8441351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

臼井不動産.横須賀不動産コンサルティング

2018年08月11日
XML
本日は不動産関連の記事が2件発表されていました。
新築住宅の成約価格下落の記事と、レオパレスが4~9月の連結決算は9億円の赤字との報道だ。



アットホ-ムがまとめた首都圏6月の新築戸建て住宅の平均価格は、1戸当たり3477万円だった。

5月比で2.6%安い。
このまま価格の下落が続くようだと建て売り住宅は危険信号になる。

それでなくても新築住宅は供給過剰が叫ばれているのに、供給増に歯止めがかからない。

レオパレスは6年ぶりの大幅赤字だ。
施工したアパ-トの不備が見つかり、その調査と補修費用がもろに特別損失となったことが響いている。

さらに収益物件投資の買い手が減少していることも、ムゲンエステ-ト同様に懸念材料視されています。

景気は良くなったり悪くなったりを繰り返します。
悪くなったときの対策を早めに考えておきましょう。

★ブログ記事が少しでも参考になったらバナ-をクリックして下さいね★
 ↓ ランキング参加中です。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ





横須賀不動産コンサルティング株式会社






最終更新日  2018年08月11日 14時51分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[横須賀市内の不動産相続] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.