652624 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(^^♪ 楽しく綺麗に健康に~健康のお店・エポック

ダイエットの停滞期

ダイエットの停滞期
ダイエットを開始した直後は、体重は減少します.
しかし一定期間(一定体重減)を過ぎると体重が落ちない時期
(停滞期)がきます.
長い人で2週間~1ヶ月間あり、体重が停滞します.
しかし、逆を返せば停滞期はそれまでのダイエットが順調に
進んでいる証し♪
ここを乗り越えれば、体重はまた落ち始めますので、
頑張って停滞期を乗り切ってくださいね.

「停滞期」は成功への準備期間

ダイエット開始後、2~3週間ほどたったころに、最初は順調に減っていた体重がほとんど減らなくなる時期がきます。

その時「これが限界」と勝手に判断してダイエットを中断したり、「これ以上は無理」とあきらめないで下さい.
これはダイエットに挑戦する人の誰もが経験することです。
それまでと同じようにダイエットを続けていれば、
ふたたび体重は下降していきます。
これ以上体重が減らないというのは、単なる思い込みにすぎません。
 
では、なぜ停滞期はやってくるのでしょうか? 
ダイエットによって体内に入ってくるカロリーが減ってしまうと、体は体脂肪を燃焼させることで、
必要なエネルギーを確保しようとします.
そのため、体は少ないカロリーでもやりくりできるように
調節しようとするので、体脂肪が落ちにくくなります。

しかし、それにも限度があるので、摂取カロリーが相変わらず
少なければ、体は体脂肪を燃やすしかなくなり、
およそ1~2週間ほどで体重は再び減り始めます。

だから大事なのは、あきらめずにダイエットを続けること。ここでやめてしまっては、それまでの努力が無駄に終わってしまいます。長いダイエット期間中に、停滞期は何回もあります。
これは次に体重が減りはじめるための、必要不可欠な準備期間だと考えてください。
 ダイエットのヤマ場、「停滞期」が長すぎると感じたら
食べたいものをガマンし、運動も続けているのに、体重がなかなか減ってくれない「停滞期」。ダイエット中のつらい時期ですが、正しい方法を続けていれば、突入後、2週間~1ヶ月で停滞期は終わります。いったん平坦になった体重グラフも、
再び下降に転じていくはずです。ただ、もし停滞期が1ヶ月以上続くようなら、現在のダイエット法に問題があるのかもしれません。
次の項目をチェックしてみましょう。


●摂取カロリーがしらないうちに増えていませんか?
 とくに外食の多い人、食事時間が不規則な人、間食しがちな人は要注意。油ものや甘いデザート、スナック類がほんの少しずつ増えたりしていませんか?そういう時は毎日の食事日記をつけるようにすればいいと思います。これだけで、体重が急に減り始めるケースもあります。

●運動量は十分ですか?
 停滞期を早く切り上げるには、運動量を増やすのがいちばん。消費されにくくなったカロリーを、運動で使ってしまうのです。1日の歩数の目標を2割アップに設定するなど、負担にならない程度にほんの少し運動量を増やしてみましょう。
運動がどうしてもできないのなら、
まずはなるべくこまめに体を動かすことから始めましょう。掃除や窓拭きをまめにする、簡単なストレッチをする、お風呂でマッサージするなどを続ければかなり違ってきます。

★ダイエット茶・健康茶は、こちら


★お酢でダイエットならこちら


★オリゴビフィズス50億プラス2 5g×48袋入 食べ過ぎ・間食が気になるあなたにならこちら


☆ダイエットは長期戦、小さな失敗は次に生かして☆
「友人の結婚式で、つい食べすぎてしまった」
「食事日記をつけ忘れて、何を食べたかわからなくたった」
「運動するひまがなくサボってしまった」
 
計画通りダイエットを進めようと思っても、予定外の行事が入ったり仕事が急に忙しくなったりで何かとトラブルはつきものです。長い目でみれば本当にわずかなことなのに、
そこでダイエットへの意気込みが失せて、「もういいや」と投げ出してしまうことも多いのです。

でも、それではあまりにももったいない。ダイエットは長期戦です。長い時間をかけてじっくりと脂肪体重だけを落とすからこそ、リバウンドのない正しいダイエットが可能なのです。

その間、なんの問題もなくスムーズに進むなんて考えないこと、最終的にダイエットが成功すればいいのですから、小さな失敗にとらわれて、大きな目的を見失わないようにしたいものです。

 もし、食べすぎてしまったら、「今日は仕方がない、明日からちゃんとすれば大丈夫」とプラス思考で乗り切っていきましょう。最初から外食などの予定がわかっているなら、その日は「ダイエット小休止の日」と決めてしまうのもいいでしょう。

ストレスをためないためにも、月に1、2日は、ダイエットを忘れて楽しむ日があってもいいと思います。
 
ダイエットを成功させるには、自分が「これなら守れる」という目標から順番に、確実にクリアしていくことです。その積み重ねが、ダイエットを続けていく自信につながります。とにかく無理は禁物です。

停滞期を乗り切れば、また体重は減り始めます.自分のペースであせらずに続ける事が大切です.

★ダイエット茶・健康茶は、こちら


★お酢でダイエットならこちら


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.