641132 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(^^♪ 楽しく綺麗に健康に~健康のお店・エポック

α-リノレン酸のこと

          ★α-リノレン酸のこと★

『エゴマ』はシソ科に属する植物で、地域によってはジュウネン、エグサなどと呼ばれます。原産地は、インド、中国といわれていますが、定かではなく、エゴマは、東アジア、東南アジア、南アジアで広く栽培されています。
この『エゴマ』の種を圧搾・生成した油が『しそ油』(えごま油)です。
えごま油は主成分にα-リノレン酸を多く含み、そのため  えごま油は、ダイエットや健康のための食品として最近注目を浴びています。 最近の研究では、動物性脂肪か植物油かを比較する考え方よりも、油の主成分である脂肪酸の種類を分類し、その機能や特性に着目するという考え方に なってきています。

●油には蓄積されやすい油と蓄積されにくい油があります。これは、油が分解される過程はどれも同じですが、分解に関係する酵素の働きに違いがあるからです
えごまは、シソ科の植物ですが、シソは必須不飽和脂肪酸の一種であるα-リノレン酸を多く含んでいます。α-リノレン酸は、体内でEPAやDHAを合成します。また、ビタミンB2やカルシウムも多く含まれます。
「えごま油」にはα-リノレン酸が豊富に含まれており、「体脂肪を燃やす油」として、えごま油はテレビで話題のダイエット 向きのオイルです!
 えごま油のα-リノレン酸には、他の脂肪に比べ蓄積されにくいという性質があります。そして、脂肪との関係でダイエットに役立つのです。
 えごま油オイルカプサイシンは、約55%以上がアルファ-リノレン酸であるエゴマ種子オイルを使用しています、日本人はリノール酸という脂肪酸を摂りすぎています。これはダイエットにも健康にもよくありません。そこで、 アルファ-リノレン酸を補給するのです。そうすることにより、バランスが整います。えごま種子オイルは55%以上のアルファ-リノレン酸を含 有しています。
α-リノレン酸・えごま


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.