000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

greenquarter note ハンドメイド アクセサリー ブローチ 森ガール 

PR

Free Space

設定されていません。

Calendar

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

Category

2005.11.28
XML
カテゴリ:建築日記

明日は引越しだというのにさっき
自分の両親と大喧嘩(?一方的に
私が。。。)してしまいました。



昼間、職場から用があって実家に電話すると
私の家に勝手に上がって
荷造りや片付けをしているというのです。
勝手にいろいろつつかれるのは大嫌いです。
やめて欲しいと伝えました。



わかった、まだそんなにやってないから
と言っていたので安心して家に帰ったのに
あちこちつつきまわされていました。
当日引越し屋さんがハンガーボックスに入れて
運んでくれる予定の洋服も
ハンガーからはずして、全部箱詰めに。。。
カーーッとなって
泣きわめきながら抗議しました。
いや、抗議というか
罵倒というか。。。。U_U



善意でやってくれたことは確かです。
それに私がきちんと荷造りを仕上げて
いなかったから、両親は見かねて
手伝ってくれたのでしょう。
でも頑固者で素直になれない私は
ありがとうなんていえませんでした。
いくら実の親とはいえ勝手に
荷物をつつきまわされたくはなかった。
自分なりに考えて整理していたつもりだったし
なんの断りもなく勝手にされていた
ことがとてもショックだったんです。。。



子供は泣き顔で私を止めに入りました。
それでわれに返り、言うのはやめて
捨て台詞を吐いて実家を飛び出してきました。



子供が生まれて実家のそばに引っ越してきて
本当に本当にお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいでした。
昼間に職場からかけた電話も
今までの感謝の気持ちを込めて
外食に誘おうと思ったからでした。



私のかたくなな気持ちのせいで
最後の夜を全部ぶち壊しにしてしまいました。




確かにものすごく腹は立ったけど
あんな言い方はやっぱり
ひどすぎたと反省しています。



でもごめんが言えそうにありません。




2005-11-28 20:05:30




新居を思ってルンルンで最後の荷造りを
する予定でしたが、泣きながらの
荷造りになってしまいました。













Last updated  2005.11.28 20:48:28
[建築日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.