3313353 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇に囲まれて

胆石症 「腹腔鏡下胆嚢摘出術」

2012年、体調が悪く総合病院で検査をした時、
たまたまレントゲンに写った胆嚢に異常があると言う事で、
その時の急性の病気の検査・治療後、
消化器内科にかかることになりました。(March 13, 2012 の 日記
その後詳しい検査をして、
4月に結果が出ました。

「慢性胆嚢炎」と言う診断でした。

さぁ、これからどのような治療をするかと言う事になり、
先生は、とっても切りたそうだったのですが、(この内科の先生が手術する訳じゃないのにね、手術は外科)
私は慢性胆嚢炎と言われても、特別症状もなく、
(後で、症状はあったと言う事がわかったのですが・・・)
手術に対して消極的な態度を見せたので、
「しばらく様子を見て、数ヵ月後に再検査」と言う事になりました。

胆嚢炎は、胆石が原因でした。
一生痛くならず、手術もしないで終わる人もあるとの説明で、
「私も大丈夫だよ~~~」と思っていたのに・・・


結局、その年(2012年)の10月に胆嚢を摘出しました。
そこで、胆石症を患っている方の少しでもお役にたてればと、
ブログに記す事にしました。
摘出した胆嚢の画像とか、お恥ずかしい手術痕とか載せるかも~。
毎日の病院食の画像もあります。
病室にPCの持ち込みをしなかったので、備え付けの機器でnet接続をしたのだけど、
イマイチうまくいかず、手書きの日記を毎日書いて来たのよ~。
それを基に、時間のある時に追々書いていきます。


「腹腔鏡下胆嚢摘出術」、4泊5日の入院記です。

2012年10月4日入院
2012年10月5日手術
2012年10月8日退院


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.