000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

心臓手術体験記(大動脈弁閉鎖不全症弁置換術)

PR

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

心臓

2020.06.12
XML
カテゴリ:心臓
2015年6月12日 東京ハートセンターで心臓手術を受けた日です。
2020年6月12日 本日で5年になりました。

感傷に浸る理由もなく、元気で生活出来ています。

働いて、遊んで、食べて、呑んで、病院は定期的に通って、治していただいた主治医、関係者の方々には
感謝しかありません。

手術前と今の生活で変わったことを漠然と書いてみよう。
・心臓が元に戻った。
 弁の異常で肥大していた心臓の大きさが正常に戻った。

・太った。 
 これはダメですね。 今メタボなので健康体に戻したい。

・依然とほぼ変わらない生活が出来るようになった。 
 運動も仕事も生活に大きな変化はありません。 ほぼ今まで通りです。

・納豆が食べれなくなった。
 ナットウキナーゼが腸に住みついてワーファリンのサラサラ効果を消してしまうため。

・出血に気を遣うようになった。
 ワーファリン飲んでますからね。 しかし私の場合はPT-INRか低いので切り傷でも
 出血量は依然と変わらない気がしてますが意識して注意しています。

・簡単な日帰り手術でも出血を伴う場合は入院が必要な手間のかかる身体になった。
 出血を伴う処置はヘパリン点滴に切り替えてからの手術になるので、その前後の処置で
 健康体の人より7日~10日程度は余分に入院などが必要になるようです。
 
生体弁にした人の状況は分かりませんが再手術に臨むときの気持ちはどうなんでしょうね。
私は二度も大手術を受けたくなかったので機械弁にしましたが、生体弁だと新しい弁でも
年齢が若いと15年程度で交換と聞いているので大変ですよね。

選ぶ弁で先の人生が変わりますから後悔がないように弁を選択することが大切だと思います。






最終更新日  2020.06.13 10:59:59
コメント(5) | コメントを書く


2020.05.04
カテゴリ:心臓
心臓手術の時に人工心肺装置を利用すると一度肺は潰れてペシャンコになります。
なので手術が終わった後に肺を回復させるため、看護師さんから渡される風船を膨らませたりとかして、元に戻すようにします。 
これ怠けてしまうと退院してから後悔するかもしれません。
 
このサイトにも書いてますが、私は家に帰ったら肺を元に戻すためにカラオケをやっていました。  実はこれが一番効果があります。  医師のお墨付きです。  

退院して暫く暇だったので、日中は散歩、夜はカラオケで十八番を歌ってましたね(^0^)

今はこのような商品も開発されているのですね。
確かにこれだったら苦情は来ないかも知れません。









最終更新日  2020.05.04 12:59:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.02
カテゴリ:心臓
軽症患者 緊急性高い13症状のリスト公表 厚労省 新型コロナ

私は身体障害者、心臓に人工弁、多分感染すると面倒くさい事になるだろうと思って
敏感になっているかもしれません。

1.表現・外見
  この内容からして酸欠ですよね。
2.息苦しさなど
  これも酸欠症状ですよね。 
  弁膜症も悪化すると同じような呼吸苦になり、布団でうつ伏せで寝れなくなり座位呼吸になることが
  あります。 即入院ですね。
3.意識障害など
  酸欠の末期でしょうか。 これやばいですよね。

自身の酸欠程度の計測は自分で簡単にできます。
パルスオキシメーターという機械で血中酸素濃度を測り、数値が95以上であれば正常、以下になると
医師に相談が必要。  詳細は以下を参照してください。
https://www.jrs.or.jp/uploads/uploads/files/guidelines/pulse-oximeter_general.pdf


私はパルスオキシメーターを購入して調子の悪いときに使ってます。
今コロナの関係で品薄らしいです。










最終更新日  2020.05.04 12:47:55
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:心臓
コロナウィルス対策としてスポーツマスクを買ってみました。
運動不足解消の為、テニスやサイクリングを趣味でやってますが、紙マスクでは一度使うと結構汚れるので毎回交換しておりましたが、さすがにマスク不足の中では勿体ないので評判の良かったこの商品を買ってみました。

生地は肌に優しい感じで、感触は良く、また耳に引っ掛けるとずれ落ちることもなく運動していても
問題ありませんでした。 また裏と表があって、編み目が粗いのと細かいのと使い分けが出来ます。

私の場合、テニスの時は編み目が粗い面、サイクリングの時は細かい面で使い分けをしています。
とても良い商品で気に入っております。












最終更新日  2020.05.02 22:17:33
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.29
カテゴリ:心臓
I 最近血圧が高くなったなあ、と悩んでおりました。
かかりつけ医師にも相談したのですが、同じ薬で量を増やしたりとか、新たに薬を追加して様子を見ようとか。  それでもあまり効果/変化がなく、悩み初めてふと考えたときに、そういえば通う病院が変わって薬がジェネリックになってから血圧が高くなった気がする、ということに気づきました。

降圧剤で私に最も効果がある薬が
アダラートCR40とオルメテックです。 これがジェネリックに変わっておりました。

上段が先発品で今まで服用していた薬。下段が後発品で変わった薬。



その他に服用している薬。ビソプロロールを除けば先発品。



よく薬局で薬剤師が薬の成分は同じだから効き目も同じです、なんて言われるが、実際は添加物や薬の溶け方が変わる。 実際それによって私の血圧は+20位上がってしまった。
薬を先発品に戻してようやく以前の血圧に戻った感があるが、結構長い時間検証に費やしてしまったが
勉強になった。 

一生飲む薬なので、薬のこともある程度は知識を持って、医師や薬剤師と話せないとダメですね。









最終更新日  2020.04.30 11:14:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.01
カテゴリ:心臓
人工弁に疣贅とかしないそうです。
血流が早いので弁に付着する前に流れてしまう。
感染しないのがベストですが人工弁に変えた方、あまり気にすることはないようです。

手洗い、うがい、励行しましょう。






最終更新日  2020.03.01 21:21:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.30
カテゴリ:心臓
私もお酒を控えめにしたら不整脈がおとなしくなっていますね。

心房細動患者、断酒の効果は有りか無しか/NEJM ケアネット(2020/1/23)
 習慣的に飲酒をしている心房細動患者が断酒をすることで、不整脈の再発が減少したことが、オーストラリア・アルフレッド病院のAleksandr Voskoboinik氏らが、140例を対象とした多施設共同前向き非盲検無作為化比較試験の結果、示された。これまで、過剰な飲酒が心房細動の新規発症や有害な心房リモデリングと関連することは知られていたが、断酒による心房細動2次予防への効果は明らかにされていなかったという。NEJM誌2020年1月2日号掲載の報告。

週に10ドリンク(純アルコール量約12g/杯)以上のAF患者を対象に試験

 研究グループは、オーストラリアの6病院を通じて、週当たりの標準飲酒量が10ドリンク(純アルコール量約12g/杯)以上で、発作性または持続性心房細動があり、ベースラインで洞調律だった成人患者140例を対象に試験を行った。

 被験者を1対1の割合で無作為に2群に分け、一方の群は断酒を行い(断酒群、70例)、もう一方の群は通常どおり飲酒を続けた(対照群、70例)。

 主要エンドポイントは、追跡期間6ヵ月間での心房細動の無再発期間(当初2週間はブランキング期間とし、その間の発作は再発と見なさない)と、心房細動の総負荷(心房細動発作状態の時間の割合)の2点だった。

心房細動再発リスク、断酒群で約45%減

 被験者140例は、85%が男性、平均(±SD)年齢は62±9歳だった。

 断酒群の飲酒量は、試験前の週平均16.8±7.7ドリンクから、週平均2.1±3.7ドリンクへと87.5%減少したのに対し、対照群では試験前の週平均16.4±6.9ドリンクから週平均13.2±6.5ドリンクへと、19.5%の減少だった。

 2週間のブランキング期間後、心房細動の再発が、対照群では70例中51例(73%)認められたのに対し、断酒群では70例中37例(53%)だった。断酒群は、再発までの期間も長かった(ハザード比:0.55、95%信頼区間:0.36~0.84、p=0.005)。

 追跡期間中の心房細動の総負荷についても、心房細動発作状態の時間の割合の中央値が対照群では1.2%(四分位範囲:0.0~10.3)だったのに対し、断酒群は0.5%(同:0.0~3.0)と有意に低率だった(p=0.01)。
(医療ジャーナリスト 當麻 あづさ)






最終更新日  2020.01.30 08:20:01
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.08
カテゴリ:心臓
拡張型心筋症は現在でも大変重篤な病だとは思いますが希望がある限りは
難しい手術でも諦めずに挑んで寿命を少しでも延ばすことが出来れば………。

https://ims.gr.jp/tokyo-katsushika/parts/pdf/myhos_isomura.pdf






最終更新日  2020.01.09 06:00:46
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:心臓
17歳男子、野球好き、運動好き、奇病の肺動脈部閉塞。
バルーンカテーテルで弁を広げて経過を見ていたが逆流が増えてきて、ぼちぼち弁の手術を
検討する時期になったらしい。

循環器医は弁置換で豚か牛か、なんて言っているらしいが、まだ17才ですよ。
弁置換したら、あと寿命まで何度手術をするのか、人事ではあるが心配になってしまった。

私の経験から内科医と外科医の見解違い。 
また外科医の中でも、ベテランと若手では当然のことながら経験差による見解の違いがある。
医師の性格もあると思う。 消極的、積極的。 

最終的には少年(親)が医師と治療方針を決める話ではあるが、形成の得意なベテラン心臓外科医を紹介
した。

勝利は自ら頑張って動いて成功を勝ち取るしかない。

形成手術で無事手術が成功して好きな野球、スポーツを楽しんでほしい。






最終更新日  2020.01.08 12:07:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.19
カテゴリ:心臓
ネットでこのような記事がありました。
ご参考まで。
http://www.qlife.co.jp/news/131029qlife_research.pdf






最終更新日  2019.11.19 08:55:00
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.