541105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

(^^♪ 楽しく綺麗に健康に~

正しい下着の選び方、着け方

      
★下着でスタイル変わりますよ。
    
▼下着のサイズ選びのポイント▼ 

●下半身が太めで洋梨型の体系の人
まずは、ガードルを重点的につける。
ニッパーは、最初はつけない。
下半身の下がった肉を徐々に上に持ってきます。ガードルで肉を上に移動
させてから、下の肉を上げ次の段階へ進みます。
 ブラジャーは、下を締めつけすぎないサイズを選びます。
最初はゆるめでフルカップが良いです。
 ブラジャーの下を締めつけないというのは、こういう理由からです。
下の肉をバストの位置まで移動させてくるには、バストの下を締め付けて
いたら、上までそこで遮断されて肉が移動できなくなるので、
ある程度肉が上がってくるまで、下もゆるめの物を着けす。


● お腹がポッコリ出ている方
やはり、ブラジャーは下を締め付けないこと、それからこのタイプの方は
ニッパーをゆるめから着けます。そして、ガードルもゆるめの物からつけ
ます。できればお腹の肉を上のバストまで移動できると良いです。徐々にではありますがその様になっていきます。

バストの形崩れを防ぎバランス良く整える3枚接ぎのカップの方が、いいですよ。
ストラップを伸ばしてアンダーをゆるめに楽にし、2~3日おきに
フルカップタイプのブラを着用されてお休みになると、バストの形崩れをある程度予防し形が、よくなります。
小さくて合ってないブラジャーはバストの脂肪を圧迫し、
押し出された脂肪は腕や脇・背中などに流れて、徐々に腕を太くします
ので、お勧めできません。ちゃんとあった物をお付け下さい。


●バストが貧弱で、と言うのは、実は、自分のバストに合わないブラジャーを選んでいるからの人が、多いのです。
自分のサイズより小さいブラジャーを何年も着けていれば
形が崩れてくるのはあたりまえです。
バストをアンダーとサイドからサポートするだけでなく、脇の贅肉を押さえ、バスト全体をボリュームアップするサイズの合った、ブラジャーに替えましょうね。

●また、見た目が、いいビキニショーツはヒップの形を崩す原因となります。ビキニショーツはヒップにくい込み、お肉がはみ出してしまいます。このはみ出したお肉は、歩くたびに押し下げられて、やがて太ももが太くなる原因になるのです。
ビキニショーツを長年使っている人は、腰幅より太ももが張り出した型に
なってしまいます。ヒップをすっぽりと包み込む、おへそまである、
ショーツに替えて、形のいいお尻にしましょうね。


●おなかを押さえようとしてガードルでしめる。でも、きつ過ぎるガードルは、お腹のお肉がはみ出して、ヒップの丸みがつぶされて、 脚とヒップの境目がなくなり、ヒップの形を悪くします。ガードルは、おなかを締め付けて押さえるものではなく、ヒップを立体的に包み込んで、おなかの出っぱりを押さえ、メリハリのある体型を作るものです。

ヒップの膨らみが多く立体的で、股ぐりが深いものを選び、ヒップラインを綺麗にしましょうね。

ロングガードルについて
ウエストやヒップは細いのに太ももが太いと言う方、
ヒップに比べて太ももだけが異常に太い、これは、ヒップのお肉が太ももまで落ちてきているためです。お尻が下がり、太ももが太くなる体型の人は、ガードルの着け方をチェックして見て下さい。
ロング丈のガードルで、太もものお肉を押し上げて、ヒップから太ももにかけてのラインをきれいにしましよう。

正しい下着を着けていると、自然に体型が美しく整ってきますよ。

         採寸の仕方

●トップバストとアンダーバストのはかり方    
採寸は凹凸が出ない状態でして下さいね。
トップはメジャーを水平にしてバストの一番大きい部分を
アンダーはバストの下を圧迫しないようにして採寸します。ヌード寸法をして下さい。

●ブラジャーのアンダーサイズ選びは、あなたのアンダー実寸に+3から+5cmをお薦めします。
◎ブラジャーの場合
・はじめにアンダーバストを測ります。リラックスした姿勢で胸のふくらみのすぐ下の周囲を測ります。メジャーは床と平行の状態で。
・次に、トップバストを測ります。なるべくブラジャーを着けたときの状態ま
でバストを持ち上げ、一番高い部分を測ります。
・・で測ったトップバストから・アンダーバストのサイズを引いた数字が、
あなたのカップサイズです。下のカップサイズ表に当てはめて下さい。

●カップの選び方 
         
         TB-UB=10.0cm内外・・・Aカップ
         TB-UB=12.5cm内外・・・Bカップ
         TB-UB=15.0cm内外・・・Cカップ
         TB-UB=17.5cm内外・・・Dカップ

●バストを大きくしたい方は、1サイズ大きめのカップを選ばれることをお薦めします。
AカップのバストをBカップにしたくても、Aカップを着けられると物理的にBカップにはなりません。
AをBにしたいと希望される方は、Bカップのブラを選びワキなどに流れた脂肪をカップにおさめましょう。

●ウエストをはかる位置とウエストのはかり方

ニッパー選びは、最初は、あなたのウエスト実寸に+5cmのものをお薦めします。
ウエストは一番くびれている部分を、メジャーがお肌に食い込まないようにして水平に採寸します。

● おなかのはかり方
ガードルも、最初は、あなたのウエスト実寸に+3cmから+5cmのものをお薦めします。
おなかの周囲で一番大きい部分を水平に採寸します。

●ヒップとヒップ下のはかり方
ヒップは脚の付け根から水平にヒップ下も採寸してみましょう。

●ふともものはかる位置とはかり方
太ももの一番大きいところを水平に採寸します。

★補正下着選び方のポイント

新しい発見が、あると思います、自分の正しいサイズを把握してから、下着のサイズをお選び下さい、正しいサイズが、わかったら、下着選びも、そんなに、難しいものでは、ないと思います

▼詳しくは、下記サイトへ▼







Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.