2020.09.28

親が心配しなくても子は育つ

(25)
カテゴリ:育児
きのうは久々に一緒に
社会(地理)の勉強やりました。
といっても答えをみながら一問一答。
母さん日本史選択だったけどな。

それにしてもこの子、
相変わらずふんわりとしか覚えてない。
中学は選択式だからそれでも大丈夫だったけど
高校では記述式。一抹の不安号泣

テスト期間中は放課後がはやいので
車で送迎できず自転車です。
下の写真はタイヤの空気が減るとゲージが赤くなって
お知らせする「空気ミハル君」



今朝はこのミハル君が少し赤くなってたので
帰りに自転車店で空気を入れてもらうように
いいました。

さて、ちゃんと自分でお店に行けるかなあ?
あの店しょっちゅう留守だしなあ。
帰宅後に聞いたら

「ちゃんと入れたよウィンク」って。

学校の近くのコンビニで
空気入れを無料で貸してくれるんだそうです。
なんだ。そうなのか。

親が心配しなくても、
子は自分なりにちゃんとやるんだなあ。

自分の想像の範囲でしか、子のことを思いやれない
心配性の自分を反省。

ちょっと過保護だよな。うん。

そのコンビニで空気を入れてたときのこと
通りかかったおじさんが姫の自転車をみて
声をかけてきたそうです。

「ベルトなんだねえ」



姫が「はいそうです」と明るく答えると
おじさんは

「チェーンはね、手入れするときに
傷がわかるんだよ。
仕事でも、人生でも同じだよね・・・」

そうつぶやきながら
自転車で去っていったそうです。

姫のはベルトだけどな。

(あ、もしかしてメンテの必要なチェーンの
必要性を説いた??)



なかなか深い。
あのへん裁判所や合同庁舎があるんですけど
おじさん、なにか仕事でつらいことでも
あったのかなあ。

■本日もご訪問ありがとうございました■

あなたの応援クリックに励まされております。
いつも本当にありがとうございます。
下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

【体験談・母子家庭のマメ知識リンク集】
離婚関係INDEX
(PC版のHOME画面上部に常設)

【末筆ながらお礼】
1つ前のブログに
たくさんの暖かいコメント
本当にありがとうございました。
うれしいことは
なるべく書いておこうと思います。
その方が自分もメンタル保てる気がするので。






TWITTER

Last updated  2020.09.28 22:53:42
コメント(25) | コメントを書く