1378376 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

小さなおうちのキッチンから

2021.06.23
XML
この季節になると、水出しドリンクの頻度が増します。











ハリオ フィルターインボトル ライトグレー
このお色味、​ACTUSさんで一目惚れ。
白、じゃなくて、ライトグレー



今年の目標は、現物を手にとってから買うこと。
結果、実店舗じゃなく、オンラインで買ったとしても、
一度現物に触れてからか買う、
これを習慣にしてから、出費が減りました。
旦那には、見てから買うなんて、当たり前、と呆れられました。

新年の誓いとして、このルールを自分に課してから、
なんとなーくオンラインショップをみる、
とか、
ネットサーフィンも控えるようになりました。









Last updated  2021.06.23 17:50:04
コメント(0) | コメントを書く


2021.05.06
bake cheese tart





そのままで美味しいものを
リベイクして
さらに美味しくする










コレはハマりました😋


我が家はトースターがなく
オーブンの起動が…だったので
グリルでリベイクしました🧀
手間を惜しまず、一度やってみてください🧀
別物の美味しさになります🧀
bake cheese tart さんの YouTube で




​​






Last updated  2021.05.06 22:18:09
コメント(1) | コメントを書く
2021.03.19
美味しいもので四季を感じることができて
ほんわかしています🍓









SOLESGAUFRETTE
この ゴーフレット まだ体験したことのない方は、






Last updated  2021.03.19 21:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.13
息子が小学校へ行ったあと、
家事を分担で済ませた我らは、ふたりでのんびりお茶をします。






BAKEさんのアンバサダーでいただいたチーズテリーヌ🧀
ボトム生地のアーモンドのザクザク食感が美味しくて
もっかい食べたくて





家事の終わりから出社・仕事を始める、8:20頃から9:00までが夫婦の時間です。
まるっとおしゃべりしたり、
早々に切り上げて、それぞれの活動をしたり、その日によって異なります。


【朝のルーティン】
・6:00-6:30 惰眠をむさぼる
・6:30- それぞれの活動
・7:00- 私:料理 / 夫・息子:それぞれの活動続行→
・7:30- 朝ごはん


【家事の分担】
・料理:私
・お皿洗い:夫
・洗濯:私
・家全体の床拭き(掃除機がけから床拭きに変更):夫 Link → ★
・お皿拭き:私 > 夫 70%くらい私
・ゴミ捨て:自分の担当が早く終わった方
・お茶の準備:私
・身支度:それぞれ



朝にできる限りのことを終わらせておくと、後が楽です。













Last updated  2021.03.13 13:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.20
不意の瞬間ってスキ
隙があるっていうのかな?
キメっの 真逆 の
気を許して ふわっ としているあの感じ




美味しいおやつがあると
そんな不意の瞬間が連発します。
なんか、いいよね









bake​ さんの ​チョコレートチーズスフレ
フワフワ♡
期間限定商品
チョコレートのMinimalとのコラボ
このちっちゃなサイズ感がまた愛おしい












モノトーンドットのパッケージが可愛くて
次のネイルはこのデザインにしようと思ってます。






気がつけば、2月も終わりに近づいていました。
約1ヶ月ぶりのこの場所です。





​​






Last updated  2021.02.20 19:41:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.19
食べることも作ることも好きな私。
ですが、​我が家には調味料があまりありませんでした。 Link → ★


そんな我が家に変化がありました。












トリュフ塩パンにハマる
伊勢丹さまでトリュフ塩の香りに魅せられる



トリュフ塩にハマる
トリュフオイルにハマる(オリーブオイルトリュフ風味)





トリュフ塩とオイルをいろいろ試しています。


【トリュフ塩】
1000円ちょっとの価格帯のものを、
5種類くらい試して、
オススメできるのがこの2つ↓









●美味しい
●開封してからも香りが続く
●調理しても香りが続く

我が家の食卓には欠かせないものになりました。



オイルの方は・・・
色々試していますが、
今までで一番お気に入りだったものが、
スーパーでもオンラインでも見つけられず・・・
しばらく探す旅は続きそうです。






​​






Last updated  2021.01.19 19:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.18
野菜でおなかいっぱいになりたいらしい我が家の男子、
サラダをボウルいっぱい食べたいらしく、
テーブルに出してもサマになる調理器具を探しています。









スウェーデン発のステンレスボウル
このストレートなフォルムがかっこいい






サルサソースやピクルスも
このシャーレに入れて食卓に出したり、
冷蔵庫で保存したりしたらアガる↗︎





ワイングラスも新しい出会いを求めています。







​​​






Last updated  2021.01.18 20:52:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.09
キッチンの洗剤、
掃除担当の主人から、
ポンプ式はプッシュするたびに周りが汚れるからと、
電動ディスペンサーを使い始めて、どのくらい経ったでしょうか。
主人が選んだ物がプラスチックで、中身が透けて見えたので、
壊れたタイミングで、
ステンレスキッチンに合うものがいいなと、
新しいものに変えました。















中身・・・
大量に余っていた青い色のがやっとなくなったので、
ハンドソープと兼用できるよう、マジックソープに変えました。














マジックソープは、
洗顔、シャンプー、洗濯・台所洗剤、食品にも使える、
濃厚なオーガニックソープ。



ソープの相棒は、
2年使えるとのウワサのサンサンスポンジ
衛生面を考えると、
2年はさすがに使う気にはなれないけれど、ホントにタフなスポンジです。




水回りがすっきりしました。


エコを意識して、
とか、
ものを管理の手間を省くために、兼用できるものにした、
とか、
生活感をなくすために、青い液体をやめた、
とか、

もっともらしいことを書くこともできるけど、
始まりは、
美しいプロダクトを使ってみたかったから。


使ってみたいと憧れる美しいものは、高価なものが多いのです。
高価 = 優れている とは限らないけれど、
自分の経験値や価値観を上げるために、
上質なもの折に触れて使う暮らしを心がけています。

美しいプロダクトは、それ自体が発する魅力が強いので、
ものの少ない空間にあると引き立ちます。
どんどん引いて行ったら、
ミニマになってきているのが、今の我が家なのかな、
と思うこの頃です。




​​






Last updated  2021.01.09 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.07
コーヒードリッパーを買い換えました。









sarasa design さんの
コーヒードリッパーとスタンドのセット
好みの組み合わせができます。
私は、
陶器のドリッパーと、ブリッジタイプのスタンドにしました。

コーヒー ドリッパー 珈琲[セット販売●b2c コーヒードリッパースタンド&ドリッパーセット(ストーンウェア)]ギフト#SALE_TB




オブジェとしてこのサイズ感、とっても可愛いです。

使い勝手は、
もう一回り大きい方が安心して淹れられる気がするかな?
500ml分を用意しようと思うと、溢れてきそうな気がして落ち着きません。
きっと私の淹れ方が雑だからw
機能的には十分なはずで、感覚の話かな。

感覚のお話、いつまででもできそうな気がします。



​​






Last updated  2021.01.07 11:50:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.06
ものを出しっぱなしなキッチンのお話。
前回、そのつもりだったのが、
書き始めたら、狭小住宅の話になっていたのでした。 Link → ★ 

改めて。







食器類は、ほぼここに出ている分だけです。
どれも愛おしいものたちです。





小鉢が3種類あります。
小鉢、スキなのです。
ちょこちょこたくさん並ぶのに憧れます。










●手前の波佐見焼の(②)
●奥の真ん中の黒いの(①)
これらは、生産が終了しているので、壊れたらきっと泣きます。

●奥の左側は(③)
シリーズ展開していてどれも気になっています。







ごはん茶碗はひとりずつ異なります。

左:主人用:二階堂明弘さんの作品
中:私用:二階堂明弘さんの作品
右:息子用:緒方環さんの作人

ごはんは少なめでいいとのことで、小ぶりなものを使っています。


その奥の3つ積み重なっているものは、
today’s special で一目惚れ。
これ、湯呑みらしいのです。

スープや味噌汁用に使っていたカップが不揃いになり、
迷わず購入しました。



小さめの食器は、収納場所をあまり取らないので、
比較的気軽に買う傾向にあります。


そのわりには、ワンプレートに盛り付けることが多い我が家。
楽な方に流れがちです。
プレート皿は、DESIGNLETTERS のみです。
このプレート、鑑賞用にお持ちの方が多いかとお見受けしますが、
プロポーションなど使い勝手が良く、私は高頻度で使っています。
(今は、これしかプレートないからねw)

お料理に合わせてお皿を変えることを夢見ていますが、
他のお皿は、今は、ありません。
気になるものはいろいろありますが、
プレートはよく使うので、実物を見て、直に触れてから購入したく、
その機会に巡り合うことが少ないのです。
オンラインですぐに購入できる時代ですが、
これ以上、買い物で失敗を重ねないことが最近の目標です。
また、プレートは大きいので収納を考慮する必要があります。




いつかの食事

プレートの上に小鉢を







マグカップをフル活用







プレートの上に小鉢を









下の段、左側は、
二階堂明弘さんの作品 Link → ★
麺類や、丼など、かなり使ったので経年変化が進みました。
そして先日、
うっかりひとつ壊してしまいました。











壊れた食器は、直してまた使えるようにすればいいのかもしれない、
金継ぎへの憧れ、あります。
なのだけど、
なんでだろう?踏み出せないのです。
次の出会いを求めます。



そのお隣、カップ&ソーサーは time & style のもの。
カップがひとつ壊れてしまいました。
これはまだ売っているものなので、すぐに買えます。
買える、けど、買わない。

カップへのこだわり、いろいろあり、幾度となく書いてきました。
お味噌汁のお椀を持たない我が家は、マグカップを使います。
もちろん、お茶用のカップとしての機能も持たせます。
他の食器とのバランスを保ち、薄いもの、など、
色々条件があります。
これは、久しぶりに条件があったもの、だったのです。
だったのですが、
今の気持ちはちょっと違います。
そうこうしているうちに、
味噌汁・スープ用のものに出会えたので、
カップはのんびり探します。
コーヒー、紅茶を飲むのは、私と主人だけなので、
今のところこの2つで事足ります。



ワイングラス
不揃いなものが3つ。
もともと気に入っていたものが壊れてしまい、
カタチが似ているものを集めました。

背の高いものが、お気に入りだったものサイズ違い。
ベルギー産らしく、もう手に入らないらしいのです。


小さいのは、​FOOD FOR THOUGHT​ さんのもの、
3個買って、残っているひとつ。
お気に入りだったものに一番近いサイズ感です。
でもちょっと違うんだよなぁ。(失ったものは美化される)


真ん中のサイズは、PUEBCO



今はこの凸凹感が集合体として美しいと感じています。




●デミカップ●
Catherine Lovatt for SERAX
何年前だろう?
インスタで見かけて調べてやっと手に入れたもの。
これも、もう手に入らないです。
大事にしよう。

DULTON Loire Collection
これも、もう廃盤のプロダクト
カップ&ソーサーのセットで、入っていた箱までもステキでした。
ソーサーは、
カトラリーの引き出しに入っています。




キッチンの写真を見返すと、食器遍歴、色々ありました。
その中で今残っているものの共通点は、
現物を見て買ったものでした。
オンラインで買ったものは残っていない不思議。


心惹かれるものを日常使いすると、とても充たされます。














Last updated  2021.01.06 11:50:05
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.