984064 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

320life

PR

X

全427件 (427件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >

読書・絵本

2021.04.29
XML
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本
2021年4月に読んだ本まとめ

060.デリバリールーム [ 西尾維新 ]
061.この本を盗む者は [ 深緑野分 ]
062.会社で「生きづらい」と思ったら読む本 [ 岩谷泰志 ]
063.ママも子どももイライラしない 親子でできるアンガーマネジメント [ 小尻美奈 ]
064.今日の人生2 世界がどんなに変わっても [ 益田ミリ ]
065.ものは捨てても、ワタシは「好き」を捨てられない [ mami ]
066.お金とモノに支配されない暮らしかた [ リムベアー ]
067.マナーはいらない 小説の書きかた講座 [ 三浦しをん ]
068.オルタネート [ 加藤シゲアキ ]
069.羊は安らかに草を食み [ 宇佐美まこと ]
070.ある男 [ 平野啓一郎 ]
071.暮らしのムダをなくしてシンプルに なくす家事 [ マキ ]
072.面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本 [ 内藤誼人 ]
073.捨てない片づけ術 [ 宙花こより ]

あと1日ありますが、おそらく読み終わらないので(今は辻村深月『傲慢と善良』を読んでます。第二部に入ったところ)、4月のまとめ。
4月に読んだ本は、14冊でした。
だんだんペース落ちてきたな。
本屋大賞系の本は、だいたい分厚いので、読むのに5日くらいかかる…。

あと、電車や昼休みの読書タイムを、いろいろLINEやTwitterに費やしてしまい、読書がはかどらない。
SNS控えないとだー。

これから読みたい本



女ふたり、暮らしています。 [ キム・ハナ ]​​

2021年4月10日(土)の朝日新聞朝刊で紹介されていた本。
女ふたり、猫4匹。シングル2人が、ローンまで組んで共同生活を送る…という内容らしい。


無職、ときどきハイボール [ 酒村 ゆっけ、 ]

2021年4月10日(土)の朝日新聞朝刊で紹介されていた本2。
「孤独のグルメ」の女性版・お酒ありバージョン、みたいな感じらしい。
チェーン店が多数登場するらしく、読んでみたい。
美味しいものを美味しく食べる人の話が好きだ。


マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。 [ 澤井康佑 ]

自分の英語の出来なさっぷりに絶望しているので、基礎からやり直したい。

2021年に読んだ本

2021年1月に読んだ本まとめ/これから読みたい本
001.後悔病棟 [ 垣谷美雨 ]
002.希望病棟 [ 垣谷美雨 ]
003.恐ろしくきれいな爆弾 [ 越智月子 ]
004.ひと [ 小野寺史宜 ]
005.三体 [ 劉慈欣 ]
006.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(4) [ 山口悟 ]
007.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5) [ 山口悟 ]
008.同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか [ 鴻上尚史/佐藤直樹 ]
009.宝石商リチャード氏の謎鑑定 久遠の琥珀 [ 辻村七子 ]
010.オタク女子が、4人で暮らしてみたら。 [ 藤谷千明 ]
011.扇物語 [ 西尾維新 ]
012.最後の晩ごはん 閉ざした瞳とクリームソーダ [ 椹野道流 ]
013.自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ [ 勝間和代 ]
014.Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる [ 近藤麻理恵 ]
015.子育てはもう卒業します [ 垣谷美雨 ]
016.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(6) [ 山口悟 ]
017.一人称単数 [ 村上春樹 ]
018.去年の雪 [ 江國香織 ]
019.そして、バトンは渡された [ 瀬尾まいこ ]
020.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(7) [ 山口悟 ]

2021年2月に読んだ本まとめ/これから読みたい本
021.男ふたりで12ヶ月おやつ [ 椹野道流 ]
022.汚れた手をそこで拭かない [ 芦沢央 ]
023.エデュケーション 大学は私の人生を変えた [ タラ・ウェストーバー ]
024.本好きの下剋上 第五部「女神の化身」(3) [ 香月美夜 ]
025.〈あの絵〉のまえで [ 原田マハ ]
026.百年と一日 [ 柴崎友香 ]
027.最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 [ 椹野道流 ]
028.なんで私が適応障害!? 暗闇の中で光を見つけた私。 [ 乃樹愛 ]
029.本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ [ コウケンテツ ]
030.がんの記事を書いてきた私が乳がんに!? 育児があるのにがんもきた [ 藍原育子 ]
031.ぼく自身のノオト [ ヒュー・プレイサー ]
032.火のないところに煙は [ 芦沢央 ]
033.medium 霊媒探偵 城塚翡翠 [ 相沢沙呼 ]
034.マンガ&あらすじでつかむ!60分でわかるカミュの「ペスト」 [ 大竹稽 ]
035.デイリーすごろくノート術 毎日を「理想の1日」にする! [ 原麻衣子 ]
036.モノが私を助けてくれる 10年先も使いたい暮らしに投資するモノ選び [ 本多さおり ]
037.英語独習法 [ 今井むつみ ]
038.忘れじのK 半吸血鬼は闇を食む [ 辻村七子 ]
039.女性差別はどう作られてきたか [ 中村敏子 ]
040.子育てがプラスを生む「逆転」仕事術 [ 小室淑恵 ]
041.これが私の生きる道! [ 世界文化社 ]
042.ほぼ日手帳公式ガイドブック2021 [ ほぼ日刊イトイ新聞 ]

2021年3月に読んだ本まとめ/これから読みたい本
043.世界と僕のあいだに [ タナハシ・コーツ ]
044.言葉が思いつかない人のための「語彙トレ55」 [ 近藤勝重 ]
045.子どもも自分もラクになる「どならない練習」 [ 伊藤徳馬 ]
046.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(8) [ 山口悟 ]
047.スペースエイジ・インテリア [ グラフィック社編集部 ]
048.Seven Stories 星が流れた夜の車窓から
049.今夜 [ 小野寺史宜 ]
050.乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(9) [ 山口悟 ]
051.かがみの孤城 [ 辻村深月 ]
052.要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑 [ F太 ]
053.彼女の名前は [ チョ ナムジュ ]
054.推し、燃ゆ [ 宇佐見りん ]
055.かんたん&かわいい!和気文具の手描き文字レッスン [ 今田里美 ]
056.ジブン手帳公式ガイドブック2021 [ 佐久間英彰 ]
057.ブルースだってただの唄 黒人女性の仕事と生活 [藤本和子]
058.「グレート・ギャツビー」を追え [ ジョン・グリシャム ]
059.欲が出ました [ ヨシタケシンスケ ]

2020年・2019年に読んだ本


2021.01.11「2020年に読んだ本255冊まとめ/ベスト10冊
2020.01.02「2019年に読んだ本213冊まとめ/ベスト10冊


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.29 06:18:25
コメント(0) | コメントを書く


テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



マンガでわかる! 捨てない片づけ術 [ 宙花こより ]

本の目次・あらすじ


増えていく一方のオタク向けグッズ、絶対捨てたくない!
でも、上手に収納するにはどうすればいい?
オタグッズの素敵なディスプレイ方法、効果的な収納の仕方、処分の仕方について。

感想


2021年読書:073冊目
おすすめ度:★★★

著者のお片付けコミックエッセイは2冊とも読んだことがあったけど、この本が1番面白かった。
ジャニオタのお母さん、二次オタの著者。家はオタグッズでいっぱい。
収納上手な友人に指南され、「見せる」を目的に片付ける。

私、昔けっこう集めに集めていたんですが(特にドールにはまっていた)、その後、断捨離とミニマリズムにはまって、全部やめました。
漫画もDVDも、山ほど持っていたのを、すべて処分。
いやあ、あれは辛かったー。
だから、もうグッズ物は買わないと心に決めています。
映像や書籍はサブスクや電子で。空間を占める「物質」はやめる。
お菓子や化粧品など、コラボの消耗品は使うので可(ただし、使い終わったら捨てる)。
使い道のない、ラバスト、アクキー、ぬいは買わない…!!

流れてくる商品情報を見ると、次から次に欲しくなる。可愛いんだもん。
で、この本みたいにちゃんと保存して、分類して、愛でてくれる人だったら、いいのだけど。
できない人は、潔く「物質の所有をやめる」もアリですよー。

と言いつつ、最近は○万円のイメージリングを買いそうになってたんですけどね。
いや、アクセサリー自分で買ったものないし、記念に(何の記念だ)よくない?と。
知人に「好きなキャラの指輪を買おうかと迷ってて」と相談し、「いくら?」「○万」「は?」と言われ、「そうか、オタクじゃない人には価値はないんだな…」と我に返った。
で、しばらくすると熱も冷めるので。

あ、でも絶対欲しい!と心に決めてるものは、潔く買ったほうがいいです!
いまだにアニメイトで見かけたけど買わなかった「輪るピングドラム」のグッズをメルカリで探してしまうから…!

近頃は、もろにアニメグッズじゃなく、そのキャラクターをイメージした商品が多く、大人女子としては嬉しい。
香水とかほら、消耗品だしね?
カバンもほら、消耗品だしね?
服や靴もほら、消耗品だし…。
ってなるので、消耗品も「使い切ったら」と決めたほうがいいです。

ところでヒプマイ×サンリオのぬいぐるみかわいいよね。ほしい。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.29 05:58:10
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本 [ 内藤 誼人 ]

本の目次・あらすじ


第1章 日常生活の「面倒くさい…」がスッキリする心理法則
とりあえず最初の3週間は、苦しくてもやめないのがコツ
「待ち時間」は、他の何かを「する時間」に変えてみる
いちいち整理整頓しない
洋服は10着だけ持っていれば十分
選択肢がたくさんあるほど、アンハッピー
自分なりのルールをあらかじめ決めておく
一度に1つのことしかやらない
面倒くさいことを避けるため、あえて小さな面倒をやっておく
「ダンドリ」に時間をかける
面倒なことは、一気にまとめて
面倒くさいものは、できるだけ分割してしまう

第2章 仕事の「面倒くさい…」がスッキリする心理テクニック
面倒な仕事の後には、必ずごほうびを用意する
ごほうびはいくつか用意しておくと、それだけでモチベーションが上がる
2割の仕事に全力を出して、残りの8割で手を抜く
他人の手間を省いてあげることが、自分の手間も省くことにつながる
作業はすべて「1回完了主義」
わざわざ面倒な作業を増やさない
会議を設定するなら、昼食前にする
すぐに到達できる目標設定
せっかく気分が乗っているときには、集中する
1時間に一度は、必ず席を立つ
日曜日を完全オフにすると、月曜日に調子を戻すのが面倒くさい
不満を感じても、「何もせずに放っておく」のが正解
SNSは本当に必要かを考える
終わりの時間を設定する

第3章 どうしてもやる気が出ないときの超簡単な裏ワザ
とりあえず、その場で立ち上がってみる
コーヒーブレイクをする
面倒な仕事からは、あえて注意をそらす
会議の時間は、空想の時間に当てる
面倒くさいなあ、という顔をしない
できるだけ幸せな声を出す
ノリのいい音楽を流す
通勤時には、気分が乗ってくる曲を聴きながら出社する
仕事を「ゲーム」か「スポーツ」にする
自分自身を「逃げられない状況」に追い込む
どうしても気分が乗らないときの、とっておきの裏ワザ
赤いものを身につける

第4章 行動力のある人に生まれ変わる心理戦略
仕事の早い人と一緒に仕事をする
憧れの人のモノマネから入る
何事も完ぺきにやりすぎない
面倒なことは「チーム」でやる
重たいカバンを持ち歩かない
悪い期待を持つのも、決して悪くない
誤った理想を持たない
頭の中での「引き寄せ」で嫌悪感をなくす
やらない自分に罰で活を入れる
背水の陣をしく
何でもいいからスタートさせる

第5章 それでもやる気が出ない人のための心理法則
行動そのものをやめる、という選択
ファイリングはしない
「やる気がなくなった」ではなく、「飽きた」だけ
「こんなの朝飯前」と自分をだます
朝起きるのが苦手な人は、カーテンを開けたまま眠るようにする
面倒なことを「予期」しておく
あらかじめ体力をつけておく
ルーティンでやる気を引っ張り出す
下準備に時間をかける
「自分のため」に頑張る

第6章 今すぐ何でもできる人になる!
だれかにホメてもらう
反省はしない
あまりにも厳しいルールを自分に課さない
最悪の想定で動く
先延ばしにするほうが、余計に面倒くさいことを知る
才能がなくたって、成功できる
仕事の呼び名を変えてみる
悪いニュースほど、さっさと報告してしまう
晴れた日は、目一杯頑張るチャンス
難しい仕事は後回し
ええかっこしいになる
他人からの評価を気にしない

感想


2021年読書:072冊目
おすすめ度:★★★

この手の本をたくさん読んできて、だいたい書いてあることは同じなので、たぶんこういうことを片っ端からやったらうまくいくってことなんだと思う。
まだこの系統の本を読んでいない人には、読みやすいつくりで、盛りだくさんの内容だったのでおすすめできます。

で、だ。
「めんどくさがりの自分」をやめて、「やる気にあふれる自分」になる、と。
んな魔法のようなこと起こんねえよ、ってなるじゃないですか。

なんというか、「なりたい自分になる」って、結局「ありのままの自分を見る」だと思うんですよ。
だってほら、どうしても未来の自分には、過大な期待を持っちゃうじゃないですか。
1月1日とか、4月1日とか、新年(度)の抱負をきらきら立てちゃう。
未来の自分は素晴らしい存在になってるぞー!って。
でも、そんなことない。
自分は自分のままなんですよ。
1月1日になろうが、4月1日になろうが。
もう何十年も付き合ってきたから、大概わかってる。
こいつ、超怠け者なんですよ。手抜くし、すぐさぼるし。だらだらするし。
その一方で、めちゃくちゃ集中して好きなことには取り組んでるし、言われなくても趣味には没頭してる。
で、そういう自分を「みとめて」「自分のままでもできること」を「自分ができる方法で」やっていく。
設定値あまーくして、ハードルはめちゃくちゃ下げて。
自分のツボなら知り尽くしてるから、プラスにしろマイナスにしろ、ハマるポイントも分かるんだし。

という、話。
私の英語の勉強が続いてるのも、結局「習慣化がうまくいった」のと、「好きだから」だし。

この本は、たくさんヒントが書いてあって、やり方が書いてある。
その中で、自分の性格にあったものを選んでやってみるのがよさそう。
面倒くさがりであることを認めたうえで、やれることをやろう。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.29 05:55:51
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



暮らしのムダをなくしてシンプルに なくす家事 [ マキ ]

本の目次・あらすじ


1 迷う時間をなくす
「なにを着ようかな?」をなくす【服編】
「なにを着ようかな?」をなくす【靴とバッグ編】
「なにを着ようかな?」をなくす【子ども服編】
「なにを作ろうかな?」をなくす【朝ごはん編】
「なにを作ろうかな?」をなくす【晩ごはん編】
平日の晩ごはんはパターン化
家族にバレない手抜きごはんのヒミツ
揚げ物やエスニックは買う。洋食は外食する
私の黒歴史 いろいろ失敗してきたフライパンの話

2 ムダなルーティンをなくす
洗濯物はたたまない話
毎日のついで掃除で大掃除をなくす
「掃除をしなくっちゃ」からの解放
面倒な掃除こそ面倒くさくない工夫を
買い物に行くのをなくす
平日は時短食材を使う~時短できる旬の食材リスト~
週末の常備菜作りからの解放
家事シェア妻9・5割/夫0.5割から妻5割/夫5割になるまでのヒストリー

3 ムダなものをなくす
ゴミ箱は家の中に1つだけ
キッチンツールは各1つ
食器もお気に入りで兼用できるものだけ
お客様用の食器は持たない
調理家電に頼るほどがんばらない
いろんなサイズを持つ習慣をなくす
洗剤のあれこれをなくす/洗剤はこれ1本
マットをなくせば掃除はラク
子どものものは収まる分だけ持つ
財布にカードは4枚だけ
ソファをなくしたら家が広くなった

4 ムダな動きをなくす
調理中は一歩も動かない
食器洗いも後片付けもワンアクション
冷蔵庫の開け閉めの回数を減らす
家族がよく使う文具は通り道に
ストックは一括管理
忘れ物をなくす工夫
洋服の管理の手間をなくす
洗濯は0歩で完了する
ボトルのキャップをなくす
メイクグッズをコンパクトにする
流行を追う手間をなくす

5 新しい暮らしでさらになくしたこと
ムダづかいをなくす
通勤がなくなった
余計なお付き合いをなくす
ジム通いをなくす
ペットボトルのゴミをなくす
自粛期間中でもストレスがなかった理由

6 なくした先に見えるお気に入りだけの暮らし
小さなストレスを見逃さない
お気に入りは家にあるものの中から探す
循環を大切にすればいつでも心地よい

感想


2021年読書:071冊目
おすすめ度:★★★

この間、「サタデープラス」に出演していらしたのを見ました。
「ふうん」と思う内容もあり、「参考になる」も「うちにはあわないな」もありました。

何より…在宅ワーク…!うらやましい…!!
タイムスケジュールが紹介されていたんですが、5:50起きで、9:00テレワーク開始、間に休憩とかコープの注文はさんで、子供が15:00に帰宅。習い事の送迎にお買い物…って仕事午前中だけなんかな…。
18:00家族全員で晩ごはん、うらやましすぎる。
私、まだ仕事してるか、保育園のお迎えに電車で向かっているところだ…。

ミニマリストの女性は、けっこうワンピース派が多い気がする。
いちいちコーディネート考えなくていいし、1枚で決まるから。
私はタイツが苦手なのでパンツ派なんですが、ワンピースってそんなに楽なのかな?

普段使いのバッグ、私は今1つしかなく、茶色の革バッグ。
日常履きの靴も、1足(ネイビー)だけ。そろそろ靴底が減ってきたので買い換えたい。

子ども服の2パターン化はすごい。嫌がらないんだな。
私は、最低3セット(上3種類×下3種類=9パターン)ないと、ルーチン化しすぎてテンションが下がって駄目。
子供の靴も1足しかないので、靴底がだめになって慌てて買いに行ってるのですが、予備にハーフサイズ大きい新品を置いておく、というの良いですね。

フライパンは、私も鉄製フライパン脱落組。安いものを買い替えして使ってます。
本の中でおすすめされていた、貝印×クックパッドの「深型マルチフライパン」。
持ち手が普通のフライパンより短くて収納に便利、蓋がドーム型。よさそう。

ついで掃除、私は

・トイレと洗面所のタオルを交換するタイミングで、まわりをさっと拭く
・歯磨きをして口を拭くときにティッシュをとるので、ついでに洗面所の排水口とお風呂の排水口のごみをティッシュでとる

くらい。

・お風呂に入った時に、最後に高温(60度)でシャワーをかけてカビ予防

もたまにやっているんですが、これは本当に効果あるのかわからない。(カビてるから)

ゴミ箱は、著者の家は1つ。すごい。
我が家はごみを入れるところは3つ。「ゴミ箱」としては2つ。
1つはトイレ(おむつごみ)、1つは夫の部屋(これは本人の希望で設置)。
日常のごみは、冷蔵庫の横に強力マグネットで吊り下げたゴミ袋に直入れ。
おむつのごみ箱をはやくなくしたい。

キッチンツール、紹介されていたカインズのチャーハン職人、いいな。
ごはんをよそう/炒める/マッシャー兼用にしているそうな。



けっこう安かった。
炊飯器についてきたしゃもじの先端を溶かしてしまったので、新しいのほしいのだ。
これなら多用途に使えるからいいかも。

ラップ、我が家も1サイズにしています。
というのも、夫が「大サイズも小サイズも、幅は違うけど巻きの長さは一緒だった」と近所のスーパーのプライベートブランドのラップを見て気付いたから(彼はミニマリストではまったくないけど、コスパはかなり気にするので)。
それから、ラップは大サイズだけ。
あとは、アルミホイルと、クッキングシート。

洗剤、うちはシャンプーやリンスは一本化できず。
衣類用の無添加液体せっけんを、皿洗いと洗濯、掃除に使っています。
いろいろ揃えなくていいのですっきりしておススメ。

本の内容は、これまでの著者の本と重なることも多かったけど、定期的にこういうすっきり暮らしている系本を眺めたくなるので、「何からはじめたらいいかな」という人にはおすすめ。
私も、いろんな人がいろいろやめているのをネットで知って、「そうなんだ!これ、やらなくていいんだ!」と思ったので。

これまでのレビュー


2020.09.06 持たない暮らしの愛用品 [マキ]


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.29 05:54:56
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



ある男 [ 平野 啓一郎 ]

本の目次・あらすじ


死んだ夫は、別人だったようなんです―――。

かつての依頼人・里枝から相談を受けた弁護士の城戸。
宮崎の田舎町で林業に就き、事故で亡くなった「谷口大祐」。
折り合いの悪かった兄が確認したその顔は、別人だった。

谷口大祐であった彼は、いったい誰だったのか。
優しく純朴だった彼は、なぜ他人になりすましていたのか。

引用


勿論、もっと違った生き方もあったはずだった。それも恐らくは無限通りの可能性として。そして、彼は今、自分とは何か、ではなく、何だったのかということを、生きるためというより、寧ろどういう人間として死ぬのか、ということを意識しながら、問い直すように迫られていた。


感想


2021年読書:070冊目
おすすめ度:★★★

2019年本屋大賞第5位、ということで読んでみた。
平野啓一郎さん、初めてかも。
面白く読んだし、いろいろ考えたけど、どんぴしゃではないなあ。
本屋大賞を読むと、いろんな作家さんに出会えて楽しいですね。
ぼうっとしていると、三浦しをん、森見登美彦、伊坂幸太郎、江國香織…といったいつもの「お気に入り」の人ばかりになっちゃうから。

過去を消した男の過去を追う物語。
ひたすら事件を追っていくところには『罪の声』、内容には『容疑者Xの献身』を重ねた。

弁護士の城戸は、在日3世。
そのアイデンティティと自分がうまく融合していないと感じている。
妻とも、決定的な何かがあるわけではないけれど、うまくいかない。
出張先のバーで、城戸はふと「谷口大祐」を名乗り、彼の人生を語る。
その解放感と背徳感。
これ、あるなあと思った。

自分は幸福なのだと思う。
幸福なのだと言い聞かせて、噛んで含めて納得させて、生きていく。
幸福なだけの重荷を携えて。

ふとこれまでの名前を、肩書を、過去を捨てて、別人として生きられたなら。
その身軽さに、一瞬心を惹かれる。

子どものころ、小さな窓から外を見て思っていた。
大人になったら、都会へ出て、就職して―――辞めて、家を引き払うのだ。
誰も私を追いかけてこれないところまで、逃げていく。
これまでの人生と、まったく関わりあわずに生きていくのだ。
今の、生まれてからこれまでの私の存在を、消してしまいたい。
誰も私を知らないところで、新しく人生を始められたら。

どこまでいっても、自分は自分であったとしても。
「つながり」の中にがんじがらめになって、身動きが取れない自分を、その鎖から解き放つ。
それはひどく魅力的なことのように思えた。

自分を、「自分」たらしめているもの。
過去の延長にあるのなら、その過去を否定すれば、今の私はどうなるんだろう。
過去の自分を受け入れることでしか、今の自分の存在を肯定できないとしたら、過去に傷を持つ場合は、どうすればいい?

そういうことを考えた小説でした。

誰かの物語を語れば、その人は、「誰か」になる。
名前はただの記号で、その人をその人にするものは、「何」なんだろう?
だからこそ、血のつながりがある、というのは、確固とした物語の成立を担保する、重要な要素になる。
だからこそ、「血がつながらない」という暴露は、世界が崩壊するような衝撃を与える。
ひとつの物語を断ち切ってしまう。
その感情が、本物であっても。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.29 05:53:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.28
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



羊は安らかに草を食み [ 宇佐美まこと ]

本の目次・あらすじ


認知症になった妻を、ついに施設に入れようと思う。ついては、足の悪い己に代わり、妻を連れて彼女の足跡をたどる旅に出てくれないか―――。
俳句教室で知り合って以来20年数年。
友人である益恵―――まあさんの夫から、最後の旅行を持ちかけられた富士子とアイは、快諾する。

大津、松山、五島列島…親兄弟を亡くし、11歳で満州から引き揚げてきたという益恵。
一人娘を幼くして失い、前夫に先立たれた彼女は、どのような人生を歩んできたのか。
彼女の詠む歌に隠された、記憶と過去。

第一章 旅の始まり
背を向けるむくろを照らす赫き夕陽に

第二章 湖のほとりで
馬を駆る少年秋の風に溶け

第三章 天守閣の下で
凍て土ゆくわれに友あり白き月

第四章 島の教会で
生きて乗る船は祖国へ揚雲雀

第五章 旅の終わり

引用


しかし周さんのようにいい人もいた。きっともっといるに違いない。でもそういう人たちの心を感じるゆとりがなかった。毎日見る夕陽は美しかったのに、それを感じるゆとりがなかったように。


感想


2021年読書:069冊目
おすすめ度:★★★★

凄まじい物語だった。
はじめ、認知症の妻を、彼女の足跡をたどる旅に連れ出してくれ、と夫が頼んで、年配の女性の旅道中もの―――来し方と行く末を見つめつるような―――かと思っていたら。
益恵の作った歌集が現れ、歌が紹介され、場面がぱっと展開する。
(ここの入り方、めちゃくちゃ上手い。そして、句という短い定型に込められた、幾千万の言葉。)

残酷で悲惨な出来事の連続。
その中を、懸命に生き抜く少女。
現在の旅と同時に、彼女の過去も進んでいく。

月影なぎさは、最初に登場した時から「そうかな」と思っていたのだけど、最後の最後のちょっとしたミステリ?要素は不要なのでは。
物語のこれまでの重厚な雰囲気とか、空気が一気に火曜サスペンス劇場になっちゃったぞ…。

私は、安穏と生きている。
毎日、何事もなく。
それがどれほど得難いことか、そのことを、改めて感じた。
誰かが、辛酸をなめた過去の上に、私たちは生きている。
たくさんの屍の上に。
そして世界ではまだ、続いている。
いつかまた、そうなるかもしれない。

私が小学2、3年生だったころ、ひたすら戦争の本を読んでいた(お小遣いで戦争の体験記を買う子ども)。
子どもの目から見た戦争の話を、たくさん、読んだ。
都会で、大陸で、南の島で。
子どもは、奪われて、奪われて、それでも生きていく。
私はあの時、いったいどうして憑かれたようにそればかり読んでいたのだろう。
自分はまだましだ、と思いたかったんだろうか。彼らに比べれば。

被害者である彼らの目を通して、戦争を見た。
けれど、そうばかりでないことも、知っている。
この本にもたくさん出てくる。
戦争。勝敗。善悪の境目は、簡単に一変する。
被害者は、加害者でもある。

2020.09.08「戦争の歌がきこえる [ 佐藤 由美子 ]」を読んだときに思った。
私は、何を知らないのだろう。
そして、何を知りたいんだろう。

大学で第二言語を選ぶときに、中国語を選んだ。
その理由のひとつは、「わけもなく中国を嫌いだと言いたくないから」だった。
中国語が飛び交うとき、眉を顰める人を見て。
それは「わからなさ」にあるのではないかと思った。
分からないものは、怖い。
分からないから、怖い。
だから、目の前から消したい。
意識の外に追い出したい。
でも、すこしでも、分かれば。
そんなことないんだと、思えるんじゃないかと。
私は、何も知らないから、甘っちょろい戯言を弄する。
知りゆく過程でも、そのままでいたいと思う。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.28 12:00:09
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



オルタネート [ 加藤 シゲアキ ]

本の目次・あらすじ


円明学園高校3年生の新見蓉(にいみ・いるる)。
調理部の部長を務める彼女は、昨年、澪先輩と高校生の料理バトル「ワンポーション」に出場し、敗退した。
―――ガイドブック通りの旅行みたいな料理。
そう評されたことにショックを受けた彼女は、今年こそはと調理部のメンバーの中に、新たなパートナーを求める。

現役の高校生だけが使用できる交流アプリ「オルタネート」。
それぞれが、それぞれに、選び取る道。

感想


2021年読書:68冊目
おすすめ度:★★★★

「本屋大賞2021」にノミネートされていた作品。
(結果は8位でした。)

うまく書けてるなあ、というのが第一印象。
加藤シゲアキさんは、NEWSの人なんですよね。
(私3次元に疎いので、NEWSは分かるけど、誰がいるのか分からないし、この方もどういう顔の人か分からない。)
すごいなあ。多才なんだなあ。

文章の持って行き方に、途中何か所か「ん?」と躓くことがあったけど(誰の台詞か分かりにくい、とか)、よく調べて、れんがを一つずつ積み上げるように書き進めて、構成も考えてあるなあ、という印象。
上手。そして、内容も面白かった。
青春群像劇。
高校生のマッチングアプリを題材にした小説、と聞いていたので、そういう出会い系がメインなのかと思ったら、オルタネートはあくまでも媒介、媒体で、主題じゃなかった。
なんだろう。
和歌をうたっていても、Twitterで呟いても、感じていることはおなじ、というような印象。
オルタネートっていうのがあってもなくても(それがLINEでもTwitterでもFacebookでも)、おなじなんだろうな、と思った。

後半の料理コンテスト最終決戦は疾走感があって、『かがみの孤城』のラストに似た爽快感を覚えた。
他にも書いているので、前著も読んでみたいな。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.28 00:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.26
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



マナーはいらない 小説の書きかた講座 [ 三浦 しをん ]

本の目次・あらすじ


ようこそいらっしゃいました -まえがき
一皿目 推敲について -お庭の手入れは万全に
二皿目 枚数感覚について -迷子にならぬために
三皿目 短編の構成について(前編) -シチュエーションか感情か、ご自由にお選びください
四皿目 短編の構成について(後編) -具体例でご説明、自作を挙げたら首が絞まった風
五皿目 人称について(一人称編) -視野狭窄に陥らぬようご注意を
六皿目 人称について(三人称編) -考えすぎると地獄を見るのでご注意を
七皿目 一行アキについて(前編) -息つぎはほどほどに
八皿目 一行アキについて(後編)-気づかいはほどほどに
九皿目 比喩(ひゆ)表現について -様子がおかしいのは情熱ゆえ
十皿目 時制について -「時間の魔法」をかけて
十一皿目 セリフについて(前編) -耳をすました近所のおばちゃん風
十二皿目 セリフについて(後編) -さまざまな戦法の盛りあわせ
十三皿目 情報の取捨選択について -建物や街の描写、文章仕立て
十四皿目 取材方法について -お邪魔にならぬ程度に
十五皿目 タイトルについて -三つの発想法を駆使して
十六皿目 情報提示のタイミングについて -情景や登場人物を思い浮かべて
十七皿目 高揚感について -中二の魂が叫びたがってるんだ風
十八皿目 描写と説明について -納豆を何回かきまぜるかはお好みで
十九皿目 書く際の姿勢について -当店に寄せられたお声、その一
二十皿目 文章、書き進めるコツについて -当店に寄せられたお声、その二
二十一皿目 構想と構成、登場人物について -当店に寄せられたお声、その三
二十二皿目 お題について -真面目さと胡椒は同量ぐらいで
二十三皿目 短編と長編について -「キレと余韻(よいん)」「構成力」を隠し味に
二十四皿目 プロデビュー後について -旅立ちを見送る書き下ろし風味
またのお越しをお待ちしております -あとがき

感想


2021年読書:67冊目
おすすめ度:★★★★

コバルト文庫のWeb連載「小説を書くためのプチアドバイス」の書籍化。
二次創作の小説の書き方を知りたくて読んだけど、これは投稿とかを目指している人向け。
2020.12.16「のっけから失礼します [ 三浦 しをん ]」でもしていた「HiGH&LOW」の話、ずーっとしてるね!笑
小説の書き方の話なのに、噴き出してしまう。この人のエッセイって何でこんなに面白いんだろう。

一人称の話。
私二次創作で、一人称がどちらも「僕」のキャラクター2人の小説を書いていて、「ん、どっちがどっちだ!」という台詞回しになって苦労しました。大事だよね、一人称…英語はそこを「I」で済ませていてすごいな。

比喩表現の話。
あーはいはい、私めちゃくちゃ暗喩と隠喩をちりばめちゃうんですよ。
もはや何が何だかわかんないくらいキラキラ飾ってしまう。
少女漫画の場面的に言うと、バックに花を描き込んで点描飛ばしちゃうイメージ。

情報提示のタイミング。
描写については、自分で書いていて「情報不足は駄目だけど、情報過多も駄目だ」と思いました。
いろいろ調べて(そのキャラクターの家とか部屋の間取りとか)細かく細かく書きあげても、それって不要な部分がけっこうある。
瀟洒な洋館、とかそういう風に言うだけでじゅうぶんなこともあるんですよね。その建築方式とか、物語に関わって来る要素なら述べたほうがいいけど、そうじゃなければわざわざ言う必要はない。モブに凝った名前つける並みに余分な情報。

構成は、どうですかね。
私は書いてから考えるタイプ。全体像を見てから書き出すということがほぼない。
冒頭からポチポチ書き出して、いろんなものを散りばめながら進んでいって、後からさも伏線だったかのように回収する、ということをよくやる。
Twitterで毎日4,000字くらい1話ずつ書いてアップして、次の日までに続きを考える、ということを2週間くらいやって1つの話にして、それでも出来上がってみたらちゃんと形になるんだな、と思った。
(途中、「AをどうやってBと出会わせて○○へ向かわせればよいのか」という問題に頭を悩ませたりはした。)
オリジナルだと、短いSSを量産して、後から時系列を整えて1つの物語にする、というのもよくやっています。
最初から構成考えられる人はすごいな、と思う。

一行アキ。
私は、「……」と「―――」を多用しちゃうのが悩みです。
便利なんだもん……。(あ、また使ってる)

最近やってないからまたやりたいな、創作。
小説書くの、すごーく楽しいから、大好き。
自分が書くまで存在しなかった物語が、そこにはある。
頭スコーン!みたいなラノベものが書きたい…。
おにいちゃんが7人くらいいる転生美少女ものみたいなやつ…。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.26 12:00:10
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



お金とモノに支配されない暮らしかた [ リムベアー ]

本の目次・あらすじ


1 お金に支配されない家計管理
2 お金に支配されない節約
3 モノに支配されない減らし方のコツ
4 モノに支配されないていねいな暮らし
5 お金とモノに支配されない心の持ち方

引用


リムベアー流モノを買うときに自分に聞く5つの質問
1.本当に心から欲しいモノ?
2.置く場所はあるの?
3.週に何回使うの?
4.長く使い続けられる?
5.今あるもので代用できない?


感想


2021年読書:66冊目
おすすめ度:★★★

図書館で手に取ってみたら、「あれ、これ前に読んだな」ってなったけどもう1回読んだ(ミニマリスト系本は似通っているので、よくあるパターン)。
→2019.11.12「リムベアー『お金とモノに支配されない暮らしかた』

モノよりも、お金の話がメイン。
著者はファイナンシャルプランナー3級。

ミニマリストやってると、モノが買えなくなっちゃいませんか?
どうしても、「どうせまた捨てちゃうんだろうな」って考えちゃう。
のちのち捨てやすい物(紙系・消耗品系・洋服系)はまだいいんですが、そうじゃない物(長く使うもの)は特にものすごく悩んでしまって。
というわけで、割れたお皿を買い直せないまま数年が過ぎる…。
「なくても生きていけるもんな」と思うと、たいがいのものはなくて大丈夫なんですよ。
多少不便でも。
消えモノはホイホイ買えるのにな。

英語のテキスト1冊買うのに、「モノが増える」「どこに置こう」と悩むしょーもない自分に気づき、ミニマリストも大概にせんとな、と思った今日この頃。
(電子書籍や1回読んで売っちゃう紙の本なら大丈夫なんだけど、参考書系は手元に置いておかないといけなくて、紙の方が勉強しやすいので、悩む。)
お金が貯まっても、何のために自分の人生を切り売りして金を稼いでいるのか分からなくなる。
ミニマリストになるとお金が減らなくなるので、「もっと少ないお金で、もっと少ない労働で生きていける」と気付くのだ。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.26 00:00:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.23
テーマ:読書(4978)
カテゴリ:読書・絵本

本のタイトル・作者



ものは捨てても、ワタシは「好き」を捨てられない -おうち時間を心地よくするミニマルな暮らし方ー [ mami ]

本の目次・あらすじ


01 考えるー暮らしがより豊かになるミニマリズムの考え方
02 探すー暮らしのなかの幸せ探し
03 作るーただ“捨てる”ではなく、ものを入れ替えて暮らしを作る
04 好きー好きなものに囲まれたオシャレな部屋作り
05 楽しむーオールシーズン20着で楽しむ
06 感じるー自然と時間を感じながらゆっくり暮らす

感想


2021年読書:65冊目
おすすめ度:★★★

著者は、日々の暮らしをYouTubeで発信している人、らしい。
前情報なしで、ミニマリスト本を読みたくなって手に取った。

あー、いいよねー!がらんとした部屋―。超いやされるー!
定期的にこういう本をビジュアルで認識したくなる。

そして自分の家を見回して思う。モノ、多すぎ。
というわけで子供が読まなくなった赤ちゃん絵本を大量に処分した。
ほかに何か減らせるものはないか、と部屋を見回すも、大概のものは処分してしまっているので、子供と夫の物以外でほかに減らせるものが、ない。

一人暮らしだったら、今よりうんと少ない量で暮らしていけるだろう。
今は子供が小さく、とにかくモノが多い。そして頻繁に物量が変化する。
それは致し方がないこと。
だから、新陳代謝を活発に。
遊ばなくなったオモチャは、譲るか売るか捨てるかしよう。服も靴も。

本の中は、シンプルでお気に入りのものに囲まれた暮らしで、ため息が出る。
一輪挿しに花を飾る生活!
観葉植物を飾る生活!
いいね、憧れる。
そういうの、いつかやりたいな。

季節が巡って、また「着るものがない」病になっていたけれど、著者が20着で着回していると書いてあって「いや、じゅうぶんにあるのでは」と考えを改めた。
今あるものでやってみよう。ほぼ日替わりで同じ服着てるけど。

床座の生活はすっきりして良いなあ。
机と椅子があると、どうしてもその分スペースと家具が増える。
床座、いいよねえ。ちゃぶ台置きたい。

ミニマリスト本には妄想が詰まっている。


↓ 「いいね」「応援してるよ」「がんばれ」のクリック頂けると嬉しいです ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ








最終更新日  2021.04.23 12:00:11
コメント(0) | コメントを書く

全427件 (427件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 43 >


© Rakuten Group, Inc.