記載した後に、マイナンバーカード申請を行うと、マインナンバーカードに旧姓(旧氏)が記載されます。」。
受け取りに行った先で知りました…。
自分で手続きしていたらやってたのに…。

2020/10/16(金)

マイナポイント、楽天カードと紐づけようと思ったけど、対応の携帯からじゃないと家では出来ない。
そしてマイナポイントの店舗?もまだ対応していないそうな。
そして2万円分使って、ポイント付与は来年5月なのね。

2020/10/17(土)

朝起きて、洋ドラ見てアニメ2本見て(ヒプノシスマイク面白すぎん?)、ブログ記事2本書いて、小説の続き4,000字書いてから仕事に行く、みたいなことをしている。
最近ブログのほうがおざなりですスイマセン。
今書いてる二次創作を早く書き終えたいのに書き終わらない。なんぼほど書くねん。

2020/10/18(日)

今年の読書が200冊に到達した。
今読んだ本のレビューの予約投稿、11月末…。
もはや読書ブログに鞍替えしたほうがよいのではないだろうか。

2020/10/19(月)

今日、もう10/19?早すぎへん?どこいったん十月上旬?
寒暖差が激しくて、毎日「何着よう」ってなっている。
息子が、「さむい」ことを「さみしい」「さむしい」と言うのが面白い。
外に出ると「さみしい!さみしい!」と抱き着いてくるので、あながち間違いじゃないのかと思う。

2020/10/20(火)

GoToイートでランチ行こうよ!と誘われるものの。
昼休みに自席にいれば、10~15分で食べ終わり、残りは自由時間。
ここが今、積読に苦しむ私としては貴重な読書タイム…。
1日に30分でも、2日で1時間。一週間で2時間半。
これを他で読書時間として確保できないんだよな…。

2020/10/21(水)

Spotifyって、無料プランでも複数プレイリスト作れるんだ…知らなかった。
さっそくもう1つ作った。
最近めちゃくちゃCM入るので、運営苦しいのかな…。課金するべきなのか。
でも特にスキップの重要性を感じないんだよな…。

2020/10/22(木)

積読解消したい。積読に追われる日々。でも全部よみたい。
週末に図書館へ行くのがお決まりの我が家。
子供を連れて行くので、ゆっくり自分の本を選ぶ時間はない。
なので、もっぱら予約を利用しています。受け取りだけで済むので。
でもそうすると、「何かしらの基準で選んだ読みたい本」なんですよ全部…!

2020/10/23(金)

そろそろふるさと納税の残額をどこに貢ぐか決めたい。
飯能市とか飯能市とか飯能市とか(ムーミンバレーパーク)。
晴雨兼用傘かリュックで悩んでいたら、夫に「僕にばっかり米を選ばせて…!」と言われた。

2020/10/24(土)

「自信満々に見える」と言われるほど虚勢を張っていて自己肯定感が非常に低い。
というわけで日々、些細なことで打ちのめされてばかりいる。
そんなとき、自分が作ったものを見る。たとえばブログの記事。描いた絵。小説。
私は何かを作れる。そしてそれが一定評価されている。
少し気分が上向く。私は何もできないわけじゃない。
自己肯定感ドーピング、と私は呼んでいる。

2020/10/25(日)

来年の春からヘタリアが戻って来る!わーい!
ヘタリアの影響もあり、ドイツ語、フランス語を勉強した(がモノにならなかった)。中国語は立原とうやさんの作品の影響で、韓国語は韓国ドラマの影響で。
あああ、各キャラクターが何て言ってるのか分かりたいよう!!!
ちゃおちゃお~!!!!

2020/10/26(月)

10月最終週を迎えたことに驚きを禁じ得ない。
ええええええ。
光陰矢のごとし過ぎる。私の気持ちまだ7月くらいなんだけど。
前期後期の、10月~3月の体感速度ぱねえ。

2020/10/27(火)

積読が多すぎて、2日に1回くらい読了するペースじゃないと間に合わない。本に追われている。(まあ大体いつも追われているのだけれど)
今207冊目を読んでいて、この読書レビューをアップするのは12月の予定…。
月水金に読書記録を上げているけど、今年中に終わらないぞ。
最後の方はまた1日2記事とかにしないと無理だ。

2020/10/28(水)

わたし、つかれてる。

と、昨日電池切れみたいになって思った。
リーダーとメンバーの2名が休職。サドンデスゲームみたいになってきたぞ。
その中で私、大量に仕事をこなしながら時短勤務でよく頑張っている。

2020/10/29(木)

最近のランチ、カップ麺。
宅配生協で一週間分買って、それだけか、それとおにぎりを持って行って食べてる。
なんかもう、用意するのもめんどくさいし、考えるのもめんどくさい。
自席でささっと食べて読書したい。
健康にはよくないよね…。

2020/10/30(金)

自己嫌悪にどっぷりつかって、自分の最低具合を噛み締めていた。
性格なのか何なのか。
腹黒で意地悪。幼稚。
はー…。

2020/10/31(土)

ワンオペで鬼母と化している。
息子が、本当に手を付けられない。
単純に「おもしろそう!」ということを片っ端から際限なく間髪入れずやってみてるだけなのだ、と分かっている。わかっているのだけど…。
歯磨き粉をちゅうちゅう吸っているのを見て、「お前何しとんねん!」と言ってしまった。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.11.01 00:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.31
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
自分の顔が好きですか?
自分の身体が、自分のことが。

そういうことを最近、考えている。

年齢を重ねることがマイナスであるという国で、老いることは価値を減じることだ。
若いことにこそ価値がある。自分の行く先を恐れ、老いを嘲笑う。
それは呪いだ。
と、『逃げるは恥だが役に立つ』で百合ちゃんが言っていた。

目減りしていく若さで許されていた「おまけ」みたいなこと、それと逆に年をとることで手に入れていける「楽さ」と「寛容さ」のこと。
年をとって、美しく、可愛く、そうであることに重きが置かれる世界が、遠くなる。
なぜ画一的で一律的なその世界に、若い頃に苦しまなければいけなかったのか、不思議になる。
時折、年を経てなお、その残滓を求められていることに気付いて辛くなる。
選択の問題だ。
やりたい人がやればいい。そうでありたい人は、そうすればいい。
ただ、それだけのことなのに。

私は子供の頃から自分のことが好きではなかったので(それは顔や体というよりも、自分の存在というそのもので、自分を欠片でも生かしておきたくなかったから、献血や臓器移植を絶対にしたくないと思っていた。)、容姿についてとにかく「無自覚であること」を装っていたように思う。
私は無頓着である。丸腰だ。手を挙げて白旗を振る。だから攻撃しないでくれ。

けれど最近、思う。
私は、けっこう私の顔が好きかも知れない。
気に入らないパーツはたくさんある。ダイエットにも挫折してばかりだ。
けれどそれは美醜を超えたところにある愛着というか、この顔で、この身体でここまで来た、という矜持のようなもの。

そしていつも思い出す。
マルグリッド・デュラスの『愛人(ラマン)』で、かつて美しかった主人公が年老い、しかし彼女はこう言われるのだ。

私は今のあなたの方が好きだ、嵐が通り過ぎたあとの、あなたの顔の方が。

私も同じことを自分の顔に思う。
長い嵐を抜けて、私は生き延びた。
たくさんのことを考えて、たくさんのことを学んで、いまだ苦しみながら、けれど確かにあの嵐を抜けてきた。
鏡を見て、私は思う。

美人?ううん。でも、とても勇敢。
私はあなたを誇りに思う。

だからきっと、歳を重ねることは怖くないのだろう。
神様が与えたもの、遺伝子の組み合わせ。それだけじゃない。
これは私のオリジナルだ。
私が人生をかけて得たものだ。

鏡よ鏡、と唱える。
世界で一番美しいのはだれ?

年をとった自分が映る。
傷だらけで皺だらけで、シミがたくさんあって。
そして私は向こう側の私に笑いかける。
長い間、ともに戦った友だちを、ふと見つけたように。

呪いを解くのは、私だ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.10.31 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.03
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
にほんブログ村のランキングボタン(いつもページの下についているやつ)の遷移先に書いている日々の呟きのまとめです。

2020/09/01(火)


「富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-7 金は諸悪の根源」の展開がつらすぎてつらい。
武井さーーーーーーん!!!!
「刑事。だが正義とは限らない。」ってそういうこと?
佐伯部長って…佐伯まほろはもしかして、娘?

2020/09/02(水)


昨日のアクセス、875。
すごい。ものすごい減りようだ!(笑)
結局、検索からの流入がなくなると、ブックマークに入れてくれている方以外はブログ村からのアクセスくらいしかないのだな。
Twitterやめたんだけどなー。やっぱり広報的には必要だったのか。

と、思いつつふと「私は何を必死になっているんだ?」と思う。
これは、「別にアクセスなんて気にせず自分のペースでやればいい」っていうタイミングなんじゃ?
別に私がブログを更新しようがしまいが、どっちでもいいのだ。
追い立てられるような日々を過ごしていたから、少しスローダウンしよう。

2020/09/03(木)


9月になり、Seria、ダイソーに2021年の手帳が並び始めた!

サンノートのバーチカル手帳は、去年と同じダークなドット柄。
A5とB6、どちらもページ数同じなんですね。A5はノート部分が少ないのかと思ってた。
前にA5を買ったけど使いこなせなかったんだよな…。
ウィークリーホライズン(見開き2週間)もありました。
ただ、マンスリーの枠が小さくて書き辛そうなので躊躇している。

2020/09/04(金)


先日、帰宅途中に目の前でランニングをしているおじいさんが倒れた。
熱中症のよう。
他の人と助け起こし、「救急車呼びますか」と言うも「大丈夫」と言い張る。
「とりあえず私、そこで飲み物買ってきます!」と行って戻って来た数分のうちにいなくなっていた。
ポカリ2本を手に、キツネにつままれる私。
あたりを探し回ったけど見つけられず、帰宅する。
大丈夫だったのか、毎日同じ場所を通るたび気になる。

2020/09/05(土)


最近、自己嫌悪が過ぎる。
落ちている周期、ってことなんだろうなあ。

本当の自分の姿と、外に見せる自分の姿が乖離しているというのも一因で。
でもじゃあ、本当の自分の姿って何だ?と思うし、その自分があまりにも酷いので落ち込む。
というループ。

2020/09/06(日)


「MIU404」最終回視聴。
あー、面白かった。
毎回楽しみにしてた、今期唯一見ていたドラマ。
脚本がすごくて、演者がうまくて、音楽がぴったり。
見るたびに考えさせられた。

最終回の、「お前たちの物語にはならない」が良かった。
こういうの書けるの、ほんとうにすごい。

2020/09/07(月)


ちょっと色々、自分がやりたいこと、できることに優先順位をつけて、「やめること」を決めないといけないんだろうな、と思う。
仕事をしていて、ちいさな子供がいて。
なんでもかんでもは出来ない。

ブログを更新したい。
小説を書きたい。
ドラマを見たい。アニメを見たい。
本を読みたい。
英語を勉強したい。

そのうちのどれをとって、どれをとらないか。

2020/09/08(火)


コンスタントに物語を書いていると、書き方が分かって来る。
ピアノの練習と同じなんだな。
油断すると「言った」「見た」ばかりになってしまう。
逃げ方を覚えるというか、視線を外して別の動作の描写にしたり、息詰まったら場面転換したり。
なるほど、こうすれば物語がスムーズに進むのか、と書きながら学んでいる感じ。
でもやっぱり息詰まるので、書き方の本みたいなの読みたい。

2020/09/09(水)


以前、PCを息子に壊され、テレワークもあり実家で使っていない古いPCを貸してもらっている。
これが…タイムリープする。(本体内蔵の電池がないため、時刻を保持できない)
毎日時刻をあわせるパソコン…。
そして最近、wi-fiを感知できなくなってきた。
タブレットパソコンにしたほうが使い勝手は良さそうなのだが、めちゃくちゃ文字を打つのでキーボードしっかりあるほうがいいんだよな。

2020/09/10(木)


楽天スーパーセールだぜ!

・コンタクトレンズ
・子供載せ自転車の前カバー
・脱毛器
・液体せっけん
・喪服

を注文。
なんかもう最近、レビューとか価格比較するの面倒で、「レビュー件数順」「送料込み」の一番上のやつを買っている気がする。

ふるさと納税は、夫の頼んだコメが来るので、もうちょっとしてから考えよ。

2020/09/11(金)


二次創作小説を、この1か月で45,000字くらい書いた。
こういうのって、書けば書くほど、「書き方」が分かってくるのだな…と納得。
でも同じ型で書こうとしてしまうので、それはつまらない。

ただ、問題として、「自分が最高に萌える話」を書くのでそれで満足してしまい、そのジャンルへの熱がちょっと冷める…。

2020/09/12(土)


朝、3時に起きるとたっぷり自由時間がある。
4時に起きるとまあ好きなことが出来る。
5時に起きると5時半に子供が起きてくる。

体調がいいのは5時起きなんですけど、ね。

2020/09/13(日)


私はラブ・リーガル シーズン6【字幕版】
Gyaoで配信はじまっていたのか!気付かなかった。
もう第2話だ~。
過去にみた作品から、続きがあればお知らせしてくれたら良いのにな。

ジェーンの正体もグレイソンにばれたし、これで最終シーズンかな?

2020/09/14(月)


娘の「おしっこでた」の声で目が覚める2時半。
服を着替えさせ、シーツを洗濯機に放り込み、濡れた畳を拭き…。
6時を過ぎたら、洗濯機を回そう。今日の天気はどうだったかな。

こういう時、夫に思う。
「子どもと一緒に寝てないって、いいよね」と。

夜泣きも、鼻血も、おねしょも、関係ない。
夜寝たら、朝自分が目を覚ますまで寝られる贅沢。
こいつは分かっていないだろうな、と。

2020/09/15(火)


ブログ村の「読書日記」のOUTランキングで1位になってました。
その上位カテゴリの「本ブログ」でも3位に!
…でもこのジャンルたぶん、過疎。

割り振りを変えたので、総体的にワーキングマザーのランキングは下がったけど、まあいっか。
オタク活動の方でも拠点をもうけたら、複数拠点で足場が安定したというか、ブログに固執しなくなった。

2020/09/16(水)


ストレスが溜まっている時に宅配生協のカタログを見るとよくない。
どんどん注文していって(私はウェブ注文)、金額を見ると1万円近くなっていたりする。

袋アイス5、6個(自分のご褒美用)に入ってたりする。
「いや、これいらんやろ」とすこし冷静になって削除。

でも、ちょっとストレス発散になるので、おすすめ。

2020/09/17(木)


新内閣、平均年齢60歳超、女性閣僚2人。
すごい日本の縮図だ…。

そしてファーストレティに求められるのは「彼女自身が何者か」ではなく、「夫のために出しゃばらず、サポートに徹する」こと。

何だこの国。
何が女性活躍だよ。

2020/09/18(金)


仕事のイライラ~からの、お菓子~アイス~。
夫へのイライラ~からの、罵声~…。

こどもの運動服のゼッケン
来年の保育園の申込用紙一式×2人分
インフルエンザの予約
エトセトラ、エトセトラ。

なんで私が全部やらなあかんねーん!

2020/09/19(土)


新しくはじまった「仮面ライダーセーバー」。
やばい…やばいよ…。
本モチーフの仮面ライダーなんだよ…。
そしてイケメンがこれでもかと出てくる。
セットや衣装も好みで(CGはひどい)、ハマる気配しかなくて薄目で見ている。
青…青がドストライク…。

あ、今日のお昼はハッピーセットのプリキュアです!

2020/09/20(日)


最近、ランキングボタンを押してくれている方が増えて嬉しい。
ブログのアクセスががっくーん!と下がって1日800~1000pvくらいなんですが、まあいいかと思う。
約100人くらいが日々コンスタントに来てくれ、そのうち数人はポチっとランキングボタン押してくれて。
ブログ村のお気に入りに入れてくれたり、楽天ブログのお気に入りに入れてくれたり、なんかもう「ありがとうございます!!!」となる。

2020/09/21(月)


四連休、いい。すてき。しあわせ。
四日間の予定は、歯医者、わたしの実家、夫の実家、なにもなし。
GoToほど遠い。というか常からStayhome,。
おうちだいすき…。ずっといられる…。

2020/09/22(火)


おおおおう、四連休が終わってしまうよ~。
本を読もうと思っていたのに読めなかった…。
通勤時間がないと読書時間が確保できない…。
リアルで私を知る方にブログを教えたところ、「あんなにたくさんの本をいつ読んでいるのか」と訊かれた。

わたしもそうおもう。

2020/09/23(水)


急に涼しくなってきて。
そういえば、膝丈のソックスは処分したのだった、と糸が出てきたくるぶし丈のソックス(2足)を前に思う。
というわけで、膝丈の着圧ソックスを2足買いました。

長い靴下に、腹巻なんかしちゃって。
すると、身体がほっとしているのが分かる。冷えていたのだな。

2020/09/24(木)


図書館で予約した本が続々と届いて、ちょっと遠い目をする。
これ…どこにすべて読む時間があるのだろう…。
でも読みたい。読みたいんだ!!!
休日にまとめて読めたらいいのになあ。
休日のほうが読めない。

2020/09/25(金)


今、毎日1500字前後の二次創作小説を書いていて、何事も続けているとうまくなっていくのだな…と思っている。継続は力なり。

「見る」「思う」「言う」で埋まっていた私の地の文が、かなり回避方法を覚えてきた。何でもかんでも説明する必要がないのだということも。

余白をたっぷりとって、伏線をちりばめて、小道具を駆使して、暗喩と隠喩をこれでもかと詰め込んだ話が好き。そういうの書きたい。

2020/09/26(土)


積ん読を解消したい週末。
積ん読→積んレビューになるのだけれども。

お風呂・洗濯機の排水口、トイレ、洗面所、換気扇カバー、ガスコンロを掃除した!えらい!
あとは本を読むだけだ!

2020/09/27(日)


Twitterって、ついつい見ちゃうじゃないですか。
間歇的な承認欲求に耐えられない。
つまり、Twitterにログインする時間を限れば良いのでは?と思いたつ。
そしてその分ポイントが貯まるシステム。
たとえば1時間につき1ポイント、1日に1回だけチェックするなら、24ポイント。その24ポイント分だけイイネを付けられる…とか。

まあ、運営側は絶対やらないだろうけど。

2020/09/28(月)


ひたすら米津さんを聞いていて、もはや耳がとれるんじゃないかってくらい米津さんなんですが、ほかにドンピシャ!な人がいなくて結局米津さんきいてる。

昔好きだったアーティストって、思い出とリンクしているから、苦しくなって気軽にきけない…。

2020/09/29(火)


日が暮れるのが途端に早くなってきて驚いている。
保育園を出る頃にはもうとっぷり日が落ちて、月と星が輝く。
え、この間まで明るかったよね?
暑い暑いとクーラー入れていたのに、毛布が欲しくなってきた。
もう9月が終わっていく。
今年もあと3ヶ月。さて、何をしようかな。

2020/09/30(水)


ここのところずっと、月がきれい。
中秋の名月は、明日10月1日なのだっけ。
もう今年度、半分が過ぎたんだな。
今年の、3/4が。

星を見るのも、月を見るのも久しぶりなような気がして、
毎日子供に「みて!」と指さす。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.10.03 03:19:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.02
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
ブログ記事の一番下にあるランキングボタンの遷移先(にほんブログ村)に、Twitter的に毎日更新している呟きまとめ。

2020/08/01(土)


ドリップコーヒーを頂き、さっそく美味しく頂く。
お茶請けは、カカオ70%のTHE チョコレート。

ここ10日ほど、1日2,000字~二次創作の小説を書いている。
ようやく終わりが見えてきた…。
ブログ記事を書く時間がない。

2020/08/02(日)


時間がないなあ。
時間がほしいなあ。

24,000字を超えた二次創作小説。
あとちょっとで終わるんだけどなー。
いつ書くんだ。

設定を確認しないで済む、創作も書きたい…。

2020/08/03(月)


モチベーション低下。
もう一人の己が、嘲笑する。

そんなことをして、何になるのか。

じっと身を低くする。
嵐を海底でやり過ごすように。
凪いだ水面で風を待つように。

ここでやめてしまうことは簡単だ。
けれどその先に何があるのか、お前だって知らないだろう。

死ぬまでの暇つぶしだ、と笑う。
なら何にならなくても、いいさ。

楽しんだもん勝ちだ。

2020/08/04(火)


pixivで書いていた二次創作が完結しました。
久々にたくさん書いて、楽しかった。

トレンドジャンルじゃないし、マイナーカプ。
長くなったのに半分以上の人が最後まで読んでくれた。

二次でも創作でも、私はとにかく書くのが好きなんだなあ。
ひとりでも読んでくれたら、書きたい。その人がいなくても、自分が読みたいものを書きたい。

2020/08/05(水)


「富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-3 金は戦力なり」の破壊力が半端なくて今2回目みてる。
春がかわいすぎてかっこよすぎてやさしすぎてつらい。

来月の「月刊ニュータイプ2020年9月号」(アニメ雑誌)は富豪刑事が巻頭特集だとか…。
買っちゃうかもな…。

2020/08/06(木)


Spotifyで米津玄師が配信されてた。
わー、うれしい。
いままでなかったよね?

最近もう、米津さんばっか聞いてる。
「lemon」も「vivi」も「馬と鹿」もすき。

2020/08/07(金)


スマホのカバー(手帳タイプ・白)の汚れがやっぱり気になって…。
購入時に付属していた透明カバー装着(再)。
薄い。
これだけだと味気ないので、THEのチョコレートパッケージを切って、剥いで、挟んでみた。
可愛いかも。

2020/08/08(土)


木金と夫が残業、私たちが寝た後に帰宅。
「子どもに怒らないようにしよう」と思うも、我慢して我慢して、ぶちっと切れてしまう己の導線の短さよ。
「ごはんたべやー」「ごはんたべやー」「ごはんたべやー」って何回言うたらええねん。

2020/08/09(日)


アニメ雑誌「Newtype」の富豪刑事特集。
春の趣味に「自炊(節約のため)」ってあって萌えた。

これはあれだな…ぴくしぶに何か書かなきゃだな…?
と、謎の使命感に駆られている。



人間関係って、少しずつ距離を詰めて、手の内を明かしていく。
私には、それが出来ないのだ。
初対面には近すぎて、知り合いには遠すぎる距離。
永遠に同じ距離感のまま。

2020/08/10(月)


「富豪刑事 Balance:UNLIMITED check-4 空っぽのポケットほど、人生を冒険的にするものはない」

非番の日に子犬探しに付き合って。
え、もうこのひと、いいひと過ぎん?!
賞味期限近い牛乳を選んで買っているあたり、もう「春さん!」となったよ。
ちゃんと生ハム買ってあげたりさ。

供給過多…っ!!

2020/08/11(火)


ごはん記録をやめようかなあ。と、思うこともある。
(やってみるとけっこう大変なのだ、これ。
 きれいに出来たごはんだけじゃなく、すべてを載せるというのが。)

最近は階下との騒音問題もあり、休日は実家に避難していることも多い。
母の昼食をご馳走になり、たくさん作って夕食にと持たせてくれる。
「なんもしてやられへんから、これくらいは」と言う言葉に甘えている。

2020/08/12(水)


ブログを書いていて、「おまえ何様やねん」と自分で思うことがある。
「これ書いてどうするの?」という時も。
で、意味なんかないと思うともう、書くことなんて何にもないよね。

2020/08/13(木)


ハーゲンダッツのファミリーパックを、仕事から帰ったら1日1つ食べる贅沢を自分に許している。
その後、保育園のお迎えに行く。
だらだら汗を流して自転車(人力)を漕ぎ、子供二人を家に連れ帰り、そのままシャワー。
子どもたちも疲れてお腹が空いて機嫌が悪く、ここで1日の最後のライフを削られるので、チャージしておくこと、大事。

2020/08/14(金)


今いる場所や自分を肯定できないというのが、自分の課題。
それって結局、子供時代の「98点の自分」を赦せないこと。

「どうして、あと2点ができないの?」

親に悪気はないのは分かっていても、そこから抜け出せてない。
いつも足りなくて、欠けていて、完璧じゃないから価値がない。

大学時代、ゼミの先生から「君はどうしてそんなに自己肯定感が低いんだろう」と言われたのを思い出す。

2020/08/15(土)


Gyaoで配信が始まった「シュガーケーキガーデン~翻糖花園~」
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00679/v07358/

台湾のパティシエが韓国に行くドラマで、私の好きな「おいしいものがでてくるドラマ」で、中国語も韓国語も話すので勉強になって両得。
中国語が全然分からなくなっててショック…。
ドラマでもいいから見たほうがいいな~。

2020/08/16(日)


楽天お買い物マラソン、8月はもうないのかな。

ふるさと納税のお米
子どもの靴
液体せっけん
ボールペン

などなど、色々買いたいものがあるのだけどな。

2020/08/17(月)


読書記録がたまってきて、「あ~書かないと…」と思いつつ書けていない。

終戦75年ということで、佐藤 由美子『戦争の歌がきこえる』を読んだ。
読んでいる間中、いろいろな記憶が去来した。
でも、読み終わったら忘れて行ってしまうよね。

しかもこれ、アップする予定なの9月8日とかやからね…。

2020/08/18(火)


なぜなぜ期の娘(4歳)。
昨日、ついに死んだらどうなるのかという質問が出た。

「天国行って朝からアイスとか食べれるねん」
「しんだらほねになるからたべられへんやん」
「体の中にある魂だけが天国に行くから大丈夫」
「なかとそとが、ぎゃくになるん?」
「そう。ほんで神様に何になりたいですか!ってきかれるねん。ゾウの赤ちゃんですか!って」

私の説明が宗教観ごちゃまぜで、神様が猪木。

2020/08/19(水)


毎日帰宅して、1つアイス(個包装)を食べる。
というわけで、宅配生協がアイスだらけ。

私はPARMみたいに、チョコがパリっとして濃厚でクリーミーなのが好き。
帰宅して手を洗ったら、とりあえずアイスを取り出し、行儀悪く食べながら洗濯物を入れたりしている。

夏が…夏が終わったらやめよう…。

2020/08/20(木)


昨日は昼からお休みをとったので、ランチして帰宅して、夕食を作るまでの3時間、思いついて一人で悶々と「これは萌える」と思っていた二次創作小説を書き始めて書き終えてアップした(オタクー!)。
3,600字/3時間。…1,200字/時間か…。もうちょっと速く書けたらなあ。
しかしブログ記事も書いて読書ログも書いてって、最近書きまくっている。

2020/08/21(金)


予約の本が届きましたよ、という連絡が来る。嬉しい。
待ち望んでいたあの本がついに!

というのが、今9冊くらい立て続けに届いた。

…時間がないよう!!
あのジャンルもこのジャンルも、二次創作の小説の続きが書きたいし、ブログも読書ログも書きたい、英語の勉強もしたいしドラマもアニメも見たい。お風呂のエプロン外して掃除もしたい。

ハーマイオニーになりたい。

2020/08/22(土)


ランキング表示がおかしいな~なんでだろう?
と思っていたら、ランキング参加の設定を間違えて変更していた。

うおお。
ブログから押して下さっていた方、すみません。
ここ数日、反映されていませんでした…。

直しました。
と、ついでにランキングのカテゴリ設定もいろいろ変えてみた。
どこに属するのがいいんだろうか。

2020/08/23(日)


家にいるしかないし、2歳8ヶ月の息子のトイトレ、はじめました。
しかし「おや?出ちまったぜ。まあいっか」くらいの感じで、まっったく気にしない…。
そのまま遊び続ける。
性格の差だなあ。
いきなりパンツはハードル高かったか。
「そういえばトイレに誘ったことがなかった」と気付く。
そこから始めよう。

2020/08/24(月)


今期のドラマは「MIU404」だけ見ている。
音楽も(エンディング以外も)いいけど、脚本もいい。
出ている人も上手。

2020/08/25(火)


「ノマちゃんは小説を書くといいよ」

と何十年も言い続けてくれている友人。
それがどう、ということじゃなくて、自分のことを、自分の可能性を信じてくれている人がいる、というのはとても励みになる。
「会うと元気になる友人」って、すごく貴重だ。
私は果たして、そうしていられるだろうか。

2020/08/26(水)


NHKのニュースサイト、複数語学を切り替えられる。
ひさびさに中国語、韓国語、インドネシア語にしてみたけど、全然わからなくて、「ああ勉強不足だな」と思った。
英語がまだ一番わかる。分からない単語だらけでも。

こんなことしていて何になるんだろう、という思いとの戦いだ。

2020/08/27(木)


アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」にドはまりしている。
というわけでスマホのロック画面を公式の箱詰め2人画像にした。

…私の携帯に神戸と加藤が閉じ込められている…!

とめちゃくちゃ萌えるのでおすすめ。
指紋&顔認証でロック画面いらんのに無駄に表示してしまう。

公式物販のヒュスクのピアスがしたくて穴開けようかと思うくらいには、オタク。

2020/08/28(金)


この時期が来ると、だいたい年末まで「来年の手帳をどうするか」をずっとコンスタントに考え続けている。
…思考のむだづかい…。

手書き量が減っているから、薄いのにしようか…。テーマごとに分冊にして家置きにしようか…と毎年思っている。でも「1年で1冊にまとめたいし」とか言い出す。

そもそもアナログじゃなきゃいけないのか?に到達して一周ぐるぐるして戻って。
…めんどいな!たのしいぜ!

2020/08/29(土)


ブログのアクセスが半減。Google検索からの流入がなくなったのだ。
まあ、元の状態に戻っただけど、うちのブログの実力これか、と私はちょっと凹んでいた。

その話を夫にしていたら、夫が「怖いな」と言った。
「つまりそれは、Googleが提供する情報を取捨選択できるってことやろ?中国みたいに」
…なるほど。そういう考え方もあるのか。

2020/08/30(日)


美味しいパンを週末の昼に食べるのを楽しみにしている。
ごはんも作らなくていいし。
でも、パン屋さんで美味しいパンを買うと、すごい値段なるよね。

2020/08/31(月)


pixivのフォロワーが300人を超えて嬉しい。
ブログ村のフォロワーも20人に!
ブログのアクセスはがた落ちだけど。

という話を妹にしたら、「自分が好きなものを作って、なんでその延長線上に人からの評価を求めるの?」と言われる。
うーん。
私は自分の時間を投資していると思っている。
だからそこから長期的なリターンを得たいんだよね。
で、そのリターンって…承認欲求?


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.09.02 08:02:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.14
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記
混雑した新幹線、長く伸びた渋滞の列。
「おじいちゃんとあそぶの」と笑う子供。
手に手に持ったたくさんのお土産。
今日から夏休みです、と通知表を貰う小学生。
海外旅行に出かける人々。
うだるように暑く、陽炎の出来る墓参り。
見ている方が心配になるような甲子園。
各地の祭り、夜空にあがる花火。

今年は「いつもの夏」がない。
お盆に帰省するかしないか悩む人も多い。

「初盆だから帰りたい」
「孫の顔を見せたい」
「おかあさんのごはんが食べたい」
「具合の悪い祖父に会いたい」

ニュースで「だから、帰ります」という人の声を聞いたとき、正直「今のこの状況では、帰らん方がええんちゃうんか」と思った。
でも、ふと思った。

東京に就職して、帰省するのがお正月とお盆だけだとしたら、年に2回。
祖父母が、両親が死ぬまで、あと何回会えるんだろう。
あと何回、おかあさんのご飯を食べられるんだろう。

だとしたら、私は言えるんだろうか。
実家が近く、毎週のように遊びに行き、母の作る料理を食べさせてもらっていて。
こんなときくらい我慢しろ、って。

帰省することで移してしまったら、持ち込んでしまったら、それで家族の命を奪ってしまったら、元も子もない。
もちろん、そうなのだけれど。

自分が生まれ育った場所を離れ、家族から離れて、生きて行くこと。
進学、就職、転勤。
そしてそれきり、別の場所で暮らしていくこと。
それを選ぶこと、それを選ばざるを得ないこと。

いいね。
どこへでも行けるんだね。
おれは、この街から出たことがないんだ。
生まれてからずっとね。
そりゃあね、ほんのちょっとの間、どこかへ行ったことはあるよ。
違う街に行って、何日か泊って。
でもまた戻ってきた。
特別、この街が好きなわけでもないのに。
いや、愛着はあるよ。
でもね。
縛り付けられている感じだ。
母親の腕の中みたいだね。
温かくて抜け出せない。
ここで働いて、死ぬのかな。
それも悪くない。
悪くないんだ。
なぜだろうね。
どこの街に行っても、きっとおれのようなのがいるんだろうね。
そうしてみんな、母親の腕から逃れられずにいるんだ。
優しすぎて、狂いそうな。

「the gifted child」Date: 2009/02/28(SAT)


東京の会社に、就職内定を貰ったとき。
地元の会社にも受かっていたので、どちらにするか悩んだ。
その時、「これから先、家族の面倒を誰が見るのだろう」と地元を選んだ。
その裏に、臆病な自分を隠した。
これは、ちょうどその頃に書いたもの。

子供の頃は、あんなに家を出たかったのに。
親の支配から抜け出したかったのに。
どこかへ行こうと思っていたのに。

生まれた場所で生きること。そこで生きて行くこと。
自分はどこへも行けないんだ、死ぬまでここにいるのだ、という、安堵と絶望。

何かを選ぶということは、何かを選ばなかったということだ。

お盆の時期、帰省のニュースを見て、思う。
私はきっと、正しい選択をしたのだろう。
十年後、二十年後に、自分の選択に感謝するだろう。
そして私はきっと、「あの時もし東京へ行っていたら」と思い続ける。

逆の選択をしていたとしても、同じことを考えただろうな。

今いる場所にいたいなら、行きたい場所へは行けないの。
行きたい場所へ行くのなら、今いる場所にはいられない。

マザーグースか何かの一節。
私が行きたかった場所は、行きたい場所はどこなんだろう。
「ここではないどこか」をあてどなく探していたのなら、きっとどこでも同じだ。

私がいたい場所は、どこだろう。
もしかしたら、ここなのかもしれない。

長い時間をかけて、ふと今、そんなことを思う。

ここであって欲しいだけなのかもしれないけれど。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。


「何でもいいから書いていこう」という心意気で最近書いているのだけど、いつにもまして訳が分からない。
生まれた町が好きか?と言われたら、いつも村上春樹の「彼女の町と、彼女の緬羊」を思い出す。






最終更新日  2020.08.14 00:00:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.07
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記

毎日マンガを楽しむ


ピッコマで毎日マンガを読むのを楽しみにしています。
ご存じ?ピッコマ。一時期CMやってましたよね。

登録すると、「WEB待てば¥0」の作品が1日1話無料で読めます。
(その作品により、何話まで無料か制限あり。)
また、期間限定で「○巻まで無料」も。

WEBマンガ用の縦スクロールのものは、あんまりおもしろくなくて。
いくつか追っかけていましたが、やめてしまった。

毎朝、起きてマンガを読む。
1日1話、ちょうどいいペース。
(あんまり読む作品を増やすと、毎日読むのが大変になります…。)

今読んでいる作品


・「いつかティファニーで朝食を
28歳の東京で暮らす佐藤麻里子は、編集者の創太郎と7年同棲していたが、そのだらしない生活に幻滅。豊かな朝ごはんを楽しむ家庭で育った彼女は、恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するのだった! グッドモーニングカフェ、築地の和食かとう、ル・パン・コティディアン、七里ヶ浜のbills……など、実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー、いよいよスタート!

「Sex And The City」みたいに、4人の女友達がそれぞれもたらすオムニバス・ストーリー。
いろいろあるけど、美味しいものを食べると元気になる。
朝ごはんを食べて、もう一度頑張ろう。
東京に住んでたら実際の店舗を行ってみたくなる。

・「服を着るならこんなふうに
オシャレに必要なものはお金?センス?そんなものは必要ありません!大切なのはコーディネイト理論を理解することだけ。それを紹介する史上初のメンズカジュアルファッションコミックが登場!全男子必読!!

服装に頓着しない兄と、おしゃれ大好きな妹。
ファッションって楽しい!と思わせてくれる話。毎回ためになる。
ファッション雑誌っておしゃれだけど、「なぜおしゃれなのか」のテクニックは分からない。
自分の体形にあったファッションも。
これはいろんなシチュエーションや体形の人、流行について触れていて、勉強になる。
女性版もあるみたい。

・「信長協奏曲
平成生まれの“時をかける風雲児”サブローがゆく! 勉強嫌いで日本の歴史に何の興味もない高校一年生・ サブローはある日突然、戦国時代にタイムスリップ してしまう。そこで出会った本物の織田信長は病弱で 顔はサブローにそっくりだった!その信長に 「体の弱い自分に代わって 織田信長として生きてくれ」と頼まれてしまい…!? 織田信長を衝撃の新解釈で描く 時をかける風雲児サブローの 戦国青春記!!!

ドラマになってましたよね。ドラマが面白かったんだけど、原作も味があって面白い。

・「信長のシェフ
現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!? 戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻! コラム&レシピ「戦国めし」も必見!

これもドラマ化されてましたよね。
ごはんと歴史を同時に楽しめて面白い。
しかし「信長協奏曲」とあわせて読んでいるのでたまに混乱する。

・「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
前世でプレイをしていた乙女ゲームの悪役令嬢・カタリナに転生してしまった私。そんな悪役令嬢の未来は、国外追放か死亡のみ!? そんなのあんまりじゃない!? さらに破滅エンドを回避するために奔走していたら、今度は恋愛フラグが立ちまくり!? 一体私どうなっちゃうの――!? 山口悟が放つ大人気小説のコミカライズが待望の単行本発売!

アニメを見て面白くて、「小説家になろう」の原作を読んだ。
これはコミック。絵がきれいで、主人公たちの魅力たっぷり。

明日の朝が楽しみになること


美味しい朝食、
香り高い珈琲、
とっておきのチョコレート、
録画しておいたドラマ、
更新されるのを待つ小説、

辛いことがあっても、悲しいことがあっても、へこんでしまう毎日でも。
眠って、朝が来れば。
世界は洗われて、けろっとした顔で新しく始まる。

日々に楽しみを。
自分にご褒美を。

「今日この世界が滅びてしまえばいい」と思う次の日を、待つことができるように。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.08.08 13:15:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.05
テーマ:徒然日記(19100)
カテゴリ:雑記

絵を描いてきたこと。


昔のイラストデータをサルベージしたので、記念に置いておきます。
どこに需要があるんだっていう話なんですが、他に載せるとこもないので…。
とにかく古いので、画質が荒いです。選びましたが枚数多いです。
拙いですが、それも味ということで。

子供の頃から、本を読むか絵を描いているか物語を書いていればご機嫌だった私。
中学生のときにお小遣いでペンタブを購入しました。
お絵描き掲示板の全盛期。よく描いてたなあ。

年を追うごとに絵を描くことから遠ざかっていたのですが、娘と一緒にお絵描きすると、やっぱり楽しい。いろいろ描きたくなる。

子供にペンを持たせると、自由に紙に何か描き出す。
落書きって、本能なんだろうな。
どうして大人になったらやめてしまうんだろう。
上手い下手、何を描けばいいかわからない。
それでもやっぱり、ペンを握れば何か描きたくなる。

はじめの絵



私が望んだもの。願ったこと。そのすべて。

14歳の時にペンタブを買って、付属のソフトで初めて描いた人物絵。
何も考えずに書いたんだろう文字を見て、今、それって何だったのだろうと思う。

顔のない絵


一時期よく描いていた絵は、ひとから「貴方の絵には、顔がない」と言われるまで気付かなかった。
病んでたな…。


花畑


ピンク


向こう側


バスタオル


拒絶


ぞう


バレリーナ


青と塔





煙突
なぜか「高い煙突」のモチーフをよく描いていた。

高校生


鬱屈した学生時代を送っていた頃の絵。


1/40
こういう髪型してた。
自分には何の価値もない、という思いが最大だった頃。


体育大会
これは、本当に体育大会のその日に、終わった後にクラスメイトを思い起こして描いた。






自分の無力な手を見ながら描いたもの。

その他


いろいろあって、顔も描けるようになったその後の絵。
塗り方とかマンガっぽいのとか、いろいろ試してみていた時。


武士
歴史の資料集を見ながら描いた絵。


吐息



これはCoccoの「Forget it,Let it go.」の模写。


花散る首


スマイル


黒い煙
とにかく煙突が好き。





振り返る


メトロポリタンアリス


ふたり





ブラウン


流血


ナツイチ


玉座


青の少年


着ぐるみ


チャイナ


リリィ・シュシュ
はじめて映画を見て吐いた、それくらい強烈だった映画。


マフラー


冬のマフラー


銃の腕


ファッション


少女

マウス絵


ペンタブが壊れ、それでもたまに絵を描きたくなり、たまにマウスで描いていた頃。
太いペンでざかざか線を引いて、消しゴムで削りだすように絵にしていく。
これが、思うように描けなくてストレスで、描くのをやめてしまった。





羽根


星を待つ

今は、ペンタブがなくても、タブレット&筆圧感知ペンで描けますよね。
欲しい。また落書きしたいなあ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.08.05 00:00:14
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.