000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇に囲まれて

入院1日目・・・処置、夕食画像

October 4, 2012

13:15 部屋へ入り、看護士さんから入院時説明も受け、

15:10 手術に備えて処置が始まりました。


 処置と言うのはコレ → 2012年10月04日_P1100193 - コピー.jpg  下剤だよ~(薬名:マグコロール)。

見た感じ、ちょっと美味しそうなジュースっぽいでしょ。
お味もね、甘くて少し酸味があって、微炭酸。
とろりとして苦みも少し。
甘みの強い、キリンレモンだね~。
不味くはないけど、ゴクゴク飲めるものじゃない。
氷が浮かんでるのは、ぬるいと不味いから入れてくれてるんだって。

でも! でも! でも~!
このマグコロールは、私の敵だぁ!
私は下剤に弱い。
同じ薬かどうかわからないけど、以前も大変な目に遭ってる。
だから、嫌だったのよね~。


16:00頃から、頭痛で頭がクラクラ。
血圧を測ってもらったら、145-104でした。(次の日手術のため、薬が飲めない)

18:00頃からは、下剤が効いてきた。
と言うより、効きすぎ~~~(やっぱし)。
もうお腹が痛くて痛くて。
それなのに、18:30から夕食ってどういう事?
下剤飲んでるのに、夕食?

低残渣流動食です。
   2012年10月04日_P1100195.jpg     2012年10月04日_P1100196.jpg


って、そんなの食べれる訳ないじゃ~ん(泣)。
一口も食べれませんでした。
でも、同室の同じく次の日手術の人は、全部食べたって看護士さんに言ってた。
まったく何ともなさそうで、お風呂の予約もしてたよ。

私なんて、19:30の検温で36.9度。血圧 154-97。
このまま血圧が下がらなかったら、手術延期の話も出たりして・・・最悪!


21:00 予定通り、2回目の下剤到着!(薬名:センノサイド)錠剤でした。

もうすでに薬は効いてる!っちゅうの。
こんな訳で、手術前日から最悪の状況でダウン寸前でした。


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.