000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

プレママの大騒ぎ!

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

妊婦の生活

2007.12.21
XML
カテゴリ:妊婦の生活
先日のブログで大分愚痴ってしまいご心配をお掛けしました。

昨日20日(木)息子のお教室とお世話を主人の母に任せ、

数日分の荷物と共に朝十時前に到着しました。

すんなり、3階の産科病棟まで案内していただき、

病棟に到着後案内された部屋は特定集中治療室びっくり

気楽な精査入院ぐらいのつもりで来院した私は一気に緊張モードへ、

胎児のNSTモニターされたり、血液検査や問診など終了した頃

主治医の診察を受けるべく診察室へ。

先日より口数の多い担当医に少しずつ緊張感や不安も取れてきた

肝心の双子ちゃんたちの様子は順調に元気でスクスクと・・・と

ご報告したいところですが、

少しずつ二人の大きさに差が出てきているようで

今回はその原因追及のために色々と検査やモニターするようだ

期間はまずは4日間その様子で今後の計画を立ててくださるとのお話でした。

胎児の体重差は現時点で100g前後で大よそ一回り程度違いがあるのですが

特に羊水のバランスが崩れていると言った兆候は無く

双胎間輸血症候群を疑う要素は少ないようで

どちらかと言うと臍帯の場所や胎児の位置関係に問題が有るのでは?と

予想されています。

また、お腹の張りはやはり強く出ているようですが

お腹の張りで胎児の心拍が落ちたりするような兆候は無く

子宮口こそ開いては居ないけれど、頸管長の長さは短くなっている様なので

ウテメリン服用で対応したいとのお話でした。

一通り説明を受けたところで、集中治療室に通された意味を伺ってみたところ

完全な医師とスタッフの勘違いだったようで

お部屋の件では先生が一番驚いていたようだったびっくり

その日のうちにお部屋の移動が許され

窓のある明るいお部屋にお引越しする事が出来ました。

当面の入院生活はNSTをとったりエコーで見ていただいたりと

点滴で繋がれる事も無く病室でひたすらゴロゴロの予定ですウィンク

このゴロゴロで経過が良ければ来週には退院の予定です病院



子育て ブログランキング


テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.12.21 22:10:02
コメント(7) | コメントを書く


2007.12.17
カテゴリ:妊婦の生活
12月に入り大忙しで毎日を暮らしていったらあっという間に

もうすぐクリスマス四つ葉

オーラソーマ、胎教教室も今週後一回ずつ受講したら終了です。

そして、先週金曜日転院先の愛育病院へ初受診病院

息子をプレスクールへ送り届けその足で病院へ向かう

9時半の予約だったので、9時頃には病院へ入ったのに、

初めての体験で驚きと混乱の中、会計を済ませ車へ戻ったのは13時過ぎ・・・

何が驚きって書き出せば限が無いほどでしたが、

評判の良い病院ゆえなのか、何をするにも待ち時間が長いことに驚きでした!

お腹周りを測るからと言われ、お腹を出して待つ時間は優に10分は超え

内診が有るからと、下半身に身に付けているものを

すべて脱いでから待たされる時間も15分以上放置された時は

不安で泣きそうになりました・・・と言うか涙出てました(笑)

妊婦は体が火照ってるとは言え流石に冷えでおなかも張り気味で不安もピークに

しかし医療機関のする事、逆らえず我慢我慢号泣

とにかく病院の方針が全く違うのか患者を待たせる事や、

患者が混乱して困っている事は全く気に留めていないように見受けられました

まずはじめの混乱は駐車場に駐車整理担当の方がいないので

どこが空ていてどこに止めれば良いのか非常に迷ったことびっくり

今までは、受診の予定を伝えておけば駐車場までお迎えがあっただけに、

不安と緊張のまま受付を済ませ、口頭だけの説明で何とか産科にたどり着き

そして、妊婦検診の体重や・血圧は当たり前のように自分で測る用に指示され

医療行為以外のほとんどの事を自分でしなくてはいけないこと・・・

担当の人が院内を移動する時に送り迎えをしてくれる事は全く無く

なれない病院内をやや迷いながら移動する事数回びっくり

検査票まで自分で書かされた時には驚きを通り越しやや不安も感じましたが

今更、さらに病院を変える選択が残されて無い私としては我慢して

慣れていくしかないと諦めモード・・・

肝心の診察内容は、週数が行き過ぎての転院が良くなかったのか、

既に前院で済ませている妊娠初期にする血液検査を含めた検査は

すべて再検査されたようだったので、医師に説明を求めたが『念のため』

と言う事でこちらもなんとなく納得がいかない・・・

当日できる範囲の事はすべて済ませ、今週木曜日から入院をするように指示が出ました。

担当の医師ともう一度話をする機会があり検査や関する説明を求めましたが

明確に納得できる説明も無く、また下半身に何も身に付けていない私には

さらに医師に突っ込むと言う気力も無く何のために膨大な医療記録の

コピーを持参したのか納得がいかないまま診療終了でした。

しかし、双子ちゃんたちは順調のようで、成長に多少の誤差は有ったようでしたが

お腹の張りの件も、特に指摘は無く転院前に心配されていたような事は

全くお話が無かったので、自覚としては改善された様子は無いので

本当にウテメリンとか飲まなくて良いのか疑問と不安はありましたが

素人の私の判断よりも、医師の判断が有るのだから大丈夫!!

心配は無いのかな・・・と音符かなり安心モード突入です。

感想としては、待ち時間の割には医師やスタフッとの

コミュニケーションがとり難い為、不安ばかりが募った半日という感じでした。

これは私の側の問題で、自分から積極的に病院スタッフの皆さんと

コミュニケーションをとる訓練をしないといけないなと思います。

今までは特にこちらからアクションを起こさなくても

これからどのくらい待って、何のための検査で目的はこうですと

十分すぎるくらいの説明を受ける事の出来る病院に慣れすぎてしまい

そういった対応が医療機関では当たり前とどこかで勘違いしていたのかもしれません。

また、木曜日からの入院も検査内容や期間について伺いましたが

こちらもハッキリせず不安はありますが、

入院してから質問攻めにするつもりでがんばります大笑い

何はともあれウテメリンから開放されたと言う事で週末は、

ウテメリンの処方が出てから控えていた納戸の整理で、

大物を倉庫に運んだりと積極的に力仕事を安心してこなし久々に気分爽快音符


息子をてサンタさんとの撮影会にもお出かけしました。







子育て ブログランキング


テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.12.17 11:04:53
コメント(8) | コメントを書く
2007.11.26
カテゴリ:妊婦の生活
雨降りの月曜日雨

久々に何も予定が無く王子君と一日中のんびりモード、

先週も毎日・・・そして今週も明日から連日お出かけの予定が満載なので

貴重な休息日眠い..

そんな私の先週は

・28日(月)

王子君のpreschoolの公園遠足を欠席したので振り替えとして

月曜日schoolへ送りに行った後ネイルサロンと、

美容室をハシゴしお迎え時間となる。


・29日(火)

王子君を送り届け、オーラソーマlevel2の講座へ向かう。

沢山のカラフルなボトル達と素敵な香りに囲まれ幸せ気分の中

17時まで授業を受けハート(手書き)

level1の授業よりも、より深くオーラーソーマシステムを学ぶ事が出来る、

また、三ヵ月後level3へ進む予定を組んでいたのですが、

どうも、出産と重なりそうな予感が・・・

この日の王子君のお迎えは、夫が交代してくれました。

そして、久々の外食食事

ご近所の、日本料理さんできれいな和食を楽しみました♪


・30日(水)

今回もマタニティヨガとかマタニティビクスとか運動が駄目なら

お勉強を!と言う事で、

息子が週一回通っている、お教室に

『胎教コース』なるものが存在し参加してきました音符

一回2時間、4日間で終了のコース。

妊婦2回目にして、妊婦さんが集まる場所に出向くのは病院以外は

初めての体験です。

王子君を送り届けその足で麻布十番のお教室へスニーカー

お教室に何時もの様に到着し、王子君が居ない事で妙に緊張はしましたが

講座がはじまり直ぐにリラックスモード^^

先生と他の受講者の方とお話が弾んだり、マーメード体操なるものを会得!

楽しい時間は早いもので、2時間はあっという間、

途中、王子君出産時の思い出がこみ上げてきて、涙ぐむ場面もありましたが

次回授業のあと、ご参加の方とランチの約束し終了スマイル


・11月1日(木)

昨日、単身で行ったお教室へこの日は王子君同伴で出発!

王子君はここでの約一時間の授業がとってもお気に入りで、

音楽に合わせて体を動かしたり、カードを沢山見たりととっても楽しそうハート(手書き)

その後、同じ産院で出産したママ達のランチ会へ参加食事


・2日(金)

王子君を送りその足で双子ちゃんの検診へ。

前回、羊水の量について指摘され心配はしていたものの

今回も双子ちゃんたちは問題なく、

ほぼ同じ大きさにスクスクと育っているとの事でした目がハート

検診のあと、アートメークのお直しに口紅

産後何かと忙しく、ノーメイクな日々が続きそうな予感ですが、

今のうちに一手間かけておけば、後は楽チンですからね^^


と、あっという間の一週間でした・・・

今週も同じような予定で週末まで頑張りますスマイル



子育て ブログランキング


テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.12.03 20:55:40
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:妊婦の生活
本日病院の担当者から同じ区内にある

A育病院への転院日が決まったとご連絡を頂きました。

予約は12月2週目の金曜日に決まり暫くは今の病院にお世話になります。

と言うのも、通常ならばこの時期検診は一ヶ月に一度程度で良いのですが

微妙に二人の胎児の羊水のバランスが崩れており

慎重に経過を観察する必要が出てきている為です。

現時点では胎児に異常が出ているわけではないのですが

双胎間輸血症候群との兆候ありとの判断で、症状が出始めると進行が早いらしく

一週間に一度程度の観察が必要なのだそうです。(詳しくは→双胎間輸血症候群

まぁ、一応安定期に入った事にはなっていますが、

憧れの、マタニティヨガやスイミング等は今回も厳禁で

無理は禁物安静第一で進んでいきそうな感じです。

と言っても、10キロになる息子のお世話から逃れられるわけも無く

今回もズファジランが効かなくなりウテメリンを処方され早くも動悸に悩まされています・・・

そして、そしてタイトルにも書きましたが性別が判明しましたハート(手書き)

『女の子の双子ちゃんですダブルハート

一卵性双生児なので、同じ顔したそっくりな女の子に出会える事になりました

今から、ショッピングや旅行へ行く事が楽しみでなりません音符

そして、二人の妹の兄になる我家の息子君は

大きなすべり台を逆さまから上る事にチャレンジしています!

画像 709.JPG画像 710.JPG画像 713.JPG

まだ、あんよも出来ないのに必死で頑張る姿はとっても愛おしいです目がハート




子育て ブログランキング


テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.12.03 19:58:25
コメント(14) | コメントを書く
2007.11.21
カテゴリ:妊婦の生活
ずいぶんとご無沙汰してしまった私のブログですが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

一ヶ月ほど前に染色体異常についてのお話を受け

戸惑と不安でなかなか更新する気力の無かった私ですが

今回は、記録の為に書き残しておこうと思います。

染色体異常に関するとてもデリケートな問題について語ろうと思もっていますが

そこで皆さんにお願いです。

私は専門的なことは良くわかりません(無責任でごめんなさい。)

あくまでも私の説明を受けた範囲での解釈と感じたまま、気持ちを書いていきます。

途中、不適切な表現や不快に感じる言い回しなどあり

異論・反論など出てくるでしょうが、私はこの件について皆さんの何方かと

議論を進めていく気は全くありませんのでその点をご了承の上読み進めていただくか、

この時点で今回はお読みいただくのをお止めいただきたいと思います。





結論から書けば、本日羊水検査の途中結果が出ました

幸い染色体異常は見つからず良い経過の報告を受けました。

11wで染色体異常についての検査を進められ悩みました・・・

長男の時も染色体異常の検査を進められましたが、

悩む事無く受けない選択をしました。

夫の気持ちは決まっていたようですが、

日々お腹で成長している我が子の事を考えると思考停止状態の私。

検査を受ける事への不安よりも、異常が判った場合の選択への不安ばかりが募り

この一ヶ月ほど情緒不安定真っ只中・・・

頭では今突きつけられている問題を分析し、

自分なりにどう対応するかは決まっていました。

クアトロ検査を受け、Positiveと出れば羊水検査へ

そして更に異常が出れば今回は諦めようと・・・

夫と何度も何度も話し合いました。

弱者に弱い社会に異常を持って産まれて来る事がどんな事なのかなんて

頭で考えたって結論は出ないに決まっていますが、

やはり、少し先に私達の元にやって来てくれた息子への負担を考えると・・・

私達夫婦が均寿命まで生きたとしても子供たちを残して逝かなければならない、

一生懸命お金をためて残しても、やはり人の手を借りなければ生きていけない

結局、長男である息子がいずれは面倒を見なくてはいけないと。

無論、金銭面、息子への負担ばかりでなく、多岐に渡り考えてみました。

考えすぎなのかもしれませんが、考えずにはいられませんでした。

私達夫婦の間で解決できる負担であるならば産む選択をしたでしょう・・・

堂々巡りの思考の中気持ちは決まっていました

しかし、主治医の前で口に出して話をすることがギリギリまで出来ませんでした。

そして3週間程前15wでクアトロ検査『21トリソミー(ダウン症候群)』『18トリソミー(エドワード症候群)』

『開放性神経管奇形(開放性二分脊椎・無脳症)』の確率を調べるために採血を受けました。

(詳しくはこちらで→クアトロ検査

翌週木曜日に結果が出ました・・・長い10日間でした。

その結果はダウン症の確率がカットオフ値より高くPositive・・・

ショックで動揺した気持ちに整理がつかないまま

羊水検査の日程を決め、入院手族きを済ませ帰宅

羊水検査の詳しくはここへ

先週14日水曜日17w2dで羊水検査を受けました。

1泊2日での検査入院、手技とリスクの説明は十分すぎるくらい

何度も繰り返していただきましたが、緊張と不安な一日を過ごしました。

穿刺後おなかの張りに少し驚きましたが、無事退院。

数日間、双子ちゃんそれぞれの羊水を採取するための複数の針の後が痛みましたが

特に異常も出る事無く一週間後の本日、途中結果報告を聞く事が出来ました。

この一連の検査事項が終わってから転院をと勧められておりましたので、

来週からは週産期の設備のある医療施設へ移れるよう

担当の医療スタッフが動き始めてくださいました。

長かった・・・本当に長かった・・・

久々に気持ちの落ち着きを取り戻しホット一息です。


テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.11.21 18:58:58
コメント(5) | コメントを書く
2007.10.02
カテゴリ:妊婦の生活
急に寒くなり過ごしやすくなりましたが皆様は体調など崩されていませんか?

さてさて、日曜日に病院へ行って参りました。

ホルモン値も順調に安定し注射も確実に卒業決定となりました^^

そして、胎児も4cm心拍も170と理想的に同じ成長をしているとの事でした。

今回もナイスショットです!

エコー画面いっぱいに二人が写っています手書きハート
画像 449.JPG

エコーの最中しきりに手足をバタバタと動かしている様は

なんとも愛らしく、幸せを感じる瞬間でもありますハート

そしてこの日は転院についてそして

染色体異常についてのお話を時間をかけてしていただきました。

あ!染色体異常の疑いが掛かっているわけではないですが、

羊水検査を希望した場合双子ちゃんで考えられるリスクや、

一般的なリスクなど等、形式的な説明事項がありました。

そして、実は双子ちゃんの臍帯に小さないぼ状の突起があり

この数週間ずっと経過を観察しているのですが、

詳しい話は端折ってお話させていただきますが、この疣が染色体異常の

引き金になるかもしれないというお話しをされました。

現状では胎児の成長も問題ないので、総合的に見て問題ないらしいいのですが

クワトロ検査をし、何か問題が出れば羊水検査を・・・と進められました。

実に悩ましいい問題に直面しました。

息子の妊娠の際もやはり、羊水検査で悩みましたが答えは簡単でした。

結果全くその手の検査は受けずに出産しました。

しかし、第二子でしかも双子・・・・となるとやはり簡単には結論が出せません

こんな問題に直面すると、つい一番最悪な想像から始めてしまう私の悪い癖

流産してしまう事への恐怖はもちろん、年齢から考えると

染色体異常の確立は上がっているわけだし

将来のこと、息子への負担など等考え出せばきりがない

羊水検査の事で真剣に悩んで自分自身に、嫌悪感を感じてしまったり

っと、少し愚痴っぽくなってしまいましたね^^;ごめんなさい。

いずれにせよ、夫とよく相談し決めていこうと思っています。


そして転院の事、やはり区内のA育病院へ転院することに、

病院の担当者が先方の病院調整いただいたりと

お骨折り頂き、カルテや診断書など用意が出来次第転院となります。

通いなれた病院から離れる事はやはり不安ではありますが、

母子共に幸せなお産をする為に安全第一ですしねスマイル

何より転院先もとても評判のいい病院ですし、食事も美味しいと評判もありますから

今回も入院が長くなりそうな予感の私には、楽しみでもあります。

そして、やっと予定日を聞けましたスマイル

2008年4月21日

といっても、双子ちゃんの出産は37w前後がピークとお話がありました、

私の場合、前回も切迫での入院も長く帝王切開での出産だったので

傾向として早産気味かも・・・と仰っていました、

私達としてはこの予想が大幅にはずれ、年子は経済的にも避けたいわけですが

欲を出せばきりが無いですね(笑

予定日が聞けたので、昨日母子手帳を頂いてきました

当たり前ですが、母子手帳2冊です。

画像 450.JPG

息子の時と同じ、ミッフィーちゃんでした^^

やはり、母子手帳を頂くとより一層妊婦の自覚が沸いてきますねスマイル

まだまだ色々ありそうですが、楽しいマタニティライフを送りたいと思います。

テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.10.02 09:50:04
コメント(12) | コメントを書く
2007.09.26
カテゴリ:妊婦の生活
2週間ほど放置でしたが、順調に妊娠生活を送っています。

悪阻もピークを迎える時期ですが、睡魔と頭痛以外は

息子の時の悪阻に比べると非常に楽チンで本当に助かっています。

そして、この2週間週2回ずつホルモンの補充のため注射に通っていましたが、

月曜日の受診の際の採血では正常値のホルモン値をたたき出し

無事、お尻の注射から開放されました♪

という事で今まで週2回の受診がこれからは、週1回になりました^^

双子ちゃんの成長もとっても順調で

どちらの胎児も3センチ程に成長しました。心拍も良好ハート

月曜日のエコーの時に偶然に二つのお部屋がハッキリと写りました!

画像 446.JPG

そして、それぞれの胎児の様子です。

画像 444.JPG 画像 445.JPG

首の後ろの厚みも心配なく、ついに母子手帳を貰って来る様にと

担当医から指示が出ましたスマイル



春には元気な二人にご対面できますように。

テクノラティプロフィール           






Last updated  2007.09.26 13:32:16
コメント(10) | コメントを書く
2007.04.19
カテゴリ:妊婦の生活

久々に読書に嵌ってみた、

予定を入れすぎてジタバタして色々遅れてるのにいるのになぜ?って

購入してからだいぶ時間が経っており、私を読んで!と主張しているように

本棚で光っていた(様に見えた)

ただの現実逃避かも知れませんねしょんぼり

スピリチュアル・アドベンチャー・ノベル天上のシンフォニー


 

 



ウェブ版が完売して誕生した噂の小説が、さらにバージョンアップしてついに登場です。

『ダヴィンチコード』のスピード感と『聖なる予言』のアドベンチャー感!

物語を読み始めると読み終わるまで、

それはもう悟や愛玲をはじめとする7人の主人公たちと一緒に

世界一周ノンストップ・アセンション・ツアーをしていると

錯覚してしまうような、そんなスリルと感動の連続!

それはまた読者ひとりひとりの自己変容の旅でもあります。

そのパスポート&ガイドブックが「天上のシンフォニー」この本で擬似体験して、

これからの現実で本当の旅を100%楽しむための・・・・。

この本のあとがきに掲載されている読者の交流広場「SGTクラブ」を通して、

読んだあとも、かけがえのないステキな仲間たちと知り合うことができます。

とにかく、読んでいるというか、読まされているといった感じで

一気に読んでしまいました。


*最近の王子の様子

一月に切った髪の毛が早くも伸び、GW前に切ろうかと考え中。
ついに寝返りマスターしかし、うつ伏せから仰向けには戻れません(笑

201913469_81.jpg

merumonn@暴走止まらず寝不足中


テクノラティプロフィール

 







Last updated  2007.04.19 14:18:43
コメント(6) | コメントを書く
2006.05.24
カテゴリ:妊婦の生活
昼間、ゴロゴロと眠りすぎたようで、未だ睡魔が襲ってきません。

雨も、そろそろ落着いてきたようですね^^

明日は晴れたら嬉しいな目がハートって私入院中だからあんまり関係ないか(笑

本日は、夫は宴席があり病院にお昼休みにちょこっと顔を出してくれました。

もともと、グウタラ主婦な上に、妊娠が判明してから

半病人状態で、入院や、安静などで家事もろくに出来てません。

しかも、夫婦2人の専業主婦なのに・・・

お掃除出来てなくても、お夕飯の支度何ヶ月もした事無くても、

何も文句も言わず、体大事しなきゃねハート(手書き)

無理しないで良いよダブルハート

なんて、言ってくれるんです。

ついつい甘えておりましたが、流石に2ヶ月の入院となるとやや心配。

家事は、夫のほうが得意なのですが、

そんな彼にも欠点が・・・・お洗濯ダメなんですわからん

着替えをお洗濯して持ってきてくれるのですが、どうやったらこうなるの?

ってくらいシワシワ・・・

贅沢な悩みですが、病院でシワシワのパジャマ・・・

いささか、恥ずかしいのです。

看護士さんは、ご主人マメですね~お洗濯までしてくれるんですね~

そんな事いいながら、苦笑いです。

はい、贅沢なのろけお悩みでした。










楽天ブログランキング








Last updated  2006.05.24 23:58:11
コメント(2) | コメントを書く
2006.05.15
カテゴリ:妊婦の生活
もしかしたら次回の外食は3人になるかも・・・

って事で、本日はお寿司屋さんへ、途中で一枚記念にパチリ^^

200605 026.JPG

お洋服着てると、妊婦かただの中年太りか悩む横向きの姿


おすし屋さんでは、大将の機嫌が何故か大変よく、

お会計が済んでるのに、おつまみをかなりサービスで出してくれて、

仕舞いには、何か呑ませてやって!とか言い出して・・・

私、妊婦なんだけどな・・・と、思いながらも、

一応呑むフリをして夫が処理〈笑


帰りは、店の外まで送り出してくれて、
予想外のいい思い出になりました。

















Last updated  2006.05.16 15:54:40
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.