000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

(^^♪ 楽しく綺麗に健康に~

髪をきれいに、シャンプーの仕方・育毛

     髪が、綺麗だと年まで、若く見えますよね。
 髪をキレイにする、私のお奨めの方法は、費用が掛からずいいですよ。
   
   ★★髪がパサつく方は、椿油または、椿のしずくでパック★★
★椿油パックのやり方
 椿油は、薬局で売ってます。
椿のしずくは、椿油をもっと使い易くした物で超優れものだよ~つばきのしずく

1 シャンプー前の乾いた髪に椿油・もしくは、椿のしずくを良く馴染ませてます。痛んでる箇所は丁寧に・・・

2 蒸しタオル2枚を用意して、それで髪を包み込みます。

3 その上にシャワーキャップでスチーム効果をアップさせます。
  5~10分程置きます。
 
4 その後は、シャンプーを2回します。
 後は、普段のリンスします。パサつきが、なかったら、そのまま
 リンスなしでもいいです。
 私はこれで、ツヤツヤの髪になりました。
 朝もつばきのしずく でお手入れすると、髪は、ずっと艶々ですよ。
     
    ★★髪が、べたつく方は、粘土パック★★
★粘土 ガスールでのパック ガスールは、薬局で、525円でした。ガスール
は、髪のパサつく人には、あまりお薦めできません。髪が、べたつく人に

1 ガトールをたっぷりのぬるま湯で、溶かします。

2 髪を濡らして、上から溶かしたガトールの液を
  馴染ませます。

3 蒸しタオル2枚を用意して、それで髪を包み込みます。
  5~10分程置きます。

4 その後、お湯で、すすぎます。
      
     ★★シャンプーの仕方★★

★シャンプーは、石鹸シャンプー・  炭シャンプーも、いいですよ。
また、シャンプーの時スカルプブラシを使うと、とっても、気持ちいいです。頭皮の歯ブラシと言うべきもので、血行をよくするので、顔のしわ防止にも、役立つと思います。また、髪をすこやかに保ちます。

★シャンプーに使う石けんは、使いやすいもので、髪に合っていれば、シャンプー専用のものでなくてもいいです。

 石けんシャンプーでのリンスは、酸性のものを使いましょう。合成のリンスは不向きかも。)リンス剤以外にも、竹酢、お酢などを使うこともできます。
 手作りリンスには、椿油、グリセリンなどの保湿成分を少し入れてもいいでしょうね。
 基本的な2度洗いの方法を紹介、髪の汚れ具合によっては、1度洗いで良いこともありますし、3度洗いのほうが良いこともあります。 地肌付近での泡立ち具合を目安に回数は加減してください。

1、ブラッシングスカルプブラシで、洗う前に髪のもつれをほぐしておき、ブラッシングで髪と地肌の汚れを浮き上がらせます。

2、お湯洗い。ホコリなどの汚れは、お湯だけで落ちます。また、石けんでシャンプーする場合は、泡をつける前に髪を良く濡らしておかないと、石けんが髪になじみません。
1回目のシャンプー。石けんをネットで泡立ててから、頭皮と髪をざっと洗う。さっと洗い流す。

3、2回目のシャンプー。石けんをネットで泡立てて泡を手に取って、頭皮と髪をスカルプブラシを使って頭皮のマッサージも兼ねて、しっかりと洗う。
 髪はこすり合わせずに泡で洗う。
 それから、少し熱めのお湯で十分に洗い流す。すすぎ残しのないよう、時間をかけて丁寧に髪の奥まですすぐ。 めんどくさがり屋さんは、炭シャンプーの方がいいかも。

4、酸性リンス。ショートヘアではリンス不要の場合もありますが、リンスをするほうが仕上がりが良くなります。 適量の専用リンスや、お酢、竹酢を洗面器のお湯に溶かし、髪全体に行き渡らせます。油性の頭の方や、育毛に気を使われている方は、竹酢リンスがいいと思います。毛穴をすっきりさせますから。
 
 長い髪の場合は、洗面器の中で髪を泳がせるようにすると、髪全体にリンスが行き渡ります。 髪全体にリンスが行き渡ったら、時間を置かず、すぐにお湯で流してすすぎます。

5、髪がパサつきやすいときは、椿油・オリーブオイルなどを洗面器のお湯に2、3滴垂らしてかき混ぜてから髪にかけるとしっとりします。ほんの少量・直接オイルを髪につけてもかまいません。
髪をこすり合わせないように注意して乾かして下さい、
ドライヤーをあまり近づけすぎず、熱で髪を傷めないように気をつけながら、乾燥させます。
              ★注意点★

 固形石けんは、よく泡立ててお使い下さいね。直接頭にこすりつけると、うまく洗えないです。ネットで泡立ててから使う方がいいです。 指の腹でやさしくマッサージするように。または、スカルプブラシを使って洗う、

くれぐれも髪同士をこすりあわせない。タオルドライの時、髪をこすらない。

 





 




 



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.