1322171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

お散歩

2021.06.24
XML
カテゴリ:お散歩
クリエイティブに対し正当な対価が払われるように
つくる側は自信を値段で表現するべきだと考えています。


浅煎りコーヒー専門のグリッチコーヒー










これで1,000円

出会いは postcoffee でした。
自分で淹れても美味しい、ってことは、
プロが淹れたら、どれだけなんだろう?
好奇心で店舗まで→

今までのコーヒーの常識を覆す、ハーブティーのような香りでした。
この体験、満足感かなり高いです。

本気のクリエイティブに触れて、
エネルギーをもらいました。



​​






Last updated  2021.06.24 15:50:04
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.28
テーマ:散歩(942)
カテゴリ:お散歩
今の状況を考えると
遠出は不謹慎ではあるのですが
しっかりケアをしながら✈︎



豊島美術館へ








約4時間の豊島滞在
今回は豊島美術館のことしか考えず
家浦港から、徒歩で片道80分
この歩く時間を含めて豊島美術館詣でだと思っている私


豊島美術館は
生の光の部分が濃く表現されている場所
影を内包しつつ



思うのです
美しい記憶は美化されるもの
滞在中は、この場所を心地よいと感じ
日常に戻ってからもそれを反芻するけれど
毎日、毎日、籠もっていたら
光に吞まれて逆の感情に狂うのではないか


それが
今回は違う景色が見えました


光の先の光



ミュージアムグッズのレモンフィナンシェ
パッケージの外は白、中はレモンイエロー
レモンからの色
だけど
光の先は影、ではなく、
光の先の光、を、教えていただいたような












他にも
ヒトメボレし、購入した白いトートも
象徴のポケットは
白からシルバーにグラデーションしてる













光の先の光


今回そう思ったのは
この場所の次に行ったのが
犬島製錬所美術館だったことも後押ししたことは否めない。



​​






Last updated  2020.11.28 18:00:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.08
テーマ:散歩(942)
カテゴリ:お散歩
最近仕事で電車に乗る機会が増えたので、
ちょっと途中下車して、浅草橋 → 蔵前 へ

SyuRo​ さんの食器が気になっていたので、
実物をみたくて行ってきました。







もうこれは、カシャカシャ写真をとるのを控えて、
しっかり五感で記憶した方がいい空間。
ひっそり1枚だけ。

石のような、鉄のような、不思議な風合いの「せっ器」をみたかったのです。






重厚感があり、魅力的でした。
どんなお料理も引き立ててくれそうな食器です。
この食器を我が家にお迎えする、
いつか、いつか、と思っているけれど、
いつになるんだろう?

今使っている食器を手放す気がないから、
きっとずっと来ない気もしています。
(ここの葛藤、いつか掘り下げたい)





蔵前といえば、
ずっと食べてみたかった焼き菓子を求めて
菓子屋シノノメ​さんへ










シンプルなフォルムが凛々しいです。
自分用ですが、
迷うことなくギフトボックスを。
箱入りお菓子の魅力ったら、語り尽くせません。






from afar​ へも行きました。





プリン&ラテ
クリーミーな組み合わせですが、いけました!
このご時世&平日昼間だったからか、
すんなり入れました。
移転前はすごく並んだのが懐かしいです。


道具屋 nobori さんで、気になっていた食器もみれて
文月 では、松田紗和さんの作品もみれました。
欲しかったものはなかったので、ネット注文かな。


その他、目についたいろいろなお店へ入りました。




このバスケット、
お値段間違えてませんか?ってほどお安くてびっくりしました。
さすが、ものづくりの街、土地柄ですね。



名残惜しかったけれど、
仕事も息子の帰りも迫っていたので足早に家路につきました。
こんな日もいいですね。








Last updated  2020.10.11 09:48:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.21
テーマ:散歩(942)
カテゴリ:お散歩
先日、大荷物を持って自転車に乗り、
見事に転んで、カラダ中あちこちにアザができました。
家族には、おつとめ品になって〜と言われております。



コロナ禍、
ソーシャルディスタンスと自身でできる衛生管理には気を配り、
適度な外出を→



熱海へ行ってきました。
出張に便乗しての、滞在半日の弾丸ツアー。
グニャグニャした坂道、
車酔いで大変なことになりました。が、行ってよかったです。


熱海と言えば、​MOA美術館​へ。
素晴らしいところでした。


美術品を快適に鑑賞できる空間、
意外と少ないのです。
作品保護のためのガラスに、
対面に飾られている作品や、
よく見せようとしているはずの照明が反射したり、
自分の姿が映り込んだり、
美術館の空間設計は本当に難しいのです。










MOA美術館は、至るところに気配りがあります。
作品をよりよく魅せるために配置されている、ビロードのような漆喰の美しい壁は、
作品以上に惹きつけられました。
そんな私に気がついて、
この壁のことや、建具のことなどを、スタッフの方が丁寧に説明してくださいました。
思えば、エントランスから、スタッフの方の気配りが素晴らしかったです。
複数あるチケットから、その違いを主観を交えず、フラットに説明してくださり、
最後は、私の選んだ「お茶室セット」に共感してくださったスタッフの方。
この方は、警備の制服を着ておられました。
館内のエアコンを気にして、上着を取りに車へ戻ろうかと考えたところ、
その心配はないくらいの室温で管理していることも伝えてくださいました。
空間構成からも、そこで働くスタッフの方々からも、
作品やそこにいる人々に対しての、リスペクトが感じられました。


数時間の滞在でしたが、
とても暖かい気持ちになれたひとときでした。
まだ余韻に浸っています。










Last updated  2020.09.21 12:01:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.04
テーマ:思考の習慣(39)
カテゴリ:お散歩
スタバができた頃は、
確か、ベローチェのラテは、まだ150円+税とかで、
倍以上のお値段に衝撃を受けました。
頻繁に嗜めるものではなかったのですが、
今では普通になったよね?
って話を主人にしたら、
ボクはまだその感覚だけどね。
およ、
自身は慎ましく過ごして、私にはスタバで過ごさせてくれているのね、
ありがとう。








なぜスタバへ行くのか、
コーヒー好きの方からは、
スタバ?みたいに見られますが、
それでもスタバへ行くのはなせか?

sex and the city で、キャリーが考察していました。
リンゴのついたPC持ってカッコつけたい
から
家に居場所がないんだ
って流れに、
その時のキャリーの状況に合わせてなっていました。
キャリーって拗らせてるけど、素直でスキです。


私がスタバへ行くのは、
200円くらいのコーヒーを出すお店と3rd wave系の 間 の気楽さ、
というのは、半分くらいで、
以前は、ノマドワークに最適だから、
最近は、在宅勤務になり、ノマドワークを欲しなくなったので、
主な理由は、決済が楽だから、になってきています。
(会社からはノマドワーク禁止令が出ています。が、守ろうと頑ななわけではなく 笑)

以前は、スタバカードを使っていました。
最近は、アプリに変えました。アプリ、本当に便利なのね。
もらったギフトカードなども、複数登録できて、
先日は初めて eGift をもらいました。
この eGift をもらった経緯がまたステキで、
私の断捨離品を受け取って下さった方がとても喜んで下さって、
何かお返しをと考えてくださったところ、
断捨離している方にものでお返しするのは違うかな、と、
eGift をピュっと送ってくださったのです。
このお心配り、本当に感激でした。











脱線しました。
スタバへ行く理由。
味はないの?
もちろんありますよ。
エスプレッソ系ドリンクは、自宅では作れないからね。
夏は、フラペチーノ(ホイップなしの)が美味しいですよね。
今年は、コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード がお気に入りです。
シュガードーナツもスキです。
自分で作れるか、否か、これは、そこそこのポイントです。


色々書いたけど、
徒歩数分のところにあるわりには、そんなに頻繁に行ってはいないです。
行ってないのだけど、
気分転換したい時に、フラっと行ける場所があるってだけで、
余白がある気になります。
3rd place とか、そんなことは思っていないけど、ね。











以上の個人的理由以外に、
新店舗オープンや、新商品発売の際は、見に行きます。
商業建築・サービス業として、参考になるところが複数あります。
デザインは、興味を惹きます。
アプリなどのUIは、よくできています。
スタッフも、身だしなみが整っていて、接客もステキです。
税率が変わる時も、店内10%・持ち帰り8%をどう対応するのか、
スタバの対応に注目していました。
色々参考になるところが多いので、
スタバ?言うコーヒー業界の方に会うと、
ちょっと、複雑な思いになります。










Last updated  2020.08.04 11:50:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.18
カテゴリ:お散歩
外苑前 の ​CIBONE​ と 表参道 の HAY が、
HAY の 店舗でひとつになるとのことで、
寂しい・・・
CIBONE といえば、外苑前だったのに(GINZA 6 ごめんなさい・・・)

先週、ちょこっとハシゴしました。









同じ席に日を置いて2回。
このカフェでお茶できるのももう少しなんだね、
寂しいけど、
リニューアル後は、もっとステキな空間になるはず!
楽しみに待っています。











Last updated  2020.04.06 11:10:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
テーマ:散歩(942)
カテゴリ:お散歩
浜松市茶室 松韻亭


















豊田市美術館 茶室 童子苑








どちらも、簡単にカメラを向けるのがためらわれる空間。



必要最低限。






















Last updated  2020.04.06 11:15:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.13
テーマ:お土産!(462)
カテゴリ:お散歩
考えつくされた美しい空間は、
すっと背筋を伸ばさせる緊張感で包み込んでくれ、
そこに居る方の落ち着いた振る舞いは、
憧れと学びを与えてくれます。




The Okura Tokyo











日本の美の追求と、現代に合わせた再現。
それを惜しみなく一般公開してくださりありがとうございます。


3rd place や share space の根源は、
この The Okura Tokyo のロビーなのだろうと感じました。










お菓子は週末にゆっくりいただきます。














Last updated  2019.09.13 09:33:25
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.15
テーマ:散歩(942)
カテゴリ:お散歩
幾何学模様 / 無彩色 / インダストリアル




















BROOKLYN BEAUTY / FASHION LABO TOKYO



ここも、
私のスキが凝縮された空間。


最近周りが、ブルックリン付いている気がする。
待っているんじゃなくて、自分で行かなきゃだよね。












Last updated  2020.04.06 11:20:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
テーマ:散歩(942)
カテゴリ:お散歩
斜めストライプ / 幾何学模様 / 無彩色















私のスキが凝縮された無機質な空間
FABRIC Cofee & Sandwich


こんな作り込まれた空間がスキと言うと、
非情で神経質な人間と思われることしばし。
私は、作り手の試行錯誤とか、とっても人間らしさを感じるのだけどね。
彩は人が添えるもの。












Last updated  2019.07.14 11:24:06
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.