349346 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

320life

PR

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

仕事・働く・ワーキングマザー

2020.02.02
XML
職場でメモを取るとき、何を使っていますか?

電話応対や、ちょっとしたことをメモする、相手に伝言を残すとき。
周囲を観察していると、それぞれ違うメモ媒体。

手作りメモ帳派
・A4裏紙を4分割に裁断し、水のりで背をくっつけたもの
・A4裏紙を4分割に裁断し、上部に一点パンチで穴をあけ、カードリングに通したもの
・A4裏紙を4分割に裁断し、重ねただけのもの
・A4裏紙をそのままバインダーに挟んだもの

ふせん派
・真四角の無地ふせん
・キャラクターや柄のふせん

デジタル派
・電子メモ
・デスクトップのOneNote

私は特に意識することもなく、「電話のメモは裏紙で作ったメモ、人に渡すときはふせん」にしていました。


世はまさにペーパーレス時代

職場の後輩が電子メモを買い、周りから「何それ何それ」と食いつかれていました。


カラー線が書ける! 電子メモパッド 10 インチ 電子メモ デジタルメモ 電子メモ帳 子供 タッチペン付き 保存 電子 メモ帳 タブレット 軽量 手書き コンパクト ロック機能 メッセージボード LCD液晶 電子メモ帳 ノート お絵かき

こういうものの、スマホサイズ版。数千円で買えるらしい。
ぱっとメモを取って、ぱっと消せる。

裏紙メモを作るのも面倒だし、あとでシュレッダーするのも面倒だったので、「それいいな!」と思ったのですが、お値段それなりだし、飽きっぽい私が使い続けられるかどうか。

そこで、「ああ、これを使えばいいじゃないか」と思ったのが、ホワイトボード
職場の行動表や予定表って、ホワイトボードが多いですよね。
それを、自分用に取り入れたらどうだろう?というめちゃくちゃアナログなソリューション。

・2018.07.14 「ダイソーのマグネットシートで、タングラム作り。
・2019.03.02「家庭内掲示板を設置

ここらへんで使っていた、家にあったホワイトボードを職場へ持っていきました。
ダイソーの100円商品。A4サイズで大きい。
木製フレームは、濃く溶いたインスタントコーヒーを塗って色付けしています。
ペンは、ホワイトボード用の青を使用。
(色は黒より青のほうが威圧感がなく、主張しているより客観的に見える。優しい感じがするのでおすすめです。)
ホワイトボードイレイザーは、カウネットの先がとがっていて、底を剥がして使えるもの。
(いろんな人に「剥がしていい?」と聞かれるので困る。)

ホワイトボードのすすめ

職場でホワイトボードを使い始めて、はや数か月。
「ホワイトボードがある家の子は賢くなる」とか、聞いたことがある。
それ、本当かもと思いました。
とにかく、伝達・コミュニケーションツールとして秀逸。

電話の応対
記入スペースが広いのでたくさんメモできる。終わったらさっと消せる。シュレッダーいらず。
「○○さん、△△様からこの件で電話です」とホワイトボード見せるだけで済む。
(名前読んでボード見せるだけで、ぱっと読んで「わかった」と言ってもらうことが増えた。)
電話の伝言は付箋に清書して渡していますが、小さいホワイトボードあったらそのまま渡せるのにな…。テプラで「○○まで返却ください」と貼って、戻してもらわないといけないけど。

指示事項のメモ
とりあえずここに書き殴って、ノートや付箋に整理して清書する。
相手にも見えるので、「そうじゃなくて、こう」とか「これもお願い」と指示が明確になる。

脳内整理
業務中に、「ん?」と思ったこと、「どうしようかな」ということ。
それをブレインストーミング的に、ばーっと書き出しています。
「これがこうなって、ああ、そっか。ここの数字がおかしいんだ。こうすればいいんだ」と気付く。
ぐちゃぐちゃに絡まった糸が解ける感じ。
決定したら、要点だけ紙かデータに残して、さーっと消してすっきり。

TODOのメモ
今日やらなくちゃいけないこと、ノートに書くほどでもないことなど。
スケジュール帳を開けっ放しにするのは抵抗があるけど、ここに書き出しておけば安心。
常に目に入るので取りこぼしがない。
他の人にも見えるので、「ああ、この仕事をしているんだな」と分りやすく、アドバイスを貰えることもある。

説明ボード
自分の業務を相手に説明したり、図解して示すのに便利。
「それ、こうしたら?」と相手も書き加えてくれたりする。
上司がメモによく図解して「これはこういうこと?」と物事を整理する人で、「何あれかっこいい私もやりたい」と思っていたのですが、理系脳皆無な私にも効果がありました。
頭の中が整理されて、可視化される。

伝言板
「明日(○月○日)は休みます」「午後から研修です。戻りは○時」など、書いてデスク上に置いておくと、他部署の人が来た時も一目瞭然。
たまにそこに「メール送りましたby○○」など伝言が書き加えられている。

ほか、聴覚障害の方との筆談や、イベント時の案内板(トイレはこちら)等にも使えます。

ペーパーレスの実現と、コスト削減、人件費削減。
なかなか、良いことづくめ。
「たくさんメモしたことをそのまま残しておきたい場合」は、カメラに撮るか、そのままコピーまたはスキャンすると良いです(読み取り部分が汚れないように注意)。


ホワイトボードめっちゃいいからみんな使って。

「これいい!便利!」と布教していたら、隣の部署の後輩が使い始めてくれました。
もっと広めたい…。

百均なら、小さいサイズのホワイトボード用のマーカー・イレイザー・ホワイトボードのセットを100円で買えるし、別々に買っても300円ほど。
最小限の投資で、最大限の効果。
マイホワイトボードを使って説明すると、「なんか仕事できそうに見える」。
プレゼンっぽくなります。

ちなみに、一般的な事務机の卓上なら、そのままホワイトボード用ペンで記入して消せます。
でも、服が汚れたりするし、やっぱりホワイトボード使ったほうが良い。持ち運べるし。

一度、試してみてください。
(あ、だいたい最初は「何それ」と笑われるので、そこは覚悟してください。あと「ホワイトボードの人」と認識される。)



にほんブログ村 にほんブログ村へ

クリックで、あなたの「見たよ」を教えてください。







最終更新日  2020.02.02 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く


2019.12.12
息子が9か月で保育園に入ってから、はや1年数か月。

はじめは、

行き
【私】息子(9か月)を抱っこひも
【夫】娘(2歳)をベビーカー
帰り
【私】息子(9か月)を抱っこひも&娘(2歳)をベビーカー

で送迎していました。
その後、息子が重くなって、私の時短勤務を1時間半→1時間に。

2019.05.20「保育園の「送り」問題
2019.06.23「時短勤務の短縮と、保育園送迎、新たなタイムスケジュール。

行き
【夫】息子(1歳半)を抱っこひも&娘(3歳)を自転車
帰り
【私】息子(1歳半)を抱っこひも&娘(3歳)を自転車

に変更。
行きも帰りも、自転車をとめるため、一度自宅へ帰宅。
お迎えに行くときは、家事を30分ほどでバーッと片付けてから迎えに行っていました。
お迎えはギリギリになるけれど、子ども達をつれて帰宅したあとはお風呂に入れるだけなので余裕がある。
しばらくこの運用にしていたのですが、そのうち夫から

・朝、戻ってくる時間が押して、電車がギリギリになる。
・荷物が多いときは自転車に二人を乗せると、荷物を載せるところがなく、送っていくのが大変
・ベビーカーだと、荷物をひっかけて、保育園にとめて駅へ行けるから、ベビーカーにしたい。

との申し立てが。
たしかに、娘がなかなか朝支度をしないので、いつもバタバタ。
ベビーカーだと、あと15分は遅く出られる。

「そもそも、あんたが早よ起きたらええんちゃうん」とか、「駐輪場かりたらええやん」とか、言ってみたけど不毛。
結局、今は

行き
【夫】息子(2歳)をベビーカー&娘(4歳)を徒歩
帰り
【私】息子(2歳)をベビーカー&娘(4歳)を徒歩

に落ち着いています。
娘が歩けるようになったのも大きい。
しかし、大人の足で15分、娘の足だと20~25分かかる。
保育園のお母さんが「さようなら~」とサーッと通り過ぎていくと、「自転車いいなぁ」と思います。

ただ、

・2人を自転車に乗せ、シートベルトを締め、ヘルメットをかぶせる
・信号が多い
・駐輪場に自転車をとめ、シートベルトを外し、ヘルメットをぬがせる

という行程があるので、一度試してみたけれどかかる時間はほとんど変わらなかったです。

息子が3歳になったら、2人とも徒歩でいけるのかな?
うちの自転車、人力なので(電動が付いていないので)、その年齢の子どもを前後に乗せてこげる気がしない…。

保育園から家までは、娘の話をじっくり聞いてやれる時間。
真っ暗になった道を、プリキュアの歌を3人で歌いながら帰ります。

ただ、もう少し家から職場が近くなればなあ。
だって、1時間の時短勤務を終えても、通勤が1時間。
保育園にお迎えにいって、家に帰り着くのは会社を出てから約2時間後…。

次年度に向け、異動希望の季節。
毎回、家から近い営業所に出していますが、通りません。
来年度こそは、異動したいんだけど。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリック、いつもありがとうございます。






最終更新日  2019.12.12 08:50:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.23
昇格試験の結果が、出ました。

~previously on 320life~
2019.10.27 「【昇格試験】決戦は月曜日
2019.10.29「【昇格試験】自分の言葉で話すこと

課長に別室へ呼ばれ、封筒を手渡される。
中には、結果の紙。

総合得点、面接得点、職場からの業績評価と個人特性を付けたレーダーチャート。
平均点、点数分布、合格最低点。

…落ちました。

面接も出来たと思っていたし、職場も悪くない評価を付けてくれたと思っていたのに。
ふたを開けてみれば、前回受けた時よりも、点数は下がっていました。

「腐らずこれからも頑張って」と課長に言われ、部屋を出ました。
でも。

ショック。
やる気、だだ下がり。

いろんな葛藤を抱えて受けた昇格試験。
会社の答えは、「管理職に上がって行くには時期尚早、実力不足」でした。

なんやあ…。

職場の評価は、「普通」でした。
仕事の難易度、達成度、「普通」。
知識、意欲、その他の項目、「普通」。
折衝、交渉、調整だけが「優秀」。

自分でも分かっていたところ。
経験が浅い。知識が不足している。
だから、「仰るとおりでございます」と受け止めました。

でも、一方で。
猛烈に悔しかったし、腹が立った。

主とする業務が、私の業務全体からすると10%くらいの担当業務になっていて。
「ああ本当に、庶務や雑用というのは、主業務と呼ばれなくて、評価書にも書けないくらいなんだな」と思いました。

管理職としての適性。私に欠けているもの。まったくその通り。
でも、今の職場で受かった人たちに、「あんたらかて、出来てないやん」と思ってしまう。

前の上司の時に、「この子を上げてやろう」という思い入れたっぷりの、すごく良い評価を付けてもらっていただけに、ガーンときました。

私って、自意識過剰でプライド高いだけの、あかん子やったんや…。
ずどーん。

これで、どうやってモチベーションを維持すれば良いのか。
腐らず、気落ちせず、逆に奮起出来るのか。

もういいや、と思う自分がいます。
一生プレイヤーでいいや。マネージャーに回らなくて楽だもの。
リーダーなんて、労多くして得るものは少ないじゃない。

挑戦して、挫折して、傷付いて。
これを繰り返すのは、しんどい。

でも、良いのかな。
私は、それで、本当に。

いつか、狡く、卑怯に、子どもを言い訳に使ったりするんじゃないかな。
「子どもが小さいうちは」なんて隠れ蓑を用意して。
自分が挑戦を止めたこと、評価されること、自分の限界を思い知ることから、逃げるんじゃないか。

私は、臆病だから。

自分で、自分の人生を選ぶこと。
得られるもの、失うもの。
手に入るもの、入らないもの。
私はいまわの時に、「これは、私の選択の結果だ」と胸を張って言えるだろうか。

何もしなければ、その結果を、納得して受け入れらない。
うん。
今回、挑戦して良かったとは、思うんだ。

これからどうするか、どうなるかは、まだ、分からなくても。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリック、いつもありがとうございます。


うまく言語化できなくて、渦巻くいろいろを、まだ消化して自分の中に落としこめていない。
先に上がった先輩には、「一生懸命に面接の用意してきた人を鼻で笑うからやで」と言われ、職場の方から「ノマちゃんを落とすなんて間違ってる!私抗議したる!」と言っていただき、美味しい豪華ランチをご馳走して頂いた。
組織の一員として働くことは、難しい。






最終更新日  2019.11.23 16:49:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.11
なんか、「言われてむかついたシリーズ」みたいになってるんですけど。
夫に愚痴るだけでなく、自分の中で消化(昇華)するために、書くことが必要。

会社は、1歳半のタイミングで時短勤務の見直しがあります。

1歳半までは会社の制度が手厚いので、1時間半の時短勤務を選択する人が多い。
それ以降は、1時間~30分くらい。
私も、1時間半→1時間に、時短勤務を短縮しました。
(2019.06.23「時短勤務の短縮と、保育園送迎、新たなタイムスケジュール。」)

先日、子供が1歳半になる女性から、庶務担当の私が勤務形態の相談を受けました。
彼女は1時間半→30分に時短勤務を1時間短縮するとのこと。
課長にその旨、私から手続等で報告と相談をしました。

ノマちゃんの時も思ったけど、と彼は言いました。

「なんかさあ、1歳半まで1時間半の時短勤務が取れるからそれを取って、1歳半になったら30分でいけるんでしょ。じゃあ元から1時間半取る必要なかったんじゃない?」

時短じゃなくても、いけるんでしょ。

私は、開いた口が塞がらなかった。
顔の笑みが張り付いて、そのまま凍り付いた。

その30分を、1時間を捻出するために。
睡眠時間削って、自由時間削って、夫と分担見直して、祖父母動員して、地域サポーター申し込んで、延長保育お願いして、宅配生協フル活用して、レトルトと冷凍とお惣菜活用して、家電新しく買って、自転車買って、子供の寝かしつけ遅くして。
それぞれが、それぞれに考えられる改善方法と妥協案を、迷いながら、試行錯誤しながら、選択しているんだ。

削られる給料と、自分の仕事の量と内容と、キャリアと。
子供と家庭の状況。サポート状態。
様々な条件をすり合わせて、なんとか決めた時短勤務の時間を。

この人(たち)は、そう思っているんだ。

時短勤務だと困るよね。仕事任せられない。
トラブルがあってもお迎えがあるからと帰る。
子供が熱を出すと急に休む。

じゃあ、フルタイムで働けばいいのか。

そうまでして働かなくていいんじゃない?
毎日お惣菜なんて、子供がかわいそう。
延長保育したら、寝るのが遅くなるでしょう。

一方の口で、そう言うくせに。

絶対に帰らないといけないタイムリミットがあること。
家に帰ったら自分が、家族のごはんを作らないといけないこと。

いつも、何かに追い立てられているような気がしている。

私が「お先に失礼します」と言うと、課長はよく「寄り道して帰んなよ~」と茶化す。

そんな余裕、どこにあるんだ。

でも、一方で、思う。
私もきっと、独身だったらそう思っていたんじゃないか。

「ずるい」「ラクしてる」「いいよね」

そして、今でも同じように思ってるんじゃないか。
介護をしている人、障害がある人、病気を抱えている人、不妊治療をしている人。
いろんな環境で働いている人に。

同じように、その人に刺さる言葉を言ってるんじゃないか。

そのことを、頭の片隅に置いておこう。
自分ばかりのことを思う時に、裏返して、鏡映しで。

どこかで、誰かが、同じように思っているんじゃないかと。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。


自分は結局、なんて言い返せばよかったんだろう。
張り付いた笑みのまま、私はただ、受け流すことを選んだ。
穏便に済むように。
でもそれは、私や彼女のことを、相手に理解してもらおうという努力を放棄したということでもある。






最終更新日  2019.11.12 05:32:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.07
毎日、4時起きです。

2019.08.20「ワーママ、「理想の一日」を考える~朝~」のとき、自然に目覚めるに任せて5~6時に起きていたのですが、それだと何にもできない。
3時に目覚ましをかけるようにしたら、自由時間が長くてヒャッホウ!となりましたが、寝不足に。
結果、4時に落ち着きました。
子供と一緒に21時すぎには寝ているので、7時間睡眠。やっぱりこれくらいは寝ないとだめだ。

朝起きたら、携帯のメールチェックとポイ活。
コーヒーをレンジでチンしている間に、軽く運動をする。
パソコンを取り出し、コーヒーを飲みながらドラマを見つつ、ブログを更新。
子供たちが起きてくるまで(6時前後)、楽しい1人タイム。

子供たちが寝ている隣の部屋でゴソゴソやっているので、テレビを付けるわけにはいかない。
これまで、それで「見たいテレビを録画しても、見るときがない!!!」と夫にムカついていました(夫は夜の自由時間が確保されていて、自室があり、テレビがある。)。

でも、パソコンを買って(2019.06.14「27,000円の再生品パソコン(ASUS F541SA-XX244TS)」)から、パソコンで番組を見るようになり、夫にムカつかなくなりました。
いつも、右側に動画を流しながら、左側でネットしてます。
テレビを見なくなりました。

動画サイトは、無料の「TVer」と「GYAO!」を番組によって使い分けています。
TVer」はバラエティが多く、配信が早い。
GYAO!」はアニメや洋ドラ・韓ドラが多く、映画もある。
どちらも「ウォッチリスト」「マイリスト」があり、登録しておくと更新情報が出るので、「今日は何見ようかなあ」とリストから選んでいます。

今見ているもの。

●ドラマ

孤独のグルメ Season8
妹にすすめられて見出した。関東のお店ばかりなので、行けないのが残念。
こういう個人店主のお店が好きなので、見ていて楽しい。
「今度○○食べに行こう」と思う。朝からお腹が空く…。

シャーロック
現代版シャーロック・ホームズということで、私が大っ好きなBBCの「SHERLOCK」的なことかと!期待していたのに!
出ている人は悪くないんだけどなあ。シャーロック&ワトソンの演技はいまいち。
脚本があかんのやと思う。
今回のパワハラから母の愛への問題のすりかえには、開いた口が塞がらなかった。
ワトソンが今どきっぽく口述筆記なのは萌える。(そこ)

おっさんずラブ -in the sky-
満を持して!の第1話。
この1話だけでブログの1記事レビュー書きたいくらいだぜ…。
とりあえず私は、しのはるです。しのさん!すきだ!
もうすこし話がすすんだら、しのはるで二次創作する。

グランメゾン東京
出ている人が豪華、お金もかかってる、脚本もよい。
見ていて楽しいです。ドラマ!って感じ。
レストランを舞台にしたドラマが好きなので、毎週楽しみにしています。

ハル ~総合商社の女~
仕事に対して前向きになれるドラマ。
出来すぎ感がドラマという感じで、コメディ的に楽しめる。

まだ結婚できない男
阿部寛の滑舌が気になる。
さして面白い!というわけではなく、のんびり見られるドラマ。
吉田羊さん、すてきね。

G線上のあなたと私
丁寧な脚本。現実味がある。(しかし、やえこはバイトしたほうがいい。)
人間ドラマを中心にして、2人に恋愛をからめないでほしかったなー!

●洋ドラ

私はラブ・リーガル シーズン3【吹替版】
シーズン3から。配信に吹き替えしかないのが残念。
交通事故で死んでしまった美人モデルが、大柄な敏腕弁護士の身体に乗り移り、やり手の弁護士として毎回事件を担当していくストーリー。
主人公が応援できる。しかしアメリカってほんま、すぐ訴えるな。

●アニメ

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
本が大好きで、司書に採用がきまっていたのに、異世界へ。
病弱な幼女「マイン」として、本がない世界で生きることになり、本づくりに奔走する物語。
話がなかなか進まないのだけど、面白くて、原作も読んでみるつもり。

●バラエティ

住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~
自慢のおうちを紹介する番組。
嫌味がなくて、ほんと笑いを入れてネタにしてくる。
おうちが好きなんだなあというのがよく伝わってきて、好き。

やすとものどこいこ!?
お買い物バラエティ。ひたすら買い物してるだけの番組。
見ていて「へえ~こんなのあるんだ」と思えるので好き。毎回見てる。

けっこう見てますね…。
日々に楽しみがあるというのは、ほんと良いものです。
そしてながら作業で、ブログを書くのがはかどらなくなりましたよ!(笑)

映画も見たいけれど、集中しないといけないので「ながら見」ができないのが難点。
見ているというよりは「聞いている」感じだものなあ。

自由時間2時間。
ワーキングマザーとしては、充分じゃなかろうか。
しかし希望としては、やっぱりあと1時間ほど、フリータイムが欲しい。
でも3時起きは、辛い。
なかなか、ままならないものですね。

解決策としては、ブログ書くのやめたら時間できるねんけどな。
これは今は、好きでやってることで、「やりたいこと」だから。
「もっとやりたいこと」が出てくるまでは、書くのだろうな。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。


昨日は、たくさんの方にクリックしていただいて(といっても、10人なんですけど、数の問題じゃなくて気持ちが嬉しい)、ありがとうございました。






最終更新日  2019.11.07 06:18:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.04
仕事で、半年かけて準備してきたイベントが、ついに終了しました!!

いやほんと…無事に終わってよかった…。
主担者として、ようやく肩の荷が下りました。

小規模とはいえ、全国各地からお客様がいらっしゃるイベント。
準備はそれなりに大変でした。
関係各所との調整、折衝、手配、説明…。
これまで、イベントのスタッフとして参加することはありましたが、企画運営側に回ったのは初めてだったので、本当に良い経験をさせてもらいました。
イベントを見る目が変わった。

パンフレットひとつ、ノベルティひとつにしても、そこにかかった経費と労力を考えてしまう。
当日のスタッフ配置、運営マニュアル作り…別の部署のイベントに助っ人として行くときも、目が行くのはそこばかり。
「ああ、大変だったろうなあ」と準備に思いをはせ、「つつがなく終わりますように」と祈る。

当日になれば、あっという間。
でも、その裏にたくさんの手間と時間がかかっている。
それを知ることが出来て良かった。
次からどうすれば良いのかもわかったし。

私は、はじめてのことにトライするのが苦手です。
突然の事態に対応するだけの能力がない。
ずっとそれを認めたくなくて、「はじめからうまくできます」風にしていた。
でも、向いてない。
分からないことは分からないし、経験不足は否めない。
だから、やめました。

最近のモットーは、「次からは、もっとうまくやる」
初めての時は、分からない。知らない。失敗する。
はじめから上手く出来る人もいる。でもそれは、私じゃない。
できるふりは、もうやめる。
私は、アドリブがきかない。
でも、人のやり方を見て学びとるのが速い。そこから工夫改善を加えるのが得意。
だから、初回は、勉強する回。人のやり方をトレースして、覚える回。

今回、イベント運営経験が豊富な先輩2人がいたので、うまく担当を割り振って、そのノウハウを活用。
自分の中に「こういう時は、どうすればいいのか」という知識を蓄積しました。
だから、次からはもっとうまくやれると思う。あらたな失敗もいっぱいするけど。

今の職場で…5年目?
産休育休を2回取得して、ずっと「担当業務」は日々のルーティン。
今回、はじめて「山」があるイベントをやりました。
イベント直前は胃が痛くなるくらいだったけど、やり終えるとすごい達成感ありますね。

「通常業務も抱えていて、そこに今回のイベントを時間外もなく時短勤務でやり遂げた。調整も上手にしてくれたし、これは、ノマちゃんが適任だったよ」

と上司に言ってもらいました。
ものすごく雑な進行管理をしていたのですが(とにかく苦手。私の課題のひとつ)、褒められて良い気になりました。

イベント終了後、先輩に「ご指導ご鞭撻のたまものです」と言ったら、「ぜんぜん思ってないでしょ(笑)」と返されました。
たしかに、私は指導してもらおうと思ってない。
その知識をよこせ!と思ってる。盗んでやろうと思ってる。
目がギラギラしていたか。

初めから上手にこなす人もいる。
甘え上手に、あるいは強固に、「できないです」のままで行く人もいる。
気軽に聞いて、自分のものにする人もいる。

私は、人のやり方を見て、自分で考えたい。自分で出来るようになりたい。
(プライドが高いのが問題やね…。)

同じ仕事をしていると、新しいことに挑戦するのが怖くなる。
でも、経験値があがると、新しい世界が見える。
出来ることが広がる。物事の裏側が、奥が、全体が、見える。
背伸びしてやってみること、大事だな。

新しいことが出来るようになることは、いつだって嬉しい。
大人になっても。
大人になったからこそ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。






最終更新日  2019.11.04 05:57:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.29
月曜日、昇格試験を受けてきました。

2019.10.27 「【昇格試験】決戦は月曜日」のその後。
とりあえず娘を連れて、髪を切りに行きました。(そこー!)

息子が昼寝をしていた2時間の間、夫に娘を見てもらい、面接対策。

マネジメント職になったらどうしたいか?
あなたの長所・短所は?
仕事での失敗と、それにどう対処したか?

等々、面接として訊かれそうな質問に対する答えを考える。
こんなこと、就職活動以来だ。

当日。
久々のパンプスと、スーツもどき。
ちゃんと、靴擦れ対策にかかとには絆創膏。

面接員4人と、受験者4人の集団面接。
うわあ、こんな緊張感、ひさしぶり。

心臓ばくばくでしたが、徐々に落ち着いてきました。
同時に、周囲を観察する余裕が出てきました。

1人めは、明るい自信満々のスポーツマンタイプの男性。
2人めは、理路整然と語る台本型の理系タイプの男性。
3人めは、内容が素朴で真面目そうな時短勤務中の女性。

ほかの3人は、しっかり面接対策をしてきていた。
社会情勢、根拠となる数字、流れるような説明。
それだけの準備をしてきている、という姿勢が評価されるのだろう。
こう来たら、こう返す。
でも、あらかじめ用意された台本を読んでいるみたい。

内容云々はともかくとして。

私、たぶん一番、自分の言葉で話せてた。

どうしてだろう?と考えて。
これまで考えていることや感じたことを、ブログに書いてきたからだと思いました。

小さな仕事を、ちゃんと評価すること。
出来て当たり前の仕事。やって当たり前の仕事。
ともすればマイナスのフィードバックばかりになる「仕事」に、積極的にプラスのフィードバックを行うこと。
仕事を割り振ることの重要性。チームで働くこと。

すべてに、答えられる。実感を持って。自分の言葉で。

でもこれ、モヤモヤしたままだったら、言語化していなかったら、そのままだったと思う。
ブログに書くことで、自分の中で整理されて、落とし込まれた。
自分の言葉になった。

「ドラえもんみたいってよく言われます!」
(「ノマちゃんに言うと何とかしてくれる」と言われる。信頼関係を築き、上下左右の連携をすることが得意である)
「私の前に道は無い、私の後に道は出来るという気持ちで働いてます!」
(自分が携わった業務にはマニュアルやTODOを作り、工夫改善ポイントを見つけている)

ところどころ面接官にくすぐりを入れていっても、誰も笑わない。(そりゃそうか。)
1人だけ上滑りしている感はあったので、さて、どうですかね。

女性活躍と訊かれたら、「女性女性だけ言うな」と反論し、
繊細な女性目線云々と他の受験者が言っていたら、「私繊細じゃないんですけど」と言う。

こんな調子乗った生意気な奴、通すかな?

結果は、11月。
さて、私の挑戦。
どうなるのかな。

面接で、
「隗より始めよ」
女性の管理職にバリキャリしかロールモデルがいないことが問題。男性には出来る上司と出来ない上司がいる。私を管理職にすることで女性管理職にバリエーションが出来る。私みたいなダメキャリを上にあげると、もっと優秀な女性が管理職に応募してきてくれますよ、というたとえ。
「可愛くば五つ教えて三つ褒め、二つ叱ってよき人となせ」
二宮尊徳の言葉。子育てにおいて気を付けていること。プラスのフィードバック。部下の指導についてきかれたら言おうと思っていた。

も入れたかったけど入れるところがなかったのが悔やまれる。
(うん、入れなくて正解だね!)

面接を一緒に受けた女性が、家が近所だったので、トモダチになりました。
七五三の衣装を貸してあげることになったので今日持っていく。
最近、近所に会社が一緒の人を見つけたらとりあえず話しかけてトモダチになる作戦を実行しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。

【にほんブログ村 おすすめランキング】
子育てブログ
ワーキングマザー育児
ミニマリスト
ミニマルライフ(持たない暮らし)






最終更新日  2019.10.29 05:51:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.27
さんざっぱら「どうしよう」と言っていた、昇格試験。
今年、受けることに決めて。

月曜日が面接です。

なんのじゅんびもしていない。

昨日、夫が「息子を連れて実家に行くから、勉強したら?」と言ってくれたのですが。
娘が残されているので、娘を連れて遊びに行き…気づいたら夕方で…そこから歯医者に行って…。

べんきょうしていない。

今日、付け焼刃の面接対策をしよう…。
とりあえず受験番号を覚えなくては…。

だいたい、聞かれることはわかっていて。

・今の自分の業務内容、チームの問題点、改善するためにはどうすればよいか
・昇格したらどういうチーム・マネジメントをするか
・会社の抱える問題についてどう思うか、どういうアプローチをするか

といった基本+そのときの面接員オリジナルの質問。

最近仕事に対するテンションが下がっていて、「もう受からんでええわ」と思っているきらいがあるので、どうにも…。
でも、受けるからにはちょっとは対策しておきたい。
もはやどっちやねん、となってるんですが。

どっちも、というのが正解なんですよね。

受かりたい。上に上がってみたい。違う景色を見て見たい。
落ちたい。今のままでいたい。がんばりたくない。

今年受かれば「受験期間が4年しかない若年層向け難関コース」での合格。
プライドがくすぐられることは、たしか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。

【にほんブログ村 おすすめランキング】
子育てブログ
ワーキングマザー育児
ミニマリスト
ミニマルライフ(持たない暮らし)






最終更新日  2019.10.27 06:58:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.10
昨日の、2019.10.09「人事面談にのぞむ準備事項と、その不足と、昇格試験。」の後日譚。

お休みに入った方の仕事をリストアップ。
日々の仕事、毎週の仕事、毎月の仕事。
今は私が全部やっているので、これの担当を割り振りしなおしてほしい、と伝える。
リストを見た上司。

「それで…これの、どこの部分が大変なの?」

…どこの。部分が。
私、停止。

「どの部分をとれば、ノマちゃんは楽になるわけ?」

上司がリストを眺める。
一つ一つは、些細な事。小さな仕事。
大変そうには、とても見えない。

たとえば、リストにある「物品管理」。
在庫管理、商品選定、発注、補充、支払い、経費管理…。
私が言っているのは、「物品管理まるごと」の仕事。
上司が言っているのは、それの「私が大変だと感じている一部分」。

「今なら、そろそろコピー用紙を発注しなくちゃいけない、イベントに使う物品も何を買うか決めないといけない。封筒がなくなってきた。届いたら会社の印も押してストックしておかないといけない。廃棄物品の処理も期限が迫っている。支払い書類は先方が間違っていて差し替え待ちです。物品だけでもこんな風に、雑多な仕事がたくさんあります。常に把握し続けることがしんどいんです。それが物品だけではなく、毎日、毎週、毎月、同時並行でたくさんあります。一部だけではないんです。丸ごと担当してもらわないと。」

上司に伝えても、うーんと鈍い反応。

発注はすぐに電話できる話。
物品はなくなってから買えばいい。
印を押すのは使う人がやればいい。
廃棄処理は今すぐやらなくても大丈夫でしょ?

うん。一理ある。
仕事できるアピールのオーバークオリティーだったかな、と思うところ。
自己満足で自分の首を絞めている。
これは反省。

でも、「封筒ありません」「コピー用紙ないです」って、無理やん。
仕事できなくなるやん。

「ノマちゃんが発注点を把握しておくのが大変なら、そこだけ他の人にやってもらう?なくなりそうになったら言ってもらう?」

だめだ。
根本的な問題が、まったく伝わっていない。

もうそこからは、どの業務について言っても、同じ。

「どの部分が大変なのか」と「それを誰に受け持ってもらうか」という上司と、「こういうことすべてが大変なのだ」から「丸ごと担当を持ってもらわないと意味がない」という私のすれ違い。

これ、何かに似ているなあと思って。

家事でした。

ワンオペ家事本でよく見るやつだった。

「料理が大変」と言って、「どの部分が大変なの?」と返されたら。
献立決め、買い出し、カット、調理…。いろいろ挙げると思う。
それに「じゃあ、君が料理担当のままでも、献立はほかの人に決めてもらって、買い出しはネットスーパーにして、調理済野菜を使って、自動調理器を使えば楽になるよね」と返されたら。
一見楽になるし、負担は軽減される。
でも、この人、まだ「料理担当」なんですよ。
料理に関するすべての責任者なの。
進捗管理して在庫管理して毎日ごはん出さないといけないの。
その意味、わかる?

最後の方はもう、疲弊して説明する気力もなくて。
とにかく3つほどの業務を、「簡単だというのだから、丸ごとお願いします」と強引に渡し切りました。

そのあと、チームの人が呼ばれて。
「ノマちゃんも業務がいっぱいいっぱいやから、みんなで分担してあげて」となって。

いやいや私、自分の担当業務はやってますよ?
何お休みの人の分まで私の仕事みたいになってるんおかしくない?

と思いながら「お願いします」と言って。
やり方をそれぞれに教えることになって。
(ちなみに私は、育休復職時にお休みされていた方の仕事を引き継ぎ、前任者不在で自力で学んだんですけどね!)

なんかもう、やりきれないなあと思った。

上司は、悪い人ではない。
すぐに動いてくれるし、システマチックに物事を見る目もある。割り切りもできる。
でも、理解できないんだ。

私は、覚えておこうと思った。

甘ちゃんでも、そんなことまでやってられなくても。
上司になるなら、今回のことを覚えておく。

誰かの仕事を、そんな風に見ちゃいけない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。

【にほんブログ村 おすすめランキング】
子育てブログ
ワーキングマザー育児
ミニマリスト
ミニマルライフ(持たない暮らし)






最終更新日  2019.10.10 06:02:50
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
2019.10.03「仕事が無限にわいてくる気がする。」のあと。

・早起きの息子だけを支度し、7時過ぎに家を出て、保育園が開くと同時に預ける。
・なかなか起きない娘は、後で夫が保育園に送っていく。
・始業前に45分くらい仕事時間確保。

というのを、数日やってみて、やめました。(早い)

・朝、家事が出来ない。定時までいたときは帰宅後が大変。
・夫と私がダブルで保育園に行く時間的ロス。
・朝早く来てもお金は付かないのに、毎日1時間の時短勤務で給料が引かれる矛盾。
なんで私だけこんな犠牲にならなあかんねんという思い。

朝早く来て、昼休みも仕事して、定時までいて、それでも終わらない。
これは…業務量の配分が、おかしいのでは。

ちょうど昨日、人事面談があったので、その話をしました。
でも自分がだめだなあと思うのが、代替策をプレゼンできなかったところ。準備不足。
『新・ワーママ入門』で人事面談の準備に、

①3年後の理想のキャリア
②現在の壁、懸念
③それに対してやっていきたいこと
④自分ではどうにもならないこと
⑤上司や職場の協力が必要なこと
⑥面談で達成したいこと

を明らかにして面談に臨みましょう、とあったんですけど。

今は、①がおぼろげに見えてきたところで、②と③はあまり感じていない(最近、業務については年数を経て図々しくなってやりやすくなったと感じている。まあ…数字が苦手で性格がいい加減で大雑把というところは…大いに…ある…)。
上司にも、「現在の仕事には申し分ない。今回の面談で僕から言うことはない。控えめな自己評価を付けているから、上げておく」とお墨付きを頂きました。

しかし、④で「とにかく業務量が多すぎる。休みに入った人の仕事はすべて私が被っている。時間がない。手が足りない。分担してほしい」と主張する一方で、「じゃあ詳細を作って細分化した業務を割り振り、その進捗を管理するということにしてはどうか」と言われると、「いやでもそれなら自分でやった方が速い」となってしまって。

「ほなどないしたいん」ですよね。ほんま。

⑥の面談のゴールに「業務量を減らしてもらう、割り振りを見直してもらう」があったのに、それを上司に丸投げしてた。でもこれなんだよな。「察してくれ」「あなたがやって」じゃない、次のステップは。
見える化して示して具体的に伝えればよかった。ただの大変アピールになってしまった。
上司には、「話は分かったし、働きすぎということも分かっている。後日提示してくれ」と言われました。

そして、「もっと、人に任せること、やらせることを覚えなさい」と言われました。
これからどんどん上にあがっていくのなら。
そうしないと、部下を育てられない上司になる。
1人で仕事を抱え込んで、苦しむことになる。

………私、本当に、あがっていくのか。
来月、昇格試験の面接がある。
私は、自分の専門分野も持たないまま、「作業」だけが得意で。
「分析」や「構築」は苦手で。
何より、人間がこわくて、人間が嫌いだ。

昇格試験なんて落ちてしまえばいいのに、と思う自分がいる。
面接に何も準備せず臨めば、きっと落ちる。
一生ヒラでいいじゃないか。「女なんだから」。
責任を持たず、部下を持たず、上がらない給料で、何とか定年まで勤めたら。
それで充分じゃないか。充分すぎるくらいじゃないか。

ほんとうに?

この声が聞こえてくるから、今年は昇格試験を受けようと決めた。
でもその声は、時に掠れて、消え入りそうにか細くなる。
これは私の声なのか疑うこともある。
誰かが耳元で囁いただけだったのかもしれない。
その呪いに捕らわれただけなのかも。
と言って、自分の声を黙らせているのか。

分からなくなる。

とにかく。
仕事を割り振るのは、己が無能だからではない。
チームで仕事をするのだ。
という意識を、持たなくてはね。

自分が仕事を囲い込むということは、人にも「自分でやれ」と言っているのと同じだ。
「それはお前の仕事だ」と。
その人がどんな状態か、業務量は適正か、業務内容はどうか、体調や精神面、家庭状況は。
そんなこと言っていたらきりがない?
お金をもらって働いているんだから?
でも、やりようによるんじゃないか。

そのための、第一歩。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

「みたよ」のクリックをお願いします。

【にほんブログ村 おすすめランキング】
子育てブログ
ワーキングマザー育児
ミニマリスト
ミニマルライフ(持たない暮らし)






最終更新日  2019.10.09 06:34:22
コメント(0) | コメントを書く

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.