641866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(^^♪ 楽しく綺麗に健康に~健康のお店・エポック

豆乳について

豆乳粉末は、独特のにおいがないので、飲みやすくおいしいです、また
お料理にも最適、シチュー、カレー、グラタン、ハンバーグ、スープ、玉子焼き、味噌汁などに、入れると、こくが、出ていいです。 普通の豆乳は、いたみ易いですが、粉末なので好きな時に好きな量だけお使いいただけます。

 おもいっきりテレビで、紹介された12月25日放送分 癌の予防、骨粗しょう症の予防に、豆乳を食べるといいと言うことです。

 大豆に含まれるたんぱく質は、必須アミノ酸がまんべんなく含まれ、バランスが保たれている良質のタンパク質です。また、過酸化脂質の増加を防ぐと言われている「サポニン(配糖体成分)」や、体の細胞膜、脳、神経細胞を形作る成分で”脳の栄養素”として注目されている「レシチン」など多く含みます。

 豆乳とは、豆腐を作る過程でできるものです。大豆をすりつぶして水で煮て、にがりなどの凝固剤を加えて固める前の白い乳状の液体です。
豆乳には、良質のタンパク質をはじめイソフラボン・レチシン・リノール酸などの大豆の成分が含まれています。液体の豆乳と違い、豆乳の微粉末は、日持ちしますのでお好きな時にお好きなだけ使えます。

-o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O-
                       
  豆乳 ・納豆で綺麗になる楽しいアイデア

-o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O--o--O-

★また、大豆の中に含まれる“イソフラボン”は女性ホルモンと同じような働きをし、イソフラボンが女性ホルモンの代わりに男性ホルモンの働きを抑えムダ毛を細くし、肌をつるつるすべすべにすると言われて話題になっています。

★次は、大豆つながりで納豆ローション作り方の紹介です。

「大きな傷があるところは避ける。大豆アレルギーの人は使用しないでください。お肌に合わない場合は使用をやめてください。」

材料
    無水アルコール 200ml 
    水① 150cc
    水② 80cc
    納豆 1パック
作り方 
 容器に納豆と水①を入れかき混ぜます。混ぜ合わせたものをガーゼで2~3回こす。  
 こした液を無水アルコールの中に少しずつ流し入れ、かき混ぜる。 
すると棒に納豆の成分ポリグルタミン酸が巻き付きます。
別の容器に抽出したポリグルタミン酸を入れ、水②を注ぎかき混ぜれば完成
冷蔵庫で約1週間保存できるそうです。注意:無水アルコールと火を消し火元から離れた場所で使用してください。
 納豆エキスはPGA(ポリグルタミン酸)と呼ばれる天然アミノ酸成分です。
    PGAは、発酵食品である納豆のネバネバ原因物質です。お肌に対しては皮膚のNMF(天然保湿因子)を角質層内に量産させるという、大変優れた機能を持っています。これにより、本来お肌が持っている保湿機能を改善し、みずみずしく、しっとりとした潤いのあるお肌に導きます。
詳しくは、下記に、載ってます。

http://www.page.sannet.ne.jp/epocku/kiaria1.htmへ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.