186244 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

36歳からのプログラミング

2016.11.04
XML
カテゴリ:プログラミング
Railsのコースを提供しているプログラミングスクールを軸に、
色々調べました。主に4つ出てきました。


オンラインでの学習、オフラインでの学習、授業料、期間、サポート体制、卒業後のこと、
雰囲気など、自分なりのポイントを設けて比較表を作ったりなどしました。


出てきた4つとも、どこも、"体験会"みたいなのをやっていたので、
それらすべてに参加することにしました。


自分の性格的に、何かを選ぼうとするときに、家電でもなんでも、
一通り情報を集めて、比較検討して決めるという工程をどうしても踏んでしまいます。


もちろん、それは失敗したくないからでありますが、
この部分の性格が、いまだに結婚できない理由の一つと指摘されたこともあります。
選択を誤らないことももちろん大切だが、
一度選んだものと、どう上手く付き合っていくかの方が大切と。


話はそれてしまいましたが、


体験会に参加して、そこで色々質問をしたりで話も伺って、4つから2つに絞りました。


落選した1つは、体験会が1000円と有料だったんですよね。


最初はそれでも参加するつもりでいたのですが、
日程スケジュール的に、体験会の日が4つの中で、
一番最後だったんですね。それまでに体験会に参加した中で
「あっ、ここ、いいな」と思ったところがあり、もうほぼ心の中では
そこになりかけてたので、有料だったことや、そこのHPも見てる中では、
そこまでピンとこなかったので、体験会の参加はやめ、選択肢の中から外しました。


落選したもう一つは、体験会に行ったときに、
なんか奥まったところにあるマンションの一室だったんですよね。
マンションの一室に通されてるって、なんか怪しさ満点になるのは、なんでなんでしょう。


以前、雨に濡れてしまったiphoneを買い取りしてくれるところをネットで調べて、
渋谷にあるお店に行ったら、マンションの一室がお店となっており、
めちゃめちゃ怪しくて帰ろうとしましたが、ちゃんとネットで表示されてるような
金額で買い取ってくれました。


別にそこも、実際、体験会に参加すれば、そこまで怪しいところではないのですが、
提供している教材とか、オンライン上のシステムとかは良さそうと思ったのですが、
やっぱり、なんかないかなと。


その後、何回も電話があったり、毎回あと数名で募集人数がいっぱいになります的な
メールとか結構あり、あーやっぱりと思って残念。


今は状況も変わってることもあるので、敢えてこの二つに関しては名前を出しませんが、
最後まで、どっちにしようか迷ったのが、
TECH::CAMPとDIVE INTO CODEでした。


さて、結局どっちにしたかは、また次回のお話。






最終更新日  2016.11.04 22:34:55
コメント(0) | コメントを書く
[プログラミング] カテゴリの最新記事


PR

X

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

© Rakuten Group, Inc.