1347787 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

320life

PR

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

ブログ運営

2021.04.30
XML
カテゴリ:ブログ運営
というわけで、ブログをやめることにしました。

2018/6/4にブログを始めて、もうすぐ3年。そこまでやろうか。
じきに100万アクセス、そこまでやろうか。

これまで費やしてきた時間を考えると、途中でやめるのも勿体なく感じる。コンコルド効果。
アクセスもじわじわと増えてきた。ここまで育ててきたブログ。愛着もある。
もうちょっと、続けよう。

ずーっとそうやって続けてきたけれど、昨日の朝、唐突に「もういいか」と思いました。
消化試合みたいにダラダラ続けるんじゃなくて、もうやめよう。
今書いている記事を4月中にアップしたら、それでおしまい。

「ブログ更新しなきゃ」と思う。
テーマを決めてある。テンプレートもある。あとは埋めるだけ。
ハードルは限りなく低くしてある。
それでも、「やだな」と心理的抵抗を感じる。
足を突っぱっているような感覚。
きっとそれってもう、「今やりたいこと」じゃないんだろうな。

ほかにもっと、やりたいことがある。そっちに時間を割きたい。
というわけで、更新は本日をもって終了です。

「ブログ更新しなくていいんだ」と思ったら、なんだか心の重荷がなくなった気分。
楽しくて、誰に強制されるわけでなくやっていること。
でもどこかで、負担になっていたんだろう。

よし、じゃあ5月1日にこのブログをアカウントごとまるっと削除だぜ!といきり立ちましたが、それはあまりにも早急すぎて後で悔やむことになるかもしれないので、当分はアーカイブとして残しておきます。
それからどうするか考えよう。

Twitter(@noma320life)もこの機会に削除して、新しいアカウントで出直すか!とリセット願望に取りつかれましたが、とりあえず「320lifeのノマ」としての存在は継続。
こちらは英語学習アカウントと化しているので、ほぼ毎日更新しています。
よろしければフォローください。
最近は、2getherの話ばっかしてます。

結局、何かを書かずには、生きておれない性分。
引き続き、どこかで何かしらを書いていく。

しばらくして「やっぱりブログやりたいな」と思ったときに、出戻ってきて単発で更新するかもしれないです。
(すっぱりやめるんじゃなかったんかい。いやでも読書ログとか年途中で終わってるの気持ち悪いんですよね…。)

ともあれいったん、ここでさよなら。
今までありがとうございました。
またどこかで。


↓ 「またね」のクリックをいただけると嬉しいです。 ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.30 02:00:05
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.27
テーマ:徒然日記(20018)
カテゴリ:ブログ運営

90万アクセス。


2021/3/25、ブログ開設(2018/06/04)から1026日、3年弱でアクセスが90万を突破しました!



最近のアクセス状況はこんな感じ。魚拓魚拓。
3/19に瞬間風速で2652pvのアクセスがあって、「何が起こった?!」ってなりましたがその後通常に戻りました。笑

うーん、なかなか1日2,000pvは超えないんだな…。長く続けても。
まあ、記録系ブログだから、どこに需要があるのか?という話ですが。

最近嬉しいのは、読書レビューの日でも閲覧数が落ちないこと。
はじめたばかりの頃は、読書レビューの日にカクッとアクセスが落ちていたんです。
わーい、本好きがこんなにも!同士よ!

「にほんブログ村」のお気に入り(読者登録)や、楽天ブログのお気に入りに入れてくださっている方もいて、嬉しい。
(コメント欄やTwitterで教えて頂けたら、ブログ遊びに行きます!)

基本こんな面倒くさい性格で、リアルに友達がほとんどおらず。
ネットの世界でも友達がいないので!ぼっちなので!笑

でも、ブログ楽しいよ。
私は何かを書くのが大好きなので、こんな場所があって本当に嬉しい。

毎日来てくださっている方が、いたりするのかな?
そうだといいな。
現実世界では永遠に巡り会わないかもしれないけど、何年も経って、いつか、どこかで、「ノマさんどうしてるかな」って思ってくれたりするかも。

そういうことを妄想してニヤニヤするのもまた、楽し。

ブログは、3年を前にやめようかな、どうしようかな、と考え中。
4月からの仕事が忙しくなって、ちょっとそれどころじゃなくなったら、お休みするかもしれない。

にほんブログ村が「ワーキングマザー」カテゴリなので、うすうす身バレしているのでは?とちょっと気になっている。
(いっそ言ってくれ)

100万到達までは、続けたいなあ。
それで、ひさびさにアンケートとかしたい。
プレゼント企画とか。どうやってやるんかよう分からんけど。

つらつらと、とめどなく。
月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。
それでも、楽しいよね、何かを留めるのは。
ブログと手帳って、通じるものがある。
その人の人生を垣間見える。

THIS IS ME.
Thank you for your visiting.


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2021.03.27 06:56:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.27
テーマ:徒然日記(20018)
カテゴリ:ブログ運営
ブログ、1,000日。




2021/2/27、ブログ開設(2018/6/4)から1,000日が経ちました!

せん…にち…!(遠い目)。
まさか自分がこんなに長いことブログを書く(しかも毎日)と思っていなかったので、自分が一番驚いています。
ようもまあ、続いたことよ。

はじめは育休中に誰かに何かを話したくて始めたブログ。
育休から復帰したら忙しくなって続けられないかな?と思っていた。
でも、むしろ育休復帰してからの方が書きたいことがあるし、ブログの更新が楽になったし、楽しい。
「曜日によって更新テーマを決める」「ひな形を作る」「記録に特化する」などのシステムづくりをしたのが、ブログを負担なく毎日続けられている理由だと思う。





記事数は現在1,148。
1日1記事以上の更新をしている換算。
はじめのころは2~3日に1回くらいの更新頻度だったんですけどね。
たぶん1年以上、毎日更新している。
何なら読書記録が追い付かないので1日数回更新していることもある。





というわけで、当初の「ワーキングマザーブログ」「子育てブログ」とは逸脱したカテゴリ分配になっています。
なんだろう…子育てに役立つ情報、とか、そういうものを発信しようとしていたんだろうか。
出来てないぜ。

いいの!楽しいから!私が見たいブログはこういうブログなの!
なんでもごった煮の雑多記録系ブログですが、これからもよろしくお願いします!





最近のアクセス数はこんな感じ。
毎日1,000人を超える来訪があり、嬉しく思っています。
過去の記事が積み重なって、検索から来てくれる人が増えている。
となると、「やっぱりもうちょっと有益な情報をお伝えした方がよいのでは」と思うのだけど。

ブログ、「もうやめよっかな」「やっぱり続けよう」をひたすら繰り返して、今日まで来た。
たぶんこれからも、そうなんだろう。

過去の記事を読み返すと、変わっていないこと、変わったことを思いだして、面白い。
この記録は、私のためのもの。
あの日の気持ちを閉じ込めた、タイムカプセル。
いつだって、その時の気持ちが蘇る。

でも、たとえばこの春、育休からはじめて復職する人に。
過去の私の日記が、すこしでも参考になるかもしれない。なったらいいな。

1,000日と、1,000の言葉。
そのうちのどれかが、いつか、誰かに。



にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2021.02.27 07:17:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.24
テーマ:徒然日記(20018)
カテゴリ:ブログ運営

80万アクセスの記録とアクセス経緯


いつも遊びに来ていただいて有難うございます。
1/22(金)に80万アクセスに到達しました!

(○○アクセスって、これ毎回言うん?普通に時間と共に到達するよな?)
(え、言うよ?記念写真やん?)



2020.11.10「70万アクセス御礼&Twitterとマシュマロ設置のこと。
→この後結局、マシュマロやめました。変なの来たんで。豆腐メンタルなのですぐ辞める。

から、
10月~12月



~1月



という感じで、毎日1,000~1,500PV前後アクセス頂いてます。
時間経過と共に伸びるかと思ったら…伸びないもんですね…。
まあそんな有益なこと発信してないんで仕方ないんですが。

記録系ブログ


もはや開設当初の面影(子育て中ミニマリスト?)を失ってきた当ブログ。
最近はもう、

月水金(読書レビュー)
火(晩ごはんの記録)
木(バレットジャーナル:手帳の記録)
土(英語学習)
日(テーマフリー)

という、ただの記録。日誌。
テーマフリーの時に書くことが、購入記録になりそうな予感がしている。

これ、誰が読んでいて楽しいんや…?
いや逆に斬新…?こういうブログあんまない…?

1,000日いったらブログ止めようかな、3年いったら止めようかな、と思いながら日々更新中。
Twitterの方が気軽だし、ダイレクトに反応があって楽しいんですよね。
ブログの壁打ち感半端ないからな。
と言いつつ、続けて行きそうな気もする。淡々と。

今暫し、お付き合いください。

月に叢雲、花に風。
花に嵐の譬えもあるぞ、さよならだけが人生だ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2021.01.24 06:27:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.18
カテゴリ:ブログ運営
一週間前、70万アクセス到達!と喜んでいたのですが、これはまあ外的要因なので自分ではどうしようもない部分が多いのだけれど。
→2020.11.10「70万アクセス御礼&Twitterとマシュマロ設置のこと。

2018/06/04にブログを始めて、898日。

公開記事が1,000記事になりました!



記念すべき1,000記事め
→2020.11.18「9月に読んだ本まとめ

一度アップしてから下げた記事が30件くらいあるのと、予約投稿済の読書レビューが34件あるので、現時点ではもっと書いてますね…。
記事数は、途中から読書記録を1冊ずつ1記事で付け始めた影響が大きい。



記事が増えてくると、過去記事が埋もれてしまって日の目を見ることがないのでちょっと悲しい。
前はもっと細かく分けていたカテゴリ。
「AにもBにも該当する」ものを分類できず、今は大まかなカテゴリにしています。

ブログを始めたころは自分が2年以上、ほぼ毎日更新するようになるなんて思いもしなかったし、1,000記事も書くなんて夢のまた夢、想像だにしなかった。
なんというか、一歩ずつ歩いていくといつかはどこかに辿り付くんだな…。

大人になり、日々を過ごしていく中で、「何かをやりとげた」とか思えることが少なくなって。
そんな中で、自分が始めた新しいことを、自分の力で続けていけるって、ちょっと感慨深い。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.11.18 05:07:01
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.10
カテゴリ:ブログ運営

70万アクセス


2020.08.24「60万アクセスに到達。遠くに見えていたもの。」から2カ月半。
2018/06/04に始めた当ブログ、70万アクセスに到達しました!



いつも見にきてくださって、ありがとうございます!
カウント数は徐々に伸びて行くの当たり前っちゃ当たり前なんですが、これ毎回言います!
最近、少しずつアクセス数が伸びてきました。何でなんだろう。
ジュニアNISAのことを調べている人がたどり着くことが多いみたいです。
…役に立てへんでごめんやで。

月水金(読書レビュー)
火(ごはん記録)
木(手帳記録)
土日(テーマフリー)

と更新テーマを決めてから、「何書こう」と考えることが少なくなり、ブログ運営がとても楽になりました。週に2回くらいしか考えてないし、それも普通に生活していたらそれくらい「これ聞いて!」ということあるし。
面白みには欠けるかもしれないけれど、毎日更新を続けたいとか、毎週更新を続けたいという人にはおススメのやり方です。



7月ぐらいは毎日2,000PVくらいあって「おお!」と天狗になっていました。
ついに…俺の時代がきたな…?



しかしその後がっくーんと下がりまして、1日に1,000PVいかない日も。
「検索からの流入が減ると、私のブログってそもそも読んでくれる人いないんじゃない?」と凹む。
数字はただの数字なんだ、自分がやりたくてやっているんだと分かってはいるのだけど、ねえ。
最近持ち直して、ちょっと嬉しい。

最近の変化。


Twitter再開しました


一時期やっていたけど嫌になってやめちゃったTwitter。
断続的にやってくる「人と交流したい周期」になったので再開しました。

noma320life

ブログの更新をあげたり、懸賞に応募したりしています。たいしたこと呟いてません。
Twitterの交流具合がよく分からず、基本ひきこもり。
そのうちまた嫌になって放置orやめるかもしれませんが、ブログをやっているだけでは知られない世界があるので、細く長く楽しみたい。
読書好きの方がいらっしゃったら繋がりたいです…!

「マシュマロ」を設置しました。


パソコン版で見て頂いたときに、左端のバーに表示されています。
これ、二次創作していて知ったのですが、「匿名のメッセージを受け付けるサービス」。
ログイン・登録不要。誰が送ったかも分からないので、お気軽にコメント下さい。

メッセージを送る →撤去しました(2021.1)

「返信不要」と明記のあるもの以外は、Twitterでお返事します。



入力画面。
名前なども特に必要ないので、メッセージだけを入れて送ってください。



私からはこんなふうに見えています。
このコメントの画像付きで、Twitterに返信を投稿します。

にほんブログ村のランキング


にほんブログ村は今、INポイントランキング(ブログからバナーをクリックしてくれる人で決まる)で、

本ブログ 81位(読書日記 19位)
子育てブログ 320位(ワーキングマザー育児 24位)

上の()内の2つのランキングに参加していて、現在はこんな感じです。
最近「ランキングもう外そうかな…」とも思う。モチベーションに繋がっていない。
なんというか、中途半端なんだよな、自分のブログが。
ワーキングマザー育児に表示される自分の記事が、他と違いすぎて「…」となる。
本ブログのほうが居心地が良いから引っ越すべきなのか…。

「もうブログやめよっかな」とわりと頻繁に思うのですが、もはや生活の一部になっているので、やめたあと今吐き出しているものをどうすればいいのか分からず(Twitter?)。
とりあえず今のところで続けるか、と思う。
見てくれる人がいるとやっぱり嬉しいし。
そして、アクセス数が一定に達するごと、これまで積み上げてきたものが目に見えて、「やっぱりもうちょっとやろうかな」と思える。
その繰り返し。

この↓のボタンを押していただくとポイントが入り、活動の励みになります。
もしよかったら押してみてください。

妹に「自分が好きなものを作って、なぜそこで満足できないのか?」と問われる。
二次創作も創作も含め、私は「他者から評価されたい」んだろうなあ。うう。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2021.01.24 06:11:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.24
テーマ:徒然日記(20018)
カテゴリ:ブログ運営

アクセスの伸びと御礼




ブログ開設から2年と2ヶ月+α。
60万アクセスに到達しました。
検索からの流入が増えて、アクセスのほとんどが検索経由。
公告収入が入るブログとかなら良いんだろうけど、楽天ブログなので私には何ら恩恵はない…。
少しでも誰かの役に立っていたり、継続して読んでくれる人がいたら良いのだが。

最近は、1日2000アクセス前後で推移しています。
ブログを始めた頃は、1日250アクセスやそこら。
それが500になり、700になり、1000、1500…。
すごいなあ。継続は力なり。
1日2000アクセスだと、月に6万アクセスとかですよ。
「すごいブログもあるものだな…」とかつて仰ぎ見ていたそれだ。
遠くに見えていた岬のように。

もし、「ブログ始めたけど、全然人来ないし、やめようかな」と思っている人がいたら、続けて欲しい。
だって、以前の私はたくさんのことを考えて、それをひたすら頭の中で喋っているだけだった。
でも今は、それを誰かに伝えようと思うし、それが出来る。
私の中だけにあった言葉を、見せることが出来る。
現実の世界では永遠に巡りあわないかもしれない誰かに。

いまのアクセスだって、検索のアルゴリズムが変われば、がくっと落ちるかもしれない。
そうしたらブログをやめるか?というと、たぶんやめない。
このブログをやめたとしても、他のことで何かをアウトプットすることを続けるだろう。
一昔前だったら、日記帳に綴るしかなかったそれら。

独り言をずっと、独り善がりに呟いている。
そんな風に思う日の方が、多い。
こんなことに意味はあるのか?
そんな風に思う日も、ある。

それでも、私は何かを書くのが好きなのだ。
本当に、心の底から。

アンケートの御礼


御礼が遅くなりましたが、2020.07.11「50万アクセスと、アンケート。」の時にアンケートへのご回答ありがとうございました。
これまでのアンケートもすべて、回答を保存して、折に触れて読み返して励みにしています。

私も基本がROM専なので、その一歩を越えて感想を言ってくれる人は、すごいと思う。
自分が発信する側に回るまで、ひとつのコメントがこんなに嬉しいものだと思っていなかった。
書き手と読み手、一人と多数。
じゃあ私が感想を言わなくても、同じじゃないかと思っていた。

違うね。
ひとりの声が、めちゃくちゃ届く。

本の感想を、ブログに書くようになって。
それをTwitterに載せていたら、何人も、著者本人から(外国の著者も含め!)反応があった。
SNSすごい。インターネットすごい。
私も外の世界に出ていこう…。コミュ障の厚い壁を乗り越え…られんけど…。

しかし、「目に見えて反応することがすべてなのか?」というと、そうでもなく。
「お気に入り」に入れて何度も来てくれている、というだけで、「うわほんまごめんなありがとう」と思う。

毎日、同じ電車に乗り合わせる人が、おもむろに大きな革の鞄から本を取り出す。
そして一心不乱に読み始める。
そのタイトルは、日替わりで変わっていく。
この人、今日は何の本を読んでいるんだろ。
それを楽しみにするみたいに、このブログを読んで貰えれば良いな、と願う。
そのとりとめの無さを、楽しんで貰えたらいいのだけれど。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.08.24 08:01:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.09
カテゴリ:ブログ運営

にほんブログ村ランキング


このブログは、「子育てブログ(ワーキングマザーブログ)」のランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

↑これ。

上位6位くらいまでのブログはだいたい不動。
それ以下は団子になってる感じで、当ブログは10位台をウロウロしています。

皆さんマメに更新されていてすごい。
内容も読みごたえがあり、役に立つ記事が多い。
更新記事のヘッドラインを見て、「ほうほう」と思う。

で、私のブログ。

…なんか、違くね?

拭い去れない違和感。
同期のママたちに囲まれている時の場違いでそわそわする感じ…。
うーん。参加するランキングを間違えているのか。

これまで、

・ミニマリストブログ
・読書ブログ

にも登録してみたのだけれど、それも何か違う。
ひとつのブログに色々詰め込み過ぎなんだろうか。分けたほうが良いのか?

「ママ」という括り


はじめて子供ができたとき、勇んで子育てサークルに参加した。
いやでもあれ、苦痛以外の何物でもなくない?私だけ?

バックグラウンドの違う者同士、「何か月ですかあ?」以外共通の話題も分からない。
はっきり言って、人の子がハイハイしたかどうかとか、どうでもいい。(ごめん)
私は、あなたの話が聞きたいのだ。
でも、ここはそういう場所ではない。
私を示す記号は「ママ」であって、それ以上でもそれ以下でもない。
読んだ本の話を、ハマったアニメの話を、する場所はここじゃない。

同じ月齢の子がおむつが外れたと聞けば「すごい」と褒めそやし、
まだの人が「うちの子は遅くて」と言えば「うちもだよ~」と合わせ、
なんじゃこの茶番。

と思っていたので、結局、およそコミュニケーションを図れずに終わった。
(ただ性格が悪いだけなのでは?…とは言わないでほしい。)

「ワーキングマザー」という記号


ワーキングマザーって、何なんだろうね。
共働き家庭が専業主婦家庭を上回った今、わざわざ言うことなんだろうか。
雇用形態も、就労形態も、職種もさまざま。
子供の年齢や状況も、違う。
それでも、「働く母」という括りは、有効なんだろうか。
「働く母」の反対の「働く父」とは言わないのに。

そういう違和感をおぼえながら、ランキングに参加して、はたしてこの括りでよいのか、ワーキングマザーブログとは何ぞや、と思う。
その情報の提供を受ける側も、同じ属性を期待しているわけで。
はたして自分のブログはそれに適っているのか?と問えば「違うな」と思う。

たくさんの顔を使い分けて、仮面を付け外して、人は生きている。
ひとりの人に、すべての表情を見せる必要はない。
そこを使い分けられないから生きて行くのが困難なのであろうな、と自分の面倒くささを思う。

「ママ」の名前を剥がしたら。


私は、すべてひっくるめて、「私」として知ってほしいんだ。
ワガママに、それを願っていたんだ。

だから話は、合わなかった。
そりゃそうか。誰もそんなこと、望んでなかったから。

でもならどうして、同じ場所にいるんだろう?
空疎な言葉を消費するばかりで、何が得られるというんだろう?

子供の話なんて脇に置いておきたかった。
その子の成長を、他の子供で測ることは出来ないのだから。
優劣を付けて勝敗を感じるなんて、愚かなことはやめて。

あなたのことを話してほしい。
あなたが何を好きか。何を嫌いか。何に怒るのか。
あなたの名前は、何と言ったのか。

私はそういうことを、話したかったんだ。
空気の読めないコミュ障なので、ついぞ場に馴染めないまま、そこを去ることになったわけだけど。

それで結局、「ワーキングマザーブログ」とは何ぞや?


子育て諸先輩方の経験談は、一例として参考になる。
同輩の試行錯誤もまた、然り。

ただそれは、その人の1面であって、すべてではない。
その人は四六時中、永遠に「母」をやっているわけじゃない。
それは身に着けている仮面の一つに過ぎない。

私は全部出してきて「見てみて~こんなんもあってな~」となっちゃうけど、そういうことをしない人もたくさんいる。
忘れないようにしたいのは、そういうこと。

うーん、うまく言えない。
ただ私は、「ワーキングマザーブログ」に何でもかんでも詰め込みたい。
「働く母」のイメージなんか、ぶっ壊していこうぜ。上等じゃねえか。
アニメもBLも手帳も読書も大好きだ文句あっか。

だって元からこういう人間だったんだもの。
そこに「母」という仮面が、新たに装着されただけ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.08.09 00:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.11
カテゴリ:ブログ運営
これまでのはなし

2019.06.04「ブログ1周年!アンケート&アクセス公開
2019.07.30「毎日ブログを書く。ブログのアクセス状況と、Twitter、Instagram。
2019.09.10「20万アクセスに到達。毎日ブログを更新する方法。
2019.12.30「30万アクセスと、アンケート。
2020.04.24「【ブログ】40万アクセス達成。それって、どうなんだろう。

50万アクセスに到達しました!




2020年7月5日。
ブログ開始から2年と1か月と1日。
50万アクセスを達成しました!

長らく停滞していたアクセス数。
最近、徐々に伸びてきています。

検索からの流入がかなり増えました。
百均の商品レビューの記事がよく読まれています。
(それはそれで、複雑な気持ち。)

再び、アンケート。


ブログ1周年と、30万アクセス到達の時にやったアンケート。
今回もやらせてください。

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 50万アクセスアンケート °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
(回答期間 7/6(月)~7/12(日))
→アンケート終了しました。ご回答ありがとうございました。

質問項目はすべて任意です。
前のアンケートと重なる部分もあるので、「ここはもういいや」という所は飛ばしてください。
回答は公表されませんが、匿名で後日、ブログ記事で紹介させていただくことがあります。

どうぞ、よろしくお願いします。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。






最終更新日  2020.07.13 05:59:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.28
カテゴリ:ブログ運営

これまでのはなし


2019.03.19「ブログを書くこと、その意味と意義について。
2019.07.30「毎日ブログを書く。ブログのアクセス状況と、Twitter、Instagram。
2019.09.10「20万アクセスに到達。毎日ブログを更新する方法。
2019.12.09「ブログやめよっかな
2020.01.20「パソコンが死んだ話と、ブログテーマのルーチン化。

繰り返す「やめよっかな」周期


ほぼ毎日ブログを更新し、はや2年。
書くことが、発信することが、日常の一部になりました。

少しずつ、でも着実にアクセスも増えてきて、続けてきて良かったと思う。
ちょっとずつではあっても、ブログの「リピーター」いわゆる「読者」も付いてきたのではないかと、一人笑んでいる。

でも最近、ブログを書くのが「ちょっとしんどい」「なんか違う」と思うことがある。
惰性と義務感で続けているような。

私にはインプット期とアウトプット期がある。
その周期とブログを書くことが合わないと、「捻り出している」感じがする。
それに、自分が他にやりたいアウトプットが、ブログを書いていると出来ない。

自分が心の底から楽しめていないなら、ちょっとペースを落とそうと思います。
また、「書きたい」と思えるように。

自分のペースで続けるために。


今は、毎日1記事(0時予約投稿)+読書記録(12時予約投稿)の1日2記事更新。
書きすぎ。そりゃ他に割く時間がなくて、しんどくもなるわ。

読書のスピードも落ち着いてきたので、戻します。
以前の「ブログテーマのルーティン化」を改め。

月曜日…読書レビュー
火曜日…ごはん
水曜日…読書レビュー
木曜日…バレットジャーナル
金曜日…読書レビュー
土曜日…(テーマフリー)
日曜日…(テーマフリー)

と、します。

水曜日に更新していた「ごはん」が火曜日に移動。
金曜日の「バレットジャーナル」が木曜日に移動。
昼に毎日更新していた「読書レビュー」は隔日に。

平日は書きやすい記録系。
お休みの日に、がっつり量がある記事を読んでもらえるように。

更新頻度と面白味は減るかもしれませんが、またゆるゆるとお付き合いください。

好きなことを続けたい。


何かを読むのが好き。
何より書くのが好き。

これは何なんだろう、と思う。
読まなくても、書かなくても、生きて行けるのに。

たくさんの人に読んでもらいたい?
でも一方で、日記帳に一人書き付ける独白のようでもある。

「この行為に価値はあるんだろうか?」と、たまに自問する。
私が多大な時間を使ってやっていることに、意味はあるんだろうか?

0と1であらわされるもの。
その気になれば一瞬で消えてしまうもの。

ライター気取りで、と意地の悪い己が自嘲する。
お前なんて、何者でもないくせに。

その言葉に時折、打ちのめされそうになる。

でも、意味は、私には、ある。

もう一人の自分が確信をもって答える。
ブログを書く前と比べると、まるで違う世界を生きているみたい。

どれだけ書いてもいい、なんでも書いていい。
開けた草原のような場所。

私が好きだったことを、思い出した。

私はここでずっと、歌っていたかったんだ。
誰もいなくても、ひとりでご機嫌に。

閉じ込められているのだと思っていた。
私はもう、どこにも行けない。
言葉は枯れ果て、語るべき言葉はないのだと。

それでも気付けば、身体が勝手に口ずさむ。
風を感じる。星が瞬く。

広い草原に狭い小屋を建てて、窮屈だと文句を言いながら閉じこもっていた。
大人はみんなそうするのだと思った。
でもそれは私が建てた家だった。

扉を開けて、外に出る。
もう一度、風を感じる。
世界は途方もなく広い。
満天の星に目を見開く。

ああ、ずっと忘れてた。
私はここが好きだった。

久しぶりに草を踏む。
夜露に、裾が濡れる。
その感触を思い出す。
今更に愉快な気分で。
かすれた声で、歌う。

何者でもない?そうだよ。私は私でしかない。
諦念と微笑でもって、それを受け入れ生きて行く。

意味は、私には、ある。


にほんブログ村 にほんブログ村へ



ランキングページに日々の呟きを毎日更新しています。
「みたよ」「いいね」の代わりに押してもらえると、喜びます。


なぜブログ運営について書くと途中から詩になってしまうのか。
元々ずっと詩を書いていたから…?






最終更新日  2020.06.28 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.