798102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

320life

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

ブログ運営

2020.11.18
XML
カテゴリ:ブログ運営
一週間前、70万アクセス到達!と喜んでいたのですが、これはまあ外的要因なので自分ではどうしようもない部分が多いのだけれど。
→2020.11.10「70万アクセス御礼&Twitterとマシュマロ設置のこと。

2018/06/04にブログを始めて、898日。

公開記事が1,000記事になりました!



記念すべき1,000記事め
→2020.11.18「9月に読んだ本まとめ

一度アップしてから下げた記事が30件くらいあるのと、予約投稿済の読書レビューが34件あるので、現時点ではもっと書いてますね…。
記事数は、途中から読書記録を1冊ずつ1記事で付け始めた影響が大きい。



記事が増えてくると、過去記事が埋もれてしまって日の目を見ることがないのでちょっと悲しい。
前はもっと細かく分けていたカテゴリ。
「AにもBにも該当する」ものを分類できず、今は大まかなカテゴリにしています。

ブログを始めたころは自分が2年以上、ほぼ毎日更新するようになるなんて思いもしなかったし、1,000記事も書くなんて夢のまた夢、想像だにしなかった。
なんというか、一歩ずつ歩いていくといつかはどこかに辿り付くんだな…。

大人になり、日々を過ごしていく中で、「何かをやりとげた」とか思えることが少なくなって。
そんな中で、自分が始めた新しいことを、自分の力で続けていけるって、ちょっと感慨深い。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.11.18 05:07:01
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.10
カテゴリ:ブログ運営

70万アクセス


2020.08.24「60万アクセスに到達。遠くに見えていたもの。」から2カ月半。
2018/06/04に始めた当ブログ、70万アクセスに到達しました!



いつも見にきてくださって、ありがとうございます!
カウント数は徐々に伸びて行くの当たり前っちゃ当たり前なんですが、これ毎回言います!
最近、少しずつアクセス数が伸びてきました。何でなんだろう。
ジュニアNISAのことを調べている人がたどり着くことが多いみたいです。
…役に立てへんでごめんやで。

月水金(読書レビュー)
火(ごはん記録)
木(手帳記録)
土日(テーマフリー)

と更新テーマを決めてから、「何書こう」と考えることが少なくなり、ブログ運営がとても楽になりました。週に2回くらいしか考えてないし、それも普通に生活していたらそれくらい「これ聞いて!」ということあるし。
面白みには欠けるかもしれないけれど、毎日更新を続けたいとか、毎週更新を続けたいという人にはおススメのやり方です。



7月ぐらいは毎日2,000PVくらいあって「おお!」と天狗になっていました。
ついに…俺の時代がきたな…?



しかしその後がっくーんと下がりまして、1日に1,000PVいかない日も。
「検索からの流入が減ると、私のブログってそもそも読んでくれる人いないんじゃない?」と凹む。
数字はただの数字なんだ、自分がやりたくてやっているんだと分かってはいるのだけど、ねえ。
最近持ち直して、ちょっと嬉しい。

最近の変化。


Twitter再開しました


一時期やっていたけど嫌になってやめちゃったTwitter。
断続的にやってくる「人と交流したい周期」になったので再開しました。

noma320life

ブログの更新をあげたり、懸賞に応募したりしています。たいしたこと呟いてません。
Twitterの交流具合がよく分からず、基本ひきこもり。
そのうちまた嫌になって放置orやめるかもしれませんが、ブログをやっているだけでは知られない世界があるので、細く長く楽しみたい。
読書好きの方がいらっしゃったら繋がりたいです…!

「マシュマロ」を設置しました。


パソコン版で見て頂いたときに、左端のバーに表示されています。
これ、二次創作していて知ったのですが、「匿名のメッセージを受け付けるサービス」。
ログイン・登録不要。誰が送ったかも分からないので、お気軽にコメント下さい。

メッセージを送る

「返信不要」と明記のあるもの以外は、Twitterでお返事します。



入力画面。
名前なども特に必要ないので、メッセージだけを入れて送ってください。



私からはこんなふうに見えています。
このコメントの画像付きで、Twitterに返信を投稿します。

にほんブログ村のランキング


にほんブログ村は今、INポイントランキング(ブログからバナーをクリックしてくれる人で決まる)で、

本ブログ 81位(読書日記 19位)
子育てブログ 320位(ワーキングマザー育児 24位)

上の()内の2つのランキングに参加していて、現在はこんな感じです。
最近「ランキングもう外そうかな…」とも思う。モチベーションに繋がっていない。
なんというか、中途半端なんだよな、自分のブログが。
ワーキングマザー育児に表示される自分の記事が、他と違いすぎて「…」となる。
本ブログのほうが居心地が良いから引っ越すべきなのか…。

「もうブログやめよっかな」とわりと頻繁に思うのですが、もはや生活の一部になっているので、やめたあと今吐き出しているものをどうすればいいのか分からず(Twitter?)。
とりあえず今のところで続けるか、と思う。
見てくれる人がいるとやっぱり嬉しいし。
そして、アクセス数が一定に達するごと、これまで積み上げてきたものが目に見えて、「やっぱりもうちょっとやろうかな」と思える。
その繰り返し。

この↓のボタンを押していただくとポイントが入り、活動の励みになります。
もしよかったら押してみてください。

妹に「自分が好きなものを作って、なぜそこで満足できないのか?」と問われる。
二次創作も創作も含め、私は「他者から評価されたい」んだろうなあ。うう。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.11.10 05:22:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.24
テーマ:徒然日記(18715)
カテゴリ:ブログ運営

アクセスの伸びと御礼




ブログ開設から2年と2ヶ月+α。
60万アクセスに到達しました。
検索からの流入が増えて、アクセスのほとんどが検索経由。
公告収入が入るブログとかなら良いんだろうけど、楽天ブログなので私には何ら恩恵はない…。
少しでも誰かの役に立っていたり、継続して読んでくれる人がいたら良いのだが。

最近は、1日2000アクセス前後で推移しています。
ブログを始めた頃は、1日250アクセスやそこら。
それが500になり、700になり、1000、1500…。
すごいなあ。継続は力なり。
1日2000アクセスだと、月に6万アクセスとかですよ。
「すごいブログもあるものだな…」とかつて仰ぎ見ていたそれだ。
遠くに見えていた岬のように。

もし、「ブログ始めたけど、全然人来ないし、やめようかな」と思っている人がいたら、続けて欲しい。
だって、以前の私はたくさんのことを考えて、それをひたすら頭の中で喋っているだけだった。
でも今は、それを誰かに伝えようと思うし、それが出来る。
私の中だけにあった言葉を、見せることが出来る。
現実の世界では永遠に巡りあわないかもしれない誰かに。

いまのアクセスだって、検索のアルゴリズムが変われば、がくっと落ちるかもしれない。
そうしたらブログをやめるか?というと、たぶんやめない。
このブログをやめたとしても、他のことで何かをアウトプットすることを続けるだろう。
一昔前だったら、日記帳に綴るしかなかったそれら。

独り言をずっと、独り善がりに呟いている。
そんな風に思う日の方が、多い。
こんなことに意味はあるのか?
そんな風に思う日も、ある。

それでも、私は何かを書くのが好きなのだ。
本当に、心の底から。

アンケートの御礼


御礼が遅くなりましたが、2020.07.11「50万アクセスと、アンケート。」の時にアンケートへのご回答ありがとうございました。
これまでのアンケートもすべて、回答を保存して、折に触れて読み返して励みにしています。

私も基本がROM専なので、その一歩を越えて感想を言ってくれる人は、すごいと思う。
自分が発信する側に回るまで、ひとつのコメントがこんなに嬉しいものだと思っていなかった。
書き手と読み手、一人と多数。
じゃあ私が感想を言わなくても、同じじゃないかと思っていた。

違うね。
ひとりの声が、めちゃくちゃ届く。

本の感想を、ブログに書くようになって。
それをTwitterに載せていたら、何人も、著者本人から(外国の著者も含め!)反応があった。
SNSすごい。インターネットすごい。
私も外の世界に出ていこう…。コミュ障の厚い壁を乗り越え…られんけど…。

しかし、「目に見えて反応することがすべてなのか?」というと、そうでもなく。
「お気に入り」に入れて何度も来てくれている、というだけで、「うわほんまごめんなありがとう」と思う。

毎日、同じ電車に乗り合わせる人が、おもむろに大きな革の鞄から本を取り出す。
そして一心不乱に読み始める。
そのタイトルは、日替わりで変わっていく。
この人、今日は何の本を読んでいるんだろ。
それを楽しみにするみたいに、このブログを読んで貰えれば良いな、と願う。
そのとりとめの無さを、楽しんで貰えたらいいのだけれど。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.08.24 08:01:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.09
カテゴリ:ブログ運営

にほんブログ村ランキング


このブログは、「子育てブログ(ワーキングマザーブログ)」のランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

↑これ。

上位6位くらいまでのブログはだいたい不動。
それ以下は団子になってる感じで、当ブログは10位台をウロウロしています。

皆さんマメに更新されていてすごい。
内容も読みごたえがあり、役に立つ記事が多い。
更新記事のヘッドラインを見て、「ほうほう」と思う。

で、私のブログ。

…なんか、違くね?

拭い去れない違和感。
同期のママたちに囲まれている時の場違いでそわそわする感じ…。
うーん。参加するランキングを間違えているのか。

これまで、

・ミニマリストブログ
・読書ブログ

にも登録してみたのだけれど、それも何か違う。
ひとつのブログに色々詰め込み過ぎなんだろうか。分けたほうが良いのか?

「ママ」という括り


はじめて子供ができたとき、勇んで子育てサークルに参加した。
いやでもあれ、苦痛以外の何物でもなくない?私だけ?

バックグラウンドの違う者同士、「何か月ですかあ?」以外共通の話題も分からない。
はっきり言って、人の子がハイハイしたかどうかとか、どうでもいい。(ごめん)
私は、あなたの話が聞きたいのだ。
でも、ここはそういう場所ではない。
私を示す記号は「ママ」であって、それ以上でもそれ以下でもない。
読んだ本の話を、ハマったアニメの話を、する場所はここじゃない。

同じ月齢の子がおむつが外れたと聞けば「すごい」と褒めそやし、
まだの人が「うちの子は遅くて」と言えば「うちもだよ~」と合わせ、
なんじゃこの茶番。

と思っていたので、結局、およそコミュニケーションを図れずに終わった。
(ただ性格が悪いだけなのでは?…とは言わないでほしい。)

「ワーキングマザー」という記号


ワーキングマザーって、何なんだろうね。
共働き家庭が専業主婦家庭を上回った今、わざわざ言うことなんだろうか。
雇用形態も、就労形態も、職種もさまざま。
子供の年齢や状況も、違う。
それでも、「働く母」という括りは、有効なんだろうか。
「働く母」の反対の「働く父」とは言わないのに。

そういう違和感をおぼえながら、ランキングに参加して、はたしてこの括りでよいのか、ワーキングマザーブログとは何ぞや、と思う。
その情報の提供を受ける側も、同じ属性を期待しているわけで。
はたして自分のブログはそれに適っているのか?と問えば「違うな」と思う。

たくさんの顔を使い分けて、仮面を付け外して、人は生きている。
ひとりの人に、すべての表情を見せる必要はない。
そこを使い分けられないから生きて行くのが困難なのであろうな、と自分の面倒くささを思う。

「ママ」の名前を剥がしたら。


私は、すべてひっくるめて、「私」として知ってほしいんだ。
ワガママに、それを願っていたんだ。

だから話は、合わなかった。
そりゃそうか。誰もそんなこと、望んでなかったから。

でもならどうして、同じ場所にいるんだろう?
空疎な言葉を消費するばかりで、何が得られるというんだろう?

子供の話なんて脇に置いておきたかった。
その子の成長を、他の子供で測ることは出来ないのだから。
優劣を付けて勝敗を感じるなんて、愚かなことはやめて。

あなたのことを話してほしい。
あなたが何を好きか。何を嫌いか。何に怒るのか。
あなたの名前は、何と言ったのか。

私はそういうことを、話したかったんだ。
空気の読めないコミュ障なので、ついぞ場に馴染めないまま、そこを去ることになったわけだけど。

それで結局、「ワーキングマザーブログ」とは何ぞや?


子育て諸先輩方の経験談は、一例として参考になる。
同輩の試行錯誤もまた、然り。

ただそれは、その人の1面であって、すべてではない。
その人は四六時中、永遠に「母」をやっているわけじゃない。
それは身に着けている仮面の一つに過ぎない。

私は全部出してきて「見てみて~こんなんもあってな~」となっちゃうけど、そういうことをしない人もたくさんいる。
忘れないようにしたいのは、そういうこと。

うーん、うまく言えない。
ただ私は、「ワーキングマザーブログ」に何でもかんでも詰め込みたい。
「働く母」のイメージなんか、ぶっ壊していこうぜ。上等じゃねえか。
アニメもBLも手帳も読書も大好きだ文句あっか。

だって元からこういう人間だったんだもの。
そこに「母」という仮面が、新たに装着されただけ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.08.09 00:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.11
カテゴリ:ブログ運営
これまでのはなし

2019.06.04「ブログ1周年!アンケート&アクセス公開
2019.07.30「毎日ブログを書く。ブログのアクセス状況と、Twitter、Instagram。
2019.09.10「20万アクセスに到達。毎日ブログを更新する方法。
2019.12.30「30万アクセスと、アンケート。
2020.04.24「【ブログ】40万アクセス達成。それって、どうなんだろう。

50万アクセスに到達しました!




2020年7月5日。
ブログ開始から2年と1か月と1日。
50万アクセスを達成しました!

長らく停滞していたアクセス数。
最近、徐々に伸びてきています。

検索からの流入がかなり増えました。
百均の商品レビューの記事がよく読まれています。
(それはそれで、複雑な気持ち。)

再び、アンケート。


ブログ1周年と、30万アクセス到達の時にやったアンケート。
今回もやらせてください。

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 50万アクセスアンケート °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
(回答期間 7/6(月)~7/12(日))
→アンケート終了しました。ご回答ありがとうございました。

質問項目はすべて任意です。
前のアンケートと重なる部分もあるので、「ここはもういいや」という所は飛ばしてください。
回答は公表されませんが、匿名で後日、ブログ記事で紹介させていただくことがあります。

どうぞ、よろしくお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.07.13 05:59:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.28
カテゴリ:ブログ運営

これまでのはなし


2019.03.19「ブログを書くこと、その意味と意義について。
2019.07.30「毎日ブログを書く。ブログのアクセス状況と、Twitter、Instagram。
2019.09.10「20万アクセスに到達。毎日ブログを更新する方法。
2019.12.09「ブログやめよっかな
2020.01.20「パソコンが死んだ話と、ブログテーマのルーチン化。

繰り返す「やめよっかな」周期


ほぼ毎日ブログを更新し、はや2年。
書くことが、発信することが、日常の一部になりました。

少しずつ、でも着実にアクセスも増えてきて、続けてきて良かったと思う。
ちょっとずつではあっても、ブログの「リピーター」いわゆる「読者」も付いてきたのではないかと、一人笑んでいる。

でも最近、ブログを書くのが「ちょっとしんどい」「なんか違う」と思うことがある。
惰性と義務感で続けているような。

私にはインプット期とアウトプット期がある。
その周期とブログを書くことが合わないと、「捻り出している」感じがする。
それに、自分が他にやりたいアウトプットが、ブログを書いていると出来ない。

自分が心の底から楽しめていないなら、ちょっとペースを落とそうと思います。
また、「書きたい」と思えるように。

自分のペースで続けるために。


今は、毎日1記事(0時予約投稿)+読書記録(12時予約投稿)の1日2記事更新。
書きすぎ。そりゃ他に割く時間がなくて、しんどくもなるわ。

読書のスピードも落ち着いてきたので、戻します。
以前の「ブログテーマのルーティン化」を改め。

月曜日…読書レビュー
火曜日…ごはん
水曜日…読書レビュー
木曜日…バレットジャーナル
金曜日…読書レビュー
土曜日…(テーマフリー)
日曜日…(テーマフリー)

と、します。

水曜日に更新していた「ごはん」が火曜日に移動。
金曜日の「バレットジャーナル」が木曜日に移動。
昼に毎日更新していた「読書レビュー」は隔日に。

平日は書きやすい記録系。
お休みの日に、がっつり量がある記事を読んでもらえるように。

更新頻度と面白味は減るかもしれませんが、またゆるゆるとお付き合いください。

好きなことを続けたい。


何かを読むのが好き。
何より書くのが好き。

これは何なんだろう、と思う。
読まなくても、書かなくても、生きて行けるのに。

たくさんの人に読んでもらいたい?
でも一方で、日記帳に一人書き付ける独白のようでもある。

「この行為に価値はあるんだろうか?」と、たまに自問する。
私が多大な時間を使ってやっていることに、意味はあるんだろうか?

0と1であらわされるもの。
その気になれば一瞬で消えてしまうもの。

ライター気取りで、と意地の悪い己が自嘲する。
お前なんて、何者でもないくせに。

その言葉に時折、打ちのめされそうになる。

でも、意味は、私には、ある。

もう一人の自分が確信をもって答える。
ブログを書く前と比べると、まるで違う世界を生きているみたい。

どれだけ書いてもいい、なんでも書いていい。
開けた草原のような場所。

私が好きだったことを、思い出した。

私はここでずっと、歌っていたかったんだ。
誰もいなくても、ひとりでご機嫌に。

閉じ込められているのだと思っていた。
私はもう、どこにも行けない。
言葉は枯れ果て、語るべき言葉はないのだと。

それでも気付けば、身体が勝手に口ずさむ。
風を感じる。星が瞬く。

広い草原に狭い小屋を建てて、窮屈だと文句を言いながら閉じこもっていた。
大人はみんなそうするのだと思った。
でもそれは私が建てた家だった。

扉を開けて、外に出る。
もう一度、風を感じる。
世界は途方もなく広い。
満天の星に目を見開く。

ああ、ずっと忘れてた。
私はここが好きだった。

久しぶりに草を踏む。
夜露に、裾が濡れる。
その感触を思い出す。
今更に愉快な気分で。
かすれた声で、歌う。

何者でもない?そうだよ。私は私でしかない。
諦念と微笑でもって、それを受け入れ生きて行く。

意味は、私には、ある。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。


なぜブログ運営について書くと途中から詩になってしまうのか。
元々ずっと詩を書いていたから…?






最終更新日  2020.06.28 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.04
カテゴリ:ブログ運営

これまでのはなし


2018.06.04「はじめまして
2019.03.19「ブログを書くこと、その意味と意義について。
2019.06.04「ブログ1周年!アンケート&アクセス公開
2019.07.30「毎日ブログを書く。ブログのアクセス状況と、Twitter、Instagram。
2019.09.10「20万アクセスに到達。毎日ブログを更新する方法。
2019.10.31「ブログのモチベーション。「みたよ」という合図のこと。
2019.12.09「ブログやめよっかな
2019.12.30「30万アクセスと、アンケート。
2020.01.20「パソコンが死んだ話と、ブログテーマのルーチン化。
2020.04.24「【ブログ】40万アクセス達成。それって、どうなんだろう。

祝!ブログ2周年


2018/6/4、息子の育休中に開設したブログ。
このたび、2周年を迎えました!

思い立った日に始めたブログ。
ブログのタイトルが「320life」という名前なので、3/20開設とかなら良かったなあ~と思っていたんですが、最近すごいことに気付きました!
64の半分は32(ミニ)ですよ…!
ごめん、そんだけ。

いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

最近のアクセス状況




長い間、600~800アクセス/日で推移していたアクセス数。
5月に入ってから急に、1000アクセス超。

え、何?何が起こったの???こわっ!

被リンク検索をしても、どこかからリンクを辿って来られた、というわけではなさそう。
どうも検索からの流入が増えたみたい。
5月にグーグルの検索アルゴリズム?が変更になったそうで、その影響のようです。

検索から来てもらえることも嬉しいけど、ほとんどが一見さんだろうなあ。
できれば地道に常連さんを増やしていきたいのだけど…。むずかしい。

過去記事の検索について


記事数が700を超え、関連する記事はなるべく「これまでのはなし」としてリンクを貼るようにしていますが、過去の記事が探しにくい。
カテゴリをもっと細分化するか…ですけど、前はもっと細かく分けていて、それはそれで「これはAにもBにもCにも該当する」というときに難しかった。



スマートフォンからならPCモードにすると、検索画面が出るので、ここから探してください。
(もはや私もここから過去の関連記事を検索しています…)

いやほんま、このブログ読んでて面白い?


ひとりでずっと書いていると、孤独。
何らかのレスポンスが欲しくなる。

コメントを貰うと嬉しいけど、書き込むのってハードル高いですよね。
気軽に出来るのはブログのランキングボタンだけど、これも難しい。
押してもプロフィールページに移行するだけ。
押すことにメリットがないからなんですよね。

ウェブ拍手だったら、お礼のコメントや小説、イラストが見られる。
だから押す。
押すことが「楽しい」から。

じゃあ、どうしたら楽しんで押してもらえるかな?と考えていて。




ランキングボタンを押した先に表示される、プロフィールページ。
ここの「自由文」(200文字まで)を、日々更新することにしました。

いつもブログは予約投稿で、わりと先の日付まで書いています。
そうなると、現実の生活とタイムラグが生じる。
それに、「1記事書いて残しておくほどでもないこと」もたくさんある。

そういうのを、Twitter的日々のつぶやきとして載せていくのはどうだろう…?と。
とりあえず続けられるかどうか、5/12から始めてみました。
今のところ、続いてます。

日々、くだらないことを呟いていますので、よかったら押してみてください。
(いつもページの一番下にリンクを置いてます。)

コメント募集しています。


勝手に一方的に書いているけど、それがノートに書く日記じゃなく、ブログという形態を選んでいるのは、誰かに「読まれたい」から。

「こういうテーマで書いてみませんか?」
「ここ、見にくいんだけど変えられないかな?」
「あれどうなったの?」

ということがあれば、どうぞコメント下さい。
出来る範囲で、やってみます。
(無理そうならやめるので、どうぞお気軽に。)

そしてさよなら。


私、いつまでブログやるのかな。
ふと思う。

何年にもわたって読んでいた大好きなブログが、1年くらい前に急に消えてしまった。
今でも、たまに思い出して、その人の名前を検索してしまう。
あの人の、あの記事、読み返したいなあ。
元気でいるかな。だいじょうぶかな。

そういう風に、私のブログもいつかなくなるのかな、と思う。
何かしらのきっかけで、「もう嫌だ」「やめよう」となって。
ある日、NotFoundが表示されるようになる。
そしてどこかで誰かが、「ノマさんどうしてるかな」と思い出してくれたりするだろうか。

一方で、プライベートなブログを10年を超えて続けている人もいる。
そんな風に細く長く続けていけたら、すごい。
そのためには、「自分が楽しんで」やっていくことが、何より大事。
(でもレスポンスが返ってくるのは本当に励みになるので、よろしくお願いします!)

好きな時だけ更新して、嫌になったら休んで、またやりたくなったらやる。
それくらいのスタンスで、ゆるく続けて行こうと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



プロフィールページに、日々のつぶやきを載せています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.06.04 00:00:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.24
カテゴリ:ブログ運営
これまでのはなし

2019.06.04「ブログ1周年!アンケート&アクセス公開
→400~500アクセス/日
2019.07.30「毎日ブログを書く。ブログのアクセス状況と、Twitter、Instagram。
→はじめて1000アクセス/日達成。
2019.09.10「20万アクセスに到達。毎日ブログを更新する方法。
→700~1000アクセス/日。
2019.12.09「ブログやめよっかな
→モチベーション低下。
2019.12.30「30万アクセスと、アンケート。
→30万アクセス達成。
2020.01.20「パソコンが死んだ話と、ブログテーマのルーチン化。
→ブログテーマをルーチン化。


最近のアクセス状況



4月24日未明、ブログ開設から691日目。
40万アクセスに到達しました。
ありがとうございます!

楽天ブログのカウンタ、管理者もカウントしちゃうお馬鹿ちゃんなので、アクセスのほとんどが自分なんじゃないか…とか思いつつ。
ここのところ、600~800台でアクセス数が推移しています。



30万アクセス達成(12月)~2月はこんな感じでした。

一時期、1日のアクセス数が1000を超えていたのですが、ブログテーマをルーチン化してからアクセス数が減少。
最近ちょっと持ち直してきたかな…という感じです。
(在宅勤務が増えてきたから?)
読書録は需要がないんだなあ。
同じく、夕食の記録とバレットジャーナル定点観測も。

毎日何かしら更新していて何なんですが。

いやほんま、このブログ読んでて面白い?

と、問いたくなる。
どれくらいの人が検索からやってきた一見さんなのか、常連さんなのかも分からない。
世界の片隅で、ひっそりと毎日、私は何をしているんだろう。

このループにハマってしまうと、「そもそも何でブログとかやってるんだっけ」となってしまう。
やろうがやるまいが別にどうでも良いことを、一人で延々と。


ブログテーマのルーチン化

1月からこちら、

月 
火 読書録
水 ごはん録
木 読書録
金 バレットジャーナル
土 読書録


というように、日曜日と月曜日だけテーマ自由で何か書き、後は決まったテーマをひたすら継続していました。
海上自衛隊のカレーみたいな…。
曜日感覚を取り戻せるので、在宅勤務にはちょうど良いかもしれない。

ブログを細く長く続けていくには、この方法はとても良いと思う。
ただ、「読んでいて面白いか」は別だとも感じている。

KindleUnlimitedを契約して読書量が増えたこともあり、読書録が追い付かなくなってきたので、来週月曜日から、読書録は毎日更新に。
以前と同じく、読書録は昼の12時更新にします。

水曜日のごはん録、金曜日のバレットジャーナルは継続。
他の日をどうするか、考え中。こちらもテーマがあった方が書きやすいのだけど。


この機会に、コメントしてみませんか。

今回もアンケートをしてみようかと思ったのですが、やめました。
いや、アンケート作ってもそんな回答ないしな。
(過去に頂いた回答は大事に取っておいて、折に触れて見返してます…!)

「こういうテーマで書いてみませんか」
「ここ、見にくいんだけど変えられないかな?」
「あれどうなったの?」

ということがあれば、コメント欄でぜひ教えてください。
それ以外の些細なことでも。あなたの自己紹介でも。

新型コロナ関係について、「それどこの世界のはなし?」風にしていたブログなのですが、この機会に「毎日何する?」ということも書きたいです。
みんな家で毎日何してるの?
ぼっちだからわかんない。
どうぞ、あなたのことを、教えてください。


一里塚

40万アクセス。次のマイルストーンは、何だろう。

細々とやっていれば、50万、60万とアクセス数は積み重なっていくだろう。
それは違う気がする。

6月4日でブログ2周年。それも月日の流れとともに自然と迎えるもの。
感慨深くはあるけれど、だからどうということもない。

毎日更新、はしているし。

1日のアクセス数が増えるとか?
増えたらうれしいけど、自分が書くものがそこまで多くの人に読まれるものとも思えない。

アフィリエイトで無茶苦茶儲かる!みたいなことは望んでないし、儲かる気もしない。
(リンクから購入すると私は楽天ポイントが少し貰えるけど、別に買わなくていいよ。
 画像があった方が画面が華やぐから貼ってるだけだ。)

さて、ここから、どこに目標を定めていけばいいのかな。

目標ーーーというか。
「ひとりじゃない」と思えるようなブログを続けていきたい。
今はもう年に1回会うか会わないかの、高校時代の友だちの投稿を見に行くような感じ。
馬鹿なこと言ってても、的外れでも、カッコつけてても、情けなくても。
頑張ってても、怠けてても、成功しても、失敗しても。
「ああ、あの子がまた何かやってるなあ」と、苦笑しながら、遠くから応援するような。
ひとりじゃない、と思えるような。
何だろうな、それ。

だから、毎日更新する、というのはそこに意義があると思っている。
おはよう。ここにいるよ。今日も来てくれてありがとう。おやすみ。

また明日。



にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングに参加しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.04.24 12:48:16
コメント(2) | コメントを書く
2020.01.20
カテゴリ:ブログ運営
さよならパソコン

昨年7月に買ったばかりのノートパソコンが、死にました…。
原因は、息子がコードをひっかけ、机からノートパソコンが落下したことによるハードディスク破損。
電源を入れると、カチカチカチ…「カウンターで何か数えてんですか?」という音がして、BIOSモードから抜け出せない。(そしてハードディスク認識していない)

あーーーーーー。

…これでもう、早朝にTVerやGyaoで見ていたドラマもアニメも見られない…。
私の書きかけのBL小説が…。
タイピングですらすらブログ更新出来ない…。

半日くらいショックがおさまらず。
息子が悪いわけじゃいけど、息子のせい。
私が悪いわけじゃないけど、私のせい。
他責と自責でグチャグチャ。

保険内容を熟読するも、自損・家庭内は保証対象外。
どないもこないも、終わりですわ。
まだ買い取りで部品に値段付いたらええけど…。
(開いていたpixivのページ消えてますように…。)

「かたちあるものは、みないつかこわれる。」
とマントラを唱えて心を平静に保とうとしている、今。
これは、パソコンの神の思し召しである…。

前に、息子が生まれる前後でスマホゲーム版「どうぶつのもり」にハマリ、とにかくいつでもやっていて。
そのタイミングでスマホを水没させて、ようやく足を洗いました。

さて、どうしようかなあ。
パソコン、買い換えるのも辛いので(また息子に壊されそうだし)、なしでいくか。
そうすると、ブログの文章を書くのも大変になりそうだ。

ここ最近、ブログから距離を取ろうとしていたので、まさにこのタイミング。
ブログ、やめちゃう?
という考えが頭をよぎる。
ちょうど、いろいろ運営について考えていたところ。


ブログの更新頻度は?

当初はまったくそんな気がなかった毎日更新。
2019/7/21から、それとなく何となく、毎日更新しています。
かれこれ…半年?!うそ?
3日坊主の私にしては、長く続いているなあという印象。

しかし、毎日ブログを更新していると、やってくる「ブログ熱低下」の時期。

習慣になっているから、やめることはない。
でも、「こんなブログ、読んでて楽しいか?」と思う。
なんだか気がのらない。
そういう周期。
(2019.12.09「ブログやめよっかな」)

楽しく書けるときが、またやってくるのを知っている。
「それまで書かない」というのも一つ。
でも、せっかくだから更新を続けたい。
そういうときの記録こそ、後から見返すと面白かったりする。
記録は、つけ続ける事にこそ、意味がある。

発信することは、めちゃくちゃ、楽しい。
書き出すと色々と書けるのだ。
きっかけが、スターターが必要なだけ。

そこで、低熱量でも毎日更新が続けられる仕組みを考えてみた。


毎日ブログを更新できる仕組みづくり

「これなら楽になるかも」と思ったのが、企業サイトのような、ブログ記事のテーマごと定期アップロード。

月曜日 
火曜日 読書記録
水曜日 ワーママ晩ごはん
木曜日 読書記録
金曜日 バレットジャーナル
土曜日 読書記録
日曜日 
(空白部分はフリー記事。そのときの気持ちで。)

「何を書くか」が決まっていると、考えなくてよくて脳内がすっきりする。
「これ、何かに似てる…」と思ったら、「献立の定番化」だった。

読書記録をサンドイッチするようになってから、アクセスは右肩下がり。
リピーターの方に「関心のない記事が多い」「つまんない」とそっと去って行かれても、それはそれで仕方ないなと思う。
逆に、手帳にしか興味ない人には「今日金曜日だから見に行こう」と来てもらえたらいいなと思っている。
細く長く、「あの人どうしてるかな」という感じで。


フリー記事にテーマを設定する

月曜日と日曜日のフリーについても、「こういうことを書こう」というテーマのひな形があると、楽になるんじゃないか。
考えているのは、

・ミニマリストについて(うちにないもの・やめたことシリーズ)。
・家事の工夫。
・購入物品のレビュー。
・育児の経過観測(子供の成長過程で困っていることや、その解決方法の模索)。
・絵本の読み聞かせを始めたので、読んだ本の記録と良かった本の紹介。
・過去記事が増えてきたので、そのまとめ。

など。
「〇曜日は揚げ物」と決めておけば、あとは「何を揚げるか」を考えるだけで済むように。
まっさらなところからじゃなく、条件が決まっている方がやりやすいことって、ある。


そこまでして更新する意味って、必要って、何?

でも、アウトプットするようになったから、自分のことがよく理解できて、よく考えられるようになった。
外に感情を出すことで家族との関係も良くなって、幸福度が上がった。
自分のためにやっている、という感じがする。
誰かのためというのは、今のところ、その延長線上にある。

けれど、
「毎日、更新を楽しみにしている」
「通勤中に見ている」
「お昼休みに読んでる」
と言われると、やっぱり嬉しくなる。

うーん、まだうまく言語化できない。結論は出ない。


自分の強み・読書記録に力を入れる

私は自分が本を読むのが当たり前なのだけれど、周囲に自分と同じくらい本を読んでいる人が、ほぼいない(今までのリアルライフで、出会ったことがない。ネット上にはたくさんいる)。
「ワーキングマザー」×「年間200冊読書」という組み合わせは、たぶん私が特色を出せる場所。

独立ブログにしようかとも思った読書記録。
これまで読書記録は、本に興味がない人もいるので別でアップ(1日2記事)していたけれど、1日1記事に統合することにした。
そうすると、読書記録をしっかり書ける。
ブログ村の「読書日記ブログ」カテゴリにも登録したしね。

でもこの曜日割り当てだと、週に3冊は読まないといけない。
3冊×4週=12冊。×12か月で144冊。
年間目標の100冊はクリアできるけど、このペースを維持できるか。

本が好き。
本の楽しさを知ってほしい。
でも、みんな本を読まないことも知っている。
だから、「その本を読んでいなくても、読める記事」を目標にしたい。
読んだ本に帯をつけて友達に紹介する気持ちで、書いている。


予約投稿を活用する

テーマに関する記事を書いたら、どんどん未来日付で予約投稿しておく。
今は、1週間先くらいまで予約投稿している。
なんだか、日常にゆとりが出来た。

朝起きて「ああ、今日何書こうかなあ」と思い悩むこともない。
日々投稿するテーマが偏ることもない。

0時投稿で予約しているので、過去に自分が書いた記事を、朝起きて「あ、今日この話か」と新鮮な気持ちで読める。
(誤字脱字にも気づきやすい。)
投稿時が一番気持ちは熱いけれど、間違いや思い込みも多い。感情の勢いだけで書いているときもある。
予約投稿だといったんクールダウンしているので、実際公開されるまでに「やっぱり、こうしよう」と修正も入れられる。

前は朝起きてからまちまちな時間に投稿していたので、せっかく来て貰っても「あれ、今日まだ更新されてないな」という時があったんじゃないかと気になっていたので、ほっとした。
(アクセスして、更新がなかった時の、がっかりというか寂しい感じ!)


おわりに

ブログをやっていない人にはどうでもいい話。
ただ、「こういうこと思って、やってるんだなあ」という、話です。

私は、人のこういう話を知るのが好きなので、また思考の履歴として、残しておきます。

パソコンなくても、やっていけるかな。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで、あなたの「見たよ」を教えてください。







最終更新日  2020.01.20 08:39:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.08
カテゴリ:ブログ運営
2019.12.30「30万アクセスと、アンケート。」でアンケートにご回答いただき、ありがとうございました。
3名の方からご回答いただきました~。

やっぱり、レスポンスがあるとモチベーションめっちゃあがります。
ご意見ご感想、今後のブログ運営に活用させていただきます!

頂戴したコメントと、ご回答を。
(内容は一部、要約抜粋させて頂いております。)

読書ログに本のおすすめ度を★の数などで表せませんか?

以前は★を付けていたのですが、途中でやめました。
読了後すぐの気持ちと、その後、時間を経過してからの気持ちに温度差があり。
また、「私は★と思っても、他の人には★★★かも知れんよな」と悩むところもあり。
でも、長々感想を書いたとて、「で、結局どうなん?」って分かりづらいですよね。
「これ読んでも金と時間の無駄やで」って書きにくいしな。
さらに、年間まとめをしているときに、「うーん、読んだ本の良かった度が分かりづらい…」と年間ベスト10を選ぶのに苦労したので、バロメーターがあった方が分かりやすい。
今年は試行で入れてみます。
途中で消えてたら「やりにくかったんやな」と思ってください。

読書記録、以前の「今月読んだ本」ばばーっとまとめたものは、アクセスが少なかった。
一冊一冊の紹介形式にしてから、少しずつアクセスしてもらっています。
やっぱり、「自分のため」だけじゃなく「誰かの役に立つように」という視点がいりますね。


ブログ村の写真バナーを押すとプロフィールに行きますが、反映されていますか?

押していただいてありがとうございます!
本当に、ブログ村のアクセスポイントは更新の励みになります。
そしてご心配おかけして申し訳ございません。

にほんブログ村のランキング参加用バナーには、

・PVランキング
(ブログパーツが表示されるとPVアクセスポイントが発生)
・INランキング
(バナーがクリックされるとINポイントが発生)

の2種類がありまして、うちのブログにはPVランキングバナーを貼ってます。
このPVの指定バナーのクリック転移先が、プロフィールページなのです。
こちらをクリック頂いても、INポイントは入りますので、安心してクリックしてください!(笑)

他の方はINランキングバナーを貼られていることが多いようです。
ただ、ランキング先から他のブログに飛べる楽しさもあるので、写真バナーの下にカテゴリごとのランキング先リンクを貼っています(こちらをクリックしても、INポイントが入ります)。

登録カテゴリを悩みつつ、変更したり戻したり。
今年はワーキングマザー1本だったのを、読書日記、ミニマルライフの3本に分けてみました。

参照元→「PVアクセスランキングとは?


夕食が参考になります。

よかった。
ごはん記録のせる日は、がくっとアクセス落ちるんですよ。
「需要のなさ!」と思っていたので嬉しいです。

自分の実家と、自分が作るごはん。
それ以外の「地味メシ」、隣の晩ご飯を知る機会ってあまりないなあと思って。
Instagramのキラキラしさはなく、Twitterのネタ走りもなく。
ただのごはんを、淡々と。
なので、気負わないように文字だけで記録しています。

元々、毎日手帳にごはんの内容を書いていたので、需要もなさげだし「ブログに書いてもなあ」と思っていたんです。
うん、でも、続けようかな(単純)。


長文で頻繁に更新され、すごいなと思ってます。

えへへ。ほめてほめて!(笑)

パソコンを買ってから、長文を速く打てるようになって快適です。
ピアノみたいに、毎日やってるとそれなりの分量を書けるようになるものですね。
はじめはまったく書けなかったのに。

今は、毎朝パソコンでドラマを見ながら打ってます。
ブログはちょっとやりすぎかなぁ、依存しすぎかなぁと思う。
今年の目標は、ちょっと距離を置くことです。


手帳の目標、今年は私もやってみようと思います。

ぜひぜひ!
意外と自分のしたいことって叶っているんだな、と認識できます。
さらに、「こういうことさえあれば(できれば)、私は幸せでいられるんだな」リストにもなります。
明日、今年の目標について記事をアップするので、良かったらご覧になってください。

テチョラー仲間が増えると嬉しい。
職場で、みんな新年で新しい手帳に変わっているので、すんごい凝視してしまう。
「あ、高橋のウィークリー…」「この人、今年もジブン手帳biz…」みたいな。
でも、リアルに話しかけると大体ひかれるので、我慢している。


ワーキングマザーの知恵?時短テクは常に探してます。

私もです!
どこかに私の知らない、暮らしが劇的に楽になるアイデアがあるのではないかと…。蜃気楼をもとめるごとく。
去年試した中では、「洗濯物をハンガーのまましまう」が一番、生活が楽になりました。
そのうち、子どもの服もそうしたいけど…ラックを置くとこがない…。

日々、本を読んで新しい情報を仕入れようとしているので、良いのがあったらまた試してみてご報告しますね!


終わりに

拙いブログをいつもご覧いただいて、ありがとうございます。
日々の感想やツッコミ、誤字脱字の指摘、「ここもうちょっとこうなら!」というリクエスト、コメント欄で随時お待ちしております。
今後ともどうぞ、ご贔屓に。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで、あなたの「見たよ」を教えてください。
遷移先がプロフィールページですけど、ちゃんとポイント入ります。
さあさあクリック!(笑)







最終更新日  2020.01.08 12:00:12
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.