062301 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中学受験を目指す男の子ママの育児日記

PR

プロフィール


333にゃんこ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(18)

【子ども】教育(小学校)

(8)

【子ども】教育(幼稚園)

(4)

【子ども】子どもグッズ

(20)

【子ども】その他

(0)

【旅行】国内

(3)

【楽天】オススメ商品

(5)

【ママワーク】ライター

(0)

【ママワーク】家事代行

(0)

【ママワーク】読者モデル

(0)

【ママワーク】イベントコンパニオン

(0)

バックナンバー

2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06

サイド自由欄







2020.09.26
XML
​​​​過去の話ですが、
バイリンガル幼児園
キッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)
の面接に我が子が参加した時の
記録です。


REALな体験談を記載しましたので、
来年の春受験をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

またキッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)に限らず、
インターナショナル幼稚園の受験をお考えの方も参考にして頂ければと思います。

■目次
・KDIとは
・面接の内容
・面接対策
・父親の参加有無
・面接結果

キッズデュオ インターナショナル(KDI)とは?

​バイリンガル幼児園
キッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)とは、
​株式会社 やる気スイッチグループが運営する民間の幼稚園​です。

 公式サイトより
40年間で培った教育ノウハウの集大成、まったく新しい未来志向の教育環境。
キッズデュオ インターナショナル(KDI)は、おかげさまで開園から8年目を迎えました。

40年間にわたり培われた教育ノウハウを活かし、心身の発育・発達が著しい幼児期に理想的とされる教育環境を実現した当園には、現在2,000名を超える(8園の合計)お子さまたちが通園しています。

バイリンガル教育・知能教育・運動指導・職業体験を軸とした、今までにないまったく新しい教育カリキュラムのもと、未来の目標を達成したり将来の夢を叶えるための力「自分力」を、ひと回りもふた回りも大きく育むことを大切にしています。
自分力、国際性、心身の健やかな成長を教育の3本柱に掲げています。​
​​​子どもたち一人ひとりの個性を大切にしながら、
園での英語教育、知能教育、運動指導、創作活動などの様々な体験を通じて、
国際性・自主性・社会性・協調性・思いやりの心・創造力・運動能力を養い、
これらを基盤とした「自分力」を育てるという教育方針です。

運営する幼稚園は、公式サイトには8つの園と記載がありますが、
今年2020年4月に初の関西開園。
大阪の北摂に新しい園ができ、現在は9つの園を運営しています。

■東京
・KDI 三鷹
・KDI 池上
■神奈川
・KDI センター南
・KDI 青葉台
■埼玉
・KDI 武蔵浦和
■千葉
・KDI おおたかの森
・KDI 新浦安
・KDI ニッケコルトンプラザ市川
■大阪
・KDI 豊中
​​​

面接の内容

面接の内容は大きく分けて2つ。
1つは親への面談。もう1つは子どもへの面談です。

学年や質疑応答のボリューム、お子様の反応にもよりますが、
30分~1時間かからないほどでした。

​​□親への面談​​

 質問内容
  • 当園を応募した理由
  • 親から見た子どもの良い点、改善点
  • 家庭での教育にあたり意識していること
  • 自分の子どもが他の子に危害を加えた時の対処方
  • 小学受験の有無
  • 家庭における英語環境
  • その他質疑応答
​​□子どもへの面談​​

子どもへの面談は、直接子どもに対して質問を行うというよりは
保育教育が子どもとの遊びを通じ諸々と見極めているようでした。

子どもへのコミュニケーションは終始英語です。
応募する学年によってレベルが異なるかと思いますが、
​3つの問題を出題​​していました。

①1つ目の子どもへのアクション
正方形を9マスに区切った絵の中に
黒丸を2か所に置いた絵を子どもに見せます。
5秒子どもに見せ、
同じ位置に黒いブロックを置かせるという問題でした。

これはスムーズに答えていました。

②2つ目の子どもへのアクション
2つ目は1枚の紙の上に左側のAグループと右側のBグループ
それぞれに4つの絵が記載された紙をみせられます

A:長靴、つくえ、かびん、お皿
B:かさ、いす、花、スプーン

それぞれ、Aとお友達のものをBから選べという問いです。
この問いは日本語でした。

<回答>
  • 長靴ーかさ
  • つくえーいす
  • かびんー花
  • お皿ースプーン
息子は”長靴ーかさ”は理解ができましたが、
”かびんー花”がイコールになりませんでした。
その代わりにしっかり「わからない」と答えました。

③3つ目の子どもへのアクション
最後は英語での問いかけです。

5枚ほどの果物のカードを並べ、
「いちごのカードをお母さんに渡して」
をどのように子どもが対応するのか?
というものでした。

もちろんこの時の面接の先生は終始子どもに英語で語り掛けます。

最後は分からないながらも
先生の目線やジェスチャーから
いちごの絵をママに渡してくれました。

面接対策

前述の面接を一通り終えた後の所感です。

​​□親への面談​​
上記に挙げた質問(実際にされた質問)は、
スムーズにブレなく回答できるようにした方が良いでしょう。

面接官である先生方は結構メモを取っていました。

面接時に聞かれた”小学受験の有無”に関して、
キッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)は、
小学校受験も強化しているインターナショナルです。
受験をしない場合は納得感のある理由を伝えると
しっかり考えを持っている評価を与えることが
できるのではないでしょうか。

我が家は小学校受験はしない旨を理由とともにハッキリ伝えました。

​​□子どもへの面談​​
キッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)は、
帰国子女やハーフなど英語に馴染みのある
お子さまも多いようです。

しかし面接時、英語環境はプラスになれど、
面接の様子から英語ができないからといって
マイナスになることはないかと思っています。

我が家の息子も全く英語に馴染みがありません。
その代わり、英語に馴染みがない中で
なぜキッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)
を選択したのか明確な回答を用意しておきましょう。

どちらかといいうと、子どもの性格や適応力、
基礎能力などを見ているように感じました。

普段と違う環境で試されているという認識は子どもにもあるようです。
そのような環境下でどのような反応をするのか、
どう対応するのかを図っていたように思います。

またその時の親の反応も重要。
きっと口出しし過ぎる親もいるんだろうな~と思いながら
終始無言で先生と困るこどものやり取りをニコニコ見ていました。

父親の参加有無

今回の息子の面接は本人とママのみで面接に挑みました。

​結果合格を頂いています。​

前後の親子はパパも参加でしたが、
パパの参加が合否に関わることはなさそうです。

親子揃うのがベストですが、
逆にパパが参加するデメリットもあります。

  • ママとの意見が食い違う
  • パパに懐いていない子どもの場合、教員に不信感を与える
  • パパの面接への意欲、積極性もみられる

パパも面接に参加する場合は、
ママ同様面接への対策をしっかりしておくようにしてください。

面接結果

結果はブログ中ほどにも記載しましたが、合格でした。
どんな要素が合格に結び付くのかは、
教員や面接官など内部の方にしかわからず
憶測でしたお伝えはできませんでしたが、
合格したい!という方にとって
面接内容を周知しておくことは重要です!

キッズデュオ インターナショナル(Kids Duo International)に限らず、
インターナショナル幼稚園の受験をお考えの方は
ぜひ参考にしてくださいね。​​​​













最終更新日  2020.09.26 07:50:05
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.