198809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Ark style 超極小住宅のシンプルライフ

2018.07.11
XML
テーマ:捨てる技術(19)
カテゴリ:less is more
羽毛布団を追いやりました。






と言っても、我が家には収納がないので、
ロフトベッドの息子のエリアに上げただけなのです。
掃除の間一時的、のつもりだったのですが、
それがなんと、息子にウケて、
このまま続行を希望されてしまいました。

変な息子。
自分の寝る時は、テントみたいにして布団の中に潜りたくて、
寝る前は、私たちのがらんとしたベッドの上でゴロゴロ遊びたいらしいのです。


この広々ベッド、
なんて素敵なのでしょう。
なにも障害のない広さ、開放感、
何だかたまりません。


ちょうどフロアのラグも夏仕様で外してモルタルむき出しになったベッドルーム。





ラグを無くしただけで、息子のおもちゃはむき出しのままなのですが、
目に入ってくる要素が一つ減っただけで、
広く感じるのです。


何もないって気持ちいい。
プファー

ゴロゴロしていたら、
なんだかもっとなくしたい欲がむくむくと↑
捨て熱、加熱↑


さすがにもう捨てるものないわよ?
自問自答しながら部屋を見渡し、
あ、そろそろ本番夏服を手前に出そうかなと、
昨年まで一軍だった子たちを手前に→
せっかくだから着てみましょうかね、
で、ファッションショー、開始。
わたくし、寒がりなので、夏の中でも段階があるのです。


(春)A:7分丈くらいの厚手のトップス+B;はおりもの
(春→夏)A;7分丈くらいの厚手のトップス
★(夏本番)C;薄手のシャツ or タンクトップ+B;はおりもの

今回は、★に向けての準備です。


初めはルンルンだったのです♬
が・・・
・・・
・・


去年一軍だった本番夏服、
何だかしっくりこない、これじゃない感否めない・・・
なんだろう、なんだろうか、
年齢のせい?
と言っても、パンツ2着、シャツ3着 少ないはず。


思えば、これ、去年の夏もおんなじことを思って、
思い切って買い換えた気がしてきました。
今年も?

深く考えるのはやめよう、
服も鮮度があるんだわ、
今の私に合う服を選びに行きましょ♬
と、
捨て熱加熱とともに、物欲も加熱したのでした。






Last updated  2018.07.11 19:34:00
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


ARK.style

Free Space




​​

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Wishlist


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.