910143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

お散歩

2020.08.04
XML
テーマ:思考の習慣(39)
カテゴリ:お散歩
スタバができた頃は、
確か、ベローチェのラテは、まだ150円+税とかで、
倍以上のお値段に衝撃を受けました。
頻繁に嗜めるものではなかったのですが、
今では普通になったよね?
って話を主人にしたら、
ボクはまだその感覚だけどね。
およ、
自身は慎ましく過ごして、私にはスタバで過ごさせてくれているのね、
ありがとう。








なぜスタバへ行くのか、
コーヒー好きの方からは、
スタバ?みたいに見られますが、
それでもスタバへ行くのはなせか?

sex and the city で、キャリーが考察していました。
リンゴのついたPC持ってカッコつけたい
から
家に居場所がないんだ
って流れに、
その時のキャリーの状況に合わせてなっていました。
キャリーって拗らせてるけど、素直でスキです。


私がスタバへ行くのは、
200円くらいのコーヒーを出すお店と3rd wave系の 間 の気楽さ、
というのは、半分くらいで、
以前は、ノマドワークに最適だから、
最近は、在宅勤務になり、ノマドワークを欲しなくなったので、
主な理由は、決済が楽だから、になってきています。
(会社からはノマドワーク禁止令が出ています。が、守ろうと頑ななわけではなく 笑)

以前は、スタバカードを使っていました。
最近は、アプリに変えました。アプリ、本当に便利なのね。
もらったギフトカードなども、複数登録できて、
先日は初めて eGift をもらいました。
この eGift をもらった経緯がまたステキで、
私の断捨離品を受け取って下さった方がとても喜んで下さって、
何かお返しをと考えてくださったところ、
断捨離している方にものでお返しするのは違うかな、と、
eGift をピュっと送ってくださったのです。
このお心配り、本当に感激でした。











脱線しました。
スタバへ行く理由。
味はないの?
もちろんありますよ。
エスプレッソ系ドリンクは、自宅では作れないからね。
夏は、フラペチーノ(ホイップなしの)が美味しいですよね。
今年は、コールドブリュー コーヒー フローズンレモネード がお気に入りです。
シュガードーナツもスキです。
自分で作れるか、否か、これは、そこそこのポイントです。


色々書いたけど、
徒歩数分のところにあるわりには、そんなに頻繁に行ってはいないです。
行ってないのだけど、
気分転換したい時に、フラっと行ける場所があるってだけで、
余白がある気になります。
3rd place とか、そんなことは思っていないけど、ね。











以上の個人的理由以外に、
新店舗オープンや、新商品発売の際は、見に行きます。
商業建築・サービス業として、参考になるところが複数あります。
デザインは、興味を惹きます。
アプリなどのUIは、よくできています。
スタッフも、身だしなみが整っていて、接客もステキです。
税率が変わる時も、店内10%・持ち帰り8%をどう対応するのか、
スタバの対応に注目していました。
色々参考になるところが多いので、
スタバ?言うコーヒー業界の方に会うと、
ちょっと、複雑な思いになります。










Last updated  2020.08.04 11:50:04
コメント(0) | コメントを書く


2020.03.18
カテゴリ:お散歩
外苑前 の ​CIBONE​ と 表参道 の HAY が、
HAY の 店舗でひとつになるとのことで、
寂しい・・・
CIBONE といえば、外苑前だったのに(GINZA 6 ごめんなさい・・・)

先週、ちょこっとハシゴしました。









同じ席に日を置いて2回。
このカフェでお茶できるのももう少しなんだね、
寂しいけど、
リニューアル後は、もっとステキな空間になるはず!
楽しみに待っています。











Last updated  2020.04.06 11:10:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
テーマ:散歩(859)
カテゴリ:お散歩
浜松市茶室 松韻亭


















豊田市美術館 茶室 童子苑








どちらも、簡単にカメラを向けるのがためらわれる空間。



必要最低限。






















Last updated  2020.04.06 11:15:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.13
テーマ:お土産!(483)
カテゴリ:お散歩
考えつくされた美しい空間は、
すっと背筋を伸ばさせる緊張感で包み込んでくれ、
そこに居る方の落ち着いた振る舞いは、
憧れと学びを与えてくれます。




The Okura Tokyo











日本の美の追求と、現代に合わせた再現。
それを惜しみなく一般公開してくださりありがとうございます。


3rd place や share space の根源は、
この The Okura Tokyo のロビーなのだろうと感じました。










お菓子は週末にゆっくりいただきます。














Last updated  2019.09.13 09:33:25
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.15
テーマ:散歩(859)
カテゴリ:お散歩
幾何学模様 / 無彩色 / インダストリアル




















BROOKLYN BEAUTY / FASHION LABO TOKYO



ここも、
私のスキが凝縮された空間。


最近周りが、ブルックリン付いている気がする。
待っているんじゃなくて、自分で行かなきゃだよね。












Last updated  2020.04.06 11:20:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
テーマ:散歩(859)
カテゴリ:お散歩
斜めストライプ / 幾何学模様 / 無彩色















私のスキが凝縮された無機質な空間
FABRIC Cofee & Sandwich


こんな作り込まれた空間がスキと言うと、
非情で神経質な人間と思われることしばし。
私は、作り手の試行錯誤とか、とっても人間らしさを感じるのだけどね。
彩は人が添えるもの。












Last updated  2019.07.14 11:24:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.23
カテゴリ:お散歩
雨の日の休日も、よき。


傘をさしながら歩くと、視線が下に落ちるので、
足元の雑草が目に入る。


雑草。

川柳をやっていた祖父が約30年前に、句集「雑草の歩み」を自費出版した。
祖父曰く、
雑草はしぶとい、そんな強さを持って生きたい、との想いを込めたらしい。


何かあるとこの言葉を思い出し、
無意識に俯いて歩いていた時、雑草が目に入るとハッとする。



雨の日のお散歩。
SHARE GREEN MINAMI AOYAMA​ へ




Little Darling Coffee Roasters ​で がっつりホットドックを食べて









SOLSO PARK​ で 植物の多様さに驚いて








ALL GOOD FLOWERS​ で 斬新なひまわりを









明日から、いよいよ6月最終週。
新店舗オープンの週。
精一杯できることを。
地球レベルで見たら、私の悩みなんてちっぽけなものなんだろうなと、
植物をみて気持ちを新たにしました。











Last updated  2019.06.23 20:16:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.03
テーマ:散歩(859)
カテゴリ:お散歩
豊島美術館


島の天気は変わりやすく
雨に濡れたり、陽の光で乾かされたり


瀬戸内の島々といえば、アートが定着して久しくも
オフシーズンだったので、急ぐことなく
のんびりと





▲ミュージアムカフェ



幼い頃からバクっと思っていた。
大人になったら「白い部屋」に住むって。
ドラゴンボールの精神と時の部屋みたいに、
どこまでも続く真っ白い何もない空間に。


精神と時の部屋、
ホントにあったら、
とてもこわくて逃げ出しちゃいそうだけど、
なんでかいつかは、
そんな場所に住む必要がある気がする。

不必要なものを削ぎ落とし、
必要なものを研ぎ澄まし、
何にもない、ただただ続く真っ白い空間でも、
生きていける強さを持ちたい。

そんな凛とした強さは、
何かにとらわれていては身につかないだろうなと思う。




豊島美術館の作品は
私のイメージする、精神と時の部屋に近かった


数時間の滞在では、美化された記憶のみがループされるけれど
あの空間に毎日毎日、ずーと居たら
私はどうなるだろうか?


どうなるのか
どうなりたいのか



そんなことを思いながら、
ミュージアムショップで、
tobias rehberger の どストライクなグッズを買ってしまった。
レジを打ってもらっている間にパシャり。







ここのところずっと 本業の仕事に飽きている
恵まれているのに飽きている
こんな時は、外気を吸った方がいい





ちょびっと東京を離れていました。
そして、帰りました。











Last updated  2020.04.06 11:13:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.26
カテゴリ:お散歩
急に思い立って、お弁当を持って、お花見へ。









先日の出来事でした。











Last updated  2019.03.26 18:47:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.18
カテゴリ:お散歩
何が出るかわからない、本の自動販売機
Art Book Vending Machine






使い方わからなくて、
COINのところに、本当にコイン500円を入れたのは私です。
INFORMATION で、専用のコインと買えてもらってから使うのが正解です。

ブックエクスチェンジ、スキです。
何の本かわからなくなっていて、一言コメントが添えてあるだけの本とかね。





今回出て来たのは、​小瀬古書店​のこのビジュアルブック↓











しばらく楽しんだら、登山家のあの人に渡そう。











Last updated  2019.03.18 21:56:58
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.