1102911 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし

2020.12.07
XML

突然ですが、私の生い立ちです。
小学生の頃、昭和から平成になった、アムロちゃん世代です。(ちょっと年下w)
美術館のない街で生まれ育ちました。
エレベーターのあるようなビルなど、街に数軒しかないような田舎です。
旅行といえば、小中高校の修学旅行しか行ったことがありませんでした。


そんな私に、ここではない世界を教えてくれたおじがいました。
船乗りとして世界を回っていたおじは、世界各地のお菓子をお土産にくれました。
レトロなものやポップなもの、
日本ではみたことのない、ステキなデザインのハコに入っているのです。
お菓子ではないけれど、キャンベルスープの缶をみたときはとても驚いたことを覚えています。

もちろん、中身のお菓子の方がスキでしたが、
食べ終わった後も、ハコを眺めて楽しんでいました。
ハコをみていると、美味しかったお菓子の記憶が、何倍にも膨らみます。

今でもその嗜好は変わることなく、
デザインされたハコに入ったお菓子に惹きつけられます。


お菓子は嗜好品、なくても困らないもの。
だからこそ、まずはハコのデザインで魅了されたいと思うのです。
素材や製法にこだわったお菓子。匠の技が凝縮しています。
美味しいのは当然です。
その美味しいものが入っているハコは、
お菓子の魅力をさらに引き出すものであるはず。
ハコ入りお菓子は暮らしの中で最も身近にある「芸術」だと思うのです。



すごく大げさなことを言いました。
このハコへの興味が今につながり、デザインの仕事についた私です。










PRESS BUTTER SAND さんの ホリデーギフト
PRESS BUTTER SAND さん​といえば、
クリームの白とキャラメル色を引き立てるソリッドなグレースケールですが、
ホリデーギフトは、今の季節を象徴する温かみのある紅色。
今の私のネイルと同じ♡



このサイズ感は、ちょうどいいですね。
受け取った方も、気負わずに喜んでくれそうです。









実は、生クリームが苦手な私。
この季節になると、
クリスマスケーキはどうしようかなと考えるのです。
今年は、PRESS BUTTER SAND を重ねて、ツリーのようにできたらと試行錯誤中です。












去年は、マカロンを積み上げて、ケーキに見立てようとしたのでした。

懐かしい Link → ★ 



シンプルなチーズケーキをさらっと飾るのもいいかな。
考えている時間も楽しいです。




​​







Last updated  2020.12.08 20:40:34
コメント(0) | コメントを書く
[小さなおうちのキッチンから] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


ARK.style

Free Space
















​​

​​​





MoMA STORE


Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ


Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】


主張しないから使いやすい、極薄のキューブ型ブロック

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.